ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

珍しく普段は仕事の日がお休みになり連休になりました。
連休初日、午後から床屋にでも行こうと思っていましたら辛口マニアのK氏より連絡があり
ロクハンのチェックのために今から急襲されると事。

慌ててアンプに火を入れて音出し準備完了(^^)

しばらくするとお土産におやつをたくさん持ってきてくれたKさん登場!!125.png

オーディオ的な高音質ソースから少し懐かしいJ-POP音楽など
いろいろなジャンルの音楽を聴いていただきましたが強烈なダメ出しが
出ることなくそこそこの評価をいただけました。

「巡り巡って元の鞘」辛口マニアのK氏から甘口のkuniさんに
紆余曲折あったけど元の甘口に戻ったようで一安心しました。w

今回の音作りのテーマは、ダイアのロクハンの弱点でもある
一発でも音痩せしない低音の量感と中低音の音の躍動感の同居。
ベースのごりっとした質感を残しつつ耳に残る音の余韻となめらかな質感の同居。
スピーカーのないSP上の空間にツイーターのないフルレンジで
どこまで空間表現を再現出来るかの音場再現が自分なりの音作りのテーマとしました。

オーディオ的には高音質という訳ではないのですがkuniさんが
この日一番気に入っていただけたのが薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃の
リマスタリングされたシングルCD版でした。

c0141933_23364732.jpg

このCDは定価よりプレミア価格でかなり高く購入してしまったCDでした。
普通のCDもレコードも持っている曲ですので無理に買う必要もなかったものではあります。
この日が最後になるかもしれませんが自宅オフ会でこのCDの出番があって良かったです。w




kuniさん どうもありがとうございました。
また遊んでやって下さい。



スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by contakuto79 | 2018-02-26 00:00 | オーディオオフ会 | Comments(2)
今週は週末から2連休になりました。
のんびり音楽でも聴いて過ごしてみましょうかね。

楽人さん宅訪問への続きです。

久しぶりにオーディオギャラリー楽人さん宅に遊びに行ってきました。

『まだ僅かの微調整が必要かもしれませんが以前のように破綻することなく聴ける状態となっております。
また、当方独自の高周波ループ対策も最終局面をむかえ、かなりの成果を得ることができました。』

楽人さんより上記内容のメールをいただいていましたのでなかなか進まなかった
オーディオの追い込みが順調に仕上がってきたご様子の楽人さん。

c0141933_22362718.jpg

しかし、聞くところによると私が訪問する二日前に低音用パワーアンプを
YAMAHAのPA用パワーアンプに交換したとのこと。

私 『???』

c0141933_22364075.jpg

かなりの成果を得ることが出来たはずなのにパワーアンプの交換なんてことになってしまった
原因は、私が訪問する少し前に松山在住の辛口オーディオマニアのK氏と名乗る人物が
お見えになられたそうです。

楽人さん本人を前にして、K氏は『低域の解像度が何とか...』と痛烈なダメ出しをされたそうです。
僅かに芽生え始めた楽人さんのオーディオシステムの完成の手ごたえがあっさり崩壊してしまい
低音用パワーアンプ交換となったようです。w

c0141933_22364782.jpg


結果的には、低音用パワーアンプの交換が良い方向に音が変化したそうで
低音の量感がかなり増えたが、解像度も上がって良くなった!! と、楽人さん自身も
喜んでいるご様子でしたのでまあ結果オーライという感じでしょうか。ww


天吊りされたまま見ることが出来なかったプロジェクターも
見れるようにしたそうです。
脚立に上って、120インチの電動スクリーンを梁に縄で縛りながら
一人で相当苦労して天吊り工事をされたそうです。

c0141933_22365113.jpg

一人で無理して脚立から落ちて骨折でもしてしまっては、同世代の人と比べると
圧倒的に若く元気な楽人さんといえどどうにもならなくなりますので
助っ人が必要な時はお声がけいただければと思います。

c0141933_22365457.jpg

いつもの定番 高音質ハイレゾ音源が収録されているブルーレイソフトを
持込みして見せていただきました。
シアターの音源が、ワイヤレス転送を使った仮の配線状況でしたので
ノイズも少し含まれていましたが、今まで楽人さん宅で聴いた音の中では
一番の鳴りっぷりでなかなか良かったです。

4~50年前のかなり古いレコードをメインにデジタル変換して
パソコンで録音したレコードの音声をPCオーディオで視聴している
楽人さんのよく聴かれている音源では、楽人さんのオーディオシステムの
本当の実力を発揮出来ていないのかもしれません。

c0141933_22364406.jpg

ビンテージスピーカーなどは現代録音ソースよりも当時の古い音源と相性が良かったり
するように、高音質ハイレゾ音源などの現代録音の高音質ソースの方が
今の楽人さんのオーディオシステムとは相性が良いのでは?
と感じた楽人さん訪問でした。

c0141933_22363512.jpg

楽人さん ホームシアター音源のシステム構築のプランがまだあるとのことで
更なる完成楽しみにしていますね。
また聴かせて下さい。




[PR]
by contakuto79 | 2018-02-22 22:42 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
先月も親族の不幸がありましたが、2月に入りまた親族の不幸がありました。
仕事から帰宅して一休みしていると病院から緊急の呼び出しがあり深夜の病院へ行くことに。
また一人、私がとてもお世話になった親族が旅立っていきお別れしてきました。

何かに祟られているのか不幸は続き告別式の朝の事、自室の交換が簡単には出来ない
敷き込みカーペットにコップの麦茶を全部ぶち撒いてしまい、
告別式に出発する前からプチ不幸でさらにどんよりとした気分に。

なんとか告別式、精進落しも無事に終わり、車で帰路の途中での事、
近年経験したことがないほどの腹痛と便意に襲われる始末。

危うく喪服に下痢便を全部ぶち撒いて人生最悪の一日の仲間入りするところでしたが
ギリギリトイレに間に合い事なきを得ました。w

c0141933_21361589.jpg

トイレですっきりした後は、先ほどの腹痛は何だったのかと思うほど
体調が良くなり、ふうんうん〇が一緒にトイレに流れていったかのか
翌日は久しぶりに頭も体もすっきりして妙に快調になりました。w

楽人さん宅の訪問記を書こうとしたのですが
話がおかしな方に進んでしまいましたのでそちらはまた後日に。



[PR]
by contakuto79 | 2018-02-20 21:43 | その他 | Comments(0)
我が家にロクハンを聴きに来てくれた楽人さん宅に
相互訪問で遊びに行ってきました。

その時に、先日の日記にも書きました終のオーディオについて
話題になりました。

楽人さんは自分自身、年を取ったなあと感じることが多くなったそうで
そう遠くない未来には、自宅のオーディオセット、コレクションしているレコードなどのソフト類、
オーディオルーム付きの自宅などすべて売却して老人ホームに入ることを考えているとのこと。

老人ホームに入ったら富士通テン ECLIPSE(イクリプス)のスピーカーでも入手して
施設に持込みしてそれでオーディオ続けてみようかなあ~なんて話をされていました。
ECLIPSEの音はまだ聴いたことはないとのことですが...

老人ホームで大きな音で音楽聴いたら怒られるかなあ~と心配もされていました。

c0141933_01485315.jpg

楽人さんとのトークは別の方向に広がっていきました。

楽人さん『この前、岩手県まで行ってきてジャズ喫茶ベイシーに行って来ましたよ!! 』
私 『交通手段はどのようにして行ったのですか?』

楽人さん『愛媛から自家用車で一人で運転して行ってきました。
途中、富山県を経由して東北方面をぐるぐる走り回り、自家用車で車中泊しながら
9日間で4000キロほど車で走ってきたよ。!!』
(楽人さんの車はキャンピングカーではなく普通の乗用車です。)

楽人さん 『9日で4000キロほど走ったけど、車中泊での旅の道中は全く疲れを感じなかったけど
自宅に帰ったらどっと疲れを感じてねえ...私ももう年なのかもしれないですねえ...』

と、疲れやすくなった自分の老いについて遠くを見つめながら語る楽人さん。
私なんか愛媛から香川まで往復しただけで疲れを感じるんですけど。(汗)

楽人さん『今度、北海道を車で走ってみたいと思っているので自家用車で
北海道まで行ってこようと思うんだよね。
RYOさん 北海道で訪問できるような知り合いのオーディオマニアさんとかいるの?』

c0141933_01485988.jpg


楽人さん 老人ホームや介護の心配はもう少し先でも大丈夫じゃないですかね。(汗)
楽人さんの我が道を突き進む原動力の源を見た気がしました。w






[PR]
by contakuto79 | 2018-02-15 01:52 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
3連休初日。
日記にダイアトーンのロクハンの記事をアップしてからはじめてのお客様。
オーディオ視聴にオーディオギャラリー楽人さんが遊びに来られました。

聞くところによると楽人さんはその昔、ダイアのロクハンを使っていたことがあるそうで
主にテープデッキの音声モニタースピーカー用に使っていたそうです。


私が入手したものは、再販された改良モデルですので楽人さんが使われていた
モデルとは違うかもしれませんが久しぶりのロクハンとの出会いに興味津々の楽人さん。
再販された時に発売されていた純正エンクロージャーも初めて見たそうです。


私も入手してからあれこれ手を入れて自分なりの音作りをしてみました。
ダイアトーンのロクハンのイメージのレンジが狭く中域メインの鳴り方とは
あえて正反対のロクハンの良さを残しつつ古臭い音のバランスにならないよう
現代SP的の音のバランスになるように調整。

ダイアのロクハンは、多分ダンピングファクターがあまり高すぎないアンプで
ゆったり鳴らしてやる方が低音も量感が出て鳴らしやすいのかもしれませんが
私はあえてデジタルアンプで鳴らしてみます。

個人的には、ネットワークを使わないSPと反応の早いデジタルアンプを
組み合わせた時の音の瞬発力の高さのような反応の良さは
面白い武器になると思っていました。

c0141933_02212403.jpg

ロクハンの音出ししますと、楽人さんに驚きの表情が見られました。
『ロクハンからこんな音が出るなんて信じられない。周りの他のSPからも
音が出ているんじゃないの??』
との感想をいただき、音作りの目指す方向性としては今日の段階ではまずまずの大成功。

実は、ロクハンのセッティングにいろいろ小細工をしましたら音の躍動感が3倍増しになり
低音もロクハン1発の純正箱とは思えないような弾むような低音になり音が大化けしたので、
『このロクハンがメインSPでもいいんじゃないかな。』と自分でもちょっと思える時も
あるような音が出る様になってきました。

この後、アルテックのA8を鳴らしたりダイアトーンの200ZAを鳴らしながら
楽人さん自作のSPケーブルを持込みされましたので某メーカー市販品のケーブルと
音の聴き比べをしたり、ラインケーブルを交換して音のバランスの変化を
検証したりして遊びました。

c0141933_02212985.jpg

結局、アクセサリーやケーブルの音の変化はシステムとの相性の問題が
一番重要で必要なとこに必要なものを足したり引いたりしながら音のバランスを
整えていくことが重要だと個人的には思っています。

午後から、大幅にオーディオのシステムの仕上げを進めたらしい
オーディオギャラリー楽人さん宅に遊びに行くことになりました。

この日は雨降りで寒い日でしたのでチャイナハウスすけろく に昼食に行き
とろみたっぷりで火傷しそうなほど熱々のラーメンで体を温めて
楽人さん宅に向かいました。

c0141933_02213855.jpg

楽人さんは今治の焼き豚卵飯を食べたことがないとの事で
ちゃんぽんとハーフサイズ焼き豚卵飯を注文。
はじめての焼き豚卵飯 美味しかったそうです。w

c0141933_02213480.jpg


続く...


[PR]
by contakuto79 | 2018-02-11 02:28 | オーディオ | Comments(4)
終のオーディオを迎えるにあたり、ますは始まりを知らなければ
終わりも何もあったものではありませんのでダイアトーンのロクハンを
とりあえず4本入手してみました。w

DIATONE P-610MBというユニットでインピーダンス8Ωのアルニコモデルです。
ダイアトーンのロクハンにはフェライトモデルとかもあるみたいです。
昔のオリジナルモデルよりも高域特性とかも良くなっているみたいですので
P-610MB 人気あるみたいでなかなかの痛い出費となりました。
まあ、高級SPとか買うことに比べればはるかにお安いのですけど...

4本ユニットありますので片チャン2本使ってスタックじゃ~!!とかも考えましたが
純正エンクロージャー1組しかゲット出来ませんでしたし、まずは2本をしっかり
鳴るように追い込みしてからということで。w

c0141933_23050223.jpg

という訳で、ダイアトーンの純正箱 KB-610M も入手しました。
この箱は、ロクハンを変な癖がなくバランス良く鳴らしてくれるのですが
現代マルチウェイスピーカーの低音から高音までダイナミックレンジの広い音に慣らされた
オーディオマニアの耳ではKB-610Mの音色は綺麗で人の声も自然な鳴り方ですが
音の線が細くて楽曲によっては物足りなさも感じるのもまた事実です。

c0141933_23050668.jpg

ダイアトーンのロクハンの長所を残しつつ、毒されたマニア耳でも気持ちよく
聴けるようなサウンドにならないか久しぶりにオーディオ弄りをしてみました。

c0141933_23045926.jpg





[PR]
by contakuto79 | 2018-02-05 23:08 | オーディオ | Comments(4)
2018年、年明け早々に親族に不幸がありました。
もう葬式の時くらいにしか会うことがなくなったいとこ達とも
ずいぶん久しぶりに会って話をしましたが嬉しくもあり悲しい再会でした。

それからまたすぐに別の入院中の親族がもう危ないかもしれないとの連絡を受けて
お見舞いに行ったりと、2018年は生と死について考える機会が増えています。

そんなこともあってか、何となく私の終のオーディオはどんなものだろうか...
なんて考えたりもしました。

パッと思いついたのは、『 ロクハンに始まりロクハンに終わる 』とという言葉。
昔、耳にしたオーディオ黎明期からの格言みたいな言葉ですが、
私のオーディオ遍歴を思い返してみますと、ロクハン使ったことがありません。w

もちろん、そのロクハンの音を耳にしたことは何度もありますが
自分自身では使ったことがありませんので、『 ロクハンに始まり 』すら
まだ経験していないことに気が付いてしまいました。

終のオーディオを迎えるにあたり、ますは始まりを知らなければ
終わりも何もあったものではありませんのでロクハンをとりあえず入手してみました。

グーグルで『ロクハン スピーカー』で検索すると一番最初に出てきたスピーカーユニットの
型番がダイヤトーンのP610 でしたのでとりあえずP610をゲットしてみました。

c0141933_20534093.jpg


DIATONE P-610MB

c0141933_20592320.jpg


ダイヤトーン50周年記念として復刻されたP-610シリーズの
16cmコーン型フルレンジユニット。

機種の定格
方式シングルコーン型フルレンジ アルニコ
口径16cm
インピーダンスP-610MA:16Ω
P-610MB:8Ω
定格入力7W
最大入力20W
出力音圧レベル90dB/W/m
重量0.92kg

P-610シリーズはNHKが自社で定めたBTS(放送技術規格)に最初に合格した名機で
P-610MBはその復刻版です。

終のオーディオについて考えるつもりで入手したのですが
まだまだ人生の修行が足りないのか物欲が邪魔をしてしまったようで
ユニット4個も入手してしまいました。w

c0141933_20534736.jpg


仕方がないのでとりあえず定番のエンクロージャーを入手して
2個のスピーカーユニットだけは音出し出来るようにしました。

さて残り2個どうしましょ。ww







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by contakuto79 | 2018-02-04 21:02 | オーディオ | Comments(0)