ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

tukachanさんは、ド派手な車を見てもわかるように、車のオフ会には積極的に
参加して経験値を稼いでおられます。
しかし、オーディオオフ会というものは20年前にセプターを導入して以来、
この前の松山遠征を含めて過去2回しか経験がないそうです。

しかも、ライブやコンサートにもほとんど行かないそうなので、生の楽器の音に
触れる機会もないようです。
つまり自宅のセプター5001の音しか知らないのです。
その音を20年聴き続け、音楽の音色の基準が自宅の音になっています。

そして、ご本人は...
『私には「たまらない音」になっていると思いました。だって不満がないんだもん。』
と自己満足されています。

普通、オーディオマニア宅に訪問すると、生の演奏の雰囲気を出すにはどうすれば良いかとか
バスドラの低音を再現したいとか、シンバルの高域がとか、何かしら音の向上を
皆さん考えているものです。
ですから、そういう人に対してはアドバイスなり辛口コメントなりすることも
意味がありますし、受ける人もいい刺激になると思います。

しかし、不満がなく完成された音だと自己満足している人に対して、辛口コメントをしたり
何かを批判することは単なる因縁をつけてるだけになってしまいます。
ですから、今回はあえていつものように訪問記を書くのはどうかと思い、tukachanさんから
回答はいただけませんでしたが、事前に確認したくてネタフリしたりもしてみました。

私もオフ会はいままでたくさん経験してきましたが、不満がなく完成された音だと
言い切った人は過去一人もいませんでした。005.gif
それはそれで、ある意味幸せなのでしょうね。 
ただ純粋に音楽を楽しむことが出来ますから...

ただこのまま訪問記 おしまいではどんな感じなのか興味を持ってみていた人に
何もお伝えで出来ませんので、オーディオマニア的目線で見て気になったポイントを
ちょこっとアップしてみます。w

とことん続く...
by contakuto79 | 2009-07-31 00:01 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
今日はちょっとお疲れなので連載は一休み。

今日のテーマは、私の好きな曲 Scarborough Fair 祭りw

スカボロー・フェア アンディ・ウィリアムス、サイモン&ガーファンクル
アンディ・ウィリアムス・ショー(1968年4月28日放送)




私とホームシアターオフ会に参加した人ならおなじみ、いつものこれです。w
このDVDのサウンドプロデュースは、アンプで有名なジェフ ローランドさんであります。
Sarah Brightman サラ・ブライトマン - Scarborough Fair




八神純子 - スカボロ フェア 声がスコーンと抜けてます。w




Celtic Woman  ケルティックウーマンに加入していた 
Hayley Westenra ヘイリー・ウェステンラのスカボロー・フェア




Carly Simon カーリー・サイモン "Scarborough Fair"



Lyricoがカバーした一人多重録音によるスカボロー・フェア




Marianne Faithfull マリアンヌ・フェイスフル- Scarborough Fair




Amy Nuttall エイミーナットール- Scarborough Fair




ベトナムの山岳民族が伝承してきた一弦琴のダンバウ(dan bau) 
Music by Pham Duc Thanh


by contakuto79 | 2009-07-30 02:13 | 映画ソフト | Comments(0)
ブログネタがあまりないので、日帰りドライブを長編 鳥取シリーズとして連載中ですが
いよいよこの日のメインイベント tukachan邸に突入します。w

私は、複数のスピーカーを所有しているのですが、現在のメインスピーカーは
セプター5001という珍しいスピーカーを使って遊んでいます。
セプター5001の詳細はこちらをクリック
このスピーカーを所有している人は結構少ないのですが、ネットの情報網の
発達により、現在まで私以外に4人 使用している人とお知り合いになりました。

私は、ブログ上でセプターユーザーのオフ会しましょう!!と呼びかけてみました。
セプターユーザーの中から、鳥取在住のtukachanさんが松山まで出てきてくれ
セプターオフ会を開催することが出来ました。詳細はこちらをクリック

という訳で、今度は私がお礼参りツアーとして鳥取までやってきたのであります。

部屋に入ると、見慣れたスピーカーが鎮座します。
専用台まで付いて、スコーカーの振動板もオリジナルです。
状態は我が家より良いものでした。w

c0141933_2471395.jpg


使用機材は
CDプレーヤー   パイオニア PD-T09 1992年
D/Aコンバーター  CEC DA53N 2009年

デジタルケーブル ベルデン 1695A(75cm)
XLRケーブル    Neoklassica-1S・R/Xケーブル(ドイツ製銅単線125cm)
SPケーブル  日立電線 LC-OFC class1 + ノードスト6N

プリメインアンプ アキュフェーズ E-305V 1992年

SP    オンキョー セプター5001 1986年
SP台   オンキョー AS-5001 + 御影石(ベルファースト5cm厚で5001のサイズ)  

ノイズフィルタータップ オーディオテクニカ AT-NF55

c0141933_2511588.jpg



以前、松山遠征した際にKatyan邸にも立ち寄ったのですが、その時tukachanさんは
Katyanさん宅の低音と自分の低音が良く似てると話されていました。

私は内心驚いていました。
セプターのウーハーはカーボンウーハーでこのカーボンを使ったユニットは
重い低音を出しにくいユニットなのです。
Katyan邸といえば、低域だけでも片チャンネルだけで38ウーハー3発も使った
巨大システムです。
その低音をカーボンで再現することは、相当のオーディオスキルがあっても難しいことです。

そんな凄い音が本当に出るのだろうかと内心、ドキドキしながらもこの後、展開されるであろう
umekichiさんの爆音ジャズ視聴で耳が麻痺する前にトップバッターで視聴させてもらいます。w
いつものテスト用視聴ディスクを使ってサラ・ブライトマンやフォープレイ、
その他いろいろ聴いていきます。

むっ、むむむ...んっ...あれっ?

Katyan邸の低音とは似ても似つかぬ音なんですけど...(汗)

完全マルチチャンネル改造によるユニット直結駆動でそこそこ低音が出来るようなった
我が家のセプターの低音よりはるかに軽いです。w
セプターをネットワークで鳴らしたときのあの軽い低音が、私の予想通りに出ていたので
『どこがやねんw やっぱりじゃん!!』と、一安心するのでありました。(爆)

3時すぎたので続く...
by contakuto79 | 2009-07-29 03:06 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
tukachan邸訪問記ですが、1週間旅行記をアップしながらいろいろ考えましたが
なかなか筆が進みません。

オーディオは所詮、個人の趣味なのですから自分が気持ちよく楽しめればそれでよいのでしょう。
ですから、そのような人には当たり障りのない内容の訪問記を書いて
大人の対応するのが良いのかな?

最近、仲間内でも辛口のRYOさんとおかしな異名が付いていますが、
オフ会でのやり取りをそのままアップしてるだけですし、セッティングをちゃんとして
スピーカーに見合ったアンプでしっかり駆動しましょう!! と、私が言うセリフなど
その程度でごくごく当たり前のことを指摘する程度なのですけどねえ~。w013.gif

皆さん、大人ですから本音の訪問記をそのまま書く人はあまりいません。
甘口、中辛、辛口、さてどうすればよいでしょうかね。w

オーディオ経験値が豊富にもかかわらず、甘口訪問記しか書かない人は
万人受けしますが、その文章には優しさや気遣いはありますが...本音はね...

辛口は、他人が見てる分には面白いかもしれませんが、打たれ弱い人は凹みますし、
嫌われる場合もあります。
中辛は、うまさの中にも辛味がある絶妙な中華料理のような文章で、私のような
文才のない人間には一番難しいものでもあります。

さて、どちらの方向に進むか今宵も悶々と悩んでみましょう...021.gif


あっ、クロさんには遠慮なく辛口コメントと昔から決まってますのであしからず。(爆)
あちこち一緒に遠征に行っていろいろな音聴いているのですから当然です。w
自称 伝説のオーディオサイトの管理人ですからそれに相応しい音を期待して
聴いてますので、強制的に20倍カレーが選択されます。ww
by contakuto79 | 2009-07-28 01:39 | オーディオ訪問記 | Comments(12)
鳥取といえば鳥取砂丘しかないでしょう!! ということで鳥取砂丘まで足を伸ばします。
山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されている南北2.4km、東西16kmに広がる
日本で2番目の大きさを誇る砂丘です。。
日本最大は青森県下北半島の猿ヶ森砂丘なのですがここは自衛隊の基地になっていて、
武器の発射テスト場になっていますので一般人の立ち入りは禁止されています。
一般人が観光出来る砂丘としては鳥取砂丘が一番大きな砂丘なのであります。

鳥取砂丘展望台 リフト乗り場に到着。
車外に出るのもためらわれる豪雨です。w
c0141933_23465921.jpg


鳥取砂丘展望台からの眺めです。
しかし、伝説の雨男とパワー炸裂でここでも凄まじい豪雨 砂丘かすかに見える程度です。w

c0141933_23443765.jpg


砂丘初心者のumekichiさんには残念でしたが、『また機会あれば鳥取に来なさい!!』
という神のお告げと受け取ることにしましょう。

c0141933_2344528.jpg


もし、晴れていたら遊覧馬車で砂丘観光する予定でした。w
この時期、砂丘歩くと暑さで死にそうになります。ww
晴れた日はこんな風景が広がります。

c0141933_23454367.jpg


鳥取砂丘ホームページ

鳥取に住む人達にとっては見飽きた砂山なのでしょうけど、こんな光景は
日本国内でも非常に珍しいものです。
他県に住む人はここまで来なければ見ることが出来ない風景であります。
鳥取県民は、もっと郷土の宝を他県から来るお客様に誇りを持って紹介しても良いのでは
ないでしょうか?


いつものごとく、クロさんは方向音痴っぷりを発揮しつつも最後の目的地 
tukachan邸に無事到着となりました。

セプター5001導入してから、我が家以外のセプターの音を聴くのは初めてになります。
させ、どんな音がしているのでしょう?

鳥取オフ会編に続く
by contakuto79 | 2009-07-26 23:50 | 旅行 | Comments(2)
鳥取港周辺で海鮮料理屋に飛び込みますが、午後3時を過ぎると
店じまいの時間らしく、一軒目は断られました。
ここまで、当初の計画予定時間を1時間30分オーバーしています。008.gif

別のお店に飛び込むと、なんとかOKのようで一安心したのですが...
ランチタイムの営業時間が午後2:30でラストオーダーが午後2:00までだったようで、
お店に入った午後3時過ぎのこの時間は、すでに海鮮物はネタ切れ。w
という訳で、山椒の香り豊かな野菜と海老のごくごく普通の天丼をいただきます。w

c0141933_22405383.jpg


普通に美味しくいただきました。
でも、記念すべき第一回グルメドライブで日本海まで行って天丼とは...駄目だこりゃ。w


とりあえず続く...



路庵 かろばんや


c0141933_22413555.jpg


住所 〒680-0907 鳥取県鳥取市賀露町北1-1142-2
アクセス JR鳥取駅 車15分 
TEL 0857-31-3941
FAX 0857-28-8223

営業時間
ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00) 
ディナー 17:30~20:30(L.O.20:00) 
定休日 第3水曜日 

平均予算 (お一人様) 3,000円(通常平均) 3,000円(宴会平均) 1,000円(ランチ平均) 
総席数 80席
宴会最大人数 40人(着席時)
駐車場 有 10台(共用)

路庵 かろばんや の詳細はこちらをクリック
by contakuto79 | 2009-07-25 22:45 | グルメ | Comments(0)
松山を出発した時には、晴天でした...058.gif

広島に到着した時は曇りでした...

鳥取県に入ると雨が降り出しました...057.gif

最初の目的地、鳥取港海鮮市場 かろいち に近づくと車のワイパーを最強にしても
前が見えないほどの凄まじい集中豪雨。w

そう、クロさんは雨男なのです。
しかも、オフ会で雨を降らせる確率、85~90%を誇る伝説の雨男です。w
今回は、2年ぶりの始動ということで、凄まじいエネルギーを溜めていたのか
信じられないほどの雨が降ります。057.gif

結局、鳥取県に滞在しているほぼすべての時間、ワイパーを最強にしても
前が見えないほどの凄まじい集中豪雨が続きました。008.gif
車の運転も長くしていますが、あんな強烈な雨があれだけ長時間続いたのは
人生で初めての経験です。w

ここまでくると感動すらします。w 恐るべしクロさん!!

今回の昼食グルメスポットに到着です。
せっかくの遠征なので、日本海の海の幸を食べよう!!ということで、
鳥取港海鮮市場 かろいち にやってきました。
しかし、ここでも大雨、傘を忘れたのでお店に入るだけでも大変な状態です。w
c0141933_22425326.jpg


市場棟には地物の新鮮野菜や特産品、海産物などおみやげ品がたくさん並んでいます。
また新鮮な海の幸をふんだんに使った魚料理の店が何軒もあるのも「かろいち」の魅力です。
c0141933_22434845.jpg



到着時間が遅かったので、お安い飲食店は売り切れにつき閉店。
営業中のお店の海鮮丼が1980円 高っ!! 観光客用の強気の価格設定です。
かろいちの飲食店の営業時間が午後3時までということで、お店も閉店の時間でした。

仕方がなく、お土産をゲットして鳥取港周辺で海鮮料理屋を探すことにしました。

はたはたの一夜干し 7匹入り 3つで500円 めちゃくちゃ安い!!
7匹入り 1つ 500円でも安いのに。
c0141933_22461825.jpg


するめもゲット!! 1000円。 これだけ買って合計1500円なり。
c0141933_22463777.jpg


第一回グルメドライブ に続く...


鳥取港海鮮市場 かろいち

住所
〒680-0908
鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27-1
お問い合わせ先
賀露中央海鮮市場協同組合
TEL 0857-38-8866
FAX 0857-38-8860
営業時間
通常 / 8:00〜17:00
休日
無休 (ただし元旦のみ休業)
アクセス
車 / 中国道「佐用IC」から国道373号線、国道53号線を北上。
「津山IC」から国道53号線を北上
URL
鳥取港海鮮市場 かろいち公式HP


by contakuto79 | 2009-07-24 22:57 | 旅行 | Comments(4)
クロさんの車にはETCが付いていませんでしたので、私の車から取り外して持ってきたETCを
クロさんの車に簡易設置して出発です。

本当は、山陽道を東に走って、岡山横断道路で中国自動車道に入りたかったのですが
横断道路が渋滞していると思われますので東広島市から375号線を北上し
三次ICから中国自動車道に入ります。

ETCで高速入るのが初めのクロさんは緊張しながら制限速度20キロのETCレーンを
40キロで突入!! そしてゲートが開く前にゲートに突っ込み昇天。w
係員が来るのをETC渋滞を起こしながらしばし待ちます。
ほろ苦いETCデビューとなりました。037.gif
c0141933_2394383.jpg


ドタバタしながらも、なんとか中国自動車道に入り東へ向かいます。
長旅ですのでちょこちょこ休憩ポイントに立ち寄ります。
中国山地のほぼ中央に位置し、広島県庄原市山内町の中国自動車道上にある
七塚原(ななつかはら)サービスエリアです。
c0141933_23121467.jpg


何か面白そうなものないかな~と売店を物色していると...ありました。w
面白ドリンクコーナーが。ww

おこちゃまびいる

c0141933_2372728.jpg


コブラツイスト 1・2・3サイダァー!!

c0141933_2374284.jpg


原材料にトマト汁は使用していない トマトサイダー

c0141933_238277.jpg


おとな味 わさびらむね

c0141933_2381896.jpg


クロさんは、トマトサイダーをゲット。
私は インド人もびっくり カレーラムネ に挑戦です。w
以前、カレーラムネはテレビで紹介されているのを見たことありましたが
売っているのは初めて見ました。w

c0141933_2384926.jpg


ペットボトル製のラムネ瓶ですが、ビー球で栓をしています。
ビー球の栓を抜くと、一気にラムネが吹き上がり手がビショビショに濡れます。w

味は...カレーの味と匂いがします。
口に含むと、薄めたカレースープの味がしながらも飲み込むとラムネ味になります。
カレーラムネを飲み干し、汚れた手をトイレで洗って戻ってくると、AMIEさんとumekichiさんが
まずくて吐きに行ったのかと思ったとのこと。w
そこまで不味くはありませんでした。037.gif

鳥取県突入編に続く...
by contakuto79 | 2009-07-23 23:19 | 旅行 | Comments(4)
山陽道 西条ICを下道に降りてクロ邸を目指します。
久しぶりのクロ邸ですが、なんとか無事到着。

しかし、臨時のアルバイト中のクロさんはまだ帰宅されていないようでしばし時間が流れます。
トラックの乗ったクロさんが帰宅したので、プチオフ会のスタートです。w

その昔、ピュアゲームというオーディオサイトの管理人としてオーディオアクセサリーの
木工工作や、オーディオ訪問で私とともにオーディオ仲間の交流ネットワークの発展のために
尽力してくれ、一緒にあちこち飛び回ってくれたクロさん。
今では当たり前のように四国内でオフ会など行われていますが、当時はマニア同士の
交流もほとんどなく、お互いの存在も知らない状態で、オーディオオフ会など
まだまだ一般的ではなかったのであります。

しかし、2年前にホームページを閉鎖し、長い眠りに入ってしまったクロさんでありますが
私のオーディオ強化月間に伴い、久しぶりに日のあたる場所に出てきました。
現在、新しいHPを製作中らしいです。
しかし、ここ1年+2週間ほど見守っていますがさっぱり製作進みません。w

新しいソフトを使ってのHP製作に手間取っているそうですが、PC詳しい人に
素直に教わりましょう。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですぞ!!
掲示板のスパム書き込みは早く消そうね。

クロさんのHP 続・ぴゅあげーむ は、こちらをクリック

c0141933_0205658.jpg


センターのオーディオラック や スピーカースタンド
ルームチューニング用の音響パネル等はすべてクロさんの自作です。
木工工作は相変わらず凄いぞ、クロさん!!

しかし、今日の目的地鳥取への出発予定時間がもう過ぎてしまっていますので、
オーディオチェック用CDの頭の部分だけを何曲か再生してすぐ終了。

トランスポートは、ORACLE(オラクル)CD2000 TRANSPORT
私がクロ邸に嫁に出したオラクルです。 やっぱかっこいい...
CD2000の詳細はこちら

c0141933_017269.jpg


DAコンバーターは、CHORD DAC64
DAC64の詳細はこちら

シナジスティックリサーチのデザイナーズリファレンス (デジタルケーブル)
デザイナーズリファレンス の詳細はこちら

使用アンプはYBA PASSION (パッション プリメイン)
非常にユーザーが少なく珍しいアンプです。たしかフランス製だったかな?
定価も120万円もする高級プリメインアンプ

c0141933_0181534.jpg


音の感想ですか...

低音が出てないですね~、ウーハーユニットが駆動しきれていない状態で
エンクロージャーの箱に響いたような不自然な低音が出てきます。

ATC SCM50を駆動するのに、プリメインアンプでは無理でしょう...
ATCを導入して2年以上経っていますが、以前エラックを鳴らしていたシステムを
そのまま流用しただけの状態です。
ATCのような強力なマグネットを持つ手ごわいユニットのスピーカーをしっかり鳴らすには
それなりにスピーカーと対峙しなければまず飼いならすことは不可能でしょう。

という訳で、このまま『はい、おしまい!!』 といきそうにもありませんでしたので
クロ邸には、近いうちにオーディオクリニックで再訪問してATCをガツンと鳴らすべく
オーディオに対峙するお勉強会を開く予定であります。w

クロさんの使用システムの値段を考えるとまだまだ満足できる音ではありませんし、
現状では、以前のスピーカー エラックを超える音にはなっていませんので
千尋の谷に突き落とす獅子の気持ちで今回は辛口訪問記であります。022.gif

クロさん 気合じゃー!!

プチ視聴も終わり、車高の高さが前後左右バラバラのクロさんの車に乗り換え、
鳥取に向けて出発です。w
高速爆走して大丈夫か?この車。w
by contakuto79 | 2009-07-22 00:50 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
AMIEさんとumekichi さんと一緒に広島遠征に行ってきました。
AM6:00に松山を出発し、しまなみ街道を経由して本州入り。
山陽道をumekichiさんのおベンツ様で西に爆走します。004.gif

2年ぶりに活動再開?したらしいクロさんから携帯に連絡があり、ちと緊急のアルバイトを
するそうなので時間つぶししてほしいとのこと。

ということで、これからの長旅に備え、小谷SAで朝食。

小谷サービスエリア(こだにサービスエリア)、は広島県東広島市高屋町小谷の
山陽自動車道上にあるサービスエリアです。

c0141933_229314.jpg


皆が、朝はあっさりしたものという中、私は本格広島風たこやき を食します。w
早朝ということもあり、普通のたこ焼きがなかったので、お店のおばちゃんのサービスで
中にマヨネーズが入ったマヨたこを普通のたこ焼き料金でゲット!!

c0141933_2292577.jpg


熱々たこ焼きの中には大きなたこが入っています。
このSAは、たこの天ぷらも売っていますし、この辺りはたこが名産なのかな?
中がトロトロ熱々のたこ焼きを朝からハフハフいただきました。

c0141933_2294240.jpg


お腹も満たされ、山陽道 西条ICで下道に降りて久しぶりの東広島に到着。
その昔、伝説のオーディオサイト ピュアゲームの管理人として活躍された
クロさん宅に久しぶりに訪問しました。w
伝説のオーディオサイト...昔、クロさんが自分で言ってたのでそのまま流用です。ww
AMIEさんとumekichi さんは初のクロさん宅訪問です。

続く...
by contakuto79 | 2009-07-20 22:13 | 旅行 | Comments(2)