ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ訪問記( 175 )

高知慰安旅行二日目

早朝から2Hくん邸に訪問してきました。

なんでも、私と面識が無いにも関わらず自称美音倶楽部会員などと
嘯く輩が高知にいるらしいと噂を耳にしていました。

そういう命知らずは、私のオーディオ毒舌で血祭りにせねば事の重大さが
わからないであろうとこの美音師匠自ら乗り込んでみたのでありました。w

賃貸で借りた一軒家の2階和室でオーディオをしています。

c0141933_2157878.jpg



使用しているスピーカーシステムは、MAGICO V3
定価350万円もするスピーカーです。(汗

しかもまだ20代で購入したとか。(爆
私が20代のときはそんな高級スピーカーを購入することは出来ませんでした。
今でも買えないけど。w

ここは先制パンチをおみまいする必要があるだろうという事で
音出しする前に、高級プレーヤーの下のボードが適当に板を重ねただけで
叩くとペコペコ鳴っているのでボードとして機能してないなどと
因縁をつけてやりました。049.gif

c0141933_21565415.jpg



2Hくんの使用システム

SACDプレーヤー/トランスポート
ESOTERIC K-01

c0141933_21573610.jpg



プリアンプ
AUDIO DESIGN DCP-210

c0141933_21571917.jpg



パワーアンプ
soulnote sa4.0

DIGITAL DO MAIN B-1a(こちらは将来導入したいアンプ第一候)

インシュレーター
ANDANTE LARGO SM-5

c0141933_21575890.jpg



まだお若い2Hくんですが、かわいい奥様に1歳の息子さんと3歳の娘さんと
幸せな家庭を築かれています。

視聴中も、子供たちが横で縄跳びをはじめたりと大はしゃぎ。

c0141933_21555981.jpg



息子さんを抱きしめて音楽を聴く2Hくんの姿に、重度のオーディオ病に
冒され荒んだ私の心が癒されていきます。w

c0141933_2156257.jpg



ああ~、オーディオ毒舌で血祭りなどと私はどうしようも無いことをかんがえていたものだ。
これからはまじめに生きなければと少しだけ改心しました。037.gif


ちなみに、MAGICO V3 の音の印象は 密閉型のスピーカーでユニット口径も小さいので
低音には不利なはずなのですが、これが小音量でも驚くほど重低音が伸びています。

オーケストラなど再生しても重厚な低音でオケの演奏がしっかり支えられていて
小音量再生でも音痩せしません。

c0141933_21582413.jpg



これは、新型Nano-TecRドライバーにのコーン構造にカーボン・ナノチューブを
採用されているのが影響しているのかもしれません。
強度のコーン素材はヘリコプターのローターブレードに採用されている
フォームコンポジット素材と同等とかで、従来のチタンサンドイッチコーンの
300%の硬度があるらしいです。

そんな今までに使われていない強力なコーン紙を強力なマグネットでしっかり駆動することで
サイズを超えた低音の再生を可能としているのかもしれません。

スリムなトールボーイスピーカーであの低音が再現出来るので
MAGICOの評価が高いのもちょっと納得できました。005.gif
もちろん、人の声や楽器の音色も誇張した感じが無く、自然に耳に入ってきます。

まあ、腹にズドンと響く低音や、家が揺れる重低音はもちろん出ませんし
耳から血が出るような爆音で再生するのもちょっと無理がありそうです。
オーディオジャンキーにはやはり物足りないかもしれませんが。003.gif

美音倶楽部 入会資格の私に3メートル以内に近づくという条件を
見事クリアーしましたのでステッカーを配布してオフ会終了となりました。

2Hくん 美音倶楽部会員92番 入会おめでとうございます。051.gif

c0141933_21582794.jpg



美音倶楽部ステッカーは残りわずか
ほしい方はお早めに。w
[PR]
by contakuto79 | 2014-12-07 22:05 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
美音倶楽部慰安旅行in高知 いつもの高知軍団のお二人のお宅にも立ち寄りました。

まずは、デンジャラスさん
AMIEさんに影響されたのかTOA INTEGRATED SOUND PROCESSOR SAORI
を導入されて、2WAYのマルチチャンネルを構築されてます。

情報量は以前に比べ増えて爆音で音楽を聴くとめっちゃ気持ちいいサウンド060.gif
毎度、恒例の爆音タイム!!

c0141933_2361693.jpg



『ワイルド・スピード』 をユニットが飛びそうな音量で再生します。
何デシベル出たのか気になるデンジャラスさん。w

測定結果は、104デシベル

聴感的には耳から血が出そうな音量で、このまま2時間映画見たら耳が壊れます。w
しかし、測定結果に納得のいかないデンジャラスさん。

以前のトップガンで記録した112.2デシベルに届いてないことが不満のようです。
http://contakuto.exblog.jp/18042633/

たしかに、以前のエレクトロボイス&アルテック&80cmウーハーのコンビの方が
迫力は凶器レベルに凄かったです。
ただし、音楽再生は比較にならないほどSONYの圧勝です。

でも、あの凶器レベルの音をもう一度聴いてみたいと思う気持ちもあったりします。w


続いて kenkenさん宅。

何やら回りの悪友にそそのかされて、今買わねば絶対に後悔するとか言われて
非常に珍しい人よりも大きな劇場用の超大型ホーンを購入されてました。w

それに合わせるウーハーBOXも片方38cmウーハーが4発も入る箱で
左右で8発。
おまけで、4発BOXの間にもセンターポジション用ウーハーBOXが鳴っており
9~10発のウーハーが鳴ってます。
低音倶楽部の会長もこんな箱ならもっとユニット入るのになあ。
目指せユニット数日本一!!

c0141933_23173546.jpg



都会の人にはほとんど理解不能な変態ちっくなシステムとなってます。w
しかし、鳴らすと意外と普通にいい音で鳴ってくれるのですね。
この日はとりあえず音がでるようにしたばかりとのことでしたが、
私が簡易測定器で周波数的にをちょっとそろえてみましたが
なかなか凄い音が出てきそうなSPであることが感じさせてくれる音です。

c0141933_2317403.jpg



最近の高域フェチ活動の刺激で物欲が目覚めつつありますので
kenkenさん宅でいろいろ物色してこんなものを強奪してきました。w

c0141933_23174677.jpg


c0141933_23174345.jpg


c0141933_23235216.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-12-02 21:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Michelさんより 『凄い音が出るようになったから出てこいや~』 と
出頭命令があり、休日暇人の私はぶらっと出てみました。

11ヶ月前の前回の訪問で LINN KLIMAX 350 という
高級スピーカーを聴かせていただきました。041.gif
http://contakuto.exblog.jp/20822401/

c0141933_1151479.jpg


重厚な低音に支えられた濃密な中域が特徴的、いわゆるリンのスピーカーで
よく耳にするサウンドでした。
ただ良い音ではありましたが、私自身は高域フェチなので伸びのある綺麗な高音が
出ていないと物足りなくなりますし、ただ綺麗でまとまって上品に鳴る音よりは
美音の中にも鮮烈で音が弾けるようなサウンドが好きなのです。003.gif

c0141933_115227.jpg


ハイ落ちサウンドはMichelさん自身が気になっていたポイントで今回
それの対策に取り組んだそうなので、前回の音を聴いている人に
違いを感じてもらって意見がほしかったので出頭命令が出たようです。

c0141933_1154253.jpg


前回の違いといえば、ジェフローランドのモデル9のシングルアンプ駆動が
今回は、ジェフローランドのアイスパワーのモジュールを使用したデジタルアンプを
高域用に使用したMODEL-102 と MODEL9の2台のアンプを使った
バイアンプ駆動です。

c0141933_115356.jpg



中低音用のモデル9のボリュームを変更出来るようアッテネーターを入れたり
パラメトリックイコライザーを使ってデジタル領域で周波数補正をかけたりと
いろいろ追い込みをがんばったようです。034.gif

c0141933_1153915.jpg


その恩恵はサウンドにも表れていて、気になっていたハイ落ちも格段に解消され
高域の情報の欠落から鮮度が低く感じていた部分も音が生き生きと鳴っています。

c0141933_1154588.jpg



定価と出ている音を考えるとLINNのスピーカーは高いなあ~とイベントなどで
聴くたびに感じていました。
が、ようやくLINNのスピーカーも高級スピーカーの中で時々感じることのある
ハイエンドサウンド特有の雰囲気が感じられてGood!!でした。060.gif

c0141933_1154738.jpg


実は、部屋に入りきらないほどたくさんの機材を内緒でたくさん買い込んでいるようで
オーディオ遊びであれを試して見たいと思うとすぐに実践出来るような
手持ちの機器の多さみたいなのですが、どうも購入すると満足してしまう性格なのか
ほとんど使用しないまま、皆に内緒でこっそり眺めて楽しまれているようです。(爆)

c0141933_1155038.jpg


そして、リン病という厄介な病に観戦しているらしく、LINN KLIMAX 350を超える
リンの高級SPまで入手しようとしているらしい。(汗

c0141933_1155351.jpg



Michelさんオススメのステーキ屋さんのオムライスを昼食にゴチになりました。
定番のケチャップライスとはまた違ったソースの美味しいご飯も楽しめ
美味しかったです。049.gif

c0141933_115254.jpg



Michelさん ゴチになりましてありがとうございます。
また遊んでやって下さいませ。051.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-09-08 01:26 | オーディオ訪問記 | Comments(6)
K.Kさん、オーディオギャラリー樂人さん、エクスクルーシブさんの4人で
Katyanさん宅にてオープンリールの音を聴かせていただきました。

c0141933_22524182.jpg



このテープは、ジャズを生禄したテープのコピーをさらにコピーした
孫テープとのことでした。

c0141933_22523064.jpg



サーというノイズが多く、SNが悪いのですがそのサウンドは下手なCDよりも
鳴りっぷりが良く音が生きていました。
孫テープでもこの音なのですから、オリジナルテープですと
CDをかるく超えるような高音質かもしれません。

c0141933_2252253.jpg



こんなレコードも聴かせていただきました。
Sylvio Gualda - Percussion Vol 2

c0141933_22522259.jpg




メインスピーカーの下に、WellFloatリングを導入され、チャンネルデバイダーを
dbx DriveRack 4800に変更されていました。

c0141933_22524940.jpg



楽器の余韻が増え、情報量も増えていて楽器の音の雰囲気が
よりそれっぽく聴こえる方向に変化しているように感じられました。


[PR]
by contakuto79 | 2014-01-13 23:03 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
徳島ラーメンでエネルギージャージした後は、徳島市内方面に移動。
途中で、林さんも合流されサトル邸にお邪魔させていただきました。

とても広い豪邸のサトルさん宅。
一番奥のリビングに通されますが、その途中のあちこちの部屋に
オーディオシステムが複数セット組まれています。

各部屋に別のオーディオシステムが。
オーディオマニアにとってはなんとも羨ましい環境でしょう。

経済的な事ももちろん重要ですが、家族の理解なしにこんな事は
出来ないでしょう。
理解ある奥様を持たれたサトルさんの事を、林さんが大変羨ましがられていました。w
いろいろ苦労されているようで。^^;;

リビングにも、2セットのスピーカーが設置されていました。

c0141933_032490.jpg




TANNOY WestminsterRoyal/HE(ウェストミンスターロイヤル/HE)
http://audio-heritage.jp/TANNOY/speaker/westminsterroyal-he.html

c0141933_0321116.jpg



タンノイを駆動するアンプは、
管球式コントロールアンプ McIntosh C220
真空管パワーアンプ McIntosh MC2102

c0141933_0322274.jpg



SACD/CDトランスポート:ESOTERIC P-O3
DAC:ESOTERIC  D-03

c0141933_0322439.jpg



ウェストミンスターは、見た目が高級な家具のような綺麗なSPで、
サトルさん宅のような立派な部屋に置くと、SP自体がインテリアのように見えますね。

大型SPをお使いですがご近所への配慮から小音量再生されていましたので、
低音、高音の音痩せに悩まれて現状の音に不満があるとの事。

再生するときの音量の違いにより、構築する音のバランスも考慮して
音作りしなければ長所を伸ばしてやる事が出来ませんね。
小音量再生でバランスがとれる様に少し調整のお手伝い。060.gif
音も気に入っていただけたようでなりよりです。049.gif

持ち込みしたIPADのヘッドホン出力を使って、ESOTERICの」高級プレーヤーと
聞き比べなどして遊んでみたりしました。
なかなかいい感じのチープなケーブルでしょ。w

c0141933_0322787.jpg



奥様用と称して購入されたサブシステム037.gif

c0141933_032865.jpg



Sonus faber Concerto Grand Piano

プリメインアンプ :  McIntosh MA7000
SACD/CDプレーヤー : McIntosh MCD500

c0141933_0321690.jpg



ソナス・ファベールは、さすがバイオリンの音色を綺麗ですね。
カーペンターズのカレンの声もいい感じ。♪


今日のメインイベントの会場に移動です。041.gif
[PR]
by contakuto79 | 2013-11-13 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
今年の夏の徳島 阿波踊りを見においで とjaysonさんよりお誘いを受けていたのですが
仕事の都合で残念ながら遊びにいけぬまま、季節はすっかり秋に。071.gif

11月頭の連休を利用して、今年最初の忘年会もかねて徳島に遊びに
行ってきました。

同じ四国内とはいえ、往復すると450キロ程はありますので、
エコドライブとしてはなかなか走り応えのある距離です。

待ち合わせ場所の黒猫ビルさん宅に到着。
少し遅れて、jaysonさん、サトルさんも合流。

皆さん、お忙しい仕事をされていますが、私のために仕事を休んで
歓迎していただきました。
感謝、感謝です!!

c0141933_2253271.jpg


c0141933_2253115.jpg



黒猫ビルさんのシステムは、大きく変化していませんでしたが、
MACのパソコンを使って、FMの東京ジャズの放送を録音したものを
聴かせていただいたりと、マイペースでオーディオを楽しまれているご様子でした。003.gif

c0141933_22542816.jpg



久しぶりに、三菱の三管プロジェクターの映像も見せていただきました。049.gif

c0141933_22531481.jpg


c0141933_2253239.jpg



OPPOのブルーレイプレーヤーも導入されていますね。^^

c0141933_22531829.jpg




徳島恒例の昼の昼食といえば、徳島ラーメンでしょうか?w
他にもご当地グルメみたいなのあるかもしれませんが、これしか知りませんので^^;;
[PR]
by contakuto79 | 2013-11-11 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
10月20日の日曜日、 katyanと二人で広島遠征に出てきました。

c0141933_23402143.jpg



松山観光港から高速艇で瀬戸内海を約1時間渡ると本州の広島県呉港に到着です。
呉港で岡山から参戦したjiroさんと合流し広島市内に移動。

c0141933_23403127.jpg



実に、7年ぶりの再会となるまるせいごさん宅に立ち寄らせていただきました。051.gif

畳の和室8畳ほどのスペースに大量の荷物が詰め込まれていますので
オーディオ的には厳しい環境でありますが、JBLの大型スピーカー JBL 4320 を
メインに、自作スピーカーもたくさん部屋に置かれています。

c0141933_23403761.jpg


駆動アンプは、真空管のシングルドライブで3.5W

c0141933_23404165.jpg



レコード・プレーヤー:YAMAHA GT-2000
カートリッジ:SHURE M44G

c0141933_23405845.jpg



音漏れで家族に迷惑がかかるとのことで大音量で鳴らせない環境ゆえ
小音量再生のまるせいごさん。

c0141933_23404625.jpg



本来、爆音で再生することで真価を発揮するスピーカーですので
なかなか音のバランス合わせが難しいですね。
憧れがあって、 JBL 4320を使っているそうですので
小音量再生用の音のバランスに作り直してみるのもいいかも?

c0141933_23405051.jpg



個人的には、現状の軽い低音のD-130は重低音が出ないので
小音量再生には不向きではないかと。
現状の2WAYも音量絞るとただレンジが狭い音になってしまうので
いっそのこと3WAYにしてしまった方が034.gif小音量でも音痩せしない音色が作れるのでは
ないかと思います。

c0141933_23405410.jpg



まるせいごさんの部屋に、1991年のレコパルという雑誌がありました。

c0141933_23411356.jpg



記事の中には、愛媛軍団でも使っている人がいる、マークレビンソンの高級DACや
ONKYOのキューブスピーカーなどおなじみの機器が掲載されていました。w

c0141933_2341854.jpg



今読むと、変に毒されてないまだまともな時代のオーディオ記事が
たくさん書かれていてとても純粋に内容が頭に入ってきました。



そろそろ昼食タイム・049.gif
広島といえばお好み焼きですので、昼食はやはりお好み焼きでしょう。w

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2013-10-28 23:48 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
スタタボさんの愛車 スターレットターボで走る事15分
スタタボ邸に到着。

周りには他の家がないまだまだ自然がたくさん残っている自宅の
2階の和室でオーディオをされています。

懐かしい往年の国産オーディオ機器と自作スピーカーが所狭しと部屋に
詰め込まれていました。
押入れの中にもスピーカーが。 12セットスピーカーがあるそうです。037.gif

c0141933_0581347.jpg



メインスピーカーは、1976年頃に発売されたONKYO Scepter 10が鎮座します。
http://audio-heritage.jp/ONKYO/speaker/scepter10.html

駆動アンプは、プリメインアンプ harman/kardon PM660

c0141933_0582783.jpg



レコードプレーヤー
KENWOOD KP-7010
Lo-D HT-500MKⅡ

c0141933_0591695.jpg



カセットデッキも現役で活躍されています。
c0141933_0591891.jpg



ナカミチ
CR-70
http://www.kantama.com/annex/cr-70/cr70.htm
582
http://www.audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/582.html

(FM/AMチューナー)
marantz Model 112
http://www.audio-heritage.jp/MARANTZ/tuner/model112.html

c0141933_0581974.jpg



以下、ONKYO Scepter 10 以外のスピーカーです。
スタタボさんが、セレクターの切り替えで次々スピーカーを切り替えして
音出ししてくれます。

c0141933_0581175.jpg



②Sansui LM-011

③Sansui LM-022
リニアモーションドライブ6.5cmツイーターバッフル構造図,3方向ホーン

④KENWOOD LS-11ES 

⑤KENWOOD LS-7PRO (PC用)

⑥FOSTEX FF85K ダブルバスレフ

⑦FOSTEX FF85K + 根布産業KB-83Eの箱(後面開口バックロード)専用スタンド 

⑧FF85WK + BK85WK

⑨FOSTEX P-800 + P800-E

⑩FOSTEX P-800 + 「エンクロージュア・キット」MOOK

⑪SCANSPEAK 10F/8422-03 + ワンダーキットプロダクツ WP-7410DB-S2PS 

⑫SCANSPEAK 5F/8422T03 + スピーカー工作の基本&実例集
2013年版バックロードホーン型エンクロージュア・キット + KENWOOD
KFC-SV1020のツイーター

c0141933_0581616.jpg



ONKYO Scepter 10は、大容量のフロア形エンクロージャーに,
大口径のウーファーとホーン型ユニットを搭載したスピーカーで
想像通り、ドスンと腹に響く低音。中高域の鳴りっぷりもよく音が前に良く飛んできます。


c0141933_0582517.jpg



大型SPにありがちな定位が疎かになることもなく、設置がかなりしっかり
調整されていますので、ボーカルの口が目の前のしっかり定位しているのには
感心しました。005.gif

私も、以前ONKYOのセプター5001で遊んでいた事がありますが、メーカーが
やりすぎて失敗してしまった感じのある、とにかく鳴らしにくいスピーカーでした。
Scepter 10はプリメインアンプでも気持ちよく豪快に鳴ってくれます。

c0141933_0591452.jpg



音場の空間表現や、クラシックなどの楽器の音色など細かい事を気にすると
それなりに気になる欠点もあるのですが、バリバリ鳴ってくれる豪快な爆音に
楽しく音楽が聴ける古き良き時代のオーディオがスタタボ邸にはまだ残っていました。


kuniさんからスタタボさんに無償プレゼントされたという噂の
ひこうき雲 (荒井由実のアルバム) 初版版 がありましたので
聴かせていただきました。
今では、プレミア価格になっている貴重なレコードです。

c0141933_0583029.jpg



AQUOS PHONE SERIE SHL22で録画してみましたが...
音悪っww 残念なことに、動画もiPhone5の方が、音質がはるかに上でした。


[PR]
by contakuto79 | 2013-10-22 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
先日、我が家に遊びに来られてヨロヨロと帰宅されましたlennieさんから
訪問のお誘いメールをいただきましたのでお邪魔させていただく事になりました。

お邪魔させていただくと、美人の奥様と息子さんがお迎えしてくれました。003.gif
ご挨拶もそこそこにリビングに通されましてスピーカーとご対面!!

さすらいの旅人 lennieさんですから、あまり大掛かりな機材などは旅に持って
行く事は出来ぬ!!との事ですがSPは非常に珍しい機種を使われています。

プレーナー(平面)型スピーカーのマグネパン MG1.6 というSPです。

c0141933_23594353.jpg



1969年の創業以来40年以上もの間、プレーナー(平面)型スピーカーを
作り続けてきた米国ミネソタ州に本拠地を置く MAGNEPAN 社。

メーカー説明によると...

スピーカーのほぼ全体を占める極軽量の振動板全体が振動し、均一な平面波を
作り出すことにより、超高速レスポンスと空気が音を奏でているかのような
透明さと軽やかさに加えて、箱鳴りを生じさせるエンクロージャーが
存在しないことによる、歪みや濁りのないナチュラルでリアルな音色が特徴。


lennieさんの使用システム

スピーカー Magnepan:MG1.6

薄っぺらなSPなのですが、正面からみるとかなりの大きさです。

c0141933_00317.jpg


c0141933_004160.jpg



非常に珍しい機器ばかり使われていますが、話を聞くとさすらいの旅で
山形に流れ着いた時に、とあるオーディオショップの勧めでこのシステムを入手したとか。
こんなシステム勧めるなんてなかなかマニアックなお店ですね。037.gif

CDトランスポート Micromega:CD3.1

c0141933_022695.jpg


ターンテーブル Oracle:delphi Ⅲ
アーム Magnepan:Unitrack-1

c0141933_032233.jpg



カートリッジ Grado:Reference Platinum 1

c0141933_032535.jpg


プリアンプ Spectral:DMC12

c0141933_083859.jpg


DAコンバータ Micromega Duo.pro
パワーアンプ Spectral:DMA90

c0141933_0112660.jpg



プリアンプ パワーアンプ スピーカーケーブル一式
スペクトラルで統一されています。

スピーカーケーブル : MH-770 Ultralinear Series II

c0141933_0122677.jpg



lennieさんオススメの音楽 JAZZ,クラシック、ボーカル物を中心に
聴かせていただきました。

c0141933_0145743.jpg



中域の音が以外に前に飛び出してきて思ってた以上に力のある音です。
低域の厚み量感は少ない方と思いますが、40Hz付近の重低音が
小音量でもしっかり聴こえてきます。

c0141933_0143046.jpg


c0141933_021852.jpg




とても不思議な音で、フルレンジのボーカルの自然な音色と定位の良さ
良質な2WAYの小型SPのような低音が共存しているような音で、
普通のSPの鳴り方とは違う感じですね。

c0141933_013556.jpg



ピアノ、バイオリンやギターなどの弦楽器。ボーカルが特に良かったです。
ツイーターを使ったSPの欠点でもある高域のきつさがありませんので
とても自然な人の声を聴かせてくれますので。ボーカル専用に使ってみたいと
思うSPでした。

c0141933_0153961.jpg



最後に、中島みゆきのビデオクリップのDVDとスウィングカールズのDVDを
見せていただきました。

c0141933_015855.jpg


c0141933_015216.jpg






lennieさんのCDラックの中のソフトを眺めていますと、クラシックやジャズに混じって
CHAGE and ASKA のCDもたくさんありました。
こちらは奥様の趣味でしょうか。

我が家のレコードコレクションの中にもCHAGE and ASKA の
万里の河 など持ってたりします。w
久しぶりに聴いてみましょう。

おまけ動画




lennieさんありがとうございました。
[PR]
by contakuto79 | 2013-07-29 00:25 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Michelさんとともに、エクスクルーシブさん宅の仏壇ホーンに
お参りに行ってきました。

38cmウーハー片チャン4発の トータル8発仕様。
現在は、46㎝ウーハー4本も追加されたとか。008.gif

c0141933_134213.jpg



お参り中のMichelさん

c0141933_134382.jpg



なかなか購入希望者の現れぬ EXCLUSIVE P4
只今、1千万円の値引販売中。w

機械に詳しいMichelさんと二人でマニアックトーク中。

c0141933_1353129.jpg



EXさん : 『ターンテーブルの軸受けのベアリングは、超硬合金球を使っている。』

Michelさん 『ほう、超硬のボールですか。』

EXさん : 『そう、マイクロのプレーヤーもこの方式じゃ!!』


私 : ほうほう、チョーコーのボールですか。 ww

c0141933_1334314.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2013-07-02 01:41 | オーディオ訪問記 | Comments(6)