ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ訪問記( 175 )

午後からKatyan邸に訪問。

c0141933_0541251.jpg


Katyanさんは、大型マルチシステムのデジタル化を積極的に
導入されていました。

しかし最近、原点回帰されたご様子で、DAC以降をAVアンプにアナログ入力して
そのままアナログアウトでアナログ式チャンデバに入れて3WAYに分割。
そのまま真空管駆動という昔ながらのオーソドックスなスタイルに戻されました。

c0141933_0541766.jpg



エラックのツイーターを使っていないので、高域の抜けは良くありませんが
Katyanさんの耳年齢だと聴こえないので気にならないとのこと。

c0141933_0543351.jpg



デジタルマルチにも長所はありましたが、アナログゆえの長所も出てきて
デジタルでは感じられなかった音の余韻が綺麗にフワッと響き、柔らかな音色が
耳に心地よく睡魔を誘ってくれました。w

c0141933_054208.jpg


暗闇に浮かび上がる真空管の輝きが綺麗。045.gif

c0141933_0542589.jpg


c0141933_125010.jpg




エラックのツイーター 高域フェチの私的には鳴らさないのは勿体無いので
Katyanさんがエラックを窓から投げ捨てましたら私が拾いに行こうかな。037.gif

ちなみに、200ZAネタで辛口hogeさんと紹介しましたが、オーディオはずっと
一人で楽しまれてきましたので社会人になってからマニア宅に訪問したのは
我が家と、knniさん、Katyanさん宅が初めてですのでそれぞれのお宅訪問で
出ている音がぜんぜん違うことに驚かれていました。

自分の音と我が家の200ZAの音の違いをネタ風にアップしただけですので
毒舌マニアが登場したと勘違いして皆さん本気にしないで下さいね。w

hogeさん 一日お疲れ様でした。
また遊びましょう!!



c0141933_054869.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-02 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
日記に掲載予定の古いネタが溜まっているのですが
200ZAのネタつながりでこちらを先に投稿します。


hogeさんが我が家に来訪され日に、午前中kuniさん宅、午後からKatyanさん宅に
お邪魔させていただきましたので現在の様子を写真にて簡単にアップしておきます。

久しぶりのkuniさん宅。
いままではは中域がメインの音作りだったのですが、この日はメインシステムの
ポークオーディオ、サブシステムのONKYO M55II 両方のスピーカーが
物凄いハイ上がりのバランスで鳴っています。w

c0141933_04142100.jpg


ポークオーディオには、上にコーンツイーターが追加されて高域ばかりが派手に
釈迦釈迦鳴っていたのはハイ上がり好きの私でも驚くほどでした。w
ここまでくると低音はスカスカというよりは、低音がどこかに行方不明になっているような。008.gif

c0141933_0414681.jpg



サブは、もう少し低音が出てくれれば面白い音になりそうです。049.gif

c0141933_0415613.jpg



アナログは、あまり聴いていないのかハムノイズが酷いのでまともに視聴できる
状況にはなっていない様子。023.gif

c0141933_0415143.jpg



ここで高域たっぷりサウンドを聴きすぎた影響でhogeさんの耳が破壊され
我が家の200ZAの高域が足りなく感じたのだろう!!ということで
kuniさんの責任ということにしておこう。(爆)
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-02 00:50 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
石井邸を後にして、ウェルフロートでお馴染み、ジークレフ音響 の永田さん宅を
訪問させていただきました。

http://www.wombat.zaq.ne.jp/gclef/

大阪市内の住宅地の普通の一軒家の2階にオーディオルームがありました。
なんでもこの部屋は、今から40年程前にまだ永田さんが20歳だった頃に
ピアノも置けるオーディオルームを作ろうと設計から考えて建築されたものだとか。

c0141933_22222754.jpg



天井は、平面をなくすように波打つように斜面になっています。

c0141933_2223848.jpg



壁は、すのこを使った面と板面が交互に張られていて、すのこ部分は音が
後ろに抜けて吸音されるようになっています。034.gif

c0141933_22235497.jpg



先日の日記で取り上げた石井式のオーディオルームも壁は反射面と吸音面を
交互に張られていて永田さん宅のオーディオルームと同じような考え方ですね。

今から40年も前に20歳の若さでここまで考えられたオーディオルームを建設された
永田さんはやはり只者ではないようです。005.gif

スピーカーは、現在のメインスピーカーはTANNOY GRF
アンプは、マランツ7とマランツ8B

c0141933_22234463.jpg


c0141933_22234163.jpg



トーレンスのターンテーブルにカートリッジはSPU

c0141933_22233779.jpg


CDプレーヤーは、バング&オルフセン/Bang & Olufsen

c0141933_22233586.jpg


c0141933_2223488.jpg



実は、このGRF ずいぶん昔から所有していたそうですが音が気に入らなかったそうで
長く使っていなくて4年ほど前から本格的にメインスピーカーとして
使うようになったのだとか。

c0141933_22233176.jpg



ウェルフロートを開発して、スピーカーからネットワークボックス、上流機器のすべてにも
ウェルフロートを使用するようになってようやく納得出来る楽器の音が再現出来るように
なったとの事。

c0141933_22232879.jpg



永田さん自身もチェロを演奏され、奥様もピアノを演奏されるので
楽器の音色の再現には特にこだわりがあるようです。

レコードを中心に視聴させていただきました。
古いGRFですが、そのレコードのサウンドはオーディオ的快感を感じるような
誇張された重低音も弾けるような音の鮮烈さもありません。
しかし、低音から高域まで自然なバランスで再生され全く古さを感じさせないもので、
小編成の楽器の音色が物凄くリアルな音でした。

c0141933_22223218.jpg



kenkenさんのリクエストでCDも再生していただきましたが、こちらはあまり力を入れていないのか
レコードに比べるとBGM程度の音で鳴るだけでした。

たくさんレコードやCDを所有されていましたが、ボーカルが入ったアルバムは1枚しか
所有していないのだとか。(汗
ボーカルメインで音楽を聴いているデンジャラスサウンドさんには
ちと物足りない様子でした。w


最後に、奥様がグランドピアノの演奏を聴かせていただきこの日のオフ会は終了となりました。
永田さん、奥様 どうもありがとうございました。051.gif

c0141933_22224495.jpg



次の目的地 神戸に移動します。
続く...
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-16 22:34 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
今回の石井さん宅訪問 経験豊富な技術者の石井さんですが気難しいとこのない人柄で
私達にも自分の研究結果などいろいろな話を聞かせてくれました。

ただ今回は時間の制約があり、じっくりお話する時間がなかったことが残念でした。
また機会を作って今度はゆっくりお話を聞かせていただきたいと思います。


石井コンセプトを採用した米国のルーカスフィルム社の音楽スタジオにも
AES発表を元にした石井式リスニングルーム方式で設計されています。

c0141933_165764.jpg



2年後には、ルーカスフィルム社と共同開発の「ホームTHXシステム」を発売されたとか。

スクリーンを使っていろいろな研究話を聞かせていただきましたので
一部の写真だけですがアップしておきます。

c0141933_171741.jpg


c0141933_172952.jpg


c0141933_173371.jpg


c0141933_17407.jpg


c0141933_174348.jpg


c0141933_174616.jpg


c0141933_175055.jpg


c0141933_175836.jpg


c0141933_19221.jpg


c0141933_192634.jpg


c0141933_193033.jpg


c0141933_1934100.jpg


c0141933_193844.jpg


c0141933_194143.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-08-15 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
高圧真空管さんの廃校オーディオを後にして、ご近所に住む
石井さん宅を訪問します。

石井さんといえば、テクニクスの元技術者で石井式オーディオルームの
考案者でもあります。

jiroさんが建設されたオーディオルームも石井式ですね。

石井さんは現在も精力的に活動されていますが、私の父よりも高齢ということもあり
お元気に活躍されている間に一度は訪問してみたいと思っていましたので
実現できて良かったです。

c0141933_0502632.jpg


c0141933_0502910.jpg


c0141933_0502361.jpg



c0141933_0501966.jpg



石井さんについて紹介されているサイトがありましたので詳細はこちらをご覧下さい。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20141010_670514.html

テクニクスのモニタースピーカー「SB-M1」の片チャンネル4スタック構成
左右で8発のサウンドを聴かせていただきました。

http://audio-heritage.jp/TECHNICS/speaker/sb-m1.html

c0141933_0495340.jpg



再生機器

c0141933_0504020.jpg



プリアンプ Technics SU-C7000 
DVDプレーヤー DVD-A10

c0141933_0504365.jpg


パワーアンプ アキュフェーズ P-4100
8台のスピーカーを一台のパワーアンプででドライブ

c0141933_0505067.jpg



アキュフェーズのデジタル・イコライザー「DG-48」で補正

c0141933_0503278.jpg



アキュフェーズのイコライザーとパワーアンプは、メーカーより
使ってくださいとの申し出があり長期レンタルで使用しているのだとか。

昭和50年頃に1000万円もした周波数測定器 当時はこれしか測定機材が
なかったのだとか・

c0141933_0501677.jpg



鬼太鼓座の太鼓やフルオーケストラのサウンドや、マイケルジャクソンのブルーレイなど
聴かせていただきました。
部屋の空気を揺るがす衝撃波が飛んでくるような凄まじい重低音でビックリ!!

c0141933_0505450.jpg



石井さんとのメールのやり取りでも、
『私はオーディオの基本は低音再生にあると思っていますので
これからも部屋も含めた低音再生の研究をしていく所存です。』
とのお言葉をいただいておりましたので、この音を聴いて納得です。

愛媛低音倶楽部も真っ青の低音に、高知軍団も 驚いてさすが先生と言われる人は違う!!
今まで聴いた低音の中で一番だ!! と喜ばれていました。w

石井さん自身、木工工作が得意とのことでグライダーを自作したり
ミニチュアスピーカーを作って遊んだり、音響特性を調べるために縮小した
部屋を再現して測定したりと面白い工作をたくさん実践されていました。

c0141933_0515373.jpg


c0141933_052781.jpg



続く...

 
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-15 00:56 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
大阪 高圧真空管さんの廃校オーディオ パート3

3年生の教室です。
巨大な真空管を使ったごついアンプがありました。
こちらはたしかタンノイの部屋の予定だったかな。

c0141933_23422567.jpg


c0141933_23423122.jpg


c0141933_23422949.jpg


c0141933_23423924.jpg


c0141933_23424321.jpg


c0141933_23424579.jpg


c0141933_23424989.jpg



当時の卒業生の面影の残る校舎を後にして次の目的地を目指します。

c0141933_23425362.jpg



続く...
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-11 20:00 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
大阪 高圧真空管さんの廃校オーディオ パート2

2年生の教室はJBLの部屋にする予定だとか。
まだ整理が終わっていませんので音出しは出来ませんでした。
写真で現状の様子のみ紹介。

c0141933_23335364.jpg


c0141933_2334827.jpg


c0141933_23335868.jpg


c0141933_23341669.jpg


c0141933_23343164.jpg


c0141933_23342729.jpg


c0141933_233587.jpg


c0141933_23353839.jpg


c0141933_2336050.jpg


c0141933_23361188.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-08-11 12:00 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
kenkenさんの新型プリウスのカーナビのめちゃくちゃな案内に振り回されさがらも
なんとかPM1時頃に高圧真空管さんのオーディオルームに到着。

私の旧型プリウスのほうが純正カーナビの案内精度は格段に高いように感じました。(汗

大阪 高圧真空管さんのオーディオルームは以前は実家の古民家でしたが
現在は、廃校になった小学校の教室を3室借りてオーディオルームとして使っています。

電気代、トイレ、水道、自由利用で1室月1万でレンタル出来るのだとか。
愛媛でもこんなサービスあれば面白いですね。

c0141933_23234357.jpg



大阪の市内は気温35度で廃校はエアコンがないとのことで暑さの心配が
ありましたが、標高が400mあるとのことで窓を開けると気持ちが良い風が
吹き抜けていいき、意外と快適な環境です。

c0141933_23233694.jpg



高圧真空管さんの大好きなエレクトロボイスの45cmウーハー8発の
スピーカーは1年生の教室に設置されています。

c0141933_23231780.jpg



c0141933_2323320.jpg


c0141933_23225957.jpg




現在、製作中の真空管アンプが完成していないとのことでこの日はPAアンプで
鳴らしていました。
再生プレーヤーは、PCオーディオ 音楽再生ソフトBug headの新しいバージョンが
音質向上?のためなのか1曲再生するのに1分20秒待たねば
音出し出来ない仕様になりちょっとお困りの様子。008.gif

c0141933_23233290.jpg



以前、古民家に設置されていた時に聴いた、重低音と高域の抜けの良さは
PAアンプだとももう一歩及ばない感じではありましたが
大型のPA臭い音ではなく、自然な音色で鳴ってくれますので
見た目の印象とはずいぶん音の雰囲気も違うと思います。

c0141933_23231210.jpg


c0141933_2323941.jpg




個人的に、今回の音色に好感が持てたのは、以前実家の古民家で自作真空管アンプで
鳴らしていたときに感じた、中低域の倍音不足による楽器や人の声の音痩せが
今回は全く感じられなかったこと。

c0141933_23232862.jpg



部屋の特性による音の変化もあるのかもしれませんが、エレクトロボイスの
ウーハーを駆動するPAアンプとの愛称がよく、不自然なディップを発生させなかったことも
かなり影響しているのかもしれません。

c0141933_23232133.jpg


c0141933_2323252.jpg



現状は、とりあえず音出し出来るようになっただけの様子でした。
今後の音作りに今回の音痩せの長所が生かされたままの方向で良くなってくれれば
さらに凄い音が完成するのではないかと感じた高圧真空管さんのサウンドでした。


続く...
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-10 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
日記の順番が逆になりましたが、大阪と宮崎から客人が来県される1週間前の
7月25~26日と高知軍団のデンジャラスサウンドさん、kenkenさんのお二人と
一緒に遠征に出ていました。

当初、高知軍団からお願いされていた岡山のjiroさん宅に
日帰りでお連れする予定でしたが、どんどん話が膨らんできて
1泊2日のハードな遠征となりました。w


前日、深夜まで仕事して朝フラフラしながら自宅をAM6:30出発。
台風予報で西日本を直撃予想も出ていて瀬戸内海を渡るのは無理かなと
思ってましたが、遠征直前で台風は九州の西に回避して天気は2日間快晴。058.gif

私が一人で動くときはいつも天候に恵まれることが多いように思います。w
帰宅した翌日の月曜は1日大雨でした。057.gif

高速道路を快適ドライブで愛媛から香川入り。
そのまま瀬戸大橋を渡り本州を目指します。

c0141933_22405787.jpg


c0141933_2241273.jpg



瀬戸内海を渡る途中の与島パーキングエリアでプチ休憩。

c0141933_2241647.jpg


c0141933_22411136.jpg



天気が良くて眺めも最高です。

c0141933_22411711.jpg


c0141933_22412189.jpg




本州入りして『桃太郎伝説』発祥の地であり、きびだんごでも有名な吉備SAにて
高知のデンジャラスサウンドさん、kenkenさんと合流。

車一台に乗り換えて、一路大阪を目指します。

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-09 22:45 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
少し前のことですが、松山在住のミーさん宅に初訪問してきました。

ミーさんが、JBLからSonus faberのスピーカーに乗り換えしたとの
話は聞いていましたが、まだお聞かせ出来るレベルの音になってないと
1年以上待たされてようやくの初視聴となりました。w

c0141933_19164447.jpg



ミーさんのシステム

プリアンプ Accuphase C-280V

SACDプレーヤー Accuphase DP-600

c0141933_19165248.jpg



パワーアンプ Accuphase A-65

c0141933_19164651.jpg



SPシステム Sonus faber Cremona

c0141933_19163790.jpg



ラック QUADRASPIRE

c0141933_19162810.jpg



c0141933_19163456.jpg



スピーカーケーブルは、Cremonaの内部配線に使われているものと同じ物を使用。
なんでもこのケーブルの線材は、パラジウムが含まれる合金との事。

c0141933_19163144.jpg


オーディオケーブルにパラジウムが含まれることはあまり無いと思いますが
このパラジウムは、歯科医療用金属に含まれている材質なのです。
Cremonaの設計者が、歯科医師の資格を持つ人らしくなんとなく納得しました。w



ソーナスらしくないピラミッドバランスの低音モリモリのパワフルな音がしています。
せっかくなので一緒にオーディオ弄りして遊ぶことになりましたので
あれこれ遊んでいると高域フェチ的な美音サウンドになりました。w

c0141933_19164080.jpg



ミーさん曰く
『 Cremonaが、美音倶楽部の端くれながら、歌の上手い都会の良い女になりました003.gif
四畳半でも快感・・・しかし私も高音フェチになりそうです。 』

c0141933_19164979.jpg



最近、ミーさんも音の好みが180度変わったそうで高域の快感に
目覚めたのだとか。037.gif

今度はゆっくり我家の音も聴きに着ていただけたらと思います。
[PR]
by contakuto79 | 2014-12-30 19:22 | オーディオ訪問記 | Comments(2)