ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ訪問記( 175 )

morobare父さん邸訪問 おまけ
木工工作の作業場の写真。

c0141933_211198.jpg


c0141933_2112187.jpg



作業場で音楽も聴けるようです。

c0141933_2111358.jpg


c0141933_2111620.jpg


c0141933_211930.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-27 21:03 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
morobare父さん邸訪問させていただきました。

2階部分が住居スペースとしても利用出来るようになっている
納屋の2階部分を自分でリフォーム工事をしてオーディオルームに
改装されたとの事。

c0141933_21162380.jpg



天井と壁を抜いて、剥き出しになった梁はバーナーで炙りながら
表面を磨いて古民家風の色合いに仕上げたのだとか。005.gif

天井張りだけ大工に頼んだそうですが、それ以外は自分で仕上げたので
リフォーム代はここまで15万ほどで仕上げたそうな。

c0141933_21165912.jpg



プロにこれだけの工事をお願いするとかなりの金額を請求されるでしょうね。
morobare父さん 趣味の日曜大工のレベルを超えているように思えました。


c0141933_21163167.jpg



グッドマン AXIOM80(片チャン2発)
JBL 4311
JBL 4338
JBL LE175&077&130A(ダブルウーハー)
TANNOY Gold
他にも多数自作エンクロージャーのスピーカーがあるらしいです。w

c0141933_2117319.jpg



c0141933_21163644.jpg



c0141933_2117571.jpg


このSPははじめて自作したもので積層で板を組み合わせているので
板が固く加工が物凄く大変で、ノコギリを完成までに二つも駄目にしてしまった
思い入れのある作品なのだとか。

c0141933_2117952.jpg




プレーヤー
DENON DCD-SA10
他SONYのコンパチブルプレーヤー

c0141933_21164742.jpg



チューナー
アキュフェーズ T-100

c0141933_2116459.jpg



レコードプレーヤー
YAMAHA GT-2000
DENON DP-1300M

c0141933_21164094.jpg


 
アンプ
McIntosh C-220
McIntosh 240
audio space sa-3i
Base Gawa & company
Model V-85

c0141933_21165019.jpg


c0141933_21172843.jpg



個人的に気に入ったのは グッドマン AXIOM80 です。
女性ボーカル用に使っているそうですがその歌声は濃厚で色気があり絶品です。
古いユニットですが音色も全く古さを感じさせないレンジの広い音で
高域まで綺麗に伸びています。

c0141933_2117139.jpg


c0141933_21162724.jpg



AXIOM80 私も欲しくなりましたが高値で取引されているようで
残念ながら簡単には手に入れるが出来そうにもありませんでした。

おまけに、お酒の箱を細工して30分ほどで仕上げた
レコード針温めマシーン 1号。w
30分ほど入れておくとちょうどいい塩梅にカートリッジが温められるそうですよ。

c0141933_21173217.jpg


c0141933_2130126.jpg



とても居心地の良い空間でこの日は夜遅くまで盛り上がった一日になりました。
morobare父さん どうもありがとうございました。

c0141933_21324396.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-23 21:33 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
大阪遠征 最後は、ひでさんを香川県高松市まで送って終了。
少し邪魔させていただき視聴させていただきました。

c0141933_1152997.jpg



以前は、カーオーディオ用のパワーアンプを使ってましたが、
現在は、雑誌の付録で話題になったデジタルアンプLXA-OT1を
使って特注ネットワークで周波数分割して駆動しています。

c0141933_1151916.jpg


c0141933_1152629.jpg



シルバーに光るツイーターはテクニクス製なのですが、なんとこのツイーター!!
石井さんが開発したツイーターとのこと。
JBLのドライバーとホーンも追加されてます。

c0141933_1152321.jpg


うさぎのシッポも吊り下げられています。w

再生機器は、Rosenkranz(ローゼンクランツ)にて特注で組んでもらった
パソコンと、AMIEさんのUNK-DAC mini コンビによるPCオーディオ。

c0141933_1153423.jpg




正直な感想、今までひでさんがどんな音が理想としているのか
ひでさんの音を聴いてもレンジの狭さが気になりいまいちよく分かりませんでした。

しかし、久しぶりに聴いたひでさんのサウンドは今までとは別次元に進化しており
ジャズを鳴らすためのお手本のようなサウンドに感心しました。



時間がかかりましたがようやく大阪遠征記 おしまい
[PR]
by contakuto79 | 2015-12-18 01:21 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
石井邸 (画像)

c0141933_1261047.jpg


こんな親指大の大きさのユニットを見つけました。
なんでも石井さんが自作で作ったスピーカーユニットなのだとか。005.gif

c0141933_1261831.jpg


コイルとかも手巻きでちゃんと音が出るのだそうですよ。
流石、メーカーの開発技術者です。


c0141933_1281245.jpg


c0141933_128952.jpg


庭の作業場にもテクニクス製品がたくさんありました。

c0141933_1281649.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-14 01:29 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
大阪 高圧真空管さんの廃校オーディオ 1~3年生まで紹介していましたが
新たに理科室が追加されました。

1~3年生までの現状の様子。

c0141933_1202344.jpg


JBLの部屋はスクリーンも設置されるとか。

c0141933_1202727.jpg


c0141933_1203018.jpg


理科室です。

c0141933_1203450.jpg



部屋が増えるたびに、どんどん機材を出してきます。

c0141933_1203787.jpg


今までブログで紹介しただけで数千万円はかかっているかと。
どれだけ機材がでてくるのでしょう。w

c0141933_1204193.jpg


c0141933_1204594.jpg



これだけ部屋があっても狭いとの事で引越しを検討されているとか。(汗

c0141933_1204856.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-14 01:24 | オーディオ訪問記 | Comments(3)
ゴン蔵邸(画像)

c0141933_23281287.jpg



一つ目のシステムは
スタンドの下にある箱にD130、1本を入れており、300Hz以下で使用。
CRフィルターで分割しております。
300Hz~4200Hzが15Aで、ここは、ネットワークで分割して
4200Hz以上が075という組み合わせです。

c0141933_23283370.jpg



c0141933_23283868.jpg



もう一つのシステムは、ウバンギにビクターの励磁ウーファー2発を入れ、
上は2090Aでアムクロンのチャンデバで500Hzで分割してます。

c0141933_23283583.jpg



c0141933_23283014.jpg



c0141933_23324049.jpg



c0141933_23281597.jpg


c0141933_23281847.jpg


c0141933_23282196.jpg


プロジェクターも導入されていて、マイケルジャクソンのブルーレイの
映像を見せていただきました。
別棟の古民家を石井式オーディオルームに改装していますので
夜でも好きなだけ爆音で鳴らしても大丈夫です。

c0141933_23282430.jpg


c0141933_23282732.jpg


c0141933_23284236.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-11 23:38 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
京都のまつ邸の画像です。

c0141933_1184547.jpg



JBlのドライバーとツイーターが撤去され、ハイエンドスピーカーに
よく採用されているスキャンスピークのユニットが取り付けされています。

c0141933_1184938.jpg



弦楽器の音などはJBLに比べるとより自然な鳴り方になっていますが
このようなユニットを使うなら現代ハイエンドスピーカーを使ったほうが
音場や空間表現などはより高いレベルで再現出来るようにも思えます。

c0141933_1185310.jpg



38cmダブルウーハーのエンクロージャーは、もう京都のまつが目指している
方向のSPとは違うのかもしれません。

c0141933_119277.jpg


c0141933_119731.jpg



前回訪問させていただいた時は、マドンナのライブDVDを見せていただきましたが
今回はなんとEXILE (エグザイル)のブルーレイを見せてくれました。(笑

c0141933_1185665.jpg


c0141933_1183241.jpg




なんと京都の松さん自身、EXILEのライブに行かれた事もあるのだとか。(汗
まだまだお若く俗な京都の音楽が好きなまつさんでした。w

c0141933_1183568.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-10 01:20 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
Lanciast邸の画像です。

c0141933_155830.jpg



前回の訪問時のマランツ7を売却されたとかで、マッキントッシュとマークレビンソンコンビに
アンプが変更されていました。

c0141933_161882.jpg


c0141933_161144.jpg


c0141933_161465.jpg



c0141933_16474.jpg


c0141933_162437.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-12-10 01:07 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
大阪遠征 動画撮影してみた2

大阪遠征二日目 まずは廃校オーディオの高圧真空管さん。
音のエネルギー感は流石で爆音再生すると音がバシバシ飛んできます。
音切れの良さや瞬発力は強烈。



今年の夏の訪問でEV特有の中低域の倍音不足による楽器や人の声の音痩せが
感じられず好印象だったのですが、あれからクロスオーバー周波数を変更したとのことで
やや中域の音痩せを感じるようになっていました。
校正のとれたマイクで周波数測定して波形をチェックしてみたいところです。





続いて、元テクニクスの技術者で石井式オーディオルームでおなじみ
石井さん宅です。
少し長めの動画ですが、途中で石井さんの解説も入ります。
ご高齢ですが、まだまだ元気に活躍されています。



帰宅途中、香川県高松市に立ち寄り、ひでさん宅でも視聴しました。
久しぶりのひでさんの音は激変というか前とは全くの別物になっていて
驚きました。
厚みのある中域に、深く沈み込みながらも躍動感ある低音、
シンバルの音も綺麗に出ています。
アンプやドライバー、ホーンなど大きくシステムが変更されていますが
それらの能力を引き出すように情報量が圧倒的に増えたのは
UNK-DACminiがいい仕事をしていると思います。


[PR]
by contakuto79 | 2015-12-08 00:25 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
大阪遠征、最初の訪問先はLanciast邸

今回はいつもの訪問記とは趣向を変えて、訪問先各お宅でSPから出てくる音を
SONY HDR-MV1 のビデオカメラで録画させていただきました。

http://www.sony.jp/mvr/products/HDR-MV1/feature_1.html

音声はリニアPCM録音です。
SONY MDR-CD900STのヘッドホンで視聴しますと、各お宅の音の特性は
それっぽい雰囲気で録音出来てると思います。
http://www.smci.jp/mob/pageShw.php?site=headp&cd=cd900st

最近話題のSE-5000HRでは、音のバランスが違って聴こえました。
http://www.phileweb.com/interview/article/201512/03/330.html

それなりのヘッドホン、もしくはオーディオスピーカーで音声をお楽しみ下さい。
動画は1080P リニアPCMでアップしました。エンコードがかかっているとは思いますが
回線速度に余裕がある方は1080Pか720に設定下さい。
https://support.google.com/youtube/answer/91449?hl=ja

後日、撮影したシステムの写真はアップしておきます。


Lanciastさんがチェロを演奏して楽器の生音を聴かせてくれました。
最近はあまり練習をしていないそうなので上手な演奏は出来ないけれども
楽器の音色の違いを聴いてていただくという事で。006.gif
広いホールではなく、狭いオーディオルームでのチェロの綺麗な余韻の豊かさに
皆さん驚かれていました。



前回のマランツ7の真空管アンプからマッキントッシュとマークレビンソンのアンプに
変更されていました。




続いて、京都のまつ邸のサウンドです。
スピーカーのスコーカーとツイーターは、ハイエンドSPによく採用されている
スキャンスピークのユニットに入れ替えしています。
周波数測定をして音のバランスに注意されて音作りされている京都のまつさんらしい
市販のCDの音色に近いバランスの音がSPから出ているように思えます。034.gif



続いてゴン蔵邸のサウンドです。
石井式オーディオルームに巨大なSPを2セット設置されています。
高音の情報は欠落していますし、重低音も出てないのですが、とにかく
凄まじいまでの中低音の音圧に圧倒され、デンジャラスサウンド2号といった感じです。w
分厚い極太サウンドで驚きました。008.gif


Western Electric 15A + JBL D130+JBL 075



ウバンギ ビクター励磁ウーファー2発+上は2090A


[PR]
by contakuto79 | 2015-12-06 22:35 | オーディオ訪問記 | Comments(9)