ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

2014年 01月 05日 ( 2 )

高圧真空さん とWELLFLOAT(ウェルフロート)でおなじみジークレフ音響の永田さん
私の3人でtoyo-tさん宅にお邪魔しました。

toyo-tさんも昨年10月頃からアナログレコードを再開したとのことで
PCオーディオの隣には、ターンテーブルが設置されていました。

c0141933_21312532.jpg



VICTOR QL-A70

設置当初は、ハウリングが酷くそのままでは使う気にはなれなかったそうで
かなり改造されたそうです。
内部にも鉛の貼り付けをして重量もノーマルの12.3kgから30kg近い重さに
なっているそうです。
ターンテーブルの足元にはゴムシートで振動対策しています。

c0141933_21311952.jpg


オーディオアクセサリーの類には懐疑的なtoyo-tさん
WELLFLOATについて、科学的なデータに基づく専門的な質問を
いろいろされていました。w

c0141933_21314798.jpg


c0141933_21315117.jpg



ジークレフ音響の永田さんの持込されたWELLFLOATをゴムシートを外して
ターンテーブルの下に敷きこみました。

すると、ハイ落ち気味で少し篭ったように感じられたレコードの音が
ベールが一枚はがれたように見通しが良いサウンドに変身して
音の鳴りっぷりが良くなったように感じられました。

c0141933_21315678.jpg



この変化にはtoyo-tさんも脱帽。
驚かれていました。

c0141933_21315953.jpg


そして、『このまま置いて下さい。!!』 とその場でお買い上げされていました。w


その後、重いスピーカーの下にも入れてみよう!!ということになり
皆でSPを担ぎ上げながらリングタイプのWELLFLOATを敷きこんで
実験したりしました。

c0141933_213229.jpg



地震対策のため、横揺れに強い台車を利用していましたので
急遽角材の上に設置しての簡易実験となりました。

c0141933_2132643.jpg


こちらの方は、パワーアンプラックの下に敷きこんだ影響なのか
ターンテーブルの時のような激変は感じられませんでした。
エンクロージャーに直接設置する環境だとまた違った変化になるかもしれません。

レコードプレーヤーでハイリングが起きる環境にはWELLFLOATは
かなり有効なようでした。
[PR]
by contakuto79 | 2014-01-05 21:38 | オーディオ | Comments(0)
ブログで新年の挨拶を更新したのですが、何故か私の日記だけが
ミクシー日記に連動しなかったようです。013.gif

そんなことはともかく、新年最初のネタは更新遅れで年をまたいで
去年のネタを記録としてアップします。026.gif

オーディオ忘年会前日に、大阪より高圧真空さん と
WELLFLOAT(ウェルフロート)でおなじみジークレフ音響の永田さんが
来訪されました。

翌日忘年会の日は、高知より参加のkenkensさん と デンジャラスさん。
地元よりAMIEさんが来訪されました。

遠方より視聴していただきありがとうございました。

突貫工事で構築したアルテックA8のマルチアンプ駆動は、
そこそこ高評価をいただけたようでとりあえず一安心でした。042.gif

高圧真空管さんが、DSD再生出来るノートパソコンを使ったPCオーディオと
エレキットの300B真空管アンプを持ち込みしてくれました。

c0141933_0414524.jpg



USB-DACは、KORG DS-DAC-10

c0141933_0415599.jpg



我が家のDAコンバーター:dCS 950professional と DS-DAC-10 の
聞き比べなどして遊びました。
dCS 950 やっぱりいいDACです。w


せっかくなので、この前製作したマルチ&ネットワーク切り替え装置を使用して
300Bの真空管アンプでネットワーク駆動のアルテックA8を視聴させていただきました。

中高音は、音数が増えてなかなかの美音でいい感じ。
しかし、低音がスカスカで残念な感じでした。

c0141933_042153.jpg



短時間の視聴でちょこっと鳴らしただけですが、このアンプでネットワークの
シングル駆動はちょっと難しいかも?
という皆さんの結論にこの日は至ったのですが、後日それは大きな間違いをしていたことに
気がつくのでした。008.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-01-05 00:49 | オーディオオフ会 | Comments(0)