ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

2010年 09月 19日 ( 1 )

何でもありの中国に、新たに罰金の“前払い制度”が出来るらしい。w
8千元(約10万円)を支払えば、何度違反しても1年間罰金が免除されるらしい。ww
免許の点数みたいなの中国にはないのかな?
ほんとムチャクチャな国やね。008.gif

【世界おもしろ法律事典】罰金前払い? 
交通違反し放題!



中国全土どこにいっても出くわすのが、あきれるほどの大渋滞である。
車の台数の急激な増加に加え、飲酒運転や違法駐車など交通法規を無視した
運転マナーも、渋滞を引き起こす原因の一つに挙げられる。

 運転手が「中国には交通ルールがない」と苦笑するほどの“無法地帯”。
取り締まり強化が望まれるところ、江西省楽平県の警察当局の交通部門が
このほど、新たな交通違反の罰金徴収策を打ち出した。罰金の“前払い制度”である。

 中国紙、京華時報などによると、新規定は1900元(約2万4千円)を事前に
納入すると、3カ月間、何度違反しても構わないというもの。
8千元(約10万円)を支払えば、1年間罰金が免除されるらしい。
「交通違反の現場で罰金を徴収する頻度を少なくするため」という触れ込みだが、
実はこの制度は、前払いすれば“違反し放題”という規定と言い換えることもできる。

 なにしろ中国では今年7月、あるタクシー運転手が200日間で信号無視117回、
スピード違反35回の計152回も交通違反を犯し、3万3700元(約43万円)の罰金を
請求されたと報じられたほどだ。

 制限速度を50%超えた場合の罰金は1800~2千元(約2万3千~約2万5千円)。
しかし、50%以下の速度超過には200元(約2500円)しか科されない。
駐車違反に至っては100元(約1300円)といい、交通違反に対する意識が極めて低い。

 インターネット上には「法の執行権を売り渡している」「運転者は法を守る義務があり、
なん人も違反する権利は有しない」「前払いは違反の許可証を
お金と交換に交付しているようなものだ」と、警察当局の“拝金主義”を
非難する意見が寄せられている。(北京 川越一)

元ネタはこちら 
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-19 22:22 | | Comments(2)