ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

2009年 09月 16日 ( 1 )

久万高原千本高原キャンプ場に午後4時頃到着。

車から降りるのをためらうほど、大雨が降ってます。057.gif
ステージでは、テントを張ってその中でリハーサルが行われています。
カッパをもって来ていなかったので傘をさしてリハーサルの様子を見ていましたが、
会場のお客さんも、演奏するアーティストの皆さんも重~い空気が流れています。008.gif

リハーサルも終わり、本番待つのみ...と思っていたら突然雨が上がりました。w
夕方から雨が上がるとの天気予報でしたが、珍しく的中。ww
奇跡的なタイミングで雨が上がり、ちょっとびっくりしました。005.gif

ここで本番も雨を降らせたなら、某氏は 『 伝説の雨男 』 の仲間入りとなる予定でしたが
本番に弱いようで、どうやら 『 普通の雨男 』 だったようです。w

第一部は、ピアノ演奏を、伊予国の女ビルエバンスこと 渡部ユキさんが担当。
村田浩(トランペット)
ANDY WULF (テナーサックス)
吉岡英雄( ベース )
堤宏文(ドラム)

5人で、ご機嫌なジャズサウンドを演奏してくれます。060.gif
conranz さんのブログより画像を拝借。
c0141933_034945.jpg


第二部から、ピアノが香村英史さん変わります。
トランペットに、フランク・ゴードンさんも特別ゲストとして入り、2人のトランペッターと
テナーサックスという三管演奏になります。

フランク・ゴードンさんと村田さんの二人になったことで、さらにペットの音が勢いを増し
テナーサックスとの組み合わせが音に厚みがあって非常に心地よいです。
トランペッター2人にしたのは大正解ですね。034.gif

フランク・ゴードンさんのソロ演奏がこれまた素晴らしいです。PAスピーカーを通した音ですが
それでも音の抜けが違うというか、音の瞬発力が凄いです。
村田さんが沖縄でフランク・ゴードンさんの演奏を聴いてびっくりしたというだけのことはありますね。

フランク・ゴードンさんの演奏 こちらのHPで視聴することが出来ます。

100円という格安で販売されていたZEROビール飲料で、 conranz さんと
ノンアルコールビール乾杯しながらライブ演奏を満喫。


第三部に入り、沖縄伝説のジャズシンガー ボーカル担当 与世山澄子さんが
ステージにド派手な衣装で登場!!

思わず、会場もどよめきます。w
流石、伝説のシンガー 見た目のインパクトが違います。(爆)
69歳とは思えぬドスのきいた腹の底からの唸るようなボーカルで聴く者を圧倒します。w

何か、凄いものを見たような気がしました。 恐るべし、伝説のシンガー。003.gif

出演アーティストの詳細はこちらをクリック

c0141933_0343485.jpg


会場には多くのお客さんも訪れ、最期まで大いに盛り上がっていました。
雨が降ったこともあり、9月だというのに夜は寒くなりましたが、1ヶ月開催時期を
早くしたのは大正解だったでしょう。 

過去の開催では、前座のライブ演奏があったり、休憩中にチェーンソーアートやドッグショーなど
面白いイベントもあったのですが、今年はそれらがなくなっていたのはちょっと残念でした。002.gif
(航空券の当たる抽選会がありました。)

去年のライブで、私があれこれ好き勝手言ったことも今回はきちんと改善され、
皆さんがジャズライブを迫力ある音で楽しめるよう配慮もされていました。

今年、初めて参加した umekichiさん、K,Kさん ジャズマニアでもあるお二人が
来年も参加したいと言ってくれましたので今回は、雨を吹き飛ばしての
奇跡の大成功ではないでしょうか。

素晴らしいイベントを開催してくれた 久万高原Jazzピクニック実行委員会の皆様
どうもありがとうございました。051.gif

また来年も開催されるといいですね。
出来れば、個人的な理由からこの時期の日曜か祭日か第二土曜に開催してくれることを
今から期待しましょう。w
(毎年、第二土曜日に開催されたので過去3回すべて参加することが出来ました。)

予断ですが、久万高原Jazzピクニック実行委員会  実行委員長 山崎さんを見かけましたので
ライブ開催前に一言ご挨拶しましたら、 佐田岬にバイクで行ってたブログ記事読みましたよ。
マイクでRYOさんのこと呼び出そうかと思ってました!!
と、言われてしまいました。(爆)

おしまい
by contakuto79 | 2009-09-16 00:47 | 旅行 | Comments(2)