人気ブログランキング |
ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

世界最安車 「ナノ」

インド・タタ自動車より、世界最安車 「ナノ」が発売されるそうな。
その価格は、なんと驚きの11万ルピー(約22万円)
日本のスクーター並みの値段だ。w

ナノは排気量624cc、最高時速105キロ、燃費は1リットル23・6キロ。
日本の軽自動車より一回り小さく、エアコンやパワーウインドーなどの有無で3タイプ、
店頭価格は約11万~18万ルピー。

c0141933_0105178.jpg


内空間は意外にゆったりだそうだが、運転席手前のパネルは速度計だけの簡素な作り。
座席はツルツルで硬い。1本のワイパー、運転席側だけのドアミラー、薄いボディーなど
日本車に乗り慣れた感覚からすれば、やはり安っぽいらしい。
4月9日からの予約販売を前に人気は沸騰し、世界的な販売不振が続く自動車業界に
一石を投じる可能性を秘める一方、低コストと安全性の両立など課題も抱えたまま。

家電製品も価格破壊でどんどん値段が下がってきていますが、
自動車の世界でも同様の価格破壊の波が押し寄せているのでしょうか?

***************************************

タタ自動車=1945年設立。インド大手財閥タタグループの中核企業。
インド自動車業界では民族系最大手。商用車部門はトップで国内販売シェア(市場占有率)は
3分の2。90年代後半から乗用車生産に進出、98年に初の国産乗用車「インディカ」発売。
04年に韓国・大宇自動車の商用車部門を買収、05年に伊フィアットと生産・販売提携を結んだ。
08年には英高級車ブランド「ジャガー」「ランド・ローバー」を23億ドルで買収するなど
外資提携も活発だ。

読売新聞より
by contakuto79 | 2009-03-30 00:14 |