ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

taka邸でカレーをいただいた後、takaさんのアルテックの蓋を外して
内部を除きながら、今後の音質改善対策について作戦会議。


そんなことをしていと、福岡在住のATCオーナーのてつ君が帰省中との事で
遊びに来られました。


takaさんのアルテックのバスレフポートにタオルを詰めてみたり、
スマホの周波数測定で音の波形を調べてみたり、部屋の四隅で『あ~あ~』と
叫びながらフラッターエコーのチェックなどされてました。w

お宅訪問して、オーディオルームで手をパンパン叩きながら部屋の中を
歩き回りだしたりするとまで来れば、心当たりあるブログを読んでくださる皆様も
立派な重症オーディオマニアですな。ww

てつ君とtakaさんが我が家に遊びに来られました。
てつ君は久しぶりの来訪ですが、ちょうど前回訪問された時は、
GENELEC ( ジェネレック )1038Bを使ったなんちゃってバーチカルツインが
メインスピーカーでした。
アルテック A8は部屋に搬入した直後で、まだ全く何も対策をしていない
真空管のプリメインアンプを繋いだだけの音で聴いてもらってました。

当時の音は、見た目も音も粗大ゴミレベルでしたが。(汗)
http://naseba.exblog.jp/22163279/


あれからいろいろ弄くって、粗大ゴミから塗り壁スピーカー位には昇格できた
音になったでしょうか?

c0141933_15324036.jpg



てつ君 また次回帰省されましたらゆっくり遊びましょう!!
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-28 17:00 | オーディオオフ会 | Comments(3)
takaさんの趣味は、バイクとオーディオとカレー作りらしい。

ご自慢のカレーを皆に食べて欲しいというので、美食家の私が
どれほどの腕前なのか見てやることにした。

c0141933_1564535.jpg



以前は、カレー粉から調合してカレーを作っていたそうであるが、
最近は、市販のカレールーをベースに、たまねぎを10個ほど飴色になるまで
時間をかけていためて、ガラムマサラ、クミン、ターメリック、カルダモンで
味を調合していくとの事。
後は、すじ肉の良いものが入手出来ないとカレー作りは出来ないとか。

c0141933_156538.jpg



美食家の私にまずいカレーでも食わせようものなら、愛読書の漫画本 美味しんぼで
得た知識をうんちくとして語って海原雄山ばりに毒舌で血祭りにしてやろうと
思いながらカレーをいただく。

http://oryouri.2chblog.jp/archives/8557941.html

c0141933_1555942.jpg



ないわ!! とちゃぶ台をひっくり返そうかと思っていたが残念ながら
まあまあ美味しかったので不覚にもおかわりをしてカレー2杯も食べてしまった。w

c0141933_156940.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-27 15:11 | グルメ | Comments(3)
我が家にミーさんが遊びに来てくれました。
夏のビアガーデン企画で急な仕事の都合で参加出来なくなってしまった
ミーさんとこの日の夜に美音倶楽部 反省会を開催することになりました。001.gif

ミーさんが以前から気になっていた焼肉屋の 五味八珍(ごみはっちん)

c0141933_221174.jpg


c0141933_22111119.jpg



ディープな昭和焼肉のテイストのお店で、この店の前を通ると、
いつもいい匂いがしていて食欲をそそられていたとの事。w

勝手に松山ミシュランン(今は池ちゃんブログ)の執筆者も太鼓判!!の
お店とかでタンは、予約してでも食すべしとの事で期待大!!

c0141933_22105772.jpg



店内は昭和の懐かしい感じが気取った感じがなくていいですね。
お婆さんと息子さん二人で切り盛りしているお店のようですが
お婆さんは高齢ゆえに実質一人でしているお店です。

注文等少し待たされる事もありますが常連さんが中心のお店のようで
皆さん、和やかな雰囲気で焼肉を楽しまれています。049.gif

c0141933_2211325.jpg




最近の焼肉店の多くが、油が飛び散らず煙も出ない無煙ロースターの
お店が多いですが、ここは昔ながらのガスのロースターです。

c0141933_221106.jpg





ビールを注文すると、ジョッキがカチカチに凍った状態で
ビールも凍りそうなほどキンキンに冷えた状態で出してくれましたので、
暑い夏のビールの乾杯には嬉しい冷えっぷりでした。037.gif

c0141933_22105013.jpg



油の飛び散りも煙も部屋が真っ白になるくらいモクモクと出ますが
この部屋に充満する香りが 『 ああ~焼肉してるな~ 』
という食欲をいつも以上にそそってくれます。w

c0141933_2210547.jpg


c0141933_2210476.jpg



また行ってみたくなるお店でしたので、機会ありましたら誰か一緒に
行ってみましょう。w
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-23 19:00 | グルメ | Comments(7)
9ヶ月ぶりにミーさん宅に遊びに行ってきました。

ミーさんのシステムの詳細はこちら。

http://contakuto.exblog.jp/23274383/

以前は、私と同じプリアンプ Accuphase C-280V を使用されていましたが
プリアンプ Accuphase C-2800 + フォノイコライザー AD-290 を
有り金はたいて導入されたとか。w

c0141933_21355299.jpg



クレモナを視聴させていただきましたが、新しいプリのCDサウンドは
ピラミッドバランスの中低音がモリモリ鳴る力強いサウンドです。
逆にレコードを再生すると、アナログ特有の中域の密度感が薄く感じられ
低音と高音ばかりが強調されたドンシャリサウンド。


プリとパワーアンプ間に使っていた単線のラインケーブルで情報の欠落が
起こっているような気がしましたので少しミーさんのシステムに手を入れます。034.gif

c0141933_2136274.jpg



プリとパワーアンプ間を6N銅のより線のラインケーブルに変更してみると
音の透明感が出てきてソナスのスピーカーらしい素晴らしい美音が
出てくるように激変!!
この大きな変化にはミーさんも驚かれたようです。049.gif

c0141933_213556100.jpg




以下のミーさんの感想でも好評価でしたので、プリの入れ替えは
美音化大成功だったのではないでしょうか。003.gif

『音が落ち着いたようで、フワッとした微粒子感が後退して、透明感が増しました。
メリハリ調ではありませんが、輪郭を丁寧に描く感じで、音程などもしっかり分かります。
なので、定位の良さと相まって、実体感も感じられます。
冷たくないのに透けるような音色が気持ち良いです。
今の音は、自分が所有したシステムの中に無かった音、
クオリティは間違いなく一番良いのではないかと思っています。
当面は、物欲を抑えつつ、手持ちのソフトの聴き直しに精を出したいと思っています。』


この後、我が家にもミーさんが遊びに来てくれました。
美音を手にしたミーさんに引き換え、美音倶楽部と名ばかりの我が家のサウンドに
呆れてしまったかもしれません。(汗

c0141933_21361289.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-22 21:39 | オーディオオフ会 | Comments(2)
9月のとある日、高知在住のMAGICO(マジコ)という高級スピーカーを
所有するハイエンダー 2Hくんが我が家に襲来!!
http://contakuto.exblog.jp/23178520/

野暮用で松山入りされた2Hくん 美音倶楽部のなんちゃって師匠が
どの程度の音を出すのかわしが聴いてやる!!
というので、私も野暮用中だった私も作業を放り出してお出迎え。004.gif

c0141933_12544416.jpg




現在の最新時術を投入した次世代スピーカーと50年も前に製造された
粗大ゴミのような塗り壁スピーカーとの対決でしょうか。w

我が家の変なオーディオに呆れてしまった2Hくでしたが
訪問記をアップしてくれましたので詳細はこちらをご覧下さい。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/3255/20150905/48647/

分校ラーメンで腹ごしらえしてお互い野暮用に戻りました。003.gif

c0141933_12544968.jpg



短い時間でしたが聴きに来てくれてありがとうございます。
次回はゆっくり時間を確保してお気に入りの音楽でも聴いてくださいね。049.gif

c0141933_12545172.gif

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-20 12:58 | オーディオオフ会 | Comments(2)
瓶ヶ森リベンジの旅 グルメツアー3

面河渓谷から一気に石鎚スカイラインを車で登り標高1500Mの
土小屋地区まで移動。

先日の日記で書いたとおり、ここから先には進めませんでしたので
土小屋地区を散策。

c0141933_20512393.jpg



石鎚スカイライン終点に位置し、日本七霊山のひとつで古くから信仰の山として
知られる石鎚山の山頂まで、尾根伝いに約4.6km、およそ片道2時間半のルートの
起点にあります。
西日本最高峰 石鎚山の山頂が見えます。

c0141933_20505952.jpg




ちょうど標高1500Mの土小屋が下界の普通の樹木の育つ限界付近のようで
ここより高い場所まで移動すると、イブキザサなどの広大な笹原が広がっています。

石鎚山登山道を少し散策。

c0141933_20511970.jpg


c0141933_20511517.jpg


c0141933_2051113.jpg



すぐそばには石鎚神社 土小屋遙拝殿もあります。
岩黒レストハウス、ここで食事をしたりお土産を買ったりすることも出来ます。

c0141933_20512734.jpg



umekichiさんは食べた事がないとのことので、でカレーパンのお返しに
石鎚山 土小屋名物の 笹もち をゲット!!
これがなかなか美味しいのですよ。

c0141933_2051730.jpg


c0141933_2051348.jpg



帰宅後、三坂峠の農家さんからスイートコーンではない
昔ながらの固いとうきびを購入。
これを焼いて食べると旨みが口に広がり最高の焼きとうもろこしになるのです。

c0141933_20505681.jpg



しかし、収穫後2日くらい経つと固くなって味が落ちてしまう日持ちのしない
とうきびなのでスーパーなど普通のお店では購入することが出来ない
今の時代では幻のとうきびなのです。034.gif
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-15 19:00 | グルメ | Comments(2)
瓶ヶ森リベンジの旅 グルメツアー2

面河ふるさとの駅から面河渓谷に移動。

c0141933_20154543.jpg



西日本随一の景勝地として知られる石鎚山の南麓に位置する面河渓は、
自然の芸術品とも言える奇岩や渓流などの景観を楽しむことができます。

c0141933_20155195.jpg


c0141933_20154816.jpg


c0141933_20154236.jpg



多種多様な動植物、それらを育む天然林など、ここでしか味わえない自然が
存在します。

c0141933_20153976.jpg



夏は天然のクーラーが楽しめ、秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

c0141933_20153562.jpg


c0141933_20153336.jpg



面河渓谷にある国民宿舎の食堂にて昼食。

c0141933_2020253.jpg


c0141933_20153049.jpg



私は天ぷらうどんを注文。 

観光地価格でちょっと高めですが、
田舎のお母さんが作るそばみたいなシンプルなそばですが美味しかったです。

c0141933_20152738.jpg



食べかけの川魚の甘辛煮。w

c0141933_2015225.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-14 18:00 | グルメ | Comments(0)
瓶ヶ森リベンジは失敗しましたが、美食家のumekichiさんと一緒でしたので
いろいろ美味しい物を求めて味わってきましたのでちょっと紹介。

久万高原町の道の駅 天空の郷さんさん sansanパン工房にて
umekichiさんより朝食にとカレーパンをゴチになりました。

c0141933_19324917.jpg


c0141933_19325281.jpg



くどくなくて中身もコクがあって旨し!!

c0141933_19332763.jpg



面河渓、石鎚山の玄関口の面河ふるさとの駅に到着。
http://xn--t8juad0f4a2byf8cv285k.com/

c0141933_19422110.jpg


川魚の塩焼や手づくりまんじゅう、おもち、とれたての新鮮野菜など地元の食材の販売や、
食事もできます!

c0141933_1942251.jpg



ここでは焼きとうもろこしをゲット!!
残念ながら地物の硬いとうきび(スイートコーンではない昔ながらのとうもろこし)は
ありませんでしたが、冷凍ではない朝採りの新鮮とうもろこしで甘くて美味しかったです。

c0141933_19423138.jpg


c0141933_19422848.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-13 19:48 | グルメ | Comments(5)
夏のビアガーデン(懇親会)の翌日、umekichiさんと瓶ヶ森リベンジの旅に
出ておりました。

瓶ヶ森リベンジのきっかけになったのは、2009年9月の瓶ヶ森遠征。
umekichiさんの雨男パワーが炸裂して酷い悪天候に見舞われて
視界も真っ白10M先も良く見えないような感じで ここはどこ? 状態でした。037.gif

http://contakuto.exblog.jp/12334484/

そして、月日は流れ6年後の今年の7月19日にもこちらのブログには
書いていませんでしたが密かにリベンジツアーに出ておりました。

この日は、AMIEさん、kuniさんも同行されましたが、残念ながらこの日も
雨男パワーが炸裂してしまい、久万高原町まで行った所で057.gif
大雨になってしまい目的地を変更して高知にオーディオオフに行く事となりました。w

そして、1ヵ月後の8月に3度目の正直、再リベンジツアーに出る事になりました。
今回は仕事の都合でAMIEさん、kuniさんは参加されず。

西日本最高峰の石鎚山の最終登山地点の土小屋まで車で一気に登っていきます。

c0141933_0135892.jpg



下界は晴れていましたが、山の上は雲が出てしまい遠くの景色は残念ながら
見えません。

c0141933_014397.jpg



しかし、6年前に比べればどこにいるか位はわかりますので、
土小屋から瓶ヶ森林道に入り、 いざ出発!! と進み始めて10秒。

先日の台風11号の影響で、瓶ヶ森林道で土砂崩れ発生!!
50M先でチェーンで封鎖されていました。008.gif

c0141933_0135360.jpg



という訳で、あっけなく終わった3度目の瓶ヶ森リベンジでした。
次は4度目のリベンジ? AMIEさん、kuniさん 次はご参加くださいね。w


ちなみに、天気が良いときに行くとこんな素晴らしい景観を楽しみ事が出来ます。
私は個人的に何度か訪れているのですが、以下のリンク先のような
快晴に恵まれているのですが。w

http://bit.ly/1K22bcX
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-12 00:16 | 旅行 | Comments(4)
お盆休み中に、2015年 夏のビアガーデン(懇親会) を開催しました。
参加メンバーの希望により今年もエアコンの効いた室内ですが。w

c0141933_0131917.jpg



参加メンバー愛媛より
Katyanさん、AMIEさん、umekichiさん、オーディオギャラリー楽人さん、
kuniさん、初参加のtakaさん、私

高知より
kenkenさん、デンジャラスサウンドさん、ヒロミさん、

兵庫県より
Lennieさん

c0141933_0131664.jpg



会場は、白椿 3.5時間食べ飲み放題コース
お盆休みということで、家族の帰省等で参加出来ないメンバーもおられましたが
それでもお忙しい中、11人が集まってくださりありがとうございました。003.gif

c0141933_0132291.jpg



次回は年末の忘年会シーズンに開催予定ですのでまたご参加下さいね。051.gif


懇親会開催前の昼間に、高知の3人と、オーディオギャラリー楽人さん、takaさんが
我が家に遊びに来て下さいました。003.gif

c0141933_013148.jpg



c0141933_01310100.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2015-09-08 00:18 | グルメ | Comments(2)