ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

聖カタリナホールでのパイプオルガンコンサートの後、kuniさんの車で
駐車場まで送っていただきましたので、その足でそのままエクスクルーシブさん宅に
ちょっと立ち寄る事になりました。

アルミパイプの中をラインケーブルが通ってます。w
c0141933_0453480.jpg



高知軍団より持ち帰った大きなスピーカーBOXが新たに追加され
さらにウーハーが増殖。

c0141933_0452299.jpg



しかし、この高知軍団のウーハーBOXがエクスクルーシブ邸のサウンドに
革命的大変化をもたらしたようです。

エクスクルーシブさんのサウンドは、ウーハーの数の割には低音はそれなりに出ているけど
重低音がほとんど出ていない印象でした。

が、この日は全く違いました。

c0141933_0452712.jpg



鬼太鼓座のCDを再生すると、太鼓の音圧、空気の波動、躍動感が凄く
本当に圧倒されました。

エアコンがビリビリ、窓がビリビリ、天井の梁もビリビリ、床も揺れるし
今まで感じなかったような事があちこちで発生。w

あの大太鼓の音は、市販のスピーカーではまず再生出来ない音ですね。
音の好みは人それぞれいろいろあるけど、低音倶楽部の名前に相応しい
サウンドをはじめてエクスクルーシブさん宅で聴いたような気がしました。w

c0141933_0453046.jpg



『愛媛低音倶楽部』 改め 『愛媛重低音倶楽部』 に改名することが
愛媛オーディオ倶楽部の3役人の満場一致で可決されました。037.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-10-30 00:51 | オーディオオフ会 | Comments(6)
Katyanさん宅で4K映像を見せていただいた後は、
聖カタリナ大学で開催されるパイプオルガンの演奏会に行ってきました。

ちょうど、この日は3日間開催されている聖カタリナ大学の学園祭の最終日。
駐車場も混雑しています。

c0141933_084232.jpg



駐車場待ちの列に並ぶこと約10分
ようやく残り一台で私達が入場できると思っていたら
突然、駐車場が満車で入場できないと係員が言い出します。

c0141933_083713.jpg



駅の近くに別の駐車場を確保しているのでそこに駐車してくださいとのこと。
仕方がなく、駅の近くの駐車場まで約1キロほど車で移動。
そこからまた1キロほど歩いて大学に戻ります。

すると、なんという事でしょう!!
満車だったはずの駐車場にどんどん車が入っていくではありませんか。033.gif

係員曰く、さっきはギリギリの状態でしたが、私たちが遠くに駐車している間に
たくさん駐車場から車が出て、空きが出来たそうです。

う~ん、微妙に不運は続いてる??

聖カタリナ大学は女子大だと思っていたのですが、学園祭のバザーには
男子学生らしき人達もたくさん。
う~ん、どうやら知らぬ間に男女共学になっていたのか。020.gif

c0141933_085512.jpg



昼食は、バザーの焼きそば(250円)とフランクフルト(200円おまけでコーラ付き)

c0141933_09372.jpg


c0141933_085927.jpg



聖カタリナホールに移動。

c0141933_09993.jpg


パイプ本数 2591本 製作に3年 カタリナでの設置作業で5ヶ月もかかった
西日本有数の規模を誇るパイプオルガンです。

c0141933_093190.jpg



これだけのパイプオルガンを生で視聴出来る機会は
オーディオマニアの皆さんも案外少ないのではないでしょうか?

c0141933_0101796.jpg



前列7列目の席でパイプオルガンをかぶりつきで視聴出来る席をチョイス。
今日の演奏家はミヒャエル・ミュラーさん。
ドイツ・ハイデルベルグのマウリティウス教会専属オルガニストです。

c0141933_0102519.jpg



演目はバッハとリスト。
嘉門達夫さんの『チャラリ~、鼻から牛乳~ 』 あのメロディーの原曲も
パイプオルガンで生演奏を聴くことが出来ました。w

バッハのトッカータとフーガニ短調




偶然、通路を挟んだすぐ隣の席に、エクスクルーシブさん、kuniさんと遭遇。
1,200名を収容出来るかなり大きなホールなのですが、
オーディオマニア同士、同じような視聴ポジションで席決めしているようです。w

c0141933_0102110.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-10-28 00:20 | 旅行 | Comments(0)
今年は、不幸な事がいろいろ続いてました。
ブログに書いたネタ的な事以外にも、今年は親戚が何人も続いて亡くなり、
家族が事故で怪我をしたり、大病を患ったりと
いろいろありましたが、なんとかようやく落ち着いた感じです。

不運はもう通り過ぎてくれたと信じましょう。

今日は、久しぶりにオーディオ仲間のKatyanさんが遊んでくれましたので
最近導入されました4K放送の映像を120インチのスクリーンで見せていただきました。

SONY プロジェクター VPL-VW1100ES
SONY 4K メディアプレーヤー FMP-X7

c0141933_22151269.jpg



CS放送の画像は、何かもう一歩解像力が低い感じもします。
何かしら録画データの変換がされているのでしょうか?
とはいえ、そこ4K放送。120インチのスクリーンですがスクリーンにかぶりつきの近距離でも
美しい映像が楽しめます。

c0141933_22151438.jpg


スマホの写真なので綺麗に撮影出来ませんでしたので、
こちらで綺麗な写真をご覧下さい。
素人が撮影し4Kで録画出来るビデオカメラの映像が素晴らしい画質ですね。
一昔前のテレビ局のカメラの画質を超えている印象です。

http://katyan4.exblog.jp/23559676/

おまけに、松田聖子のSACDを聴かせていただきました。

c0141933_22151743.jpg



愛媛のオーディオ倶楽部の最年長?でもあるKatyanさんですが、
最新ホームシアターから最近話題になったSACDのソフトまで
常に新しい事に目を向けて情報収集している姿は私自身、勉強になりますし
いい刺激になります。

この後、生のパイプオルガンの演奏会に行ってきました。
[PR]
by contakuto79 | 2014-10-26 22:23 | オーディオオフ会 | Comments(0)