ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

徳島遠征初日 台湾ラーメンネタを更新しました。

http://contakuto.exblog.jp/22481175/

jaysonさんと食事中に、台湾ラーメンとはどんなラーメンのことを言うのでしょう?
などと語りながら食事をしていました。

台湾ラーメンの定義というのを知らなかったのですが、先日とあるテレビ番組で
台湾ラーメンについて特集されていました。

台湾ラーメンというのは、元々は名古屋在住の中華料理屋の店主の台湾人が
まかないとして作ったラーメンで日本の名古屋が発祥。
名古屋でブームとなり日本中に広がったそうです。

c0141933_23413340.jpg



ということは、そもそも台湾には台湾ラーメンなんて存在しないらしい。(爆
やられた!!。(笑

c0141933_23412995.jpg



どうりで、台湾ラーメンといっても異国のアジアンテイストな感じがぜんぜん感じない
普通の、坦々麺に近い感じだったわけだ。

c0141933_23412136.jpg



料理の味はどれも美味しかったけど、台湾料理専門店というのはちょっと微妙かも。

やっぱりやれやれだぜ!!


c0141933_23412696.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-31 23:45 | グルメ | Comments(2)
台風の土砂崩れで45分待たされましたがなんとか通過出来ましたので
約10キロ20分ほど走って四国最東端・蒲生田岬(かもだ岬)到着です。

c0141933_0111423.jpg



c0141933_0111891.jpg



四国最東端 ようやく制覇!!

c0141933_0112494.jpg



四国最南端、足摺岬(高知) 、四国最西端・佐田岬(愛媛県)、 
四国最東端・蒲生田岬(徳島) はすでに制覇済み。

残りは最北端。

c0141933_0112151.jpg



どうやら香川にあるらしいですが、近くまで行った事があるのですが
最北端と知らずに直前で引き返してしまったのでそのうちに行ってみよう。w

映画 「世界の中心で、愛をさけぶ」を撮影した場所の半島みたいです。

実は、夕方から野暮用があってPM3:00には徳島市内に戻らねばなりません。
徳島まで1時間30分はかかりますので 14;00のゲート越えでは間に合いません。
ということは、13:00にはゲートまで戻らねばなりません。



せっかくの四国最東端ですからゆっくり見て歩きたいところなのですが
門番のおばちゃんを通過したのがAM:12:00
岬に到着したのが12:20
ゲートまで戻る時間が20分として、ギリギリでも12時45分には出発せねばなりません。

c0141933_0112751.jpg



滞在時間 25分 これで散策して撮影して昼食を食べねばなりません。w
遊歩道5分 往復10分 撮影5分 トイレ2分 昼食8分で出発!!

非常に残念な観光になってしまいました。
近くには海が見える露天風呂など観光施設もあるみたいです。

c0141933_0113331.jpg


c0141933_0113626.jpg



こちらのベンチにて、海を眺めながらのランチは美味しく感じます。
暑かったですが、海風の潮の香りが心地よいです。

c0141933_0114071.jpg



半島には海鮮料理屋はありますが時間がないので冷やし中華とおにぎりで。
半島にはコンビにも無く、小さな商店でなんとかこれだけゲット出来ました。w

c0141933_0114460.jpg



台風の土砂崩れがなければ、2時間は滞在できていたはず。
もっとゆっくり観光できたのでやっぱり不運が続いているようです。


やれやれだぜ!!

今回は灯台まで行くことが出来なかったので、いつか再訪してみようと思います。


c0141933_0113069.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-30 00:21 | 旅行 | Comments(2)
四国最東端の岬を目指します。
しかし、私は四国最東端の岬のことを全く知りません。

私の住む松山からは四国の反対側 一番遠い場所になり
そこまではなかなか日帰りで行くのは難しいのです。

大阪、東京に遊びに行く方がはるかに短時間で移動できます。


今回のような泊りでの遠征でなければ半島の先まで行くことはまずないでしょう。

c0141933_1192255.jpg


徳島阿南から半島を30キロほど走ると目的地到着予定です。

が...

20キロほど走ったとこで、ガードマンのおばちゃんが道路に立ちはだかり
行く先を封鎖しています。

どうやらここも台風の影響でがけ崩れがあったようで復旧作業を行っているので
通行止めのようです。

c0141933_1192962.jpg



しかも看板には、11:00~11:10 12:00~12:10 13:00~13:10 と
1時間に10分しか通行出来ないという残酷物語が書かれてます。007.gif


c0141933_119328.jpg



私たちが到着したのは、11:15 
5分前に道路を封鎖されてしまったようです。008.gif

なんと最悪なタイミング!!
次に通れるのは45分後

c0141933_119368.jpg



残念ながらまだ不運は払拭できてなかったようです。

周りの半島を見渡してみますと、あちらこちらで半島が崩れています。

c0141933_1192572.jpg



45分待って通してもらいました。

やれやれだぜ!!


c0141933_1194089.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-27 17:00 | 旅行 | Comments(2)
徳島遠征 二日目

jaysonさん宅に宿泊させていただき、午前中少しオーディオタイム。

c0141933_039245.jpg



昨日、jaysonさんが巨大なマイクで録音した阿波踊りの音を
聴いてみます。

c0141933_0391737.jpg



録音は、ハイレゾ 96kH24bit MACのノートパソコンで再生。

c0141933_0385317.jpg


c0141933_0392649.jpg


太鼓の切れの良い瞬発力のある音を再現するのは大口径ウーハーでは
難しいねえ~、などとまったりとオーディオ談義しつつ。

c0141933_0392131.jpg


録音ファイルはお土産にいただきましたので、我家でも視聴出来ます。
翌日再録し直した音源があるそうですが、そちらの録音の音はどうだったのかな?


昨日、阿波踊りで負傷した口内をブランデーで消毒するために行った
スナックでおねーちゃんと話題になった四国の最東端の岬に行ってみることに
なりましたので南に向けて出発です。

昨日、あれだけ不幸が続いたので今日はいいことが続くはずです。
多分...
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-26 00:53 | オーディオ | Comments(4)
血染めの阿波踊りでしたが、会場の雰囲気だけでもと動画を撮影してみました。
ちなみに、jaysonさんは阿波踊りの音声をハイレゾ録音するために
こんなマイクを持って阿波踊りを見学されていました。

流石、気合の入り方が違います。(笑)

c0141933_23414090.jpg



このマイクが実に役に立ちます。30万人の人ごみでもこんなマイクを持って
歩いている人はまずいません。w
はぐれそうになってもマイクでどこにいるかすぐわかります。(爆)

アクオスフォンの動画は音声が酷すぎて使い物にならないので今回は
別のカメラで撮影してみました。



しかし、阿波踊りは太鼓の音があちらこちらから聴こえてくるのですが
その音量と音圧の凄いこと。w
100デシベルの爆音オーディオも負けそうな迫力です。

特にこのグループの音がすごかった。

c0141933_23414463.jpg


たまたま、アーケード内での演奏でしたので、壁も天井もある場所なので
音が逃げないので凄い爆音。
鼓膜ビリビリ、難聴間違いなしの低音。



低音好きのオーディオマニアの皆さんには是非生で聴いてほしかったサウンドでした。



今回は、屋外の撮影でしたが少し音質にこだわって録画してみましたが
なかなか難しいですね。

c0141933_23415286.jpg


c0141933_2341574.jpg


c0141933_2342160.jpg


阿波踊りシーズンは市内のホテルが大混雑するみたいなので、
ご好意に甘え、jaysonさん宅で宿泊させていただきました。051.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-23 19:00 | 旅行 | Comments(4)
いろいろハプニングに見舞われた山遊びでしたがなんとか下山して
阿波踊り会場に向かいます。

c0141933_2112322.jpg



私、四国に住んでいますが今回が阿波踊り見学するのは初めてです。

c0141933_21123622.jpg



ラジオによるとこの日は約30万人が阿波踊りを見に来ていたそうです。
誰がどうやって数えたのか知らんけど。w


c0141933_21123925.jpg


どこから沸いて出てきたのか とにかく 人、人、人
日が沈むにつれ、どんどん盛り上がっていきます。

c0141933_21132142.jpg


c0141933_21131848.jpg


c0141933_21133764.jpg


c0141933_21134152.jpg


c0141933_21134458.jpg


c0141933_21134859.jpg




市役所近くの広場で、弁当を食べながら一休みタイム。
目の前は、テレビ局が阿波踊りを撮影する特別ステージになっていて
順番に撮影のために各団体が集まってきます。

c0141933_21161960.jpg


c0141933_21162288.jpg



c0141933_21162559.jpg




そして最悪の事態が起こってしまいます。
出番待ちの某団体が待機中にそれは起こりました。

c0141933_20563653.jpg



上記写真(写真の団体は関係ありません)のような大きな提灯を
適当に壁に立てかけて置いていたのです。

(x_x)☆\バシッ!

弁当をむさぼり食う私の頭に突然、ものすごい衝撃が襲ってきます。
一瞬、目の前が真っ暗になり何事が起こったのか辺りを見回すと
その大きな提灯を吊るした棒が倒れてきて、ちょうど私の頭に直撃したのでした。

幸い、私の頭はJBL075が凹む位の勢いで頭に落下した時も生還したほどの
石頭ですから竹棒位で簡単に陥没するほどやわではありませんので
大事には至りませんでした。

が、頭を強打した衝撃で唇の中が切れてしまい、口の中は出血大サービス中!!
結局、ティッシュ2枚が血に染まった阿波踊りとなってしまいました。020.gif

2度あることは3度ある。やはり嫌な予感は当たってしまったのでした。

やれやれだぜ...


予断ですが、唇からの出血で某団体の人が何か冷やすものを買ってきますから
ちょっと待っててくださいと、持ってきたのがこれ。w

水と、凍ったジュースのペットボトル。(爆)

c0141933_20575672.jpg



凍ったペットボトルくわえて唇冷やせということでしょうか?008.gif

ペットボトル2本を血染めの戦利品として前向きに考えることにしました。
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-21 19:00 | 旅行 | Comments(6)
天岩戸別神社は諦め、またも懲りずに別のルートから大川原高原を目指してみます。

こちらの道路はちょっと観光地化されているので狭い道ではありますが先ほどよりはましです。w
標高1000M程登って大川原高原に到着です。

c0141933_1943940.jpg



c0141933_19425855.jpg


高原の牧場といえば、やはり濃厚ミルクのソフトクリームでしょうか。
下界で売っているソフトクリームとはやはり味が違うのですね。
濃い味なのに、くどさがない。旨し!!

c0141933_1943520.jpg



バーベキューなどもここで食べれるみたいです。

c0141933_1943178.jpg



オじゃべり好きなお店のおばちゃんと世間話。
この前の台風でこのお店の屋根が飛んでしまったそうな(汗)

c0141933_19425072.jpg



山頂地には風車がたくさん設置されています。

c0141933_19443128.jpg


あちこちで見かける風車による発電ですが、風の力で発電して
その電力を利用しているだけだと思っていましたが、どうやらそうではないそうです。

なんと、風がなくて風車が回らない時は、普通に電気で風車を回して発電したりも
するそうです。
電気で風車を回して発電した電気を売る。
どうやら普通の電気料金よりも、風車で発電した電気の方が補助金で高値で
売れるカラクリがあるようで、ほんとまさしく税金の無駄遣いでしょうか。

c0141933_19443848.jpg


伊方原発の周辺にも風車がたくさんあり、意味がないと思っていましたが
どうやら電力会社には無駄な建設であってもそれで得をする人達がいるのでしょう。

c0141933_19443422.jpg


この大川原高原 かなりの広さですが、この広いスペースで20頭ほどの牛を
放牧しているそうです。

c0141933_195959.jpg


c0141933_19584385.jpg



天気が良ければ、素晴らしい眺望 が楽しめたはずなのですが
残念ながらこの日は深い霧に包まれて大パノラマはぜんぜん見えません。007.gif

c0141933_200572.jpg


c0141933_1959278.jpg




放牧中の牛もどっか遠くに行ってしまったのか近場で見れたのは1頭しかいませんでした。w

c0141933_19585691.jpg


c0141933_19585942.jpg




先ほどの大崩落に続き、大川原高原の悪霧にも見舞われたRYOさん。
2度あることは3度ある。この後も、何やら嫌な予感がしてなりません。008.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-19 19:00 | 旅行 | Comments(2)
上一宮大粟神社に続いて、普通の観光客はまず行くことはないであろう超ディープな場所にある
佐那河内にある天岩戸別立岩神社に向かいます。

c0141933_0465465.jpg



どんどん道幅が狭くなり車一台が走るのがやっとの細道をさらに上って行きます。
しかし、先日の台風の影響で大きな被害を受けた徳島県。

山間部のあちらこちらにも台風の爪あとが残っています。

c0141933_047298.jpg



うおっ、大きな木が道路を塞ぐように倒れています。
なんとかギリギリ車が通れるスペースがありましたので
さらに山奥を目指して進みます...が...


c0141933_0473358.jpg



道路がない...008.gif

c0141933_0475776.jpg



山間部が大きく崩れ大崩落が起きています。008.gif

c0141933_0484527.jpg


c0141933_048535.jpg



いつ足元が崩れてもおかしくない状態。

c0141933_0505172.jpg




道路も道幅1m位しか残ってない状況で、わずかに残った道路の下も
大きく三日月状にえぐれていて非常に危険!!


c0141933_0542845.jpg


おしっこちびりそうな足元でなんとか写真を数枚撮影してこれ以上先に進むのは断念。
写真で見る以上に足元は水分を多く含んでズブズブ。
ズボンもドロドロに汚れた。w

c0141933_0551313.jpg



車をUターンさせる場所も近くにないので、しばらくバックで車を走らせながらも
なんとか無事下山しました。042.gif

悪路を走った影響で、jaysonさんの車がハンドル切るたびにギーギー変な音が出るようになった。w

やれやれだぜ...
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-17 19:00 | 旅行 | Comments(6)
台湾料理の後は、阿波踊りまで時間がありますので、
前回の徳島遠征でも紹介した阿波古代史プロジェクト 
〜阿波に広がる古事記の世界〜 の散策での続きです。


温泉もある徳島県神山町にある 上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)に
連れて行ってもらいます。

スマホ撮影でちょうど逆光になっていましたので写真写りが悪いのはご容赦を。

c0141933_005017.jpg


c0141933_005415.jpg



なかなかの急勾配の参道を登っていきます。
運動不足の体にはちとキツイデス。w 


c0141933_01571.jpg


c0141933_01848.jpg


車でも上まで行けますので高齢者でも大丈夫!!

こちらの神社は、古事記にも登場する大宜都比売命 (おおげつひめのみこと)が
祭られた神社で社伝によれば、大宜都比売神が伊勢国丹生の郷(現 三重県多気郡多気町丹生)
から馬に乗って阿波国に来て、この地に粟(アワ)を広めたといわれているそうです。

c0141933_01250.jpg



穀物神の大宜都比売が祀られていた国であるから徳島がアワの国と呼ばれるように
なったとする説もあるとか。

c0141933_005990.jpg


全国からの参詣者が絶えない伊勢神宮の外宮に祀られる豊受大神(とようけのおおかみ)と
大宜都比売神(おおげつひめがみ)とは同一神であるとも言われているそうです。

c0141933_011710.jpg


c0141933_012034.jpg





本殿とご神木です。

c0141933_01142.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-16 19:00 | 旅行 | Comments(2)
jaysonさんより阿波踊り見においで~とお誘いを受けましたので
徳島までひとっ走り遠征してきました。

お恥ずかしい話ですが、あちこち四国を走り回っている私も
徳島の阿波踊りを見にいくのは今回が初めて。029.gif

今までも何度かお誘いを受けていましたが、なかなか休みのタイミングが
合わずに今まで行く機会を逃していましたが、ようやく阿波踊りを見に行く事が出来ました。

お昼に徳島入りして、まずはjaysonさんと腹ごしらえに!!

徳島といえば徳島ラーメンが有名ですが、今回はなぜか台湾料理のお店で
ラーメンを食べることに。w

台湾料理 阿里山 というお店です。

c0141933_23115945.jpg



台湾料理とは関係なさそうなゼブラ模様の馬の置物がお迎えしてくれます。
メニューもゼブラ。037.gif

c0141933_2312530.jpg


c0141933_2312995.jpg



オーナーは日本人とのことですが料理人は中国人が作る台湾料理のお店とのこと。
ネットの口コミでは、安くて美味しいとなかなか評判が良いみたいです。034.gif

私は海鮮ラーメン 
サイドメニューに、海老餃子、フカヒレ餃子、ショーロンポーと海鮮粥を注文。

c0141933_23132394.jpg



海鮮粥 これもなかなか美味しいです。

c0141933_23125695.jpg


c0141933_23144722.jpg




中国人が作る台湾料理を食べるのははじめてですが、そこらにある下手な中華料理屋に
負けていないなかなかな本格的な味です。

c0141933_23121612.jpg



ちなみに、jaysonさんは、台湾とんこつラーメンを注文。
こちらは、坦々麺に近い感じかな? 台湾ラーメンの定義を私は知りませんが、041.gif

c0141933_2313409.jpg


海鮮ラーメンは、醤油ラーメンがベースの海鮮たっぷり なかなか豪華なラーメンです。
850円と価格を考えると、このトッピングでこれだけの海鮮が入ったラーメンは
なかなか食べられないと思います。
ちょっとスープが濃い目ですが、なかなかボリュームのあるラーメンに大満足の昼食でした。049.gif

c0141933_2314266.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-15 23:20 | グルメ | Comments(4)