ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私のスマホは、iPhoneを利用していました。

ソフトバンクで契約していましたが、四国の山間部に行くと圏外で
全く使えなくなってしまう街しか使えぬソフトバンク。

そんなソフトバンクからからiPhone5の発売とともに、AUに乗り換え
iPhone5ユーザーとなりました。

c0141933_0384449.jpg



しかし、契約時高速回線はまだ愛媛は未開通。
3Gのみでしたが、そこそこ快適に使えてました。

が...
愛媛もLTEが普及し始めると、3G回線の一部をLTE回線として使ったからか
3G回線も速度の遅い駄目駄目回線になってしまいました。

しかも、iPhone用のLTEのエリアが狭すぎて自宅、職場とも
いまだに全く使えません。
職場は、LTEのエリア内にもかかわらず。

iPhone用のLTEのエリアが狭い理由は ↓ リンクを参考に

http://iwire.jp/news/2013/05/21/002/index.html

http://news.livedoor.com/article/detail/7790966/

そんな訳で、料金が高いだけで待ってても回線が良くならないiPhoneに
見切りをつけて、アンドロイドのスマホに機種変更しました。

普通に機種変更すると、iPhone5の残債支払いとアンドロイド本体の支払いで
約12万円位の出費 + ナンバーポータビリティー割引キャンペーンがなくなり
月々の支払額も増えるおまけ付き。

仕方がないので、AUとの交渉。

AUは、基本iPhone5のエリア誤表記問題には、クレームに対して『 個別対応はしない 』
という鉄壁の建前で対応してきます。
http://blog.livedoor.jp/sumahoreview/archives/28749268.html

157に電話して、一人目、二人目を撃破すると
3人目の交渉相手でようやく上席の人が出てきましたので、最終交渉。

機種変更にともなうiPhone5の残債支払い免除(iPhone5返却)、
ナンバーポータビリティー割引キャンペーン継続適用、
最新アンドロイドのスマホとの差額分6000円のみ自己負担 となりました。
(本体代金はMNP割引で実質無料)

AQUOS PHONE SERIE SHL22 と交換することにしました。
新開発の「IGZO液晶」を採用して3日間バッテリー持ちするモデルです。

http://www.watch.impress.co.jp/aquosphone/special/shl22/

c0141933_0152063.jpg



使ってみた感想。

私のブログの写真が汚くにじんで見える。(汗)
衝撃吸収用フィルムを貼ってもらった影響? 
剥いでみたい衝動にかられてます。

初アンドロイドなので、操作がいまいちよくわからない。
iPhoneは、直感でも操作方法がわかりやすく快適に使える。

自宅も、職場もあっさりLTE利用可能。自宅の無線LANと同じくらいに快適に使えます。

iPhoneの制約で今まで出来なかったことが簡単に出来る。
操作に慣れると、制約だらけのiPhoneに戻る理由がなくなりそうな予感。

ウイルス対策が必要になりそう。
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-20 00:43 | その他 | Comments(10)
とある休日、昼ご飯でもどこかに食べに行ってみようと思いつき
南の方向に走る事95キロ 

愛媛県宇和島市にある道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場 まで行ってみました。

c0141933_21323417.jpg



宇和島といえば、よく父と子供の頃に釣りに行っていたのですが
車で片道2時間以上 高速道路などもありませんでしたので遠いなあ~
と思っていました。

c0141933_21335746.jpg



が、最近松山から宇和島市まで高速道路が全線開通しましたので
移動もずいぶん短時間で行ける様になりました。

この日のランチは...
うに・いくら・ちりめん丼 950円

c0141933_21325016.jpg


道の駅の海鮮丼としてはなかなか美味しかったです。

c0141933_21325295.jpg


ただ、私の胃袋サイズには若干量が足りなかったようですので
帰り道に吉野家の牛丼も食べて帰ったことはここだけの話です。037.gif

c0141933_21325542.jpg




野菜やフルーツ、お土産や地元の物産物などもたくさん販売されていますが
みなとオアシスうわじまは海産物の販売が充実しています。

c0141933_213434100.jpg


c0141933_21342090.jpg


c0141933_21341842.jpg



真ん中の石の上にいる魚は、高級魚の くえ 

c0141933_21345891.jpg


c0141933_21382644.jpg


小あじ 16匹入りで100円 釣りに行くより安いですね。
唐揚げにするとビールのつまみにも最高です。068.gif

c0141933_2135743.jpg



きざみ  南予ギゾとも言われています。 120円
愛媛の南の方の浅瀬の岩場で釣りをすると一番良く釣れる魚です。
外道扱いされる魚ですがあっさりした白身で煮付けにすると美味しいですよ。

c0141933_21351896.jpg



画面右の長い魚が、太刀魚ケーブルでおなじみ太刀魚(たちうお)。

c0141933_2140415.jpg


30cmくらいの大きさの真鯛が300円

c0141933_2136057.jpg



そして...
60cm以上ある真鯛がなんと2000円。
冷凍とはいえこのサイズの大鯛がありえない価格設定です。
何か訳あり品なのでしょうか?

c0141933_2136987.jpg



この日の宇和島の車載温度計 42度でした。058.gif
車の中も道の駅の中もクーラーが効いて快適ですが、
外をうろうろしていると熱射病で危険な暑さですね。
この日の松山の車載温度計37度でした。

c0141933_21361747.jpg



往復190キロの昼食 なかなか楽しかったです。041.gif


c0141933_21363786.jpg




[PR]
by contakuto79 | 2013-08-15 21:44 | グルメ | Comments(0)
kuniさん所有のaudio-technica AT6061 と 私が所有していた
STEREO誌の付録デジタルアンプ LXA-OT1 [新品未開封] を
交換しました。

ハードオフで回転寿司になっていた AT6061 を3000円程で入手されたとか。
私のLXA-OT1も入手価格3000円程

プレミア価格になっているLXA-OT1 1万円以上でヤフオクで取引されたりも
しているようなのでわらしべ長者的には私の負け?

c0141933_2314318.jpg



でも、滅多に売りに出ることもなさそうなAT6061
似たような大きさのオーディオリプラスのインシュレーターとか買う事を考えると
破格の安さなので、やっぱりわらしべ長者的には私の勝ちということで。w

c0141933_2315078.jpg


c0141933_2315213.jpg


ただ、使い道を考えずに入手したけどさてどうしましょう。w
耐荷重:100kg(1個)らしいのでアルテックA8とかにも使えるけど
説明書きによると、 『 高域のヌケをよくし、引き締まった低音を実現 』

これ以上A8の低音を引き締めてもスカスカサウンドになってしまうしなあ。ww
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-14 23:21 | オーディオ | Comments(2)
美音倶楽部 2013夏の交流会 2

27日 AM2:00
翌朝もオーディオオフが続くのでここで解散。
翌日、私だけが軽い二日酔いになってしまいました。(爆)

28日 AM9:00集合でしたが、皆さん二日酔いもなく元気ですね。w
ホテルでもしっかり朝食食べて準備万端のご様子。
私だけ朝から胃がムカムカしてました。w


モロバレ君、デンジャラスさん、kekkenさん、 katyanさん、私の5人で
午前中、エクスクルーシブさん宅襲撃!!

c0141933_01162.jpg



75cmウーハー2本、46cmウーハー4本、38cmウーハーショートホーン付き8本、
10cmホーンドライバー8本、ホーンツイーター6本からなる巨大SP。

都会の皆さんなどは、こんな常軌を逸したようなシステムでどんな音に鳴るのだろうと
思っている人もおられると思います。
ユーミンのひこうき雲を聴かせてくれましたが、ユーミンの歌を聴くのにこんな
大掛かりな装置が必要なのか?などと無粋な詮索をしては駄目です。037.gif

↓ 動画を参考にされたし。




午後から katyanさん宅に移動。

エラックのスーパーツイーターがいい仕事をしてくれているようで
いつもより切れの良いサウンドを聴かせてくれます。
4WAYに変更されていましたが、バシバシ迫力のサウンドで私の好きなサウンドに
なっていました。

c0141933_01724.jpg



高知軍団のお二人もこの音には納得のご様子。

ダイ・ハード/ラスト・デイを爆音で見せてくれましたが、
80cmウーハーが唸りをあげて過去最高に部屋の空気が揺れてました。w
OFF会の後で、別棟にいたkatyanさんの奥様から一言!!
「最後にすごい音がしてたよ、雷が近くに落ちたかと思った」 
とのクレームがあったそうです。(爆)

動画は、DVDオーディオ再生中。
普通のDVDじゃないよ。初期のハイレゾ音源みたいなものかな。034.gif




umekichiさん宅に続きます。

JBLのSPはたくさん所有されている高知組みの二人ですから、
umekichiさんの使ってるSPやパワーアンプは同じ物をたくさん所有していたらしく
あまり好印象をお持ちでないご様子でしたが、...

c0141933_011343.jpg



umekichiさんの熱いJAZZサウンドにこんな音が出るはずないのだが...
と驚かれているご様子でした。
JBLの再評価となったようで、umekichiさんのリベンジ成功でしょうか。041.gif

この日のumekichiさんの爆音指数 ピーク96dB
聴感上はいつもよりかなりの大音量に感じます。w

c0141933_01237.jpg



美音倶楽部 2013夏の交流会 シメの曲は動画で軍艦マーチ。w




皆様 二日間どうもお疲れ様でした。
また遊びましょう!!
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-10 00:13 | オーディオオフ会 | Comments(5)
日記の順番が逆になりましたが、7月27日の夜にオーディオ仲間とビアガーデンに
行こうと思っていましたら予約が一杯で行く事が出来ませんでした。

そこで、居酒屋にてオーディオ仲間と懇親会を開催することに。

午前中、香川よりyaatamanさんが駆けつけてくれましたので
我が家にてアルテックA8を聴いていただきました。060.gif



タコ釜飯の昼食。
c0141933_0175658.jpg



温泉好きのyaatamanさんと一緒に目の前が海岸の露天風呂に行ってみることに。

c0141933_0173197.jpg



暑くて大変かなと思いましたが、海からの風が気持ちよく
普通に外にいるより露天風呂の方が気持ちが良いくらい涼しく感じました。005.gif

yaatamanさんと一緒にエクスクルーシブさん宅に立ち寄り
ペットボトル氷の天然クーラーでしばし冷却タイム。w

c0141933_017538.jpg



エクスクルーシブさんとyaatamanさん 我が家に来られて
アルテックA8の視聴。

c0141933_0175149.jpg



導入直後にただ繋いだだけの音を聴いてもらって以来、調整したA8の音を
エクスクルーシブさんに聴いていただくのはこの日が始めて。

c0141933_0174875.jpg



美音倶楽部 夜の交流会に参加出来ないyaatamanさんはここで帰宅。
入れ替わるように高知軍団の二人 デンジャラスさん、kenkenさんの
お二人が我が家に乱入。066.gif

c0141933_0174155.jpg



アルテックに詳しいお二人ですが、A8の音を聴くのは初めてとか。
私が弄り回したアルテックらしからぬ音色に驚かれていました。w

PM19:00
海鮮居酒屋にて 美音倶楽部 2013夏の交流会スタート
参加者
高知からデンジャラスドさん、kenkenさん
西条からモロバレ君。
松山組みからエクスクルーシブさん、umekichiさん、私

c0141933_0173842.jpg



日程が悪く、近所のお仲間の皆さんがあまり参加できなかったのが残念でしたが
松山組み以外の3人は、わざわざ松山に宿を手配して参加してくれました。
どうもありがとうございます。051.gif

c0141933_017465.jpg



PM9:30
アルコールに弱い エクスクルーシブさん、umekichiさんは離脱。

デンジャラスさん、kenkenさん、モロバレ君、私の4人で二次会スタート。
流石、アルコール大国 高知のお二人 底なしに胃袋に入っていきます。w
海鮮居酒屋では、乾杯のビールはジョッキ1杯では足りないからと
いきなりジョッキ2杯068.gif用意して乾杯していたデンジャラスさんでした。w

c0141933_0174325.jpg



AM2:00
翌朝もオーディオオフが続くのでここで解散。
翌日、私だけが軽い二日酔いになってしまいました。(爆)


二日目に続く...
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-08 00:24 | オーディオオフ会 | Comments(7)
フォノイコライザー 聴き比べ パート2

私は、子供の頃からレコードは聴いてきましたが、長い間レコードとは
そこそこ楽しめるような音で鳴ればそれでOK!! という距離感で付き合ってきました。

ですので、レコードに対して詳しい知識を持つベテランオーディオマニアの皆さんに
私からあれこれ評価みたいな意見もあまり書くことはないのですが、
一部の方から書いて欲しいと言われてましたのでちょっとだけ私の感じた事を
書いてみます。

Accuphase C-280L (内臓フォノイコを使用)
http://audio-heritage.jp/ACCUPHASE/amp/c-280l.html

MM・MC型対応フォノイコライザー:Pro-Ject Phono Box SE
http://naspecaudio.com/discon/pro-ject-discon/mm-mc-phonoequalizer-amplifier/

Aurorasound(オーロラサウンド) VIDA ブィーダ
http://www.aurorasound.jp/vida.html#vida




視聴フォノイコは上記3種類

発売時期も価格もぜんぜん違います。
C-280L は、1987年発売の当時70万円位のプリアンプ
まさしくレコード技術も熟成されたレコード全盛期に発売されたもの。

c0141933_2325015.jpg


Pro-Ject Phono Box SE
Pro-Ject(プロジェクト) 1991年に設立されたオーストリアのオーディオメーカー。 
本社はオーストリア・音楽の都ウィーンに拠点を置いています。 
発売時期は多分2004年頃?
当時4万円程度のフォノイコです。

c0141933_233210.jpg


Aurorasound(オーロラサウンド) VIDA ブィーダ
2011年発売。
オーロラサウンドは、元はPCオーディオやDACをやっていたそうですが
昔のアナログマスターテープをハイレゾ音源にしたものをいろいろ聴いているうちに
オリジナルのLPレコードが聴きたくなったからということで製品開発され
販売されたようです。
価格は31万2900円

c0141933_2325818.jpg


視聴レコードは、エクスクルーシブさんが2枚持ち込み。
最近、話題のこのレコードも。
でもひこうき雲 音質悪すぎ。(汗)
4曲目が好きとのことでそちらを中心に。

c0141933_2394518.jpg




我が家のレコードもいくつか。

c0141933_2353563.jpg



視聴レコードは1970年代 1980年代に発売されたレコードなどいろいろ

1980年代に発売された高音質レコードの感想。

Aurorasound(オーロラサウンド) VIDA ブィーダ
ぱっと聞いた印象は、低音の解像度が高く周波数特性的にもフラットな
バランスの良い鳴り方。
280L程鮮烈な音は出てこない。

Accuphase C-280L (内臓フォノイコを使用)
重低音の伸びが凄くて重厚な低音と音が弾け飛ぶような鮮烈な音。

Pro-Ject Phono Box SE
Accuphase C-280LとAurorasound VIDA の中間的なサウンド
低音の量感も280L程じゃないけど程よく弾むようになってくれます。



ぱっと聴いた印象では上記のような音

ただし、レコードを変えると評価はまた違った印象になります。
2000年以降に発売されたデジタル主流時代の一般的にに高音質版と
言われているレコードを視聴。

c0141933_2404765.jpg



Aurorasound(オーロラサウンド) VIDA ブィーダ

最近の高級トランスポートと高級DACを組み合わせた現代的な
ハイエンドサウンド CD音源を聴いているような良く似た印象。
CDとレコードの同じソフトを聞き比べしてもあまり大きな違いを感じません。

Accuphase C-280L
重厚な低音の伸びがあだとなり音が低音が膨らみ気味で重たい印象
弾けるような鮮烈さもありません。
同じソフトならレコードの方がCDより音質が悪く感じます。

Pro-Ject Phono Box SE
鮮烈な音も出ませんが、重たい印象もなく聴き易い音。
これも、C-280L VIDA の中間的なバランスの音。


レコードは昔からボチボチ続けていしましたのでそれなりに数は持ってはいましたが、
特別アナログに詳しいわけでもない私が、Pro-Ject Phono Box SEを当時
購入した決め手になったのは上記感想の通り 音楽ソフトの音質の違いによる影響が
あまり出ないので聴き易いから。034.gif

もっと高音質のフォノイコがあることはわかっているのですが、レコードは
発売された時期によって音の録音バランスがぜんぜん違うのです。



レコード全盛期に発売された80年代頃の高音質レコードは、
その当時に発売された音の良い機器で再生するとビックリするような
鮮烈な音がします。

70年代頃のレコードは、鮮烈な弾け飛ぶような音はありませんが
もっとレンジが狭く枯れたような音色が多いかな。

c0141933_2394940.jpg


90年頃に入ってCDの発売とともにレコードの衰退でスタジオの機材もデジタル化されていく
影響かレコードの音もだんだん悪くなっていくような印象。

2000年以降のオーディオマニア向け 重量盤高音質レコードなどは
レコード全盛期の80年代の高音質盤とは音のバランスが全く違います。

これらの録音バランスの違うレコードを聴くわけですが フォノイコ選びを考える時に
私が思うに一番考えるべきことは、どの時代のレコードを中心に聴くのか?

そしてそのレコードが発売された当時の機器を揃えるのが一番の近道かな。

こんな考えをレコード遊びするたびに感じています。

オーディオオフ会ではまず再生される事のないこんなレコードも
今日は再生してみました。w

c0141933_240553.jpg



スケバン刑事Ⅱ このレコードには当時のドラマのテレビの音声が
収録されています。
私世代の人は、子供の頃からテレビでよく耳にしていた耳馴染みの役者さんの声も
収録されています。

これらの声を高級オーディオ機器で再生すると、人の声が別人の声に聞こえるとがよくあり
遺伝子に刷り込まれた記憶が反応してもの凄い違和感を感じるのですね。w

まあ女性ボーカルなんかを意図的に音色を変えて構築する美声オーディオも
ありではあるのですが。ww

そんな1980年代のレコードを再生すると一番声に違和感を感じないのは
Accuphase C-280Lでした。

c0141933_240432.jpg



1985年発売の中森明菜さんのレコードを他のフォノイコで再生してみますと、
kuniさんが一言。
声が違う...

C-280L に戻しますとそうこの声との感想でした。

ジャズやクラシックなど音楽にもよりますが、人の良い悪いの感想ほど
あてにならないものはありませんから音の評価などは他人の100の感想より
自分のシステムで聴いてみる。
これしかありません。(爆)

ただし、新しいレコードを中心に聴くのか?
はたまた80年代
70年代?
50年代やSPレコード?

聴きたいレコードが発売された当時の機器で再生する。
これが私なりのレコード 及び フォノイコ選びの一つの指針かな?

ただし、古い機器は心配という人もいるかもしれませんので
Aurorasound VIDA あたりを狙っている人は、カートリッジや
プリアンプなども昔の物ではなく、今時の新しい機器で統一した方が
音色の相性が良くて好印象になりそうな感じです。003.gif

期待通りのオーディオ雑誌に出てくるようなレビューではなくて
すんません。
ソフトレビューなんだか機器の感想なんだかよくわからないような文章の上手な
オーディオライターが書いたような音楽レビューのような感想は
オーディオ雑誌でどうぞ。w
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-05 02:57 | オーディオ | Comments(8)
日記の更新順番が逆になってしまいましたが...

最近、エクスクルーシブさん宅でオーディオ視聴会をが開催されたらしい。
その時に、エクスクルーシブさんが所有するフォノイコライザー数台の音を
客人に視聴してもらったとのこと。

しかし、運が悪い事にその客人は肥の国から来たという
異常に長い葉巻を銜えた柄の悪そうなオーディオヤクザな人
だったらしく音が悪いと酷評されまくったそうな。008.gif

すっかり落ち込むエクスクルーシブさん。w

というわで、ネットで話題になっているちょっちお高いフォノイコライザーを
レンタルしたとの事で、我が家に持ち込みされてフォノイコライザーの視聴会を
開催する事になりました。w

kuniさんもわらしべ長者(謎笑)協力ついでに参加される事になりましたので
3人で視聴スタート。

視聴用スピーカーは 先日紹介したアルテック A8
プリアンプ:Accuphase C-280L
パワーアンプ;中高域 EAR859 真空管アンプ
パワーアンプ:低域 Amcron K2

レコード再生用機器リスト

ターンテーブル:Exclusive P3

c0141933_21532438.jpg



カートリッジ:オーディオテクニカ AT33E

c0141933_21532948.jpg



聴き比べ対象のフォノイコライザーは我が家に転がっている2台と
エクスクルーシブさんが持ち込みされた1台の合計3台

Accuphase C-280L (内臓フォノイコを使用)

MM・MC型対応フォノイコライザー:Pro-Ject Phono Box SE

エクスクルーシブさんが持ち込みされたフォノイコは
Aurorasound(オーロラサウンド) VIDA ブィーダ

c0141933_2153375.jpg



Exclusive P3 からの出力は、純正の付属配線を使用。

フォノイコからプリアンプまでのケーブルは、たまたますぐ側に転がっていた
日立電線 SMX-4E5 LC-OFC(線形結晶無酸素銅)ケーブル
RCAコネクターはノイトリック製(REAN) を使用。

c0141933_21531517.jpg



では視聴スタート!!
[PR]
by contakuto79 | 2013-08-04 22:02 | オーディオ | Comments(4)