ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

連休何しようなどとつぶやいていましたら、広島に来るよう徴集命令がありましたので
急遽、広島遠征することになりました。029.gif
夜の10:30に広島遠征が決定、翌日の早朝のフェリーで出発と
なかなか忙しい遠征ですな。w

c0141933_23175682.jpg



広島港まで、hidetarouさんがお迎えに来てくれました。
広島在住のノスタル爺さんにお渡しするブツがありましたので、hidetarouさんに
無理を言ってノスタル爺さん宅まで連れて行っていただきました。051.gif

ノスタル爺さんといえば玄関オーディオを実践されているという珍しいお方です。w
お客さんが玄関入ると、スピーカーが設置されています。(汗)
玄関オーディオの詳細はこちらをご覧下さい。
http://contakuto.exblog.jp/15503105/

メインスピーカーが、オメガの会の会長さん宅に貸し出し中とのことで、
この日はYAMAHAの小型SPが鳴っておりました。

c0141933_231802.jpg



ツイーターに、フォステクスFT17H (コンデンサー1.5μF fc 15KHz)を追加
前回訪問したときに比べ、見た目が悪くなっているような。(汗)

c0141933_2317379.jpg



サブウーハーにケンウッド SW-301 も鳴らしています。

機器類が変更されています。

プリメインアンプ : marantz PM-8001
CDプレーヤー : DENON DCD-1650SR

c0141933_23173383.jpg


パワーアンプ : LUXMAN M-06α

c0141933_23172850.jpg


c0141933_23172136.jpg



玄関の音響特性の良さから綺麗な残響音が広がりますので、女性ボーカルなど
なかなか美しい美音を奏でてくれていました。

現在、貸し出し中のSPは、専用ウーハーBOXをオメガの会 会長が製作してくれている
とのことで、SPが戻ってきましたら、本来のサウンドが戻ってくるでしょう。

頼まれていたブツ 美音倶楽部コレクションCD Vol.2 をお渡しして
次の目的地に向けて出発しました。

ノスタル爺さん 自家栽培のスイカ ゴチになりありがとうございました。003.gif
また近いうちに松山遠征にお越し下さいね。049.gif


PS.
ノスタル爺さんがオメガの会の自作スピーカーコンテストに出品して最下位という
残念な結果を残してしまった失敗作だそうです。037.gif

c0141933_23174640.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-07-31 20:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
高知遠征の昼食は、いつもはカツオのタタキ定食を食べるのですが
この日は目的のお店がお休みということで、ラーメンを食べに行きました。

ちなみに、高知でラーメンを食べるのは初めて。w

総本家しなとら

全国展開しているフランチャイズのラーメン屋のようです。
お店の中は満席で、お客さんが次々入ってきますので地元の人には人気のお店のようです。

c0141933_22324786.jpg



私は、醤油とんこつラーメン(680円)+半チャーハンを注文。
麺はちじれ麺とストレート麺と選べますので、今回はストレート麺をチョイス。

c0141933_22325744.jpg



見た目は濃い茶色のスープで、かなり濃い感じがするのですが
思っていたよりさらっとしています。
しかし、このスープ 塩分がかなり多めなのか私にはちょっとショッパイかも。008.gif

c0141933_223328.jpg


c0141933_2233490.jpg



kenkenさんにこの話をしたところ高知のラーメン屋は、塩辛いスープのお店が
多いとのこと。005.gif
四国の中でも南国の気候で暑い高知 汗を多くかくので、塩辛いスープが
好まれる県民性があるのかもしれません。

まだまだ高知のラーメンを語るほどの食べ比べをしていませんので何とも言えませんが
高知のラーメンももう少し研究してみようかな?w

とりあえず、次は須崎の鍋焼きラーメンあたりを攻略してみるか。ww

デンジャラスさん ラーメンゴチになりありがとうございます。


総本家しなとら 公式ホームページ
http://www.shinatora.jp/index.html
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-30 22:39 | グルメ | Comments(2)
高知第三の男 ちいちゃん邸訪問 パート2

ちいちゃんは、オーディオでの音楽鑑賞も趣味にされていますが、
実は本当の趣味は別にあるのだとか...

紹介したオーディオルームは1階にあるのですが、2階はメインの趣味で集めた
秘蔵コレクションを展示するスペースとして使われています。

そう、この建物自体が45年間かけて集めた美術品を展示するために建設された
ギャラリーハウスなのです。005.gif

美術品に造詣が深いわけでもない私には、本当のその価値はわかりませんが
それでも集めているものの凄さが伝わってきました。

撮影の了解をもらいましたので、たくさん展示されている美術品の数々を
写真で紹介します。

少女とアンモネ (F8号) 日展理事長もされている中山忠彦さんの作品
リトグラフではなく、本物です。 中山忠彦さん作品はF8号で、バブル期の価格は
田舎なら一戸建ての家が買えるほどしたとか。(爆)
いまでも、このサイズで EVEREST DD66000 をペアで新品購入出来そうな。(汗)

c0141933_15572582.jpg


数多くの作品がある中で特にこの作品が気になりました。
絵画にもかかわらず描かれた人物に命のようなものを感じる作品です。
私も欲しくなりましたが、ルーメンホワイト silver flame より高いらしいので
残念ながら諦めました。

少女 (F8号) 藤井勉

c0141933_1617128.jpg


この作品は、まるで写真でも見ているような生々しい佇まいがあり、
金属の光沢の描きたかが素人の私から見ても見事でした。

中国の画家で、Chen Yifei 
アメリカを中心に世界で活躍されている画家です。
FMアコースティックスのプリアンプ 255MkIIR とだいたい同価格。w
フレンチ・ホーン (F20号)

c0141933_16162656.jpg



他、たくさんありますので写真のみ。

ちいちゃんは会社の社長などではなく、大手一流企業に勤める人と
同じ収入レベルの勤め人だったそうです。
車も所有せず、食事を贅沢するくらいなら美術品購入の費用にするという
徹底した生活を続けて45年かけて収集したコレクションの数々です。

勤め人をしている人が、個人レベルでここまで収集した執念ともいえる情熱には
畏敬の念を抱きました。
これらの集めた作品は、美術館を作って展示公開するのがちいちゃんの夢なのだそうです。

c0141933_1556121.jpg


c0141933_15561872.jpg


c0141933_15562770.jpg


c0141933_15563497.jpg


c0141933_15564928.jpg


c0141933_15565363.jpg


c0141933_15565832.jpg


c0141933_155741.jpg


c0141933_1557874.jpg


c0141933_15571444.jpg


c0141933_15572196.jpg


c0141933_15573176.jpg


c0141933_15573663.jpg


c0141933_15574018.jpg


c0141933_1616216.jpg


c0141933_161715100.jpg


c0141933_16172834.jpg


c0141933_16175256.jpg


c0141933_16181343.jpg


c0141933_16182652.jpg


c0141933_1619858.jpg


c0141933_1619213.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-07-29 16:47 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
kenkenさん宅を後にして、高知県でのオーディオオフ会 3人目の訪問となる
ちいちゃん宅にお邪魔させていただきました。003.gif

ちいちゃんは、オーディオ弄りが好きなオーディオマニアではなさそうで、
良い音で音楽を楽しめればそれで良し!!というスタイルで音楽を楽しまれています。

c0141933_23561870.jpg



ただ、良い音で楽しむには部屋が重要 との信念があるみたいで
部屋は相当に凝った作りです。005.gif
入り口のドアは、防音対策で2重ドア。壁もしっかり防音対策されています。

天井、前後左右の壁全体が、平行面がない作りで微妙に傾斜しています。
昔、流行した壁の平行面をなくして定在波の影響を出さない部屋の構造です。034.gif


c0141933_23561453.jpg



松山では、精密位相合成のtoyo-tさんが部屋の壁の平行面をなくしたオーディオルームを
構築されていますね。
http://contakuto.exblog.jp/8809887/

ルームアコーステック対策もされているようで、拡散パネルと吸音パネルが交互に並ぶ
音響壁になっています。石井式と同じ考え方ですね。

c0141933_23562682.jpg


オーディオリームとしては比較的響きを抑えられた部屋ですが、低音がブーミーになったり
しないのは流石です。
フワ~ンと専用ルームらしい程よい余韻も綺麗に鳴っておりました。060.gif


ちいちゃんの使用システム


SP : B&W MATRIX 801 S3
   : JBL 4344 別注国産エンクロージャーに特注ネットワーク仕様

プリアンプ : Accuphase DC-300

c0141933_2356122.jpg


CD TRANSPORT : Accuphase  DP-90

フォノイコライザー : Accuphase C-280
レコードプレーヤー : MICRO SEIKI BL-111

c0141933_23561024.jpg



パワーアンプ : LUXMAN B-10

c0141933_23555522.jpg



スピーカーケーブル : MIT erminator 2

c0141933_23555150.jpg


c0141933_2356492.jpg


素敵なオーディオルームで、B&WとJBLの2セットのスピーカーを使われています。
CDラックの中のCDは、クラシックとジャズがメインです。

B&Wでクラシックを、JBLでジャズを聴かれているのだろうと想像したそこの貴方は
普通のオーディオマニアです。w

以前、高知のオーディオマニアはネット上にもほとんど出てこないという話題をアップしましたが
どうやら他のマニアの影響を受けていない高知のオーディオマニアは普通の常識とは
かけ離れた独自の進化をしているようです。ww

ちいちゃんは、B&Wを鳴らすと、音色は好きだけどSPの後ろに広がる音場感が
嫌いなのだとか。もっと前に音が出てきて欲しいとのこと。
JBLは、音色はいまいちだけど、音は前に出てくるのが好き。

ということは...
B&WとJBLを一緒に鳴らしちゃえ!! という結論に至ったようであります。037.gif
頭で難しいことは考えないで、とりあえず一緒に鳴らしてみたら自分好みの音色になって
満足しているそうです。(爆)

c0141933_23562262.jpg



ちいちゃんは、オーディオ弄りを楽しむようなマニアではないようですので、
B&WとJBL それぞれ音を追い込む余地はまだまだあるように感じました。

ですが、高知という土地柄なのか、デンジャラスさん、kenkenさん、ちいちゃんと
何か似たような発想をする共通点を感じた高知第三の男の訪問でした。

余談ですが、複数スピーカーを鳴らしたサウンドが好きなkenkenさんですが
ちいちゃん宅に限っては、B&Wは単体で鳴らした音のほうが好きとのことでした。w


ちいちゃん訪問記 パート2に続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-27 00:04 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
デンジャラスさん宅を後にして、kenkenさん宅にもちょこっと立ち寄ります。
事前に『部屋の模様替え中だけど、一部のシステムは視聴出来るようにしておくから。』
との連絡をいただいていたのですが...

前回訪問したときに、車庫に転がしていたTurbosoundの巨大なスピーカーが
部屋に搬入され、視聴用の椅子を置くスペースさえもなくなっていました。(爆)

という訳で、今回は音出しなしの機材見物ということで。w

http://turbosound.jp/

Turbosoundの60cmウーハー 普通のコーン紙を使ったウーハーではなく
プラスチック板みたいなものがウーハーに使用されています。
かなりの重量があるウーハーのようでダンパーが下手っていますので
メンテして復活させるそうです。

c0141933_23373742.jpg



新たに、超高層オーディオラックが導入されていました。005.gif
天井まで届きそうな勢いです。008.gif
オーディオマニアの間では、ラックを変更したら音が変化したとか話題になることがありますが
kenkenさんとこでは、そのような出来事は微々たることのように思われます。w

c0141933_23373388.jpg



8月後半までには、もう少し快適に音楽を楽しめる環境整備が完了するそうです。
次回の訪問では音楽視聴もじっくり出来るのではないかと思います。w

c0141933_2337405.jpg



kenkenさんにプレゼントした美音倶楽部セレクションCDの中からお気に入りの曲の
ご質問がありましたのでここで紹介します。034.gif
アーティスト名は、Jheena Lodwick (ジーナ・ラドウィック) 
アルバム getting to know you の中から Evertyhing I Own という曲になります。


c0141933_23563771.jpg



Jheena Lodwick / Evertyhing I Own


[PR]
by contakuto79 | 2012-07-25 00:01 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
高知軍団のお二人からお誘いを受けていましたので、今回は観光なしで
オーディオメインの高知遠征に行ってきました。

デンジャラスさん宅にて、kenkenさんと合流。

約2ヶ月ぶりの再訪です。
前回の様子はこちらをご覧下さい。
http://contakuto.exblog.jp/18042633/

安い出物を見つけると思わず購入してしまう高知軍団のデンジャラスさんですから
オーディオルームに入りきらないスピーカーが部屋から大量に溢れ出している状況。

当然、2ヶ月の間にシステムもかなり入れ替わってました。w

フロントのウーハーがアルテックからエレクトロボイスの46cmウーハーに
ドライバーも他の2インチドライバーに変更。

c0141933_2143766.jpg



80cmウーハーも鳴らしていますが、今回はメインのサブウーハーに
TOAの46cmウーハーをダブルで使用しています。
デンジャラス曰く、TOAのウーハーは80cmウーハーに負けないような
凄い低音が出るんだとか。034.gif

c0141933_215921.jpg



5cmのストロークを持つTOAの46cmウーハーが目玉焼きくらいなら吹き飛ばせそうな程
もの凄い動きをしていました。(汗) 動画撮影してみました。w



前回のトップガンを再生していただきましたが、2ヶ月前の脳汁が耳から出てきそうなほどの
重低音はなくなっていましたが、耳に優しい爆音で音も聴きやすいサウンドです。

音が美音化していました。w

トランスフォーマーの最新版を見せていただきましたが、こちらは背中から椅子を
蹴飛ばされているような衝撃波が背中に伝わってきてまさしくデンジャラスサウンドでした。


人間よりでかいSPを、手の届きそうな超近距離で爆音視聴するのですから。005.gif

c0141933_2173278.jpg



前回の音は、とにかく凄まじい重低音とド迫力のみで勝負!!という感じでしたが
最近、オフ会などして耳が肥えた影響でしょうか?
オーディオ的に音がかなりのクオリティアップしていましたので、音楽が楽しめるような
音色に変化していました。003.gif

ただ、廊下には大量にスピーカーが転がっていましたので、次回訪問すると
今日のサウンドとはまた違うものに変化しているのは間違いなさそうではありますが。008.gif

デンジャラスさん お邪魔させていただきどうもありがとうございました。
またお土産までいただき感謝しております。051.gif

デンジャラスさんからいただいたマンゴー。
袋から出すと甘い香りが部屋一杯に広がります。043.gif

c0141933_213521.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-07-22 21:14 | オーディオ訪問記 | Comments(10)
エクスクルーシブさんが、視聴用にレンタルしたDAコンバーターを持ち込みされましたので
我が家でも視聴させていただきました。

c0141933_2228374.jpg



Conclusion C-D1

http://conclusion.jp/cd1.html

32bitDACチップ・ESS社のES9018をデュアル・モノ構成で作られたDACで
オイルステイン仕上げのタモ材を使用した木製キャビネットと外観も非常に凝った作りです。

c0141933_22284065.jpg



我が家のDAC、CHORD DAC64 と聞き比べ

DAC64 は、スタックの効果と相まって分厚い中域が出ているのですが
Conclusion C-D1を通すと、中域の厚みは薄くなりますが、
レンジの広いクリアーな音色になりました。

イーグルスのホテルカリフォルニア Live盤ではお約束の低音はC-D1が
より深く低音が沈み込みますが、DAC64だとギターの余韻が多くギターの音色も
より太い音がしていました。

重低音の深い沈み込みと、見通しの良いクリアーな音色が好きな人は
C-D1 気に入りそうなサウンドです。060.gif

エクスクルーシブさん 面白いDACを視聴させていただきありがとうございました。
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-19 22:40 | オーディオ | Comments(2)
GENELEC 1038Bをバーチカルツイン改造してみた。w

GENELEC 1037Aを上に乗っけただけのなんちゃってバーチカルツインだが。(爆)

昔、プロジェクターを2台使ってスタック投影すると映像が綺麗になるという
話を聞いた事があるので、プロジェクターもスピーカーも似たようなものだろうと
スピーカーのスタックも試してみる。w

c0141933_22495270.jpg


とりあえず繋いで適当に鳴らしたら、それぞれのユニットから違う音色の音が出てきて
音がバラバラ。壁全体から音が出ているような感じ。
ディスコのPAスピーカーを聴いているような凄まじい重低音サウンドが出てきて吃驚。008.gif
とても家庭で聴ける音ではないので、あれこれ弄ってみたら駄音だけど
不自然な違和感はなくなった。

良くなった点

小音量でも躍動感ある弾むような低音。
爆音でもブーミー感のないうるさくない低音が量感たっぷりに鳴る。
狭い部屋でもフルレンジを聴いているような定位の良さ
分厚いボーカル(中域)
コンプレッションドライバー+ホーンに負けない音の張り出し感とエネルギーの強さ。

悪い点

狭い部屋にSPがでかすぎ。w
モノパワーアンプ12台も電力消費しているので、非エコ
重すぎて床が心配。(汗)
ビシバシ元気良く鳴るが何聴いても音が大げさすぎ。w



さて、これどうしましょ。ww
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-17 22:59 | オーディオ | Comments(18)
最近、県外のオーディオマニアから四国の辛口お代官様と恐れられている
kin-yaさんとタケちゃんさんが我が家に遊びに来られました。

c0141933_1632440.jpg



かつては、ウィルソンオーディオ システム5の空間表現に極みに挑戦して
音場感のRYOさんと言われた時代もありましたが、すでにそれも過去の栄光。008.gif

オーディオジャンクハウス化した我が家は狭い部屋に無理矢理詰め込まれ
置き場のない機材があふれ出すような状態に。w

駄音化病に冒され、駄音化システムに落ちぶれた我が家の音に
流石のお代官様とタケチャンさんもあきれ果てたのではないかと思います。(汗)

でも、久しぶりのレコードの音は楽しんでいただけたようで、『また聴きたい。』との
お言葉をいただきました。042.gif
またお暇な時にでもレコード鑑賞にでもいらっしゃって下さいね。003.gif
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-15 16:06 | オーディオオフ会 | Comments(19)
Katyanさんよりコンサートチケットをプレゼントしていただきましたので
7月8日、浦河宣也&イリーナ・メジューエワ演奏会に行って来ました。

c0141933_215947.jpg



松山市総合コミュニティーセンター キャメリアホールのクラシックコンサートです。
会場には、Kuniさん、Umekichiさん、Michieさん、bio-nさんも参加されていました。

お客さんの中には着物を着た若い外人さんグループや芸子さんの姿なども見られました。


キャメリアホールはとても広い会場ですので、PAを通さない生のピアノ、ヴァイオリンの音だけの
コンサートでは会場的にちょっと不利だったと思いますが、それでも浦河宣也さんと
イリーナ・メジューエワさんの素晴らしい演奏で、会場が心地よい演奏に包まれました。060.gif

c0141933_21584976.jpg



Katyanさん 素敵なコンサートに招待していただきどうもありがとうございました。003.gif

余談ですが、隣の席の見知らぬおじさんと親しげに話していましたらUmekichiさんより
お知り合いの方ですか?と質問されました。w

どうやら見知らぬおじさんもちょこっとオーディオをかじっているらしく、我々の
怪しいオーラに何かしら感じとったようです。037.gif
ご近所さんのようですので、機会あればオフ会でもしてみましょうかね。ww

c0141933_21584527.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-07-12 22:03 | オーディオ | Comments(10)