ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ウッドサイド・ベイシーでの昼食の後は、オーディオ道場にも遊びに行ってきました。
オーディオ道場って、オーディオショップかオーディオメーカーのようなお店と勘違いされて
いる人がおられるようですので、改めて紹介しておきます。

オーディオ道場は喫茶店ですw

詳細については、こちらのリンク先に詳しく紹介していますのでご覧下さい。
>http://contakuto.exblog.jp/m2011-10-01/

c0141933_22475469.jpg


c0141933_22491031.jpg



ここは、ジャズ喫茶というよりは、オーディオ喫茶といった感じ。
この日は、抹茶(茶菓子付き)500円をいただきながら夕方までのんびり過ごしました。

c0141933_22475896.jpg




ちょうど私達が訪れた日は、夕方からジャズライブを開催するとのことで、
ミュージシャンの方々が忙しそうにライブの準備をしていました。

道場のオーナーさんとも少し話をする事が出来ました。
この日は、道場の建物とは別の建物の中に設置されているVITAVOX CN-191 Corner Horn を
特別に聴かせてくれました。

c0141933_22475826.jpg



wooさん曰く、このVITAVOXはオーナーさんが気に入った人にしか見せてくれないんだとか。
私は2度目の訪問ということで、顔も覚えていてくれましたので特別に見せてくれたのかもしれません。005.gif

c0141933_2248338.jpg



このVITAVOXが設置されている建物は、このスピーカーを鳴らす為に建てた家なのだとか。w
機器をたくさん集めているオーナーさんですが、オーディオで一番大切なのは部屋という
信念を持っておられるようです。

CDプレーヤー EMT 891 から SCA-7510 SATRIコンパクトアンプを経由して
VITAVOXが駆動されています。

c0141933_2248236.jpg



ちなみに、SATRI SCA-7510は、出力4.5W+4.5W (8Ω)しかありませんが、
高能率なVITAVOXですと、駆動力も問題なく鳴らしてくれます。

まさしく、シンプル イズ ベスト!! そんな簡単システムですが、心地よい余韻が漂う
美しいサウンドが鳴り響いていました。003.gif


余談ですが、道場に置いてある一桁ナンバーの古いベンツについて質問してみました。
あれは、オーナーが二十歳の頃に購入したもので、当時は熊本に3台位しかベンツが
なかったそうです。
車検通しているそうなので、今でも走るとのこと。
外に雨ざらしで放置していて、ボンネットに錆で穴が開いていたので、
その事をお話すると、オーナーさんは穴が開いたら埋めて直せばいいだけですよ。!!
と、笑いながら答えていました。045.gif
このようなビンテージカーに乗っている普通の人なら、屋根のあるガレージに保管して、
雨の日はまず乗らない。ちょっとでも汚れただけで大騒ぎ!!といった感じでしょう。w

道場内の展示の仕方を見るとわかりますが、やっぱこの人の器の大きさは只者じゃないですね。ww
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-31 23:20 | オーディオ訪問記 | Comments(3)
九州二日目の昼食は、wooさん宅近所にある南阿蘇のJAZZ喫茶 ウッドサイド・ベイシーに
行ってみました。

それにしても...ベイシーですか。006.gif
ちなみに、九州のベイシーは、あの有名なベイシーとは何の関係もないそうです。w

こちらのお店は、人の良さそうな雰囲気のマスターが、本職の定年を迎えるにあたり
老後は、好きな音楽を聴きながらジャズ喫茶でも出来ればと開業されたお店のようです。

c0141933_1975667.jpg


1886(明治19)年に建てられた旧家を解体して、その解体された梁(はり)と柱を移築して
最近流行の旧家風な作りで建てられた和風テイストなお店です。
ここをクリックすると建築の様子を見ることが出来ます。。

c0141933_1975567.jpg



テーブルには、たくさんのCDが積まれていて、その上にはアマゾンの箱が置かれたりと
オーディオマニア宅に遊びに行った時の感覚に近い雰囲気が味わえて、リラックスして
音楽を楽しみながらお茶を飲める空間になっていました。037.gif

スピーカーは、JBL4345 +コンプレッションドライバー2440  ラジアルホーン2350
という構成で、後に訪問したオーディオ道場のマスターのアドバイスで
構築されたシステムとのことです。

c0141933_198016.jpg



設置オーディオ機器

SACD・CDプレイヤー: DENON DCD-1650AE
DVDオーディオプレイヤー: PIONEER DV-S747A
アナログレコードプレイヤー:  KENWOOD KP-1100 ・ KENWOOD KP-9010
                             特注15kg ターンテーブル 
カートリッジ: DENON DL-103R×2
MC昇圧トランス: 特注 ファインメッツコア使用 6重シールド
フォノイコライザーアンプ: MC用 管球式 CR型(KY氏製作) 、LUXMAN E-03
ラインプリアンプ : 管球式(KY氏製作)
パワーアンプ: 管球式EL34PP(KY氏製作)
スピーカー: JBL4345 +コンプレッションドライバー2440  ラジアルホーン2350
スピーカーケーブル: MONSTER CABLE

c0141933_19828.jpg



スピーカーケーブルを長く引き回していますので、オーディオマニア的な聴き方をすると
多少の低音の緩さとかも感じますが、それでもなかなかの鳴りっぷりで、BGMとして聴く
システムとしては十分すぎるレベルの音でした。
JAZZも結構な音量で再生してくれますので、ちょっとした休憩に立ち寄ると
本格的なJAZZサウンドも楽しめます。

昼食にナポリタンと珈琲といただきました。
こちらのお店のオススメはカレーのようですが。w

c0141933_198419.jpg




ステージでは、ビッグバンドでの演奏も可能で、グランドピアノ・ドラムセット・ベースアンプ常備
コンサート・練習に貸しホールとしても利用可能。
定期的にジャズ生ライブなども開催されているそうですよ。


ウッドサイド・ベイシー WOODSIDE BASIE

                             
〒 869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰4041-1
TEL 0967-67-1886

営業時間 : 11時~日暮れ時 (18時半位) (ご一報にて前後延長致します。)
街灯も無いので日が暮れると街中と違って辺りは真っ暗になり、蟻っ子一匹?も通りません。        
休   日 : 水曜日

W.B.B (Woodside Basie Bigband) LIVE
奇数月 第2 日曜日 予定

ホームページ / http://woodsidebasie.com/
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-30 19:18 | グルメ | Comments(8)
九州二日目は、午前中にこんな場所も観光してみました。

c0141933_23143268.jpg



南阿蘇を代表する湧水「白川水源」。
多くの水源を持つ白水村の中でも、最大の湧水量を誇る「白川水源」は、
毎分60トンもの水が地面から湧き出ています。

c0141933_23143523.jpg



写真ではわかりにくいですが、湧き水により砂が舞っています。

c0141933_23143899.jpg



小さな水溜りからこれだけの水が湧き上がる光景はまさに大自然の不思議ですね。

c0141933_23144755.jpg


白川水源の水は、地下深く、幾重にも重ねられた天然のろ過フィルターを経て、地表に湧き出します。
その為、紫外線の照射を行なうだけで容器に充填し、販売する事が認められているほど
清浄な水質を誇っています。
名水百選の白川水源を出て右方向に100mほど歩くと、白川水源の水工場がありますので
そこで紫外線の照射して非加熱で容器に充填しミネラルウォーターとしても販売されています。

c0141933_23143463.jpg



この湧水は、県下最大の河川「白川」となって熊本を通り有明海へと注いでいます。

c0141933_23144736.jpg



世界最大規模を誇る阿蘇山のカルデラに約50年前に振った雨水が大地に染み込み、
大自然というフィルターで時間をかけてゆっくりろ過されきれいな水になって湧き出ているのだとか。
50年もの歳月をかけて、阿蘇白水村に辿り着きます。

c0141933_23145379.jpg



阿蘇山の周辺の地域ではいたるところから水が湧き出していて、この白川水源は
休みの日になると家族連れなどが多くおとづれる名所となっています。

c0141933_23143938.jpg


c0141933_23495367.jpg





白川水源周辺の案内板で 『阿蘇大明神御足跡石』 という大石が案内されていましたので、
ちょっと立ち寄ってみました。

阿蘇大明神御足跡石

江戸時代に編さんされた肥後国誌に、白川の柳に「御足跡石がある」と記され、
また地元でも大石のことは古くから言い伝えられていたそうです。
1999年春に地区の住民でこの付近を掘削したところ、言い伝えどおりに大石が姿を現しました。
以来、この地区では大切にお祀りしされています。

c0141933_23381268.jpg



またこの足跡石は、健盤龍命がこの岩に立って、阿蘇の安泰と五穀豊穣を祈られたとされています。
健磐龍命(たけいわたつのみこと)とは、日本神話に登場する人物で、阿蘇神社の主祭神。

この石は南阿蘇村を、国道325線を高森方面に向かって行くと、国道沿いにあります。
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-28 23:46 | 旅行 | Comments(2)
九州リベンジツアーようやく2日目に突入。w

昼食前の午前中、wooさん宅にまたまたお邪魔させていただきます。
昨日の訪問は夜だったので、どんな雰囲気の場所なのかぜんぜんわかりませんでしたが
凄いのはSmokinの内装だけではありませんでした。

テレビで放送される豪邸訪問とかに出てきそうなグリーンの芝が広がった広い庭がそこにありました。w
ゴルフの練習でも出来そうな感じです。005.gif

c0141933_2313495.jpg



Smokinは、半地下構造になっています。
一般的に、半地下構造のオーディオハウスは、防音目的の為ですがここは違います。034.gif
いかにも、オーディオハウス的な建物が庭にあるのを嫌ったwooさんが、オーディオハウスも
庭の一部として考え建築されているのです。

c0141933_2312724.jpg


ちょっと離れてオーディオハウスを見るとこんな感じになります。

c0141933_231226.jpg


内装だけでなくSmokinの入り口の装飾まで凝ってますね~!!

c0141933_2311315.jpg




庭のテラスでノンアルコールビールを飲みながら、まったりとした時間を過ごさせていただきました。
c0141933_234722.jpg




テラスのすぐ横には、綺麗な川も流れています。
南阿蘇には、常時水が流れている川というのがあまりないそうです。
川のせせらぎの音が聴こえる庭を作るために、この場所を探したそうです。

c0141933_2312182.jpg




最後に、Smokin' を訪れた友人達の名前が書き込まれたレンガの壁に
私達も名前を書かせていただきました。
真ん中のRYOが私のです。w
ちなみに、どこの馬の骨ともわからないオーディオマニアがここに足跡を残したのは
私が第一号のようです。(爆)

c0141933_2311753.jpg



wooさん 今回はどうもありがとうございました。
阿蘇の旅で、また一つ素敵な思い出を残す事ができました。003.gif
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-26 23:14 | オーディオ訪問記 | Comments(6)
温泉でのんびり疲れを癒した後は、『夜お暇なら遊びに来ませんか?』 とお誘いを受けましたので
wooさん宅にお邪魔させていただきました。

細い山道を進み、山の中にひっそりと wooさんの男の遊び場 Smokin' がありました。
夜なので山の中という以外は、周りがどんな風景なのかよくわかりませんでしたが、
翌日も遊びに行かせていただいたのですが、改めて吃驚させられました。w
そちらは後ほど...

Smokin'は、外観からは想像も出来ないほど広くて40畳はある専用オーディオハウスです。

中に入ってさらに吃驚!!
まるでどこかのお洒落なライブハウスに入ったような内装にただただ驚くばかりの四国の山猿3人衆。w

c0141933_1105663.jpg




個人のオーディオルームのレベルははるかに超えていて、もう商売としてお金を取れるレベルです。

c0141933_11128.jpg


この部屋は、オーディオルームとして使っているだけでなく、ミュージシャンを部屋に呼んで
仲間達とジャズの生演奏を楽しんだりするライブハウスとしても使っているそうです。

ジャズの生演奏も、ボーカル以外はPAスピーカーを使わせないという厳しいルール付きで
演奏させるそうなので、本物の生ジャズライブが目の前で楽しむことが出来るのだとか。

Smokin'は、お酒は飲み放題とのことですが、ソフトドリンクは各自持ち込みとなります。068.gif
ということで、お洒落な空間で、おいしいお酒を飲みながら音楽に包まれる。
とても贅沢な時間を過ごす事が出来ました。003.gif

c0141933_111080.jpg




wooさんの使用システム

メインスピーカー Avantgarde Duo(Omega) アバンギャルドDUO

c0141933_1104861.jpg



プリアンプ  : Pass X0
パワーアンプ :Nagra VPA

c0141933_1104220.jpg


c0141933_1104522.jpg


パワーアンプ :Krell 250Mc

c0141933_1105480.jpg



CDトランスポート: Esoteric P0s
DAC    : dcs Delius
クロック : Esoteric G-25u
ターンテーブル : Acoustic Solid Solid Machine
Phono EQ :PASS XP-25
カートリッジ:ORTOFONSPU-90 Annibersary

c0141933_1105315.jpg


c0141933_110517.jpg




電源機器中村製作所NSIT-2000plus MarkII
電源機器中村製作所NSIT-1000plus


【サブ】
サブスピーカー VITAVOX CN191 バイタボックスCN-191
プリメインアンプ: Unison Research S8 II
(Analogue/CDは共用)


部屋はお洒落で凄くても、出てくる音が変な音だったら笑ってやろうと思っていたのですが
残念ながら鳴りっぷりも見事で、出てくる音にも説得力があるのです。
音色は厚みがあってキレもよく、前に前に出てくる音のエネルギー感が凄いです。
アバンギャルドを個人宅で視聴したのは今回が初めてでした。
というのも、お店で鳴っているのは何度か聴いた事があったのですがどれも非常に残念な音で
鳴っていたので、アバンギャルドに対してあまりよい印象を持っていなかったのです。


使ってる機器のラインナップを考えると、音の定位や空間表現に乏しい感じもあります。
聴くジャンルがジャズ限定ということで、ハイエンド機特有の音の綺麗さを消しながら
適度な音の混濁感と汚れた雰囲気を意図的に演出することで、ジャズを
それらしい鳴り方で鳴らしているのには感心させられました。005.gif


ただ、音の綺麗さや空間表現を求めない音造りは、それらの表現を得意とする
このクラスの高級オーディオ機器を上流に使わなくても音作り出来そうな感じがしました。
買いたくても買えない貧乏人のひがみです。(^з^)-☆

この日は、30分の睡眠時間で朝4;30に起床して家を出発して、夕方まで船と車での大移動。
晩御飯を食べて、温泉に入って、体がお休みモードに入りかけの状態でお酒を飲みながらの
音楽視聴ということで、いつもより3割り増しくらいでいい音に聴こえていたかもしれません。w037.gif

c0141933_1105779.jpg



九州2日目も、午前中wooさんからご招待していただきましたので
お言葉に甘えて遊びに行かせていただきました。051.gif

パート2に続く...
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-25 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(10)
【ストロング・ボス・サルーン】での懇親会の後は、長旅の疲れを癒す為に
wooさんに紹介してもらった温泉に立ち寄りました。

南阿蘇・久木野温泉 「木の香湯」

c0141933_23155337.jpg


c0141933_23155478.jpg


贅沢な静けさと雄大な自然に満ちた、南阿蘇・久木野温泉「木の香湯」。

雄大な阿蘇の自然を満喫できる、露天風呂が自慢の温泉です。
大浴場を始め、露天風呂、サウナと、それぞれの湯の香を楽しむ事が出来ます。

c0141933_23155994.jpg



肌触りがやわらかい、弱アルカリ性の泉質-ナトリウム硫酸塩泉で、泉度は42.2度。
適応症は神経痛・筋肉痛・関節痛や五十肩など。


最近、床屋でマッサージをしてもらったら、『肩こりが酷いですね~』 と、言われていたので
夜空を眺めながら露天風呂を満喫しつつ、よい湯治にもなりました。003.gif

ちなみに、昼間の露天風呂はこんな感じです。

c0141933_2316072.jpg




南阿蘇・久木野温泉 「木の香湯」


所在地
869-1411
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3636番地
電話
0967-67-2332
営業時間
10:00AM~10:00PM
入浴料
大人 300円 子供 150円
定休日
毎月第1水曜日
(休まず営業する月や、臨時休業日あり)
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-24 20:00 | 旅行 | Comments(4)
九州初日、PM5;30 南阿蘇に到着。
南阿蘇にある【ストロング・ボス・サルーン】にて阿蘇在住のwooさんとの懇親会です。

早朝出発。あちこち観光しながらも、日没までに阿蘇山の観光も出来て、長い一日でしたが
ここまで完璧なスケジューリングの旅でした。w

c0141933_21555040.jpg



バイク好きには堪らないツーリングコース満載の阿蘇。
そのライダー交流の場が南阿蘇の阿蘇ライダーズベース【ストロング・ボス・サルーン】です。

c0141933_21555279.jpg



アメリカンな雰囲気満載の飲食店なのですが、そのメニューもハンバーガーが中心の
アメリカの飲食店を彷彿させるような感じです。

c0141933_21555599.jpg



こちらのお店のオーナーは、モーターサイクルクラブ「ストロング ボス」の代表であり、
ハーレーミーティング「阿蘇バイクヘブン」の主催もされているそうです。
また、ストロングボスは、阿蘇ライダーズベースの事務局となっているそうで、
阿蘇ライダーズベースは、ケニー・ロバーツが名誉会長に就任されているのだとか。

ハーレーダビットソンのバイクが飾られた店内はステージもあり、ライブなども行われています。

c0141933_21555323.jpg


c0141933_21555867.jpg



ここのオーナー自身が、「ストレートシューター」というアマチュアロックバンドの
ボーカルを担当されていて、そのバンドのプロデュースをされているのがなんと
1980年代に活躍したロックバンドC-C-Bのメンバーであり、代表曲「Romanticが止まらない」の
メインボーカル&ドラマーを務めたりゅうこうじさんとのこと。

ちなみに、りゅうこうじさんは現在、南阿蘇村に住んでいるそうです。w
詳細はこちら

c0141933_21555788.jpg



自家製のバンズにビーフ100%のパテ。
大きさもアメリカンサイズで、これだけでお腹が一杯になります。

c0141933_2156024.jpg



【ストロング・ボス・サルーン】は、ライダーズハウスのような宿泊施設も完備しているので
素泊まりですが格安で宿泊する事が出来ます。
今回は、ご好意により我々のために、部屋を貸切にして宿泊場所を提供してくれました。
どうもありがとうございました。

【ストロング・ボス・サルーン】
熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1881−2
TEL 0967-62-8058
営業時間
[月~水・日] 11:00~23:00 [金・土] 11:00~翌2:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 /木曜日



おまけ

[PR]
by contakuto79 | 2011-10-23 22:19 | グルメ | Comments(5)
九州リベンジツアー 第2弾 阿蘇山

前回は、大雨で車の中から景色を眺めただけ、阿蘇山火口にも行きませんでしたので
今回リベンジしてきました。w


阿蘇山(あそさん)は、熊本県阿蘇地方に位置する活火山で、世界でも有数の大型カルデラと
雄大な外輪山を持ち、「火の国」熊本県のシンボル的な存在として親しまれています。

c0141933_22184396.jpg


c0141933_22184560.jpg



噴火口には、阿蘇山公園道路(有料)を車で走って噴火口のすぐ側まで行く事が出来ます。
また、阿蘇山ロープウェイで行く事も出来るのですが、この阿蘇山ロープウェーは
世界で初めて活火山に架けられたロープウェーだそうです。034.gif


c0141933_2219462.jpg


火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学出来ますが、噴火口近くは有毒ガスが
発生するので、二酸化硫黄濃度をリアルタイムで測定されていています。
有毒ガスが危険濃度になった場合、また火山活動が活発化したりすると、
観光目的での火口周囲への立ち入りが制限されます。

火口周辺には、有毒ガス発生を知らせるランプがたくさん設置されています。

c0141933_2219106.jpg


突然の噴火の際に逃げ込むエスケープゾーンもあります。

c0141933_22185694.jpg


c0141933_22185892.jpg



昭和の時代には、噴火のサイクルが解明されていませんでしたので、突然の噴火に
巻き込まれて観光客に死者を出すような事故も起こっているそうですが、現在は、
阿蘇山の噴火活動は、以下のサイクルを繰り返していることがわかっていますので
安心して観光出来るようになっています。

噴火→噴火の沈静化→カルデラ湖形成→カルデラ湖の消失→
噴火孔の形成→噴火孔の赤熱現象→噴火

私達が訪れた2011年10月は、一番安定している カルデラ湖形成 時期になるのですね。

c0141933_22191226.jpg


c0141933_2219710.jpg


第二噴火口 こちらは、カルデラ湖が消失していました。

c0141933_22191430.jpg



阿蘇山リベンジ終了049.gif
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-22 22:35 | 旅行 | Comments(2)
九州リベンジツアー 第一弾の目的地 阿蘇 大観峰

前回の旅は、大雨警報も出たりとこんな感じでした。w

今回は、リベンジツアーということで、ヘリコプターをチャーターしておきましたので
阿蘇 大観峰を遊覧飛行 ヘリコプタークルージングしてみました。(嘘)

c0141933_22384544.jpg



羨ましそうに眺める多くの観光客の視線を集めながら、大空にテイクオフ!!

c0141933_22384761.jpg


大空から眺める景観は、まさに絶景!!

c0141933_22384925.jpg


3分間という短い体験フライトでしたが、迫力満点で最高でした。049.gif
この3分間の体験フライトコース 一人3000円という超格安でしたので懐の寂しい私でも乗れました。w

阿蘇山観光コースとかもありましたが、一人4.5万円とのこと。
1分1000円が相場みたいです。
ちなみに、このヘリコプター 東京から持ってきたそうで、大型連休とか特別な時だけ
遊覧飛行しているそうです。
ヘリの燃料代だけで利益はでないそうなので、ほとんどボランティアに近い感じなのだとか。005.gif

遊覧飛行をデジカメで動画撮影しようとしましたが、操作ミスで撮影失敗007.gif
離陸と着陸の様子だけ撮影できてましたので動画アップしてみました。









今回は雨も降らず晴天058.gifだったのですが、何故かモヤが多く白く景色が霞んでいます。008.gif

c0141933_22383978.jpg



キリではないようですし、黄砂か光化学スモッグの影響でしょうか? 
そういえば、イノシシ ゲロゲロの旅の時にも、経験した事のないほどの黄砂で白く霞んで
いましたし、あの人はもしや 『モヤ男』 ではないのか?という疑惑が浮上しております。(謎笑)

c0141933_22384362.jpg


c0141933_22384158.jpg


c0141933_22383796.jpg



でも、十分楽しめたので阿蘇 大観峰リベンジはこれで良しとしましょう。w
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-20 23:05 | 旅行 | Comments(9)
PM3時 熊本の阿蘇大観峰に到着。

大観峰のお土産売り場で素敵なシャツを発見!!

熊本限定 馬刺シャツ basasi

c0141933_0184793.jpg



熊本のお土産に一枚いかがですか?w
フェラーリユーザーにもオススメです。037.gif
[PR]
by contakuto79 | 2011-10-20 00:20 | 旅行 | Comments(3)