ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

MARANTZ CD-15 をゲットしてみた。
何ゆえにマランツ?と思われるかもしれませんが、私はマランツのCD-23Daとかも
使ってたこともあるし、スイングアームを採用したマランツの中域は結構好きなので。w

CD-15のDACはは、SAA7350+TDA1547(DAC7)をダブルデファレンシャル・
スイングアームは、CDM-4MDを採用したマランツ最高峰CDプレーヤー

c0141933_0154542.jpg



Mark Levinson /No.31L は、ピックアップにCDM-4を採用しているらしいけど
エソテリックの音の隙間の美学みたいな音とは対照的な音がする No.31Lのような
アナログの雰囲気に似た高密度感が、CD-15トラポとして使ったら出ないのかな?w

No.31Lとか高くて買えないしね。ww


内臓DAC7とCD-15&DCS950と聞き比べをしてみよう。
ワイドレンジじゃないけど中域の美音対決じゃ、流石のDCSでも負けるかも。w

ちょっとだけ小音量で聴いてみたけど、なかなか良さそうな雰囲気。
しかも、見た目が開封したばかりの新品に見えるほどの美品だし。005.gif

今度の日曜は、CD-15を使ってじっくり遊んでみよう。041.gif
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-29 00:33 | オーディオ | Comments(8)
私のオーディオシアタールームは狭い部屋なので、ちょこっと荷物整理してみたら、
遊びが出来そうなスペースが少し出来た。w

何して遊ぼうか思案中。
案外、何かするより考えている時の方が楽しいかも。037.gif

特にする事もないので、チューハイを飲みながら歌へた王座決定戦を見てたら
思わず噴出しそうになった。w

飯尾和樹が唄うガッツだぜ?



【歌へた王座】 藤波辰爾/夢の中へ



この歌唱力を聴く限りでは、あのマッチョドラゴンは何度も歌い直しをして
最高にうまく歌えたのをレコード化したのだろう。ww

http://contakuto.exblog.jp/13695754
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-24 00:45 | 映画ソフト | Comments(7)
なな、なんとォォォォ!!

『OTさん』が、Cello チェロ Encore 1MΩL とかいう庶民には縁もゆかりもないような
超高級プリアンプを導入してしまうという暴挙をやらかしたので、
冷やかしがてら見に行って来た。w

話によると、国産最高級のLUXMANやアキュフェーズあたりの贅を尽くした最高級品が
70万とか40万とか言っている時代に160万以上の札を付けられていたらしい。
OTさんは中古を70万円でゲットしたそうだが、その購入動機と言うのが、
健康診断で肺のレントゲンに影が映ったので病気になってしまった気分になってしまい、
いつ死んでも思い残すことがないようにと、憧れだったこのプリアンプを貯金全部はたいて
購入してしまったそうな。w037.gif
(後の再検査で特に異常なしだそうで。)

c0141933_2111878.jpg



ただOTさんのことだし、憧れだった超高級プリアンプだろうと適当に繋いだだけでは
ないのかと思ってお邪魔させていただくと、期待以上にめちゃくちゃなセッティングで
思わずずっこけそうになった。037.gif

LDプレーヤーの上に、アンコール 1MΩL を置いているのだが、その間には
キズが付くからと、100円ショップで売ってそうな厚みのあるスポンジシートが。008.gif

c0141933_211158.jpg



ケーブルは、どこかで拾ってきたような配線と、このクラスのオーディオ機器を
使っている人の中でここまで適当にセッティングが出来る人は、日本広しといえど
OTさんの右に出る人はいないであろう(爆)

c0141933_21119100.jpg



そんな状態なので、当然まともな音が出るはずはずも無く、OTさんがまだオーディオの情熱に
満ち溢れていた頃に構築した、LUXMAN C-10Ⅱを主軸とした現在の組み合わせの方が
まともな音がしていたのだ。

んッ!!まともな音がしていたのだ。??

LUXMAN C-10Ⅱと繋ぎ変えて鳴らしてもらったが、かつての熱気のある熱い音が出てこない。
OTさんといえば、ブログを見ての通りバイクマニアに転向してからの2年間、ほとんど
THIEL CS7 を鳴らしていなかったそうな...007.gif
長い間、バイクに浮気をしたことでTHIEL嬢のご機嫌を損ねてしまったようで、
しばらくは愛情たっぷりに可愛がってやらないと、本来の輝きを取り戻すには
もうしばらく時間がかかりそうだ。


OTさんのシステムの詳細はこちらをクリック


Cello チェロ Encore 1MΩは、最新のアンプに比べレンジは広くはないが、
ハイエンドの風格が漂う綺麗な高音と、時折見せる上品な佇まいは、
秘めたポテンシャルの高さはまだまだんなもんじゃないと感じさせてくれる。

低域の押しの弱さや、中域の音のヤセ、これらはAcoustic Reality eAR1001 の
パワーアンプとの相性の問題が大きいように感じた。
極上のアナログパワーアンプとの組み合わせを一度聴いてみたい。

個人的には、OTさんに1MΩ持ってきてもらって、モデル8と組み合わせで
ジェフのシナジーと対決してみたい。w

まだ導入したばかりなので、これだけでアンプの評価を下すには早すぎると思うし
是非、OTさんには追い込みしてバッチり鳴らしきった本当のチェロのサウンドを
聴かせてほしいと思った。

c0141933_2111391.jpg


c0141933_2111542.jpg




昨日、OTさんのホームページの過去のネタを読み返していたのですが、
この頃のオーディオの情熱が蘇れば、Encore 1MΩLも自分の音に手なずけることが
きっと出来ますよ。049.gif

OTさんのホープページはこちらをクリック

今日も、X-ファイル なみの極秘事項で、部屋の詳細写真を公開することが出来ない
状態なので、システムのアップ写真のみでご容赦願いたい。w


OTさん どうもお邪魔しました。
暇な日曜にでも、プリウスの試乗も兼ねて、北の国からのDVD取りに来てくださいね。w
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-16 21:29 | オーディオ訪問記 | Comments(8)
AM3:30まで放送していた新日本プロレス中継を見てしまって前日は夜更かし。
連休最終日の朝も爆睡中でしたが、、エクスクルージブさんからのモーニングコールに
奇跡的に気が付き、目を覚ましました。042.gif

ということで、急遽エクスクルージブさん、ナカナカさんが遊びに来てくれました。w
PCオーディオやレコードで音楽を楽しんでもらった後は、エクスクルージブさんが
CDプレーヤーを持ち込みしてくれましたので、CDプレーヤーの聴き比べをして
遊びました。

c0141933_20271692.jpg



持ち込みされたCDプレーヤーは、Marantz CD6003 というプレーヤーです。
2009年7月頃に発売されたプレーヤーで、定価49800円のプレーヤーということで、
本格的なオーディオの入門機器クラスのプレーヤーです。

ただし...
このプレーヤーは、一部のマニアの間で流行している、出川式電源を搭載しているとのこと。
最近、チャンネルデバイダーを出川式電源改造してもらったそうで、出川式電源搭載の
CDプレーヤーも視聴用に貸していただいたそうです。

定価49800円のCDプレーヤーに出川式電源電源を搭載する改造費用は12万円とのこと。
実売価格4万円のプレーヤーですから、改造費用だけで3倍です。w

c0141933_20271183.jpg



このプレーヤーのノーマルの感想をいろいろ調べてみると、まったりした音が出るらしいですが、
出川式電源が搭載されたこのプレーヤーもまったりサウンドです。

高域再生の得意なウィルソンのツイーターが壊れたのかと思うほど高域の情報が少ないので
付属のチープな電源ケーブルを手持ちのケーブルに交換してみると、普通程度に
高域の情報も出るようになりました。

私は、ケーブル病患者ではないので、基本安物でかまわないのですが、
12万円も改造費用がかかっている視聴機ですから、安物でもいいのでもうちょっと
まともなバランスで鳴るケーブルとの組み合わせも思慮して欲しいですね。020.gif

c0141933_20271321.jpg



我が家のPCオーディオがどの程度の音なのか再認識出来たのも良かったです。
エクスクルーシブさん、持ち込みしてくれてありがとうございました。

私以上に辛口なナカナカさんの爆弾発言なども飛び出して、
面白いオフ会となりました。037.gif

エクスクルージブさん、ナカナカさん どうもありがとうございました。
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-10 20:34 | オーディオ | Comments(4)
ウィルソンのメンテンスが完了しましたら、早々にKuniさんが遊びに来てくれました。003.gif
Kuniさんのブログはこちら

エンクロージャーのウレタンシートがなくなりましたので、音に影響があるのか
聴いてみましたが、変な違和感も無く特に神経質になる必要なさそうで一安心。042.gif

c0141933_20432192.jpg



Kuniさんのウィルソンの感想は、低音や高音などの不自然な誇張が無く、自然な音色で
スピーカーから音が鳴っている感じがしないとのこと。
この日は、いつもの高域最強バージョンではなく、中低域重視のセッティングにしてみました。w

おまけに、電源ケーブルでの音の変化を検証して遊びます。
固定観念をなくして、純粋なケーブルの音の違いを確認する為に、どんなケーブルを
繋いでいるのかKuniさんには内緒にして、完全ブラインドテストによる検証です。

比較ケーブルは、Rosenkranzの貝崎様のご好意により貸していただきました
高級電源ケーブルと現在開発中という試作モデル。
いつもの我が家の安物ケーブルの3本になります。

c0141933_20432318.jpg


c0141933_20432246.jpg



① Rosenkranz [ AC-Music Conductor#35 ]

②情報量とワイドレンジ化を考慮して製作したプリアンプ用電源ケーブルの
 別バージョンの試作モデル [ 5EX Conductor ]

③私がいつも使ってる安物ケーブルにナショナルのホスピタルグレードのプラグを付けた物。

c0141933_20432239.jpg



ただし、音の評価をするのはKuniさんのみです。
ブラインドであれこれ聴いていると、途中で何度もどれがどれなのかわからなくなる
ハプニングもありましたが、おおむね第一印象の結果でまとまりました。w
ケーブルの感想の是非については、すべてKuniさんに責任がありますので
ご了承いただきます。037.gif


① AC-Music Conductor#35は、空間表現にすぐれていて、スピーカー後ろに
 ステージが広がる感じ。左右前後に音が広がりひし形のような音場感とのこと。
 楽器の演奏のみの音楽はこれがベストで、音に深みがあるとか。

② 5EX Conductorは、左右前後に音が広がる感じがなくなり、SP間に音が集まる感じで
 より音が前に張り出してくる感じ。
 ボーカルは、人の声が前に出てくるので、歌い手の存在感が増す感じ。
 ボーカル音楽は、これがベスト。
 Kuniさんの個人的な好みでは、もう少し音が前後左右に広がる方のが好きとのこと。

③ 5EXに比べ左右に音場が広がるが、前後の広がりはAC-Musicの方が上。
 明るい音色で、一般的には受けそうな音色だが、CDを再生するとレコードのような
 密度感を感じないので、音にもう少し深みが欲しい。
 高域フェチの皆様にはお馴染み、このケーブルが得意とするあの空中を漂うような
 シュワ~ン シュワ~~ンについては、特にコメントをいただけませんでした。w


Kuniさん 今日はお疲れ様でした。
そして、ケーブルの検証遊びにお付き合いくださりどうもありがとうございました。
また懲りずに遊んで下さいね。


この日のKuniさんの持込CDから、Rickie Lee Jones (リッキーリージョーンズ)の
pop pop を紹介。

c0141933_20513245.jpg


Rickie Lee Jones - My One and Only Love



[PR]
by contakuto79 | 2011-01-09 21:05 | オーディオオフ会 | Comments(4)
Wilson Audio System 5 メンテナンスの続き
前回の様子はこちらをクリック

ヘラでこそぎ落とした後は、PUPPY-5に張り付いた粘着性物質をペーパーウエスで
数時間ゴシゴシやって綺麗にふき取れば完了。w

綺麗になったPUPPY-5

c0141933_20333286.jpg



WATT-5は、PUPPY-5ほどボロボロではありませんが、少しウレタンが脆くなっていますので
こちらも同様に剥がしてしまいました。
表面のウレタンを、指で剥がした状態。

c0141933_2033318.jpg



この後は、業務用のシール剥がしとプラスチックのヘラを使ってそぎ落として、
ペーパーウエスで数時間ゴシゴシです。w

Wilson Audio System 5 いつもの見た目とは雰囲気が違いますが、
綺麗に剥がす事が出来ましたので、見た目もピカピカになりました。

c0141933_20333028.jpg


エンクロージャー前面のウレタンシートがなくなりましたので、あるなしで音に
どの程度の違いがあるのか、暇なときにでもゆっくり視聴して検証してみましょう。

更なる表面の光沢アップに秘密兵器を購入していますが、それはまた後日試してみることにしよう。w
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-08 20:40 | オーディオ | Comments(2)
cantea邸のフルレンジスピーカーを真空管で鳴らすというので、讃岐国まで
初期型プリウスで出動してみました。
流石に、ツアラーVと同じペースで行く事が出来ませんので、いつもよりちょっと
遅れ気味で讃岐に到着。

今回は、AMIEさんが持ち込みした懐かしいB級女性アイドルが中心でしたが、
カイザークリニックで調整されたP-610MBの音は、不自然な誇張のない絶妙な
バランスで鳴っていて、この日初めて聴いたAMIEさんも相当に感心されていました。

c0141933_2093834.jpg



CECのアンプで鳴らしているということで、AMIEさん持込のCECのバランスケーブルや
電源ケーブルなど持込してみましたが、現状のバランスが一番自然な感じでした。


最後に、1950年代のSANSUI  真空管アンプでダイアトーンの610を鳴らします。
今から60年も前のアンプで、AMIEさんのおじいさんが自分で改造して使っていた
そうです。w

c0141933_2094187.jpg


c0141933_2094275.jpg



球は、当時の貴重な物で東芝(マツダ)製真空管と松下。

c0141933_2094776.jpg


c0141933_2094892.jpg


c0141933_2094752.jpg



CECのアンプとの相性も悪くなかったのですが、SANSUIの真空管アンプで
鳴らすボーカルは絶品!!
ただしボーカル限定。w

c0141933_2094070.jpg



比較的新しい録音の音楽や演奏の激しい曲などは、アンプのパワー不足を
感じますが、このアンプで鳴らす音には他には変えがたい魅力がありました。005.gif
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-05 20:16 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
正月休み、AMIEさん宅のお邪魔させていただきました。

ダンボール一箱分のジャンクレコードを購入したそうで、その中から
これは珍しい!!と1枚のレコードをAMIEさんがチョイス。005.gif

セイントフォー(Saint Four) 


橋幸夫がかつてプロデュースしていた女性アイドルグループ。
1982年「あなたもスターに!」というプロダクションのダイレクトメールに応募して、
約3万人の中から選ばれた4人。

デビューの為のプロモーションに40億円をかけたといわれ話題になったそうですが、
デビューから2年2ヶ月後、本人たちの意思という形で解散したそうです。w

オーディオオフ会で、よくどんなジャンルの音楽を聴きますか?と言う質問に
なんでも聴きます。と回答される事がありますが、なんでも聴くという人でも
こんな曲を高級オーディオ機器で聴く人は少ないでしょうね。w037.gif

不思議Tokyoシンデレラ / セイントフォー (1984年11月5日)- デビューシングル



おまけ
島田 紳助さんの突っ込みが面白い。w

http://www.youtube.com/watch?v=hzjbn8AwD3k&feature=related
[PR]
by contakuto79 | 2011-01-03 22:08 | 映画ソフト | Comments(6)
2011年1月1日
謹賀新年! 明けましておめでとうございます
皆様にとって、より良い一年になりますように・・・


                          RYO オーディオ美音倶楽部


c0141933_23582614.jpg


c0141933_23582649.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2011-01-01 00:00 | その他 | Comments(18)