ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

四国オーディオセミナーも無事終了し、皆で夕食にラーメンを食べに行きました。
高松シンボルタワー3Fにある、ラーメン街の中からモヤシ山盛りの画像に惹かれ
北九州ラーメン 福麺酒家に入ります。

九州は小倉、小倉リバーウォークに本店を構える福麺酒家の北九州ラーメンです。

c0141933_23214730.jpg



先に自動販売機で食券を購入するスタイルのお店です。
このお店のキャッチフレーズは「重厚な一杯」だそうで、イチオシはモヤシ山盛りの
「福麺メガラーメン」とか!?

c0141933_2322739.jpg



しかし、残念ながら売り切れ。
皆があっさり醤油ラーメンを注文する中、私は濃厚こってりの
「極太麺福麺ラーメン」750円を注文。w

c0141933_2322128.jpg


背油たっぷりのかな~り濃いラーメンでしたが、この位のパンチのあるラーメンでないと
ハードな二日間の疲れは解消出来ないでしょう。003.gif
しかし...麺太すぎw うどんみたいな麺だった。ww

c0141933_23215149.jpg



ひでさん ラーメンゴチになりどうもありがとうございました。

ちなみに、この高松シンボルタワー3Fには、料理の鉄人でお馴染み中華の鉄人、陳珍一さんの
ラーメン屋や、タワー最上階の29・30Fには、『料理の鉄人』の石鍋 裕氏、陳 建一氏、
中村 孝明氏の3人によってプロデュースされたレストランもあります。


このお店に向かう途中、カイザーさんの息子さんが、
『 私は小技を使った音の調整は苦手な方ではないんですよ!! 』
と、微笑みながら話していました。w
今回のひでさん宅の調整は、本来のカイザー流の調整とはまったく違うものでしたが
個人的には自信があったようです。ww

そして、今回のセミナーでcantea邸での調整中に、カイザーさんの息子さんが放った

『オーディオの調整は科学!!音は科学で証明出来る!!』

という言葉が今回の調整の根底にあったオーディオクリニックでもありました。



北九州ラーメン 福麺酒家

TEL 087-811-5275
住所 香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワーホール棟 3F 高松拉麺築港
営業時間 [月~金] 11:00~21:00  [土・日・祝] 11:00~22:00

ランチ営業、日曜営業
定休日 無休


[PR]
by contakuto79 | 2010-09-30 23:39 | グルメ | Comments(0)
四国オーディオセミナーの最後は、アルテック使いのひでさんのお宅です。
カイザーさんにとって、アルテックはとても思い入れのあるスピーカーで
オーディオ界の神様と称えているスピーカーなのです。

c0141933_23154440.jpg



そんなアルテックをオーディオクリニック出来るのですから、さぞかしお喜びだと思って
いたのですが...
カイザーさんは何故か激怒しています。w

ひでさんは、Ge3グッズ四国支部推進本部長でもありますので
オーディオの調整は、まず切ったり貼ったりすることからはじまります。034.gif

しかし...カイザーさんにとって神と崇めるアルテックにペタペタいろんな物を
貼り付けるひでさんの神への冒涜行為が逆鱗に触れてしまったようです。(爆)

ひでさんのオーディオシステムの詳細はこちらをクリック

ひで邸のオーディオクリニックは、まず神様の張り物を引っぺがして、
ひでさんをお説教することになる予定でしたが...

寛容な心を持つカイザーさんの息子さんは、冷静に音の問題点を洗い出し、
カイザークリニックによるGe3グッズの正しい使い方をレクチャーという
カイザーさんにとっても初の試みに挑戦することになるのであった。w

カイザーさん曰く、もう二度とGe3グッズのクリニックをすることはないだろうと。003.gif
カイザーさんの息子さんは、大型アルテックの調整も、Ge3グッズのセッティングも
今回が初めてだとか。

しかし、あっさりひでさんの上を行くGe3グッズの使いこなしに、流石のひでさんも
白旗を揚げる事になりましたとさ。w

canteaさんがひで邸 オーディオクリニックのレポート書いてくれました。
合わせてこちらもご覧下さい。
cantea ひで邸 オーディオクリニックの詳細はこちらをクリック


ひでさんが詳細なレポート書いてくれましたので、こちらに掲載させていただきます。

***********************************

◇◆ひで 自宅 オーディオクリニックレポート◆◇

午後から我が家へと移動してカイザーさん親子・RYOさん・よこちゃん来られました。
時間も無いので、早速鳴らして見ました。

カイザーさん:第一声SPとアンプインピーダンスアンマッチみたいだね、
でも凄く良い所と悪い所が同居してますねと

前回RYOさんが来られた時に、高音が出て無いですとの指摘に頑張って色々セッティングを
やり直して、自分なりには良くなったと思ってましたが、まだまだの様です。

ひで:ライブ会場の様に出したい
カイザーさん:この部屋でこのSPは狭すぎです。近すぎ後2メーター位後ろからが本来でしょう

少し聴きながらおもむろに息子さんが動き出す。

c0141933_23155332.jpg



左のSPから数センチ単位で動かす次次右・左、箱・ホーン自分の耳では何がどうなのか
サッパリ解らない、でも動かす度に音が変わる焦点が合う
右と左・ホーンとウーハーのバランス面を整えている様です。
カイザーさんも息子さんも音を聴きながら見ただけで動かす物場所が、
数㎝・mm単位で見えるみたいです。

c0141933_23155888.jpg


c0141933_23154616.jpg



次に大変面白い事に我が家のげげげチューンをチューンするという事に、
大黒アゲハ・黒アゲハ・Qシート・礎等貼る場所を変える・ずらす等、ホーンをのぞいたり
箱をのぞいたりしながら適正な場所が解るらしく、この歪みの音はこの辺を制御すると
良くなる勘と経験による物だそうです。

ひでさんが貼ったもの
c0141933_2316156.jpg


カイザー息子さんが張り直したもの
c0141933_23174793.jpg




私にはさっぱり解りませんが、定位が貼り物を変える度に移動最後にぴったり(なんでこうなるの)

c0141933_23155062.jpg



カイザーさん:機器装置を変えるだけではどうにもなりませんよ。
まずちゃんと音が出る様に有る物を適正にしてからはじまります。

最後にCDプレーヤーの下にローゼンクランツのインシュレーターを入れて調整は終了。

c0141933_231665.jpg



その家の物の否定からではなく適正な調整からと言うのはすごくいいですね。
今回思ったのは、さすがにプロですね是は金が取れる仕事と言うのが解ります。
マニアの域は超えた技術・技です。(相当な訓練したのでは)

2・3時間の調整では、完璧というのは難しいと思いますが、ベースには成りました。
是は自分では無理だったか、試行錯誤相当な時間がかかったと思います。
(かなり問題解決できた)

今回機会を作ってくれたRYOさん、気さくに応じてくれたカイザーさん息子さん、
いつもお世話になってるよこちゃんみなさん有難う御座いました。
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-29 23:33 | オーディオオフ会 | Comments(0)
cantea邸クリニックの後は、近所にあるセルフうどんの店
さぬきうどん はすい亭に行きました。

ここのうどんは、さぬきうどん特有のコシの強さを売りにした麺とは違って
適度なコシがありながらも、ツルッと喉越しの良いのが特徴です。

c0141933_0164841.jpg



私は、「ぶっかけ」 の冷 をいただきました。
喉越しの良い麺に濃い出汁がかかっていて、レモンが入っています。
レモンを絞って食べるとさっぱりしてなかなかおいしいです。049.gif

c0141933_0165449.jpg




天ぷらも豊富にあるので、お好きなものを自分で選んでお皿にのせます。
私は、メンチカツとチクワ天ぷらをいただきました。

c0141933_0165775.jpg



さぬきうどんは、やっぱ安くてうまくていいですね。003.gif
他県のうどん屋ではこんな値段 ありえませんからね。ww

c0141933_0165264.jpg



canteaさん、昼食ゴチになりありがとうございました。
久しぶりのさぬきうどん おいしかったです。051.gif


さぬきうどん はすい亭 (はすいてい)

TEL 0877-63-3160
住所 香川県善通寺市上吉田町6-14-26
交通手段 善通寺駅から549m
営業時間 7:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 無休、正月は休み



[PR]
by contakuto79 | 2010-09-29 00:23 | グルメ | Comments(2)
故郷、松山のセミナーの翌日は、お隣の香川県でのオーディオセミナーになります。
連日のハードスケジュールに少々お疲れ気味のカイザーさんに代わって、
私がオーディオグッズをたくさん詰め込んだカイザーさんの車の一日運転手を勤めます。w

cantea邸では、ウイーンアコースティック T2-G limited と DIATONE P-610MBの
2種類のスピーカーを並べるcanteaさんに強烈な駄目だしをするカイザーさん!!
どっちと心中するのか迫られ、P-610MBとの生活を選ぶcanteaさんであった。w

c0141933_22302322.jpg


canteaさんが自宅クリニックのレポート書いてくれましたのでこちらも
合わせてご覧下さい。

カイザーサウンドがやってきた 前編の詳細はこちらをクリック

カイザーサウンドがやってきた 後編の詳細はこちらをクリック



ひでさんが詳細なレポート書いてくれましたので、こちらに掲載させていただきます。

***********************************

◇◆ひで cantea邸 オーディオクリニックレポート◆◇

20日の9:00に行く予定でしたが、35分の遅れで到着しました。
着いた時には、RK-AL12スピカーの組み立ても終わり一通り音も聴いた所でした。
是から今日はどうするかの厳しい問答の始まる所でした。

カイザーさん:どんな音にしますか?
よこちゃん:主旋律が綺麗に出る様に
少しやりとりが有り

カイザーさん:今聴いた感じだと余り不満はなさそうですね?
よこちゃん:そんな感じです、不満は余りないです。
カイザーさん:うちはどんな音でも出せますよ(自信たっぷり)
お客さんが望めばもっと出来ますが是で良いのなら良いですがどうします。
カイザー息子さん:腕・技術は有りまっせどうにでも出来ます。
(自信たっぷり)
お客さんが望むか望まないかです。
今2セット有る物を1セットに絞った方がより良くなります。2頭追う物1頭も追えず。
まず1つを仕上げて見たらどうですか?
カイザーさん:怖いもの見たさでやって見るかこのままでやらないか?
やり取り少しあって
よこちゃん:じゃロクハンの方をメインでやって下さい。

c0141933_2230379.jpg



ウイーンは部屋の外へ、下に敷いてあった台地もどきも1セット外へ移動
カイザー息子さん:是で一度聴いて見て
みんな:すっきり良くなりましたね

c0141933_22335788.jpg



カイザー息子さん:1セットの重たいものが横に有ると壁が横に有るのと同じなので
音が広がらないです。次にラックを少し動かしていいですか?
横へ1㎝位前に1cm位全体には斜めに5mm位是で聴いて見て下さい。

まだ他はなにも触って無い
みんな:また良くなった(なんじゃこりゃ)
今度は、左のSPコードが反対ですやり変えましょう。
みんな:また良くなった
次:右左が逆ですね
みんな:また良くなった
次:コードの先端少し切っても良いですか、両方とも5mmづつ位ニッパで切り接続
みんな:また良くなった(なんじゃこりゃ)
次:SP端子の金具の取り換え
この間息子さんは、よこの壁で聴いていたりSP片方づつの前で聴いたり正面の良い所では
聴いてない状態でした。

息子さん:次にやっとSP本体を動かしてみましょう
此方からすれば適当な所へ動かしているよでした?
どんどんよこちゃんのツボヘ入って行きました。
息子さん:次どうしたいですか
よこちゃん:広がりと奥行きが欲しいです。

カイザーさん:子供の弁当箱みたいなアンプを入れ替えよう!!
息子さん:パワーアンプを入れ替えメインのCECに変更しましょう
この段階で、広がりが出てきましたね

c0141933_22293729.jpg



次:DACの足ねじの調整等・インシュ(礎)の選別良いものを選別して組み替える方向を合わす。
DACのインシュは必要ないです。
CDプレーヤーを置いているラックの棚の高さも変更します。
此処まで有る物を使って技の限りを尽くされた様でした。

c0141933_22325033.jpg



次に1箇所トラポの下のインシュをローゼンクランツのまだ出ていない新製品に
変えればもっと良いです。

c0141933_22291152.jpg



お代官様どうでしょう
山吹色に光って良いではないか、出世払いで1セットおいてまいれ

c0141933_22313272.jpg



ロクハンがメインになりコソコソ鳴っていたのが部屋中に音が広がり
にじみ歪みが取れ音量も上げれる様になりかなり良くなったのではないかと私は思いました。

c0141933_22284125.jpg



最後は、新製品のSPの試聴

c0141933_22281453.jpg



ポン置きでまずまずの音が出ていました、セッティング詰めると是もかなりの所まで
行くように感じました。
是は今回正解やって良かったのではないかとよこちゃんも思っていると思います。
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-27 22:45 | オーディオオフ会 | Comments(4)
umekichi邸オーディオセミナーの後は、久しぶりに出合のいも炊きに行ってきました。

夜勤明けでセミナーに参加して、このまま夜勤に突入するKuniさんは、参加出来ず。
Kuniさん 仕事合間の寝不足の中、どうもお疲れ様でした。


c0141933_2162675.jpg



カイザーさんの息子、エクスクルーシヴさん、Umekichiさん、私の5人で
夜の川原で鍋を食べながら心地よい夜風を楽しんできました。

c0141933_2163681.jpg


c0141933_216399.jpg


たくさんのお客さんで会場は盛り上がっていました。

c0141933_2163343.jpg



ただ...鍋も食べ終わりマッタリした時間を過ごしていると...
ポツリポツリと雨が降り出し、会場に芋たき終了のアナウンスが流れます。008.gif

c0141933_2164249.jpg



う~ん、おかしいですね~(汗) この日は晴れていたはずなんですけど。057.gif
誰か雨男でも会場に紛れ込んでいたのでしょうか?003.gif
まあ、食べ終わってからでしたので前回のような大雨の中という訳ではないですが。ww
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-26 21:11 | グルメ | Comments(4)
MarkAudio RK-AL12 をカイザーさんが持ってきてくださいましたので、
umekich邸、 cantea邸にて視聴させていただきました。
持ち込みされたSPは、試作モデルになります。

http://contakuto.exblog.jp/15112301/

このSPは、10/08(金)、10/09(土)、10/10(日)に有楽町東京交通会館で開催される
ハイエンドショートウキョウ2010に出品される予定とのことですので
興味のある方はそちらで視聴する事が出来ると思います。

c0141933_0104038.jpg


このSPの最大の特徴は、スリットの入った組み立式のスピーカースタンドではないでしょうか。
このスピーカースタンド部が低音を増強させる効果があるらしく、今までには無い
独特のエンクロージャー構造になっているようです。

c0141933_0111475.jpg


フルレンジユニットの入るエンクロージャーBOXはそれほど大きくありません。
しかし、そのサイズからは信じられないような雄大な低音が量感たっぷりに鳴ります。

JBLの38cmウーハーの爆音を聞いた直後で耳が麻痺している状態にもかかわず
38cmと同じとまではいきませんが、それなりに低域の量感を感じるのですから
それはある意味凄いことです。034.gif

普通、フルレンジSPというと、中域重視で低音スカスカというのが一般的で
フルレンジで低音を出そうとすると、かなり大きなエンクロージャーが必要になるのですが、
このSPは、まさしくサイズを超えた低音!! という言葉がピッタリなSPでした。

c0141933_0114339.jpg



Kuniさんが、RK-AL12/MarkAudio視聴レポート書いてくれましたので
こちらに掲載させていただきます。

************************************

◇◆Kuni RK-AL12/MarkAudio視聴レポート◆◇

マークオーディオのAlpair12については 、実物に接するのは今回が初めてでした。

もともとコンパクトなニアフィールド再生が主だったこともあり、それに近いフルレンジの
スピーカーには興味がありました。
が、今回は umekichi邸の4ウェイ再生を聴いた後ということもあり、
4320システムと17センチ1発でサイズに違いもあるのでとそう期待してませんでした。

でも不思議なことにRK-AL12から音楽が流れ始めるとそんな思いは消えてしまったのです。
先ほどまでの4ウェイ再生から何の違和感も無く。

レンジうんぬんなど関係ないカイザーサウンドを聴くことができました。
コンパクトさを感じさせない部屋全体に広がるサウンドと私の好きなフルレンジならではの
くっきりとした臨場感の再現が見事に統合されている感じです。

スタンド周りは一見がたつきそうで大丈夫かと思わせるものがありましたが、
サウンド面での機能も持たせているとのことで、インシュレーター一体化を図ったような
安定感も狙っていたのかと。
どうしても土台の安定を図ろうとする素人考えでは出てこない作りだったかと想像します。

ポン置き状態で簡単に設置しただけであの音、と感心しました。
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-26 00:19 | オーディオオフ会 | Comments(2)
umekichi邸の調整前、調整後の音の変化をiPhoneで測定してみました。
調整前、調整後 各2回測定 簡易測定なので参考程度に。

調整前は、低音フェチ倶楽部特有の低音過多のハイ落ちです。

c0141933_2334132.jpg


c0141933_23341258.jpg


調整後は、少しハイ落ちですがずいぶんフラットな特性に近づいていますね。

c0141933_23342625.jpg


c0141933_23343882.jpg


演歌をあまりの大音量再生するumekichiさんに、日本中のオーディオマニアを
見てきたカイザーさんも吃驚されたようです。w
歌謡曲をこんな音量で聴く人は見たことないとか。(爆)
こちらも測定。 残念!! 100dBには届かず。w 

c0141933_2338433.jpg



エクスクルーシヴ さんがセミナーのレポートを書いてくれました。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://ex2009.exblog.jp/15168534/



◇◆エクスクルーシヴ オーディオセミナーレポート◆◇

オーディオセミナーをマニアの家を借りて実施するからと、RYOさんからご案内いただき
参加させていただきました。
セミナーという言葉から、偽宗教や、催眠商法のイメージがあり、バリアーを固めて
Umekichi邸へお伺いしたのですが、東京から来られたという貝崎さん親子が
すでにセミナーを開始されていました。

まだ、調整前に間に合いましたので、オリジナルのUmekichiサウンドを聴かせていただきました。
チャンデバをTOAに変更したせいか、以前の元気な音が上品な音に変化していました。
良い点もあるのですが、青江美奈はさっぱりダメでした。
さあ、これが調整後どう変わるのか、貝崎さんの腕をみてやろうと
密かに思っていました。(すみません、)

貝崎(息子さん)さんによるスピーカースタンドや位置の調整後、センターから
青江美奈の声がしっかり実在感のあるものに変化してました。
見た目にはちょこっとスピーカーの位置を合わせただけのようなのですが、
スケールで測定もしていません?

次にサトリプリアンプのパネルのネジを調整、これもさらに良くなり
どんどんエネルギー感が増加してきます。

何の機器の変更もせず、調整だけで音を改善していく貝崎さんに驚きました。
その他、いろいろ調整されましたが、自在に宣言どうりに音を変化させていきます。
これは、催眠に落とされたのだろうか?と一瞬思いました。
もう一度Umekichi邸にお伺いし、あの時の音を冷静に確認してみたいと思います。
そして完璧になっているところでTOAチャンデバを回収すると言ってやりましょう。(W)

今回は音の職人技を見せていただきました、これはちょっとは真似はできないと思いますが
、またひとつの音の頂上を見せていただき、勉強になりました。

貝崎さん、RYOさん、みなさん、ありがとうございました。


*************************************

◇◆umekichi オーディオセミナーレポート◆◇


19日は大変お世話様になりました。

おかげさまで拙宅のシステムの弱点も良く解りました。

クリニックしていただいている最中にまるで機材を変えたかのように
コロコロ音が変わっていくのが不思議でした。
正に職人技としか言いようのない神業を拝見できたことを
感謝しております。

あれから毎日試聴していますが、
ここ2、3日聴けば聴くほどカイザークリニックの威力が解ってきました。
すっごいです!!

RYOさんに周波数特性を測ってもらってたのを見るとはじめは
少々ハイ落ち気味でしたがどんどんフラットになって行きました。
以前であれば爆音で聴くためにハイ落ち気味にしていたのですが、
フラットなのに爆音で聴いてもハイが気にならないんです。
きつくならないんです。
低域も引き締まって密度のある彫りの深い音になりました。
いぜんはある帯域に緩い部分があったのですが、
それもなくなりました。
ヴォーカルは存在感がより増しました。
特筆すべきはシンバル類です。
金なっけとでもいいますか、金属の響きがすばらしく良くなりました。
しかも厚い(熱い)です!!

以前よりもずっと演奏に躍動感、生生しさ、が増して
CD聴くのが楽しいです。
ここのところ毎日、以前にも増して、家に帰ってCD聴くのがとっても楽しみに
なってきました。

ほんとうにありがとうございました。

次回は無料というわけにはいかないでしょうけれども、
また機会がありましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-24 23:53 | オーディオオフ会 | Comments(6)
umekichi邸にてオーディオセミナーを開催しました。
セミナー見学に、エクスクルーシヴさん、Kuniさんが参加されました。


皆さん、いつものまったりした雰囲気とは違った空気を感じたのでしょうか?
心なしか、皆さん緊張されているようでした。

c0141933_23181094.jpg


部屋には、以前はなかったNゲージがお仲間入りw

c0141933_23243534.jpg


まずは現状の音を再生して問題点を洗い出すことに。
umekichiさんの愛聴CD3枚を掛けてゆきます。
ジャズから、Art Pepper meets The Rhythm Section、
女性ボーカルから青江三奈 passion mina in N.Y.、
ロックからは YES の Owner Of A Lonely Heart

今回は機器の変更無しで貝崎氏の息子さんによる主にスピーカーのセッティング変更だけで
どう変わるか、オーナーであるumekichiさんの意向を汲みながらの調整でした。


以前、低音をさらに増強し、床下に響く振動を軽減するために入れたブチルシートと
フローリングボードを撤去し、クロさん製作の積層ボードの上にパイン集成材を
一枚挟んで、スピーカーをその上に置くようにスタンド周りの設置を変更します。

c0141933_23213100.jpg


c0141933_23211784.jpg


大まかに足の位置を決めた後、ミリ単位(以下かも)で何度も、何度も
サウンドを再生しながら前後、方向を調整して行きます。
空間の時間軸”の調整で、部屋の響きとうまく重なり合うようにするのだとか...

c0141933_23213714.jpg


サトリのプリアンプのフロントパネルの加速度組み立て
ウーハーやスコーカー等、スピーカーユニットのネジも加速度組み立てします。

左右非対称な部屋の影響に合わせて、右の音響パネルの上下を変更します。
後はチャンネルデバイダーの微調整。

今回は、初めてカイザーさんの息子さんの調整を見学させていただきました。
カイザーさんとは、途中までの調整の追い込み方法が違うのですが、
最終的に出てくる音は同じ音になるのだとか。

c0141933_23221665.jpg


普段、物静かなカイザー息子さんですが、ひとたび調整が始まると
職人魂に火が付くのでしょう。
一切の手抜きが出来ない性格のようで、何度も何度も音出ししながら
自分が納得出来るまで妥協なく調整されていました。

そして...全く新しいumekichiサウンドが誕生しました。
仕上げに、SP下にインシュレーターを設置して完了となりました。

c0141933_23293542.jpg


umekichiさん、エクスクルーシヴさんのセミナー感想を追加記事にアップしておきます。
Kuniさんがレポート書いてくれましたので一部引用させていただきました。
http://tnx.pecori.jp/log/eid328.html
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-24 23:30 | オーディオオフ会 | Comments(0)
umekichiさんと合流し、カイザーさん、カイザー息子さん、私の4人で昼食を食べに行きました。
umekichiさんの紹介のお店で、私ははじめてのお店です。

漁師寿司と炉端料理 かどや半兵衛

c0141933_2295733.jpg



宇和島の漁場から直送された、とれたて・新鮮な魚を寿司&炉端焼き
定食メニューなど海鮮メニューが充実しています。
新鮮なネタが自慢の漁師寿司は一皿105円~とリーズナブル。
「鯛めし」や「じゃこ天」「さつま飯」など宇和島の郷土料理も味わえますよ。

c0141933_2210491.jpg



私は、さつま飯定食 980円をいただきました。
「さつま」とは 鯛や白身魚をいったん焼いて身をほぐし、麦味噌と冷たい魚のだし汁を
入れてよくすり混ぜ ご飯にかけて食します。 なかなか旨い!!

c0141933_22101138.jpg


c0141933_2210824.jpg



お腹も満たされ、umekichi邸に移動し、オーディオセミナースタート!!
今回のオーディオセミナーのレポートは、参加された皆さんの感想やレポートを
中心にアップしてみようと思います。



漁師寿司と炉端料理 かどや半兵衛

住所〒790-0952 愛媛県松山市朝生田町5-3-11
アクセス 伊予鉄道松山市駅 車10分
TEL 089-998-2188
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-22 22:25 | グルメ | Comments(2)
9月19日~20日と、カイザーサウンド 貝崎さんの故郷 四国でオーディオセミナーが
開催されました。

19日は、午後から故郷の松山市で開催ですので、午前中にカイザーさんと
カイザーさんの息子さんと合流。
少し時間がありましたので、ちょこっと我が家に遊びに来られました。

Rosenkranz(ローゼンクランツ)のHPはこちらをクリック

カイザーさんの息子さんとは今回が初対面。
故郷でのオーディオセミナーということで、今回は助っ人として参加されたそうです。
Rosenkranz(ローゼンクランツ)の製品の開発は、現在は息子さんがされているのだとか。

http://contakuto.exblog.jp/14207004/

前回は、マルチ駆動のセプターの音を聴いていただきましたので、
同じ音というのも面白くなかろうということで、今回は、Wilson Audio System 5 を
引っ張り出してきて鳴らしてみました。w

c0141933_2325433.jpg



久しぶりに聴く System 5 は自分で言うのもなんだけどやっぱり素晴らしい美音。w
カイザーさんと息子さんにも、なかなかの音で鳴ってると言っていただけましたので
一安心です。003.gif

c0141933_23254573.jpg


音楽再生には影響ないことなのですが、System 5 のエンクロージャー前面全体に
ウレタンシートが貼られているのですがそれがボロボロで黒い粉が落ちて
見た目が可愛そうな状態です。007.gif
メーカー修理は相当な高額修理代を請求されそうだし、いっそのこと
自分でウレタンシート剥がしてしまいましょうかね?


カイザーさんのご好意により、AC-Music Conductor というRosenkranzの中でも
最上位グレードの高級電源ケーブルをお借りする事が出来ました。

AC-Music Conductorの詳細はこちらをクリック

只今、プリアンプに使用して、System 5を鳴らしています。
また休日にでも、じっくりと安物ケーブルとの音の違いを聴き込んでみましょう!!

c0141933_23464082.jpg



せっかくなので、しばらくSystem 5をこのままにしておこうと思います。
System 5や、AC-Music Conductorを聴いてみたいという人が
おられましたらいつでもお声をかけてくださいませ。

昼前にumekichiさんと合流し、皆で昼食を食べに行きました。

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2010-09-22 00:02 | オーディオオフ会 | Comments(2)