ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ヴィタス VITAS 本名:ビタリー・ブラダソビッチ・グラチェフ

ロシアで活躍する歌手。彼の音楽はとてもユニークで、奇矯なテクノから、
クラシックオペラなど、あらゆるスタイルの音楽を作曲している。


誰もが一度は聞いたことのある、聖母マリアの祈祷歌で、グノー/バッハ、、カッチーニと並び、
三大アヴェ・マリアに数えられるシューベルト版の『Ave Maria 』。
通常のテノール歌手が歌唱する音域の1オクターブ上を、ラテン語で歌唱。

2003年の『The Songs of My Mother / 母の歌』コンサートの直前に
母親を失った彼が、目を閉じ、祈りを捧げるような姿勢で優しく歌い上げる。

ヴィタス VITAS / Ave Maria / 2003





公開されているVITASの持ち歌の中で、一番高い音域(hihiD#)を使う曲である。
この映像は、"5オクターブ半の音域を持つ奇跡の歌手として取りあげられた時のもの。

2分30秒過ぎには、超音波みたいな声で熱唱しています。w
こんな歌、誰も歌えないだろう。(爆)





2001年1月7日ロシア正教クリスマスチャリティー音楽会、
ロシアの大舞台にて歌謡界にデビューした際の貴重な映像。
のコンサートはソ連国家芸術家称号の最後の受賞者でもあるAlla Pugachevaが主催し、
ロシアの『紅白歌合戦』とも言われている。


[PR]
by contakuto79 | 2010-08-18 23:29 | 映画ソフト | Comments(4)
ご近所のお住まいのbio-nさんが香川で開催されたアバックのプロジェクターの
視聴会でノックダウンされたという Victor DLA-HD950を導入されたそうなので
ちょこっと見せていただきました。

テーブルにポン置き状態で、再生機器から映像のみHDMI接続。
デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載
ブルーレイディスク/DVDレコーダー
BDZ-EX200

Victor DLA-HD950

c0141933_159216.jpg



流石に新しい機種というだけあり、プロジェクターのファンノイズが気にならないレベルまで
軽減されていて、これなら音楽ソフトを小音量で視聴してもあまり気にならないです。

我が家のmarantz VP-13S1 は、画質はスクリーンからの近距離視聴でも
十分楽しめるレベルの映像を出してくれるのでそこそこ気に入っているのですが
ファンノイズは、昔の三管式に比べると小さいといはいえ、かなりうるさくノイズが気になります。

DLA-HD950は、動画応答改善技術「クリア・モーション・ドライブ」が搭載されています。
旧機種では、動画ボケをよく指摘されたD-ILAプロジェクターですが、
普通に映画を見る分にはほとんど気にならないレベルまで改善されていました。

動きの早いゲーム画面などDLP方式やブラウン管と同等レベルにあるのか
そこまで検証出来ませんでしたが画面全体がパンするシーンでは、
小さな文字など若干ボケも見られました。(あら探しをしなければ気にならないレベル)

立体感はなかなかで、黒浮きも気になりません。
暗部の階調表現も潰れたり浮いたりしないできちんと表現してくれています。
3管プロジェクター全盛期からプロジェクターを見てきた私としては
ビクターのD-ILA液晶もようやくこのレベルまできたんだなあ~と感心しました。005.gif


c0141933_1592085.jpg



最近、オーディオからすっかり遠ざかり、CDを聴く事もほとんどなくなってしまったという
bio-nさんですが、これを機にまたオーディオ活動もも少し盛り上がってくれることを
期待しましょう。w003.gif
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-16 15:25 | オーディオ訪問記 | Comments(3)
iPhoneの簡易測定なので参考程度にしかならないけど測定してみた。w
色が違うけど、iPhoneの同じ測定ソフト Studio Six DigitalのAudioTools

スピーカー
ONKYO Scepter5001 

プリアンプ
Jeff Rowland SYNERGY

パワーアンプ
高域用 : EAR 859
中域用 : ONKYO Integra M-508
低域用 : YAMAHA PC2002M

チャンネルデバイダー
SANSUI CD-10 クロス380Hz/3800Hz

PCオーディオ 
外部サウンドカード : RME Multiface
再生ソフト : Sound Player Lilith。

DAコンバーター : dCS 950professional
電源コンディショナー: TICE AUDIO ELITE 3 

c0141933_1811687.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2010-08-15 18:06 | オーディオ | Comments(2)
二日連続の昼食焼き肉に、メタボに更なる拍車がかかりつつも
讃岐国のひでさん宅にお邪魔する。
熱烈なワンちゃん2匹の歓迎に心が癒される...

アルテックのユニットは、 ウーハー515B ドライバー288C ホーン203B
ツィーターに、 EV T350 が追加。

c0141933_2212978.jpg


最近、満足する音が出るようになってすることもなくなりつつあるので
そろそろオーディオの休止も考えるようになったというひでさん。

オーディオ休止などとんでもない!! と、お怒りのcanteaさんの使命を受け
ひで邸の音に因縁をつけて、刺激を与える事が今回の任務だ。(爆)

ひでさんのシステムの詳細はこちらをクリック

ということで、canteaさんと同じようなアクセサリーを使ってオーディオをしている
ひでさんも当然、あのような特性になってるはず!!と測定してみることに...

c0141933_22123213.jpg


8kHzからだら下がりするのはハイ落ちブラザーズの特徴か。w
高域がないからステージの空気感が感じられないとか適当なケチをつけて
高域の根本的な見直しを勧めておいた。004.gif

やる事が見つかって良かったですね。ひでさん。w



只今、2階の別の部屋にホームシアターを構築中だというひでさん。
しかし、ホームシアター構築のノウハウがわからないので、急遽ホームシアタークリニックを
お願いされる。
フロントSPはフォステック センターはアルテックの自作SP リアSPもアルテック。

c0141933_22253841.jpg


どこからか強奪してきたというAVアンプが古いもので、Dolby Digital、AC-3
DTSサラウンドにも対応していない古いアンプでドルビープロロジックサラウンドしか
使えないものだった。

いろいろな制約もあり、センターのみ外部パワーアンプで駆動して擬似5.1chサラウンドで
鳴らすことが出来るようにセッッティングした。

c0141933_22255124.jpg


スクリーンの高さの変更や、画像の台形補正等の調整してこの日は終了。

ひでさん
それなりに映画を楽しむことが出来る環境にはなったと思いますが、
まだまだ手を入れる所はたくさんありますので、これで完成などと言わずに、
おっ!!と驚くようなホームシアターに仕上げて下さいね。
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-14 22:34 | Comments(3)
先月、讃岐国よりお代官様が、canteaさん ひでさんの二人の家臣を引きつれ
わざわざ我が家を尋ねてきてくれた。
canteaさんがマイミクカレンダーに激しくヒマと予定を書かれていたのを見かけたので、
急遽、お礼参りツアーに出かけることにした。w

http://kyousyuku.exblog.jp/11740962/

愛車のハヤブサ号で久しぶりに高速ツーリング。
メッシュジャケットを着ているので、走ってると意外と涼しいが止まるとかなり暑いので
休憩なしで一気に爆走する。w

canteaさんが新たに導入した伝説の銘ユニット DIATONE P-610MBを
聴かせて頂いた。
現在、デジカメが手元にないのでiPhone3GSの内臓カメラで撮影。
やっぱり画質だめだね。iPhoneのカメラは...

c0141933_21354531.jpg


ダイアトーンは、まだ導入したばかりなので使いこなしの追い込みはこれからだと思うが
伝説と言われるその片鱗はちらちら顔を覗かせている。
が、まだまだぜんぜんこんなもんじゃないと思う。!!
低音も高音もない完璧なるカマボコ特性だし。ww

試しにiPhoneの簡易周波数測定で調べると、やっぱり予想通りの結果になった。w

c0141933_2126313.jpg


持ち込みの特注銀線を繋ぐと、なかなかの音が出てきた。
新たに製作したというフルレンジャーの自作バランスデジタルケーブルも
ナカナカの音がしていたが、今まで使用していたRCAデジタルケーブルは
ちょっと残念な音だった。w
スタンドの設置の仕方と610用のケーブル吟味と、フルレンジを駆動する
アンプの選択により別物の音に大化けするような予感が...005.gif


ウイーンアコースティック T2-G limited も測定

c0141933_21251978.jpg


250Hz~500Hz 1600Hz~4000Hz付近に妙なディップがある。
T2-Gのネットワークのクロスポイントは 400Hz、2200Hzらしい。
ディップとクロスポイントが同じなのはただの偶然なのだろうか...008.gif

c0141933_21355612.jpg


焼き肉屋に行くのは9ヶ月ぶりだというcanteaさんと、昨日に続き昼間から焼き肉に行く。
今日は自腹の折半だけど。w
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-14 21:44 | オーディオ訪問記 | Comments(3)
9月19日、20日とカイザーサウンドのカイザーさんより四国でオーディオセミナーを
開催したいとの申し出がありました。
目的は、四国のオーディオが元気になってほしい、また今まで経験したオーディオの
ノウハウを四国の皆さんに何かしらお伝え出来ればというのが目的だそうです。

開催日 2010年 9月19日
場所 愛媛県松山市

9月20日は、香川県で開催予定です。

愛媛と香川県のオーディオマニア宅何軒かで、オーディオクリニックを開く予定。
クリニックの様子を見学してもらって、その場でノウハウをお伝えします。034.gif

クリニックの場所提供者も募集しています。(クリニックはセミナーなので無料です。)

また19日の夜は、飲み会も兼ねて懇親会を開く予定です。068.gif
今のところ、参加決定者が2名、仕事がお休み出来ればOKという方が4人、
検討中の方が2名 ご連絡いただけました。


四国のオーディオが盛り上がってほしいと、故郷を思うカイザーさんの気持ちから
今回の開催となりましたので、オーディオに興味ある方は誰でも参加OKです。
面識あるなし、オーディオの経験値問わず、お気軽に参加していただけたらと思います。

私も、オーディオ仲間の交流が盛り上がるきっかけになればと思います。051.gif
セミナーは参加費用かかりませんが、懇親会&飲食代の実費のみご負担お願いします。

どちらか1日だけの参加、もしくは夜の懇親会のみの参加でもかまいませんので
もし、参加希望者がおられましたら、コメント欄でもかまいませんので
私宛にご連絡お願いします。
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-14 01:04 | オーディオオフ会 | Comments(2)
せっかく今治までやってきたので、焼き鳥で満たされなかったお腹の補充に
白龍に行ってきた。

c0141933_21374724.jpg



昔、今治に住んでい頃によく食べに行っていた中華料理のお店だが、
ここにくるのはもう17年ぶり。スカイラインと白龍のツーショットも17年ぶり。w
ずいぶん町の雰囲気も変わっているので、道に不安を覚えたが当時のまま
お店が残っていて良かった。005.gif

c0141933_21425558.jpg


カウンター数席とテーブル席だけのこじんまりとした中華料理店。
ご夫婦お二人で切り盛りしているお店で、お世辞にも愛想よいとは言えないが、
料理は安くてボリュームがあり味もなかなか美味しいお店だ。

定食やセットメニューなどメニューも豊富。

私は、トンカツ定食を注文。AMIEさんはラーメン&焼き飯セットを注文。
このお店のラーメンは300円と格安。w 鶏がらベースの懐かしい中華ソバだ。

c0141933_2137394.jpg


c0141933_21373627.jpg



トンカツ定食の写真撮り忘れた。w 
トンカツにプレーンオムレツ、揚げ餃子にスープが付いて700円なり。
かなりのボリュームでお腹がパンパンになった。w


個人的にオススメは、今治名物「焼き豚卵飯」の大盛り。w
ごはんに焼豚と半熟目玉焼きをのせてタレをかけて食す。
他の店では目玉焼きは卵2個だがが、ここは3個載っている。w
それでいて、値段は他の店より安くご飯の量も多い。

若い頃、ここの焼き豚卵飯」の大盛りに胃袋を鍛えられたので、今でも普通のお店の
大盛りは楽勝で食べられるのだ。w

今度、ラーメン&焼豚卵飯(小)のセット食べにこう!!
ちなみに、2009年2月に秘密のケンミンショーでここの焼豚玉子飯が放送されたらしい。034.gif


白龍

TEL 0898-32-8797
住所 愛媛県今治市郷本町1丁目3-41

伊予富田駅から1,766m
営業時間 11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜日
駐車場 有(2台)


[PR]
by contakuto79 | 2010-08-10 21:51 | グルメ | Comments(3)
スカイラインで今治まで走ったので、今治で開催中の全国やきとリンピックin今治に行ってきた。

c0141933_22433391.jpg



★<やきとリンピック>★
やきとリンピックとは、全国やきとり連絡協議会企画による全国のやきとり大集合のイベント。
北海道から沖縄まで約20の有名店が集結。

1.安心して楽しめる“やきとり文化”を伝える
2.全国の名物やきとりを集結・実演販売することで
  開催地への集客・活性化、町おこしに寄与する
3.やきとりファンを拡大、子どもたちが憧れ、夢の持てる職業・産業にする


第1回 やきとリンピックin 福島 (福島県福島市)福島競馬場にて開催
第2回 やきとリンピックin 室蘭 (北海道室蘭市)室蘭中央埠頭倉庫前
第3回 やきとリンピックin 長門 (山口県長門市)ルネッサ長門駐車場

c0141933_22455975.jpg



炎天下、昼間からビールを飲みながら焼き鳥を多くの人が食べている。w

c0141933_22461852.jpg



どこのお店も焼き鳥ばかり。ww

c0141933_22461651.jpg



車なのでビールは飲めず。007.gif ノンアルコールビールで乾杯しながら
今治の焼き鳥モモと皮の鉄板焼きを食す。 なかなか美味しい!!

c0141933_22455450.jpg


c0141933_22453992.jpg


c0141933_2245515.jpg


c0141933_22454268.jpg




やきとリンピック会場内のお店はどこも500円で統一しているのだが...
串3本とかで500円はちょっと高すぎ!!
これでは、普通に焼鳥店に食べに行く方が安い。

1000円分焼き鳥を食べるも、ぜんぜんお腹は満たされない。w
テントと椅子も設置はされているが、どこも空きがなくゆっくり座って
のんびりする場所もないのでラーメン屋に行く事にした。

炎天下で頭がやられたせいか、会場に設置されたJBLのPAスピーカーの音が
いつもよりいい音に感じ出す。w

c0141933_22425333.jpg


会場近くの古道具屋の蓄音機が妙に気になる。w
車に戻り、エアコンをかけたら5分で正気に戻ったけど。(爆)

c0141933_22423494.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2010-08-09 22:58 | グルメ | Comments(4)
私の愛車 スカイライン R32 GTS-t Type-M (HCR32) を手放す事にした。
平成元年式で今年でもう22才になる車だが、それなりにメンテはしてきたので
エンジンは快調!!まだまだ現役バリバリで走るのだが、大型バイクを購入したことや
別に車も持っているので、もうすぐ車検が切れる事もあり今日正式に決断した。

c0141933_22553479.jpg



絶対的な速さでは最近のスポーツ車にはかなわないが、車と運転者が一体に
なるような感覚の車で、自分の手足のような感覚で乗れる車というのは
今でもそんなに多くないような気がする。
下手な人が強引なハンドル捌きをしても、簡単にコーナーを速く曲がれるので
運転がうまくなったような気分になれる。w

とにかく運転していて楽しい車。
速さだけなら同じスカイラインのGT-Rの方が上だが、運転していて楽しいのはype-Mだと思う。
今まで、この車だけは手放さなかったのはそんな理由からだ。
5000回転程エンジンを回してやるとちょっとターボラグのある特有の強烈なドッカン加速を
体感出来るので、カタログ馬力以上に速く感じるのも面白い。w

2リットル直6、ターボ、車重約1.3t 排ガス規制・燃費対策・安全基準の厳しくなった
現在では、もうこんな車が作られる事はないだろう...

売却が決まると、無性に運転したくなったので、暇そうにしてたAMIEさんを拉致して
今治までプチドライブしてきた。w

盆休み明けには業者が引き取りに来るので、盆休みにはどこか最後のドライブに行く事にしよう。
長い間、お疲れさん049.gif
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-08 23:14 | | Comments(7)
morobareさんが、新しく導入したというDAコンバーターを我が家に持ち込みされたので
我が家のDCS 950professional と聴き比べをした。

PS Audio Digital Link3は、最新式のDAコンバーターということで、192kHzの
高精細な信号にアップサンプリングすることが出来る。
我が家の、44.1kHz 48kHz しかないDAコンバーターとは全く対照的だ。w

見た目も豪華な作りで安っぽくないのもGood!!

c0141933_2233643.jpg



デジタルケーブルが間に合わなかったということで、我が家のnaok式絹巻き銀線で
鳴らすと、なかなかの音が出てきた。
(まあ、デジケーが反則ケーブルではあるのだが...)

ふわりと音が広がり独特の音場感があり、楽器の音色も滑らかで柔らかい。
何か96kHzにアップサンプリングされたような音だなあ~と思っていたら
Digital Link3は強制的に、44.1kHzの信号は96kHzに変換されるらしい。w

カナレのデジタルケーブルを繋ぐと、高域がシャリついたデジタル臭い音色になる。
PCからUSBケーブルで接続出来るので、パソコンからWAVEファイルをLilithで再生。
USBケーブルでDACに入力させると、非常に残念な音が出てきた。015.gif

最近は、USB出力のサウンドインターフェースが流行っているが、一部を除いて
多くのUSBサウンドインターフェースは、カーネルストリーミングモード再生に
対応していないので、やはり音質的には使い物にはならないようだ。

カナレのデジタルケーブルは音色に色付けしないケーブルなので、それでデジタル臭く
なるということは、少しケーブルで音色のコントロールをしてやる必要がありそう...

使いこなしに一工夫が必要なDACだと思うが、上手に使いこなせれば
それに答えてくれるだけの性能はありそうな感じであった。
[PR]
by contakuto79 | 2010-08-05 22:37 | オーディオ | Comments(3)