ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大山祇神社から、大三島の北西部に移動すると、大三島 少年自然の家がある。
ここは、小学生の頃に林間学校で来たことがある。

もう25年以上前の話なので、当時の記憶はほとんど残っていないが、
こんなお洒落なペンション風の建物ではなかったと思う。
まだ新しい建物みたいなので最近建てられたのかもしれない。

c0141933_23283023.jpg


林間学校の記憶もほとんど残っていないが、一つだけ鮮明に記憶が残っている。
午前中、海水浴、午後はオリエンテーリングがあった日のこと、
午前中の海水浴で、毒魚を踏んでしまい足の裏が貼れて、一日激痛に襲われた。w
オコゼでも踏んでしまったのだろう。

海水浴前に、沖の方は毒魚がいるから注意するように!!と言われた記憶があるが
海の底に潜む魚なんか上から見えやしないし、注意してもどうすることも出来ない。

今回のツーリングで、当時海水浴をした砂浜を、もう一度見ることが出来れば、
忘れ去った当時の記憶が何かしら思い出されるのでは? と、密かに期待していたが
記憶に残る砂浜とは全く違う海岸線であった。

c0141933_23284651.jpg


少年自然の家のすぐ近くの砂浜であったことは間違いないが、少年自然の家の
場所が変更されたのか、海岸線の護岸工事で波打ち際の風景が変わってしまったのか...

私の思い出の風景はもうそこにはなかった...



残りの島一周コースも無事完走し、大三島一周ツーリングは無事完結を迎えるのであった。

おしまい
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-30 23:33 | 旅行 | Comments(0)
大山祇神社の楠群は、日本最古の原始林社叢の楠群として、
昭和26年に国の天然記念物に指定されている。


能因法師雨乞いの楠 (樹齢3000年といわれる日本最古の楠)
能因法師は平安時代の歌人で、伊予国司・藤原範国に請われ雨乞いの歌を詠み、
雨を降らせた時に幣帛(へいはく)を掛けたのがこの大楠と言われている。

c0141933_0434418.jpg



小千命(おちのみこと)御手植えの楠」 幹周/11m、樹高/15.6m
大山祇神社の中でも最大の大きさを誇る楠で、大山祇神社の御祭神「大山積大神」の
子孫乎知命が祖神を鎮祭した記念に御手植えされた神木で、樹齢は約2,600年と
伝えられている。

c0141933_0575185.jpg


c0141933_0581730.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2009-11-30 01:04 | 旅行 | Comments(0)
大三島にある大山祇神社は、平安時代に朝廷から「日本総鎮守」の号を
下賜されている神社で、全国の一万社余りもある山祇神社、三島神社の総本社でもある。
 山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め、多くの武将が
武具を奉納したことから、国宝、重要文化財の指定を受けた日本の甲冑の約4割が
この神社の宝物館に展示されている。

c0141933_0173668.jpg



大三島の宝物館は、紫陽殿・国宝館・大三島海事博物館(葉山丸記念館)の3館がある。

紫陽殿・国宝館には鎧、兜、刀剣類等が展示され、日本最古の大鎧で藤原純友の乱を
鎮めた越智押領使好方の奉納になるもの。
源平の戦に源義経を助けた三島水軍の大将河野通信・元冠の役に活躍した
河野通有・河野通時等越智・河野一族のものや 源義経、源頼朝の鎧湊川の戦いに
楠正成の首をはねた足利尊氏の武将大森彦七所用の国宝の大太刀等々がある。

c0141933_2265951.jpg


瀬戸内のジャンヌ・ダルク 鶴姫が着用したとされる胴丸も展示保存されているが、
現存している日本で唯一の女性用の胴丸である。なお胸部は女性用に大きく膨らんでいる。

伊予国大山祇神社(愛媛県大三島)の大宮司・大祝安用の娘。
大内義隆が侵攻してきた際に、戦死した兄、安房に代わり、当時16歳であった
大祝鶴姫が陣代として出陣。天文3年、1534年の事である。
鶴姫はこのとき大内氏の武将・小原隆言を討ち取り、大内軍を撃退したといわれている。
しかし、、鶴姫の右腕で恋人とも言われる越智安成も討死。
鶴姫は安堵と悲しみのうちに18歳の若さで海に身を投げたと言われている。
これが鶴姫伝説である。

鶴姫の辞世の句
「わが恋は 三島の浦の うつせ貝 むなしくなりて 名をぞわづらふ」。



 宝物館の代表的な展示品は次の通り。

国宝  
名称  :  解説

沢潟威鎧・兜・大袖付 : 越智押領使好方奉納
紺絲威鎧兜大袖付 : 河野通信奉納
赤絲威鎧大袖付 : 源義経奉納
紫綾威鎧大袖付 : 源頼朝奉納
禽獣葡萄鏡 : 斎明天皇奉納
牡丹唐草文兵庫鎖太刀拵 : 護良親王奉納
大太刀拵付 豊後友行 : 大森彦七奉納
大太刀 銘千手院長吉 : 後村上天皇御奉納


重要文化財
名称  :解説
神号扁額 : 参議藤原佐理奉納
熏紫韋威胴丸大袖付 : 木曾義仲奉納
螺鈿飾太刀 : 平重盛奉納
薙刀 : 武蔵坊弁慶奉納
赤漆塗重籐弓:  鎮西八郎為朝奉納
革箙 : 和田小太郎義盛奉納
三島神紋流旗 : 河野通信奉納
銅製水瓶 : 平重盛奉納
藍韋威鎧 : 河野通時奉納
萠黄綾威腰取鎧大袖付 : 河野通有奉納
浅葱糸威褄取鎧大袖付 : 祝彦三郎安親奉納
宝筐印塔 : 一遍上人奉納
紺糸裾素懸威胴丸 : 太祝安用の女鶴姫着用

大三島海事博物館は昭和天皇の海洋生物御研究の為の御採取 船葉山丸を記念して
永久保存する為に建造されたもので、葉山丸をはじめ昭和天皇の多数の御著書、
また瀬戸内海を中心とした動・植物の標本が、水軍関係、海事関係資料と共に
展示されている。
全国からの鉱山から奉納された代表的な鉱礦石も多数あり。

海事博物館の入り口には、今治造船グループから奉納された巨大なプロペラもある。

c0141933_2253034.jpg


c0141933_2254383.jpg


小学生の頃、林間学校でこの宝物館を見に行ったことがある。
しかし、小学生が古臭い鎧や太刀など見ても価値など理解出来るはずもない。
はっきり言って、先生達の自己満足だけの意味しかないと思う。

だが、大人になってここを訪れると、歴史に深い関心があるわけでもない私でも
大山祇神社 宝物館の凄さは理解出来るし、入場料1000円支払うだけの価値があると思う。

まだ行った事がない人は、一度は行ってみるべし!! 
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-29 03:00 | 旅行 | Comments(0)
大三島にある大山祇(おおやまずみ)神社にも立ち寄った。

c0141933_081360.jpg


大山祇神社は歴代朝廷が尊崇し、また日本海戦史上においては数々の名将、武将が、
海上交通の守護神として勝利の祈願に訪れている。

c0141933_083542.jpg


c0141933_094635.jpg


本殿の周囲を取り囲むように配置された回廊には、皇室や名のある政治家、軍人
財界人など多くの記念写真が展示されている。

c0141933_0551959.jpg


その中でも気になったものがあったので紹介

公爵 伊藤博文 明治42年3月22日 

c0141933_23562790.jpg



連合艦隊司令長官 大将 末次信正  第七艦隊司令官 少将 浜田吉次郎
航空隊司令官 少将 山本五十六 参謀長 少将 豊田副武 昭和9年3月28日

c0141933_2356612.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2009-11-28 00:13 | 旅行 | Comments(0)
OTさんの胃袋がガス欠をおこしたので、飯を食べに行くことに。w

大山祇神社の隣にある、せとうち茶屋

広い店内にはテーブルと座敷があり、すべての席に焼き網があり
海鮮バーベキューを楽しむことも可能。

c0141933_2330310.jpg


鯛ラーメン や あさりラーメンなど、ちょっと珍しいラーメンもあるのでOTさんには
是非挑戦してほしかったが、普通の鯛めし天ぷら御膳を注文していた。w

たこ飯愛好家の私は、 汐の季 たこ飯の膳 を注文。

c0141933_23252052.jpg


たこのカルパッチョ

c0141933_2322139.jpg


たこのから揚げ

c0141933_2327495.jpg


鯛の刺身

c0141933_23221983.jpg


鯛かま煮付け

c0141933_23223811.jpg


たこ塩辛

c0141933_23225926.jpg


あさりのお吸い物 

c0141933_23233814.jpg


たこ飯 

c0141933_23241549.jpg


うむむ、普通の炊き込みご飯に煮たタコをのせただけ。w
こんなものはタコ飯とは呼ばせねえ!!
このお店は、鯛めしがメインのようなので、鯛めし用の炊き込みご飯の流用か?

普通の炊き込みご飯だと思えば美味しく食すことは出来るが、タコ飯はやはり
ご飯とタコを一緒に炊き込んでのタコ飯である。
私は、高校卒業までタコ飯が地元の郷土料理でもある町で生活していたので
タコ飯の味にはちょっとこだわりがある。

新鮮な魚料理は美味しいだけに、ちょっと残念であった。
タコ飯にこだわりがない普通の人は美味しく食べられるので誤解なく。w


せとうち茶屋 大三島 (せとうちちゃや)

c0141933_23211537.jpg


和食(その他)、魚介料理・海鮮料理
TEL 0897-82-0195
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5119-2
営業時間 9:00~17:00(L.O.15:00)

ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
席数 430席 (テーブル350席、座敷80席)
駐車場 有
ホームページ
http://suigun.co.jp/
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-26 23:32 | グルメ | Comments(2)
大三島 一周ツーリング 島の海岸線を走る51号線

撮影は、島の南西部辺り。

c0141933_23282098.jpg


大三島は、高速インターと大山祇神社を結ぶ島の中央の道路しか観光客は
行かないので、51号線は交通力が少なくほとんど貸切状態。w

c0141933_2327264.jpg


一部、旧道の細い道も残っているが、ほぼ全線2車線化され綺麗に整備されている。

c0141933_23284736.jpg


瀬戸内海の島々の眺めながら走る事の出来る快適コースだ。
距離的には、松山市をグルッと一周まわった感じと同じ位かな。

c0141933_23271446.jpg


c0141933_2329188.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2009-11-25 23:36 | 旅行 | Comments(0)
しまなみ街道ツーリングの目的地は、大三島。

大三島(おおみしま)は、愛媛県今治市にある芸予諸島の中の1つの有人島で
愛媛県の最北に位置し、県内にある島の中では最大の島である。
大山祇神社がある「神の島」としても知られている。

しまなみ街道を通り過ぎる時に、大三島を通過することは時々あるが
島に降りるのは10年ぶり位か...
大三島の観光といえば、大山祇神社が中心で今まで島をゆっくり見てまわった
経験がなかったので、大三島一周ツーリングに挑戦することにした。w



大三島インターを降りて、317号線を南下。
51号線との分岐点を左の細道に進むと、鼻栗展望台(はなぐり)がある。

c0141933_23232366.jpg


鼻栗展望台の標識から、150mほど狭い林道を登ると展望台。

c0141933_23243474.jpg


上でUターンすることは出来るが傾斜がきついので、大型バイクは下の看板の所に
置いていく方がが良いかも。w

c0141933_2328829.jpg



東洋一のアーチ橋”大三島橋”の袂にある、”鼻栗展望台”
向かいの伯方島との水際線間隔が300メートル 最大潮流8ノットの狭い水道で
”鼻栗瀬戸と呼ばれている。

c0141933_23262498.jpg


今治~三原航路の中間点。四季折々の風情を楽しませてくれる。

c0141933_23265123.jpg


ここのビューポイントも素晴らしく、平山画伯の”しまなみ五十三次”の
スケッチポイントにもなっている。

c0141933_23254760.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2009-11-24 23:34 | 旅行 | Comments(0)
連休二日目は天候にも恵まれたので、久しぶりのロングツーリングに行って来た。
早朝出発なので、山間部は気温が7℃ほどしかなくかなり寒かった。

そろそろ本格的な防寒対策を考えねばバイクで走るのはちと厳しいかも。

山間部を越え、今治に抜ける頃には気温も上がり、そこそこ快適に流すことが出来た。
同伴したOTさんは、ようやくETCを導入したのでOTさんのバイク高速道路デビューとなった。w

来島海峡サービスエリアでプチ休憩。
来島海峡サービスエリアの詳細はこちらをクリック

c0141933_2036387.jpg


当日、OTさんとも話題になったが、この架橋工事で1998年6月10日に橋桁落下事故が発生。
7名死亡と言う重大災害が発生している。
馬島の現場と、来島海峡SAには、来島海峡第三大橋落橋事故の犠牲者慰霊碑がある。

c0141933_20364882.jpg



[PR]
by contakuto79 | 2009-11-23 20:40 | 旅行 | Comments(2)
月曜日に職場に行くと、仕事場の上司がお休み。
どうやら、週末仕事場から帰宅途中、バイクで事故ったらしい。

バイクといっても、50ccのスクーターだが、自転車との接触で転倒。
不幸中の幸いか、自転車に乗っていた高校生に大きなケガはなかったみたいだが、
バイクの方は、鎖骨骨折、他にも2~3本骨が折れたみたい

全治2~3ヶ月といったところか...
病院に運ばれ、そのまま入院してるみたいなので、当分仕事にはならないだろう。

とりあえず、本社から助っ人が来てくれたので、今の所はこの件での仕事への
影響は出ていないのでホッとしたのもつかの間、インフルエンザで休む人が出てきた。w

いよいよ職場にも流行の兆しが。w インフル欠席でまた私の仕事が忙しくなった。
今週は、いろいろ大変な一週間になりそう。
やれやれだぜ...


バイカーの皆さんは、事故には十分注意されたし。
私の後輩も、バイクで昼食を食べに行ったときに、車と接触して転倒。
脳内出血、長期治療を経て職場復帰するも、その後の後遺症が原因で職場を去った...
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-18 00:45 | その他 | Comments(0)
最近、忙しくて放置プレイ中のバイクのクラッチレバーをようやく交換した。
金欠中なので、キジマの安物だが初期型隼用をチョイス。
作業時間10分。

c0141933_14553858.jpg


2008年式 新型ハヤブサ用のクラッチレバーが各メーカーからいろいろ
販売されているが、2007年以前の旧ハヤブサのクラッチレバーでも
問題なく使用可能みたい。

新型ハヤブサ用と名前が付くだけで、同じハヤブサ専用クラッチレバーでも
値段が1.5倍から2倍する。w

c0141933_1443171.jpg


キジマのクラッチレバーは装着後の見た目は純正とほぼ同じ感じ。
軽くバイクを流してみたが、クラッチ操作のフィーリングも違和感なし。

ブレーキは、ブレンボの黒色のレバーが入っているから、余裕が出来たらクラッチも
黒色に統一してみるかな。

これからEPレコードラックでも組み立てしよう...
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-15 14:56 | | Comments(0)