ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年 ゴールデンウィークの予定ですが、
5月3日~6日がお休み
7日~8日と仕事
9日~10日とお休みとなりました。

今のところの予定ですが、5月3日に宇和島で鯛めしを食してから、愛媛県南宇和郡愛南町まで
日本国内で現存する唯一の実機として愛南町の南レク城辺公園に保存・展示されている
「紫電改」(しでんかい)をバイクツーリングもかねて久しぶりに見に行ってきます。
「紫電改」(しでんかい)についての詳細はこちらをクリック

5日は、山口県岩国市まで岩国基地 航空ショー を見に行く予定です。
推定観客動員数は25万人を超えそうです。w
恐ろしく大渋滞が予想されますので車はやめて、チャーター船による軍港直接乗り入れ出来る
ツアーで行くことにしました。
ブルーインパルス見れたらいいなあ~。w
ブルーインパルスの詳細はこちらをクリック

9日は、年一回ある会社の健康診断で朝8~10時まで拘束されますが、それ以降は暇です。
検診中、バリウムと下剤を飲まされるので、9日はトイレ休憩008.gifが必要になる可能性ありです。w

まるせいごさんとU-TETSUさんに、広島にウェルカムコールいただきましたので
広島遠征も考えましたが、GWの渋滞を考えると日帰りは難しいので5月のGW明けの
日曜の都合が良さそうなときにでも機会つくってもいいかなと思っています。
具体的にお誘いいただければ遠征しますので宜しくお願いします。

3日、5日、9日のAM8~10以外は特に予定も入れていませんので、
暇だから遊んでやる、あるいは我が家の音を聴きに来い!!、バイクを見せてみろ!!等
お時間ある人は遊んでやってくださいませ。w
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-29 20:52 | その他 | Comments(2)
この前、ちょこっとバイクに乗ったら腕と左肩が筋肉痛になった。w
ようやく痛みも落ち着いてきたので明日は、往復250キロほど山道を流して
OTさんオススメの喫茶店のカレーを食べに行く予定。w


明日は、ズボボ-とうるさい排気音を一日聴かねばならないので
今宵は、まったりと癒し系ソングでも聴いてから寝ることにしよう!!

Kenny G - You Raise Me Up


[PR]
by contakuto79 | 2009-04-29 00:52 | 映画ソフト | Comments(3)
今日は、AMIEさん宅でバイクのお披露目。
OTさんは曇り空の中、ピカピカのCB750で参加されました。

CB750もそこそこ大きなバイクなのですが、タンクカバーを装着した私のGSX1300Rと
並ぶと小さく見えます。w
狭い日本の道路では、町乗りに使うのはCB750位までの大きさのバイクが扱いやすいですね。

ちょこっと手を入れたい所がありましたので、AMIEさんに得意の圧着工具を駆使して
ちょこちょこっと直していただきました。
どうもありがとうございます。

まだ刀の修復が終わっていないとのことで、OTさんと二人でプチツーリング。
しかし、10分も走ると雨が降り出し057.gif、雨にバイクが濡れるとOTさん大慌て008.gif

トンネルで雨宿りをして、そのままご帰還となりました。w


旧型GSX1300R VS コルベット Corvette Z06

Corvette Z06 スペック
総排気量7000 cc
最高出力511ps/6300 rpm
最大トルク64.9kgm/4800 rpm
車両重量1440 kg
タイヤサイズ275/35ZR18/325/30ZR19
コルベット Corvette Z06 の詳細はこちらをクリック








[PR]
by contakuto79 | 2009-04-26 22:51 | | Comments(12)
我が家のペットを紹介します。
通称 ハヤブサと呼ばれてます。w

バイクに乗ったことがないオーディオマニアの皆さんのためにちょっと紹介。034.gif

10年ぶりにフルモデルチェンジした 『 SUZUKI GSX1300R HAYABUSA  』
名前が示すとおり、鳥の「隼」をモチーフとした流麗なデザインが特徴で
公道用車両の頂点に君臨しているバイクであります。

c0141933_0553787.jpg


1998年の発売から10年、“公道における究極のスポーツバイク”をコンセプトに
ついに初のフルモデルチェンジを遂げて新生ハヤブサとして生まれ変わりました。
初代ハヤブサのダイナミックなデザインやコンセプトは忠実に継承しつつ、
10年の歳月で蓄積された最新テクノロジーを惜しみなく投入したこのモデル。
骨格であるアルミツインスパーフレームの軽量化、さらにショートホイールベース化により
重量自体はさほど変わりませんが、軽快感は格段に向上しています。

エンジン 1340cc
水冷4ストロークDOHC直列4気筒
最高出力 197ps
最大トルク 15.8kg-m
最高速度 334km/h
重量 260kg 

初代ハヤブサの加速データ

発進加速 (6速マニュアル)

* 0→100km/h 2.6秒
* 0→120km/h 3.3秒(ここまで1速ギアで加速)
* 0→140km/h 4.0秒
* 0→160km/h 5.2秒
* 0→180km/h 6.4秒(ここまで2速ギアで加速)
* 0→200km/h 7.9秒(3速ギア)

ギアMAX速度

* 1速→128km/h
* 2速→173km/h
* 3速→220km/h
* 4速→261km/h
* 5速→295km/h
* 6速→321km/h


400m加速(ゼロヨン)

* 0→400m  9.9秒

上記データは旧型隼ですが、新型は旧型の175馬力から197馬力に変更され、
さらなるパワーアップしています。
しかも、停車状態のピークパワーが197馬力だそうで、走行中は吸気口から
空気を取り込むことでさらにパワーが上がって実馬力200馬力オーバーだとか。w
直線部わずか660mのオーバルコースで実測333.95km/hを記録しています。


新型ハヤブサ 400m加速(ゼロヨン)
* 0-400m 9.678秒

c0141933_0555699.jpg


せっかく導入するならカスタム仕様が良かろうと、今回製作したバイクは
いろいろ改造されています。

主な変更点

カウル類はすべて、型を起こしてFRPカウルに変更されています。
FRPカウルの重さはSTDに比べ約3分の1。
インナーパネル=カーボン

スクリーン=ゼログラフティー
ステップバー=バトルファクトリー
バックステッププレート=カスタムレボリューションオリジナル (油圧スイッチ付き)

F/ブレーキマスター=ラジアルポンプ19/20 
ブレーキホース=ステンメッシュ
ブレーキレバー=アントライオン
フロントブレーキパット=ジクーT004タイプC

オイルキャッチタンク=カスタムレボリューションオリジナル
チェーン=RK
ハンドルストッパー=カスタムレボリューションオリジナル

車高UPプレートによりリアを4cm車高アップ 
(重量配分 前前軸重100kg 後後軸重160kg)
FRPカウルとマフラーで、登録数値よりは15kg程軽くなっているかも。

マフラー=スリップオン サイレンサーのみヒートマジック 
チタンパイプを使用して、カスタムレボリューションで製作

タイヤ/ ピレリ ディアブロスーパーコルサ

塗装=カスタムレボリューション カスレボカラー

ETC=日本無線 JRM-11
シガーソケットを小物入れ内に追加

実は、今年の1月頃からすでにカウル製作は始まっていて、3月下旬にようやく
FRPカウルが完成しました。
保安部品が取り付け出来ない完全レース仕様のカウルなので、保安部品が取り付け
出来るよう加工して、車検登録、一般道を走れるように改造していただきました。

バイクが完成したのが先週の金曜(4月17日) 19日の納車となりました。

c0141933_0562121.jpg


先日の日記に、2250キロを車で走って愛媛まで福島から来られたカスレボ夫妻
という記事を掲載しましたが、実はこのバイクを納車する為に、わざわざ福島から車を運転して
直接持ってきてくれたのでありました。w

カスレボさんは、自らもバイクレースに参加するほどのバイク好きで
バイクに対する情熱は凄いものがあり、とても熱いハートを持っているお方でした。

-カスタムレボリューション インフォメーションサイト-はこちらをクリック

カスタムレボリューション オンラインショップはこちらをクリック

カスタムレボリューションの根元さんは、バイクのカスタムのほか、オーダーメイドによる
FRPカウルのワンオフ製作、欠品・絶版となった各種パーツのワンオフ製作など
普通のバイク屋では断られそうな相談でも対応してくれます。
バイクで何かしら困ったことがあれば相談してみて下さい。
どんなことでも親身に対応してくれると思います。

私自身もこのバイクを導入するの辺り、相当な制約がある中での購入でしたが
親身に対応していただけたおかげで、私のような人間でもなんとかゲットすることが出来ました。
普通のバイク屋での購入であれば、まずここまでのバイクを所有することは
不可能だったと思います。

約3ヶ月間の間に、40通を超えるメールのやり取りの中で、ようやくバイク完成、購入と
なりましたので、晴れて日記に掲載します。

今回はいろいろお世話になりました。
また何かありましたら宜しくお願いします。003.gif
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-26 01:07 | プロフィール | Comments(9)
私が子供の頃、我が家にはペットとして鳥が飼われていた。
人の言葉を話すことが出来る九官鳥も飼っていた。
十姉妹(ジュウシマツ)も飼っていた。
文鳥も飼っていた。

当時、小学生だった私は、近所の猟師さんからセキセイインコを貰った。
両親が仕事から家に戻ってくるまで間、ポストの中にインコを入れておいて、
インコを貰ったことを告げて、我が家で飼うことにした。

ちょうどその時、我が家で一匹の文鳥を飼っていた。
鳥かごが一つしかなかったので、文鳥とインコを同じかごで一緒に飼うことにした。

しかし、事件は起こってしまった...
インコが文鳥の片目を口ばしで突付いて、目を潰してしまったのだ...
その傷が原因で、結局その日の夕方に文鳥は死んでしまった。

そのインコを最後に、我が家で鳥が飼われる事はもう二度となかったのである。

そして歳月は流れ...
『 少年老い易く学成り難し 』 なんて言葉にもあるように、勉強もろくにしないで
好きなことやってたら、いつのまにかちょっと変わり者のおっさんになってしまった私。w

突然、『 久しぶりに鳥を飼おう!! 』 と思い立ち鳥を買う!!
しかも、鳥は鳥でも猛禽類。
しかし...こやつ、1歩間違えば飼い主が大怪我しそうな危険な香りのするやつだ。w
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-25 00:01 | その他 | Comments(4)
カスレボ夫妻が帰宅された後、今度は鳥取県からtukachanさんが遊びに来られました。
愛媛県のチロルの森という公園で開催されていたカーオーディオショーを見に行く為、
愛媛入りされていたのですが、せっかくならと我が家にも立ち寄られました。

派手な車で登場!! 目立ちすぎです。w

c0141933_0791.jpg


tukachanさんもセプター5001ユーザーとのことで、初のセプターユーザー同士の
オフ会になりました。

しかし、tukachanさん曰く、『 私はマニアでもオタクでもないです。』
『 休日に音楽を聴いて「気持ち良くなりたい」だけです。 』 と事前にメールをいただいていたので
今日は、オーディオマニアオフ会にありがちなあら探しや機器の聞き比べ的な視聴はなしにして
純粋に音楽を楽しむオフにしようと思っていました。

tukachanさんも本格的なカーオーディオをされているとの事でしたので、
お互いの車のカーオーディオの視聴もしてみます。
tukachanさんの車の助手席に乗り込もうとする私に一言 
『 運転席で一番良く聴こえる様に調整しているので運転席で視聴して下さい。』

私 『...そうですか、それではこちらでと...』
私は大雑把な正確ですし、所詮カーオーディオですから私の車は運転席、助手席
どちらも大差ないのでどっちでもいいですよ!!と適当に聴いてもらう。w

我が家に移動し、オーディオの視聴会。
最近、ウィルソンを鳴らしていたのですでに設置済のウィルソンから視聴していただく。
スピーカーの存在が消えたような鳴り方にびっくりされていました。
美音系の音楽を中心に聴いていただきます。

c0141933_074910.jpg


続いて、ウィルソンを撤去してセプター視聴。
セプターは、ウィルソンのような美音系の音楽より元気の良い音楽の方が楽しく聴けるので
セプターで純正に音楽を楽しんでもらう為に、そんな曲を選んで再生します。

すると、いきなりtukachanさんが、『 ウィルソンで再生した曲と同じじゃないとスピーカーの
音の違いがわからないから同じ曲を再生してください 』 と言います。

私 『 ... ハイ。』
先ほどの美音系の音楽を再生します。

tukachanさん 『 ウィルソンを再生した時はスピーカーの存在が完全に消えていましたけど
セプターだとスピーカーから音が鳴ってるというのがわかりますね 。』

私 『...』
tukachanさんの 『私はマニアでもオタクでもないです。休日に音楽を聴いて
気持ち良くなりたい」だけです。 』 という言葉が頭に浮かびながら

完全なるマニアでオタクじゃないですか。w
それも相当の重症の。(爆)


一般市民は、カーオーディオの車の視聴ポジションも、ウィルソンとセプターの音の違いも
音楽を聴く時にはそんなこと気にしません。w

tukachanさんが、自覚症状のないマニアであることが判明しましたので
後は、いつものようにオタク同士のマニアックなオフ会となりました。w

我が家に来られた時間が結構遅い時間になりましたのでこの日は松山宿泊。
ホテルにチェックインする前に、我が家の一番近所のKatyanさん宅にも
立ち寄りました。

超ど級のシアタールームに多くのオーディオ機器、あまりの迫力に
tukachanさん 相当びっくりされていました。w
Katyanのブログはこちらをクリック

最近、Katyanノブログが更新ないようですがお忙しいのかな?
またぼちぼち書いてくださいね~。003.gif

夜、松山の飲み屋街にtukachanさんと二人で繰り出して、セプターユーザーの懇親会です。w
お酒を飲みながらいろいろな事を話しました。
最後は、ホテルまで送り届けてお別れしてから一分ほど自宅方面に歩くもタクシー捕まらず。
しばらくそこで待ちます捕まらず。w
このまま自宅方面にあるくとタクシー捕まらないまま家まで帰る事になりそうだったので
仕方なく先ほどの飲み屋街まで歩いて戻り、タクシー拾って家路に着きましたとさ。ww

おしまい

tukachanさんのHPはこちらをクリック
tukachanさんのミクシーページはこちらをクリック
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-24 00:25 | オーディオオフ会 | Comments(5)
先日の日曜の午前中、カスレボさんと奥様、ワンちゃん(女の子)がお仕事ついでに
観光旅行もかねて愛媛県松山市に来られました。

しかし...どこからどうやって来たかが凄いです。003.gif
カスレボ夫妻が住んでおられるのは、東北の福島県です。w
松山までの移動距離、片道約1125キロを自家用車のハイエースで
高速道路を走ってやって来られました。(爆)

帰り道も入れると...往復2250キロです。w
私も、片道700キロ 往復1400キロのドライブなら経験ありますが、2000キロオーバーは
さすがに車では無理です。w
恐るべし、カスレボ夫妻!!066.gif

我が家にも立ち寄られましたが、私とはオーディオ繋がりではありませんので
いつものオフ会ではなく、松山城観光に行くことにしました。

c0141933_026568.jpg


松山城のホームページはこちらをクリック

実は、私自身松山城に最後に行ったのは記憶にないほどずいぶん前です。w
近所に住んでいて、いつも見上げる松山城ですが、このような機会でもなければ
行くこともありませんので、私自身新鮮な気持ちで観光できました。

松山城ロープウェイは、犬の入場禁止ということで乗車を断られました。

c0141933_0173113.jpg


c0141933_0171254.jpg


リフトならOKとのことで、カスレボさんがワンちゃんを抱いてリフトに乗ることに。w
このまま約6分のリフト移動です。

c0141933_016986.jpg


c0141933_019235.jpg


c0141933_0194282.jpg


c0141933_0195580.jpg


c0141933_020570.jpg


ちょうど、松山城の天守閣に登った時に、午後からの客人から携帯062.gifに連絡が
が入りましたので途中で、いよかんソフトクリームとじゃこ天を食して帰宅しました。

カスレボ夫妻はこの後、瀬戸大橋をプチ観光して大阪入り。
翌日、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で遊んでから福島に帰るそうです。

長距離ドライブお疲れ様でした。051.gif
今頃は無事に帰宅されているのかな?

c0141933_0202789.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2009-04-22 00:31 | 旅行 | Comments(2)
先日の日曜は朝から大忙し。
午前中、午後とそれぞれ遠方より客人が来られました。

特に午前中のお人は、凄まじい遠方から。w
流石に私も真似出来そうにもありません。

えっ、どこから来たかですか?
時間があれば日記にアップします。017.gif

火曜から、二日間は殺人モードの忙しさに突入予定なので更新は微妙。ww
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-21 01:48 | オーディオオフ会 | Comments(5)
お騒がせコンビも、なんとかUENO邸に到着しました。
ちょうど、兵庫と岡山の県境の田舎町です。
こんなオフ会でもなければ、まず一生訪れることはなかったでしょう。w

庭の敷地に、オーディオ専用ルームとして別に建てられています。
専用ルームのすぐ隣には、登れる壁もありました。w

専用ルームの隣にはキッチンもあるので、まずはそこでティータイム。
『オーディオマニアって怪しい人多いですよね~奥様』 なんてたわいもないトークも
終わったところで重たいドアを開け、いよいよシアタールームに入ります。

c0141933_23274126.jpg


おお~!!

これが、二年の歳月をかけて完成したという SYSTEM-X ですか...

フェラーリレッドの美しいスピーカーが、美しくライトアップされて鎮座しています。
私も使用している、Wilson Audio Systemシリーズのデザインを真似て造られた
SYSTEM-Xですが、その本家に負けない見た目の美しさです。

いや、音は良いが見た目の悪いSystem5や6に比べ、はっきり言って見た目が上です。w
見た目の豪華さが備わったSystem7といい勝負出来そうです。


自作派の人にしては珍しい、ハイエンドアンプ マークレビンソンで駆動されています。
アンプ:mark levinson No.383L
SACD プレーヤー:ESOTERC X‐01
スクリーン: キクチ シアターグレイアドバンス
Victor DLA-HD350 D-ILAプロジェクター
DVDプレーター&ブルーレイプレーヤー:プレイステーション3

c0141933_2331858.jpg


DLA-HD350の映像も見せていただきましたが、初期のD-ILAに比べて
コントラストが高くて明るい映像になりましたね。
これだけ立派な映像装置があるのに、導入しただけで満足してしまって
ほとんど使っていないのだとか。もったいない!!
コンサートやライブ映像ソフトも一本も所有していないとは、音楽大好き人間の私としては
ちょっと悲しかったです。007.gif

ケーブル関係は、ライン、スピーカーケーブルとも銀線で統一されています。

レコードプレーヤーはありませんでしたが、壁にインテリアとしてレコードを飾っています。
ジャズはあまり聴かないというUENOさんですが、レコードはオーディオマニア受けしそうな
タイトルが並んでいます。w 

c0141933_23291422.jpg


SYSTEM-Xの音は、良い意味で非常におとなしい音です。
銀線の影響で、非常に音数が多いのですが、ツイーターがうるさく主張してきません。
低音のすっきりとした軽めなのですが、ズズーンと沈み込む重低音はしっかり鳴っています。

ドスンと腹に来るような低音も、キラキラ粒子の舞う高域もないですが、その音色は
嫌な音を出さない耳に優しくて聞き易い音でもあります。
この音は、canteaさん宅の音に近い雰囲気があります。
音数を減らすことで聴き易い柔らかな音を出しているcanteaさんとは正反対に
銀線で音数を増やしながらも、耳に優しい音を出しているのが面白い所です。

その低音の軽さゆえ若干、ピアノの胴鳴りやウッドベースの音が軽いかな??
と感じるとこもないわけではありませんが、低音過多の録音の悪いCDも
うまく再生してくれますので、個人的にはこの位の低音の量感は好きな音でもあります。

c0141933_2328340.jpg


ボーカル物はあまり聴かないそうで、人の声を聴くと音像が大きくなりボーカルが
浮遊するように定位します。
少々、スピーカー間隔を大きめに設置しています。
ボーカルの口が小さく定位するセッティングだと音の広がり方に不満があるそうで、クラシックが
広い面のような音場で迫ってくる感覚が好きでこのようなセッティングにしているのだとか。

本家のWilson Audio だと、部屋とセッティングがばっちり決まった瞬間に、等身大の
ボーカルの口が定位しながらも、スピーカーの存在が消え音が壁一面から迫ってくるような
音場感が同居するような凄い音が出る瞬間があります。
この辺りの違いが、位相特性の追い込み方の経験値の違いが影響しているのかもしれませんね。


c0141933_23282434.jpg


とはいえ、SYSTEM-Xが素晴らしいスピーカーであることに違いはありません。
高級オーディオ店で、200万円で売られていても全く違和感ないでしょう。
ただ、自作とのことですが、完全に自分の手作りのみで製作されたものではありません。
自分で出来る部分は自ら工作しながらも、専門知識を持つプロの友人達の大きな協力があって
完成となった逸品なのであります。

こんな素晴らしい自作スピーカーに対して音がどうこうとか批評するのは
ホントは野暮な話です。
ただこのスピーカーを眺めながら音楽を楽しめればそれだけでいいな!!
と思ったUENO邸訪問でした。

UENOさんのHP 新・モアの巣箱はこちらをクリック

PS.
今回のUENOさん宅訪問ですが、UENOさんに音量もお任せしての視聴でしたが
四国だと、どこのオーディオオフ会でもまずありえないような小音量再生でした。w
私が普段、音楽を聴いている音量と同程度でしたので、私的には違和感なかったですが
爆音派の皆様にはまず物足りないこと間違いないでしょう。ww
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-18 23:45 | オーディオオフ会 | Comments(8)
はてしなく続く立ち寄るシリーズ。w

勝央SAで無事、免許を保護しお腹も満たされたので、お隣の勝央GS(ガソリンスタント)で
車のお腹も満たしてやります。

店員A 『お支払い方法は?』
私 『カードで満タン!!』

お財布からクレジットカードを探しながら、『 canteaさんも財布から免許を落とすようじゃ
まだまだ注意力が足りま... 』

『 あれ?? 』

私のカードがない。(爆)

クレジットカードが財布から家出をしてしまったようです。w

c0141933_1455199.jpg


仕方がないので、ツタヤのレンタルビデオの会員証があったので、『1週間レンタルで』と
提示すると、クレジット機能があるカードなのでとりあえずその場のお支払いOKでした。


しかし、これは一体どういうことだ? 
まさか、canteaさんのように落としたというのか...
いや、そんなはずはない!!  俺はcanteaさんとは違うんだ!!
俺は落とさない男のはずだ!! これは何かの間違いだ~!!


と自問自答を繰り返しながら財布を覗くも、やっぱり行方不明。w

う~ん、まっいいか。w
俺は落とさない男なんだから、そのうちに見つかるでしょ。w
元来の楽観的な性格は、こういう時に役に立ちます。019.gif

クレジットカードの紛失ごときで、大事なオフ会の視聴時間を減らすのはもったいないので
とりあえず、先を急ぎましょう!! と、次なる行動開始です。!!
[PR]
by contakuto79 | 2009-04-18 01:56 | オーディオオフ会 | Comments(2)