ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:映画ソフト( 113 )

忙しすぎて何も出来ませんので、今日もまったりと就寝前に音楽を聴いておりまする。

皆さんは、チャリス・ペンペンコという少女をご存知ですか?
フィリピン出身の16歳の少女で、天才少女と言われています。

何が天才かというと、その歌唱力が半端ではありません。
凄いの一言です。
まだ若いので、毎回全力で声を張り上げてます!!的な歌い方でがんばってます。w

c0141933_214554.jpg


ホイットニー・ヒューストンの所属するレーベルと契約したそうで、ようやくCDデビューとなったようです。
今後の動向にもチェックしてみましょう。


[PR]
by contakuto79 | 2009-02-06 02:15 | 映画ソフト | Comments(11)
怪しいマニア達から、ピュアオーディオに相応しい音楽話をいただいたので
明日の朝一から仕事にもかかわらず、まったりと視聴中。w

何故か、我が家のレコードラックには山口百恵、本田美奈子、 荻野目洋子 早見優のレコードが入ってました。w
安田成美ですか...レコードは見当たらなかったのですがPCオーディオの中にしっかり入ってました。w
なにせ雑食系ですから。(爆) 
ヘレン・メリルやマイルス デイビスも一応レコードありました。これなら普通のオーディオマニアっぽく見えるでしょw


山口百恵 ひと夏の経験 1974


本田美奈子 テンプテーション 1985


安田成美 (16歳) 風の谷のナウシカ  1984


荻野目洋子   未来航海 1984

 
早見優 夏色のナンシー 1983

[PR]
by contakuto79 | 2009-01-30 02:38 | 映画ソフト | Comments(7)
正解は...

カルチャー・クラブ (CULTURE CLUB) のボーカル 
ボーイ・ジョージ(Boy George) でした。w


年月の流れと言うのは恐ろしいもいので、今では誰だかさっぱりわかりません。(爆)

c0141933_014375.jpg


c0141933_014496.jpg



カーマは気まぐれ / カルチャー・クラブ (1983年) 日本でも大ヒットしましたね。
FMラジオでは、今でも時々流れるほど有名な曲なので、一度は聴いたことあるんじゃないかな。
我が家のラックの中に、カルチャー・クラブのLPレコード今も残ってました。w




現在のボーイ・ジョージお住まいは...刑務所の中だそうです。w
[PR]
by contakuto79 | 2009-01-21 00:22 | 映画ソフト | Comments(5)
受験シーズンということで、突然ですが問題です。w

下の画像の男性は誰でしょう? (同一人物)


c0141933_2213375.jpg


c0141933_22131390.jpg


ヒント
悪役レスラーでも悪徳マネージャーでもありません。w
洋楽に詳しい人ならわかるかも?


[PR]
by contakuto79 | 2009-01-19 22:16 | 映画ソフト | Comments(4)
umekichiさんが遊びに来られた時に、こんなDVDも見ていただきました。

BOBBY JARZOMBEK / Performance & Technique
ボビー ジャーゾンベク / パフォーマンス・アンド・テクニック というDVDです。

c0141933_132634.jpg


メタル系のドラマーなのでオーディオマニアの皆さんはあまりご存知ない方も多いと思いますが
凄まじいドラムテクニックで演奏しています。
そのテクニックは、演奏というより曲芸レベルに達していて、まさに神業ドラマーと言えるでしょう。
ボビーのドラムのセットアップ図

c0141933_153084.jpg



私のブログでも紹介した、 Tommy Emmanuel などもDVDの映像を見ると、ネットの動画だけでは
伝えきれないその凄まじさが感じられますが、世界には本当に凄い人達がいるものです。

その演奏は、もはや機械化人間、見てるだけで足がつりそうです。
アンドロメダで機械の体でも手に入れたのかな。w



普通に演奏するだけでも大変なのにスティックが演奏中、ずっと回り続けます。w 
前半、ボビーの解説あり 後半演奏になります。


[PR]
by contakuto79 | 2008-12-31 01:15 | 映画ソフト | Comments(2)
今週の仕事も片付いたので、今日は一杯やりながらライブDVDを鑑賞中。
アーティストは、Tommy Emmanuel (トミー・エマニュエル)

1955年オーストラリア生まれのギタリストですが、彼のアコーステックギターの
演奏テクニックは素晴らしいの一言です。
間違いなく世界一のアコースティック・ギタリスト、そしてエンターテーナー。
お客さんを楽しませることを常に忘れません。

Tommy Emmanuel - Guitar Boogie


[PR]
by contakuto79 | 2008-10-25 22:50 | 映画ソフト | Comments(0)
以前からずっとほしかった、ハイビジョン版APPLESEEDがようやく手に入った。
我輩のハイビジョン再生環境は、BSデジタル放送が始まったと同時期には
すでにハイビジョン再生環境を導入していた。
なのでハイビジョンの素晴らしさは十分理解していたが、APPLESEEDというアニメ作品を
ハイビジョンで目にした時、改めてハイビジョンの面白さを体感することが出来た。

DVDのAPPLESEED所有してはいるが、普通のテレビで見るなら問題ないが
大画面のプロジェクター影像では全く満足することが出来なかった。

パート1&2 両方ゲットしたので、今度ゆっくり視聴してみることにしよう。
画像はスクリーンに映るプロジェクターの影像を、デジカメで撮影してみた。w
三脚なしの手持ち撮影。

c0141933_1124316.jpg


c0141933_1125621.jpg


c0141933_113760.jpg




映画 APPLESEED

本作の劇場版『APPLESEED』はフル3Dライブアニメという表現手法をもって
初めて映像化した作品。
2004年4月17日の劇場公開を待つことなく、続編の制作が発表された。
3Dライブアニメとは3DCGをセルアニメのような画風に変換するトゥーンシェーダーと、
登場人物のリアルな動きを可能とするモーションキャプチャ技術を融合させた手法を
示す造語である。

セルアニメに近い画風でありながら、従来のアニメーションと比べ、
自由なカメラワークやよりリアルな動きが表現でき、映画作品に向いていると言われる。
なお、原作者の士郎はノータッチである。

なお、本作において主人公デュナンは、声優が顔のモーションキャプチャー
(フェイシャルキャプチャー)を行い、それ以外のシーンでは2名が
アクションシーンと演技シーンを分担してモーションキャプチャーを行っている。

スタッフ

* プロデュース:曽利文彦
* 監督:荒牧伸志
* 脚本:半田はるか、上代努
* 絵コンテ:秋山勝仁、九市、吉田英俊、荒巻伸志
* 製作:アップルシード・パートナーズ(ミコット・アンド・バサラ、TBS、
    ジェネオン・エンタテインメント、やまと、東宝、TYO、デジタル・フロンティア、MBS)
* 配給:東宝

キャスト

* デュナン:小林愛
* ブリアレオス:小杉十郎太
* ヒトミ:松岡由貴
* ウラノス将軍:藤本譲
* ハデス:子安武人
* アテナ:小山茉美
* ニケ:山田美穂  
* 義経:森川智之
* 七賢老:仲木隆司、松岡文雄、永田博丈、桑垣紀彦、金子由之、西川幾雄、小山武宏

音楽

* Boom Boom Satellites:DRIVE FOR YOU、BUMP OVER HILL、
    ANTHEM、UNDERDOG
* Paul Oakenfold:BURNS ATTACK
* 坂本龍一:core
* T.Raumschmiere:ONE MAN ARMY
* Carl Craig vs. Adult.:HAND TO PHONE
* Basement Jaxx:GOOD LUCK
* Akufen:THE DRAGONFLY WHO THOUGHT HE WAS A MOCKINGBIRD
* Atom TM:WHITE CAR

                                           (Wikipediaより)
[PR]
by contakuto79 | 2008-10-10 01:22 | 映画ソフト | Comments(2)
古いJ-POPのEPレコードをたくさん持っているのだが、部屋が狭いこともあり
クローゼットの中や、ダンボール、倉庫などにしまいこんでいたりする。

せっかくなので、引っ張りだしてきて部屋に置いておこうかとEPレコードラックを物色。

ホームセンターなどいろいろ探したが、DVDやCD,LPレコードやレーザーディスク、
VHSなどが入るラックはたくさんあるのだが、EPレコードサイズのラックが全くない。

すべてが大きすぎたり、小さすぎたりと...
ネットで調べてもEPレコードラックを取り扱っているお店もわずかしかなく、
ラックの選択肢がほとんどない状態。

『うむむ...ラックを作るしかないかな~』 と思いながらも、とあるホームインテリア専門店に
足を運ぶと、EPレコードにちょうどよさそうなメタルラックが私にラブコール053.gifを送ってくる。w

本棚タイプの横に並べるラックだと、EPレコードを探しにくいだが、
縦に並べるラックだと探しやすく、見た目もいいのでこれをゲットすることに。024.gif
LPのラックも縦に並べるラックを使用中。
http://contakuto.exblog.jp/8967753/

お店に、4個在庫があったので大人買いで全部買い占めてやった。w
めっちゃ安物だけどね。w

c0141933_2331094.jpg



ラック1個で、120~130枚位入りそうなので、4個で500枚以上は入りそう。
入るだけ並べてみますかね。047.gif
[PR]
by contakuto79 | 2008-09-29 22:44 | 映画ソフト | Comments(0)
ランボー 最後の戦場 を見に行ってきました。
強引に仕事を切り上げ、なんとか9時スタートのレイトショーに間に合いました。

前作から20年ですか...
シルヴェスター・スタローンも還暦すぎた初老ですが、あのたくましい肉体はまだまだ健在です。

c0141933_2349239.jpg


ド迫力のアクションの連続ですが、15歳未満NGというだけあり、かなりグロ光景が続きます。
手足は飛び散り、首は飛び、体はバラバラに...

ランボー 最後の戦場 プロモーションビデオはこちら

アクションの連続に退屈することもなく、あっという間に90分は過ぎてしまいました。

内容は...そんなのありましたっけ?
ミャンマーの軍事政権が大量虐殺をしているので、それ以上の攻撃力で反撃をする...
そんな映画です。w

ランボー 最後の戦場 公式HP

しかし、衣山シネマサンシャインの映像は酷すぎです。
画面上1/3が強烈にピンボケしてます。
エンドスクロールなど酷いもので、下から上に上がっていきますが、上1/3に入ると
文字も読めない程ピンボケしています。
映写機の設置と画質調整の仕方に問題があるのでしょうが、もう少しまともな
映像で映画を見たいものです。
あそこまで酷い映画館はなかなかないですよ。050.gif
[PR]
by contakuto79 | 2008-05-30 23:57 | 映画ソフト | Comments(2)
今日は、朝から一日 Katyanさんと遊んでいました。
詳細は、またブログにアップします。

帰りに、たくさんブルーレイのハイビジョンソフトを貸してもらいました。
連休残りの2日間は、家にこもって映画三昧といきましょうかね。w

ハイビジョンなので、プロジェクターの映像もかなり綺麗!!
楽しみです。!!

もし、一緒に見てみたいという人がおられましたら、私宛にご一報下さい。

c0141933_18233262.jpg


c0141933_18234180.jpg


c0141933_18235117.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2008-05-04 18:26 | 映画ソフト | Comments(5)