ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ 電源関係( 2 )

TICE AUDIO  ELITE 3を導入したので、効果の程を数値で確かめるために
ノイズ測定器で調べてみた。

視聴スピーカーは、ウィルソンオーディオ システム5 他のシステムはこちらを参照


TICE AUDIO  ELITE 3にピュアオーディオ関係のアンプ、DAC、トラポを繋ぎ
ELITE 3 と壁コンセントの間に naok式Rコアトランス100V→100Vを入れてみる。
木製ボードはクロ工房作
c0141933_22343999.jpg

DUAモード RANGE 5 で測定
我が家の壁コンセント直結
ノイズ値 0.6
c0141933_2230560.jpg

壁コンセント直結 
別の部屋でハロゲンヒーターを450W動作 トランスが唸る状態での測定
ノイズ値 4
c0141933_22305932.jpg

TICE AUDIO  ELITE 3 アナログ接続用コンセント
ハロゲンヒーターを450W動作 動作オフ それぞれ測定
ノイズ値 0.4
c0141933_22315489.jpg


TICE経由なら、たしかにノイズ軽減効果はあるようだ。
しかし、TICE本体にはトランスの唸りを解消する機能はなかった。
ただ、ノイズ自体が100まで測定出来る機器でも10以下と低いのでノイズにはそれほど過敏に反応しなくても良さそうだ。
10以上あれば、クリーン電源対策は必須だろうけど。

TICE AUDIO  ELITE 3 には、、電圧計が付いているので電圧チェック
ELITE 3 を壁コンセント直結 100V
ただし、電圧計が時々、微妙に上がったり下がったりしている。
変動幅は、98V~101V位 家内の他の電気消費の影響かも。
c0141933_22335495.jpg

ELITE 3 と壁コンセントの間に naok式Rコアトランス100V→100V
電圧計は106V 変動幅106~107V トランスありの方が変動は起こりにくいようだ。
ぎりぎり許容範囲内には収まっているが、少し高いかも...
c0141933_22382726.jpg


聴感上での感想は、トランスありの方が音の重心が下がって、音の安定感が増すような印象であった。
TICE AUDIO  ELITE 3を使ってみての感想
長所
空間表現が左右上下に広がる。
それでいて、ボーカルなど音の定位が散漫にならない。
音の粒立ちが良くなり、音のエネルギー感のようなものが損なわれない。

短所
値段が高い
会社が倒産にてメンテナンス不可
デザインが野暮ったく、本体も大きいので場所をとり邪魔。w
音の広がりが出た分、壁に反射する高音の広がりに若干の違いを感じる。

気になった点
前からTICEを使うと音量が大きくなると噂は聞いてはいたが、やっぱり音量が大きくなってる。w
シナジーは、音量が数値で表示されるのでいつも聴くCDの数値もだいたい決まってる。
しかし、いつもの音量より2dB 位絞っていつもの音量と同じになる。
聴感上では、低音が増えたとか、高音が増えたとか、特定の帯域だけ変化した感じではないのだけれど...

TICE AUDIO  Solo AV Power Conditioner が余っていたのでプリやパワーアンプに
個別に使ってみたが、ELITE 3 1台で使っても音の変化はないようなので、こちらは↓の機器用に使うことにした。

AVプリアンプ:Integra RESEARCH RDC-7.1 
レコードプレーヤー関係 
ターンテーブル:MICRO(マイクロ) BL-71
MM・MC型対応フォノイコライザー:Pro-Ject Phono Box SE
[PR]
by contakuto79 | 2008-03-23 23:02 | オーディオ 電源関係 | Comments(6)
ミクシーの日記の続き。

ブツが届いた。
仕事が忙しいのでしばらく放置プレイ中。w
c0141933_2202086.jpg


明日は仕事がお休みなので、放置プレイは終わりにして開梱作業開始。
こんなのが出てきた。w
c0141933_2205461.jpg



正体は...
TICE AUDIO  ELITE 3 & Solo AV Power Conditioner  TPT処理高性能コンセントBOX

TICE AUDIO  ELITE 3
c0141933_2211823.jpg

TICE AUDIO  Solo AV Power Conditioner
c0141933_2213026.jpg



電源コンディショナーと言われる類の商品はたくさん発売されているのだが、使ってみると
何故か音の粒立ちが悪くなり、エネルギー感というか音の力強さがなくなってしまう
デメリットを感じることが多かった。

以前から、TICEは数少ない使える電源コンディショナーとしての噂は耳にしていた。
最近も、南の島に引っ越して軟派オーディオに転向したというおじさんが、
TICE AUDIOは良いと布教活動をしているようだったので、オーディオ機器が多くて
電源環境の悪い我が家ならさぞかし効果あるのではないかと思い導入してみることにした。

日曜にでも効果の程を試してみることにしましょう。037.gif


しかし...このTICE AUDIO 
もう倒産したらしい。(爆)

[PR]
by contakuto79 | 2008-03-16 02:42 | オーディオ 電源関係 | Comments(21)