ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:旅行( 198 )

夏のビアガーデン(懇親会)の翌日、umekichiさんと瓶ヶ森リベンジの旅に
出ておりました。

瓶ヶ森リベンジのきっかけになったのは、2009年9月の瓶ヶ森遠征。
umekichiさんの雨男パワーが炸裂して酷い悪天候に見舞われて
視界も真っ白10M先も良く見えないような感じで ここはどこ? 状態でした。037.gif

http://contakuto.exblog.jp/12334484/

そして、月日は流れ6年後の今年の7月19日にもこちらのブログには
書いていませんでしたが密かにリベンジツアーに出ておりました。

この日は、AMIEさん、kuniさんも同行されましたが、残念ながらこの日も
雨男パワーが炸裂してしまい、久万高原町まで行った所で057.gif
大雨になってしまい目的地を変更して高知にオーディオオフに行く事となりました。w

そして、1ヵ月後の8月に3度目の正直、再リベンジツアーに出る事になりました。
今回は仕事の都合でAMIEさん、kuniさんは参加されず。

西日本最高峰の石鎚山の最終登山地点の土小屋まで車で一気に登っていきます。

c0141933_0135892.jpg



下界は晴れていましたが、山の上は雲が出てしまい遠くの景色は残念ながら
見えません。

c0141933_014397.jpg



しかし、6年前に比べればどこにいるか位はわかりますので、
土小屋から瓶ヶ森林道に入り、 いざ出発!! と進み始めて10秒。

先日の台風11号の影響で、瓶ヶ森林道で土砂崩れ発生!!
50M先でチェーンで封鎖されていました。008.gif

c0141933_0135360.jpg



という訳で、あっけなく終わった3度目の瓶ヶ森リベンジでした。
次は4度目のリベンジ? AMIEさん、kuniさん 次はご参加くださいね。w


ちなみに、天気が良いときに行くとこんな素晴らしい景観を楽しみ事が出来ます。
私は個人的に何度か訪れているのですが、以下のリンク先のような
快晴に恵まれているのですが。w

http://bit.ly/1K22bcX
[PR]
by contakuto79 | 2015-09-12 00:16 | 旅行 | Comments(4)
お好み焼き 八昌での夕食後、時間がないので車を繁華街の駐車場に
乗り捨てたままタクシーに飛び乗り、広島グリーンアリーナへ。042.gif

c0141933_2141958.jpg



旅のシメは、広島グリーンアリーナ 新日本プロレス7.26です。
ちょうど、G1クライマックスが開催中で地方大会ではまず組まれることがないカードの
シングル戦が見れますので、翌朝の仕事のことも忘れて強行スケジュールで
広島行きも追加してみました。w

c0141933_2141689.jpg



PM6:00スタート オープニングと同時に到着。

c0141933_2141247.jpg


c0141933_214073.jpg



セミファイナルの AJスタイルズVS飯伏幸太 この試合が特に素晴らしかったです。
現代プロレス最高峰のレベルでの戦い!!

格闘技の試合を何かのエンターテイメントのショーを見て感動するような
レベルの試合を見せてくれました。051.gif
この試合を見れただけで無理して広島まで足を運んだ意味がありました。

c0141933_272952.jpg



勝敗に関係なく、プロレスファンとしてAJスタイルズ、飯伏幸太両選手には
拍手を送りたいと思います。

http://sports.yahoo.co.jp/sports/fight/all/2015/columndtl/201507260002-spnavi

一方、失望したのはメインイベントの内藤選手。
G1クライマックスのトーナメント、しかもメインイベントの試合で
あのやる気のない試合スタイルのキャラ設定はないだろ。
AJスタイルズ、飯伏戦で盛り上がった会場がどんどん冷めていきました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147521712

右ヒザ前十字靱帯断裂大きな怪我から復帰した内藤選手は、新日本プロレスの
エースを目指して素晴らしい戦いを続けていたので、棚橋選手とのメインを
AJ戦に負けないような試合になるのでは?と期待していただけに残念でなりません。020.gif

c0141933_2175928.jpg



プロレス終了後、広島駅でjiroさんと別れ、AMIEさんと車でしまなみ街道を通って
瀬戸内海を渡り四国入り。

深夜11:30に小腹がすいたので豚太郎で味噌ラーメンと餃子を食して
エネルギー再注入!!

c0141933_26599.jpg


c0141933_265577.jpg


自宅に戻ったのは結局AM1:00になりました。w
翌朝はフラフラになりながら仕事に出かけました。www

大阪遠征~広島まで、かなり中身の濃い2日間となりました。

遠征記 おしまい
[PR]
by contakuto79 | 2015-08-28 02:22 | 旅行 | Comments(2)
オーディオ美音倶楽部にてjiroさんと今年の忘年会企画を計画しました。

まず忘年会第一弾としてjiroさんとオーディオ美音倶楽部の慰安旅行 in高知2014 
に行ってきました。

パワースポット 大豊町・八坂神社 日本一の大杉でパワーを充電。

c0141933_2315315.jpg



いつもの大正町市場にて、ちょうど今が旬の戻りかつおのたたきを食します。
食べかけの写真で。

c0141933_23155020.jpg



春の初かつおに比べると、味が濃厚でこれもまた旨し!!
やはりここで食べるかつおは、高知市内のお店とはまるで味が違う。

c0141933_2322868.jpg


今回は天ぷら屋が営業していたので シーラのフライとおでんをゲット
http://www.zukan-bouz.com/suzuki3/sonota/sira.html

c0141933_23261228.jpg


c0141933_23263873.jpg



鰹乃國の湯宿黒潮本陣にて、太平洋を眺めながらの露天風呂で
英気を養う。066.gif

c0141933_23223760.jpg


c0141933_2322436.jpg



で高知を十分すぎるほど満喫出来ました。w

c0141933_23232679.jpg



えっ、内容が高域フェチ倶楽部慰安旅行と同じだって?
だって同じだから。w

この前は日帰り旅行でしたが、今回の美音倶楽部慰安旅行は1泊二日と
少しばかり中身が濃い慰安旅行になりました。049.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-11-25 23:29 | 旅行 | Comments(2)
この前の高域フェチ倶楽部 プチ宴会にてAMIEさんと来期の活動計画の
作戦を練りました。

まず第一弾としてAMIEさんと高域フェチ倶楽部の慰安旅行 in高知2014 
に行ってきました。049.gif

パワースポット 大豊町・八坂神社 日本一の大杉でパワーを充電。

c0141933_118035.jpg



いつもの大正町市場にて、ちょうど今が旬の戻りかつおのたたきを食します。

c0141933_122970.jpg


春の初かつおに比べると、味が濃厚でこれもまた旨し!!
やはりここで食べるかつおは、高知市内のお店とはまるで味が違う。

c0141933_1221355.jpg





鰹乃國の湯宿黒潮本陣にて、太平洋を眺めながらの露天風呂で
英気を養う。066.gif

c0141933_118499.jpg


c0141933_118782.jpg



で高知を十分すぎるほど満喫出来ました。w

c0141933_1185277.jpg



高知のマニアなおじさん二人も覗いてみましたが、相変わらず
大物なブツを入手され何やら構築されてました。w
[PR]
by contakuto79 | 2014-11-23 01:24 | 旅行 | Comments(2)
Katyanさん宅で4K映像を見せていただいた後は、
聖カタリナ大学で開催されるパイプオルガンの演奏会に行ってきました。

ちょうど、この日は3日間開催されている聖カタリナ大学の学園祭の最終日。
駐車場も混雑しています。

c0141933_084232.jpg



駐車場待ちの列に並ぶこと約10分
ようやく残り一台で私達が入場できると思っていたら
突然、駐車場が満車で入場できないと係員が言い出します。

c0141933_083713.jpg



駅の近くに別の駐車場を確保しているのでそこに駐車してくださいとのこと。
仕方がなく、駅の近くの駐車場まで約1キロほど車で移動。
そこからまた1キロほど歩いて大学に戻ります。

すると、なんという事でしょう!!
満車だったはずの駐車場にどんどん車が入っていくではありませんか。033.gif

係員曰く、さっきはギリギリの状態でしたが、私たちが遠くに駐車している間に
たくさん駐車場から車が出て、空きが出来たそうです。

う~ん、微妙に不運は続いてる??

聖カタリナ大学は女子大だと思っていたのですが、学園祭のバザーには
男子学生らしき人達もたくさん。
う~ん、どうやら知らぬ間に男女共学になっていたのか。020.gif

c0141933_085512.jpg



昼食は、バザーの焼きそば(250円)とフランクフルト(200円おまけでコーラ付き)

c0141933_09372.jpg


c0141933_085927.jpg



聖カタリナホールに移動。

c0141933_09993.jpg


パイプ本数 2591本 製作に3年 カタリナでの設置作業で5ヶ月もかかった
西日本有数の規模を誇るパイプオルガンです。

c0141933_093190.jpg



これだけのパイプオルガンを生で視聴出来る機会は
オーディオマニアの皆さんも案外少ないのではないでしょうか?

c0141933_0101796.jpg



前列7列目の席でパイプオルガンをかぶりつきで視聴出来る席をチョイス。
今日の演奏家はミヒャエル・ミュラーさん。
ドイツ・ハイデルベルグのマウリティウス教会専属オルガニストです。

c0141933_0102519.jpg



演目はバッハとリスト。
嘉門達夫さんの『チャラリ~、鼻から牛乳~ 』 あのメロディーの原曲も
パイプオルガンで生演奏を聴くことが出来ました。w

バッハのトッカータとフーガニ短調




偶然、通路を挟んだすぐ隣の席に、エクスクルーシブさん、kuniさんと遭遇。
1,200名を収容出来るかなり大きなホールなのですが、
オーディオマニア同士、同じような視聴ポジションで席決めしているようです。w

c0141933_0102110.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-10-28 00:20 | 旅行 | Comments(0)
四国最東端・蒲生田岬(かもだ岬)からPM2:30頃に徳島に戻りました。

一休みして、PM2:50 jaysonさんとお別れして次の目的地に向けて出発。
jaysonさん 二日間お世話になりました。
また松山にも遊びに来てくださいね。051.gif

せっかく徳島まで出てきましたので、オーディオオフではないですが
久しぶりの知人宅に尋ねてみようと徳島からすくに渡れる淡路島を経由して
本州に行ってみることにしました。

しかし、この思い付きが大失敗!!
徳島の高速道路から淡路島までは快適ドライブ060.gif
そして、本州に渡ったとたんにお盆休み恒例のあれに巻き込まれました。008.gif

そう、高速道路の大渋滞。
よくニュースなどで、高速数十キロの渋滞とかいうやつです。w

c0141933_012650.jpg



四国内の高速道路では、混雑することはあっても車が動かなくなってしまうような
渋滞はほとんど発生しません。

う~ん、高速の上で完全に止まってしまった。
これなら間違いなく自転車のほうが速い。w

高速道路なので、とうぜん脱出することすら出来ません。
淡路島のSAでトイレに行ったはずなのに、高速道路で動けなくなると
その不安感からか尿意がふつふつと湧き上がってきます。(汗

パーキングエリアに到着するのはいつになるのやら全く先も読めず
また、到着しても駐車出来るのかさえ分からぬ状況に
ただ時間だけが無駄に過ぎてゆく...


え~い、いっそのこと車動いてないんだから高速道路上で立ちションでも
堂々としてやろうか!!

c0141933_0175020.jpg



などと思ってたらなんとかインターチェンジに到着したので、目的地まではまだまだですが
とりあえず高速を降りて近くのお店のトイレに駆け込んで事なきを得ました。w

結局、下道を走って知人と合うことは出来ましたが、あの渋滞地獄に戻るのは
嫌なので、夜中の12:30まで時間潰しをして帰宅することにした。

流石に夜中の高速は渋滞も無く快適に走れましたが、それでも自宅に到着したのは
結局AM4:00になってしまいました。

教訓 帰省シーズンの大型連休に車で本州に渡るもんじゃないね。
そして、やっぱり四国は快適に暮らしやすいと改めて感じました。

やっぱり最後までやれやれだぜ!!
[PR]
by contakuto79 | 2014-09-02 16:00 | 旅行 | Comments(4)
台風の土砂崩れで45分待たされましたがなんとか通過出来ましたので
約10キロ20分ほど走って四国最東端・蒲生田岬(かもだ岬)到着です。

c0141933_0111423.jpg



c0141933_0111891.jpg



四国最東端 ようやく制覇!!

c0141933_0112494.jpg



四国最南端、足摺岬(高知) 、四国最西端・佐田岬(愛媛県)、 
四国最東端・蒲生田岬(徳島) はすでに制覇済み。

残りは最北端。

c0141933_0112151.jpg



どうやら香川にあるらしいですが、近くまで行った事があるのですが
最北端と知らずに直前で引き返してしまったのでそのうちに行ってみよう。w

映画 「世界の中心で、愛をさけぶ」を撮影した場所の半島みたいです。

実は、夕方から野暮用があってPM3:00には徳島市内に戻らねばなりません。
徳島まで1時間30分はかかりますので 14;00のゲート越えでは間に合いません。
ということは、13:00にはゲートまで戻らねばなりません。



せっかくの四国最東端ですからゆっくり見て歩きたいところなのですが
門番のおばちゃんを通過したのがAM:12:00
岬に到着したのが12:20
ゲートまで戻る時間が20分として、ギリギリでも12時45分には出発せねばなりません。

c0141933_0112751.jpg



滞在時間 25分 これで散策して撮影して昼食を食べねばなりません。w
遊歩道5分 往復10分 撮影5分 トイレ2分 昼食8分で出発!!

非常に残念な観光になってしまいました。
近くには海が見える露天風呂など観光施設もあるみたいです。

c0141933_0113331.jpg


c0141933_0113626.jpg



こちらのベンチにて、海を眺めながらのランチは美味しく感じます。
暑かったですが、海風の潮の香りが心地よいです。

c0141933_0114071.jpg



半島には海鮮料理屋はありますが時間がないので冷やし中華とおにぎりで。
半島にはコンビにも無く、小さな商店でなんとかこれだけゲット出来ました。w

c0141933_0114460.jpg



台風の土砂崩れがなければ、2時間は滞在できていたはず。
もっとゆっくり観光できたのでやっぱり不運が続いているようです。


やれやれだぜ!!

今回は灯台まで行くことが出来なかったので、いつか再訪してみようと思います。


c0141933_0113069.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-30 00:21 | 旅行 | Comments(2)
四国最東端の岬を目指します。
しかし、私は四国最東端の岬のことを全く知りません。

私の住む松山からは四国の反対側 一番遠い場所になり
そこまではなかなか日帰りで行くのは難しいのです。

大阪、東京に遊びに行く方がはるかに短時間で移動できます。


今回のような泊りでの遠征でなければ半島の先まで行くことはまずないでしょう。

c0141933_1192255.jpg


徳島阿南から半島を30キロほど走ると目的地到着予定です。

が...

20キロほど走ったとこで、ガードマンのおばちゃんが道路に立ちはだかり
行く先を封鎖しています。

どうやらここも台風の影響でがけ崩れがあったようで復旧作業を行っているので
通行止めのようです。

c0141933_1192962.jpg



しかも看板には、11:00~11:10 12:00~12:10 13:00~13:10 と
1時間に10分しか通行出来ないという残酷物語が書かれてます。007.gif


c0141933_119328.jpg



私たちが到着したのは、11:15 
5分前に道路を封鎖されてしまったようです。008.gif

なんと最悪なタイミング!!
次に通れるのは45分後

c0141933_119368.jpg



残念ながらまだ不運は払拭できてなかったようです。

周りの半島を見渡してみますと、あちらこちらで半島が崩れています。

c0141933_1192572.jpg



45分待って通してもらいました。

やれやれだぜ!!


c0141933_1194089.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2014-08-27 17:00 | 旅行 | Comments(2)
血染めの阿波踊りでしたが、会場の雰囲気だけでもと動画を撮影してみました。
ちなみに、jaysonさんは阿波踊りの音声をハイレゾ録音するために
こんなマイクを持って阿波踊りを見学されていました。

流石、気合の入り方が違います。(笑)

c0141933_23414090.jpg



このマイクが実に役に立ちます。30万人の人ごみでもこんなマイクを持って
歩いている人はまずいません。w
はぐれそうになってもマイクでどこにいるかすぐわかります。(爆)

アクオスフォンの動画は音声が酷すぎて使い物にならないので今回は
別のカメラで撮影してみました。



しかし、阿波踊りは太鼓の音があちらこちらから聴こえてくるのですが
その音量と音圧の凄いこと。w
100デシベルの爆音オーディオも負けそうな迫力です。

特にこのグループの音がすごかった。

c0141933_23414463.jpg


たまたま、アーケード内での演奏でしたので、壁も天井もある場所なので
音が逃げないので凄い爆音。
鼓膜ビリビリ、難聴間違いなしの低音。



低音好きのオーディオマニアの皆さんには是非生で聴いてほしかったサウンドでした。



今回は、屋外の撮影でしたが少し音質にこだわって録画してみましたが
なかなか難しいですね。

c0141933_23415286.jpg


c0141933_2341574.jpg


c0141933_2342160.jpg


阿波踊りシーズンは市内のホテルが大混雑するみたいなので、
ご好意に甘え、jaysonさん宅で宿泊させていただきました。051.gif
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-23 19:00 | 旅行 | Comments(4)
いろいろハプニングに見舞われた山遊びでしたがなんとか下山して
阿波踊り会場に向かいます。

c0141933_2112322.jpg



私、四国に住んでいますが今回が阿波踊り見学するのは初めてです。

c0141933_21123622.jpg



ラジオによるとこの日は約30万人が阿波踊りを見に来ていたそうです。
誰がどうやって数えたのか知らんけど。w


c0141933_21123925.jpg


どこから沸いて出てきたのか とにかく 人、人、人
日が沈むにつれ、どんどん盛り上がっていきます。

c0141933_21132142.jpg


c0141933_21131848.jpg


c0141933_21133764.jpg


c0141933_21134152.jpg


c0141933_21134458.jpg


c0141933_21134859.jpg




市役所近くの広場で、弁当を食べながら一休みタイム。
目の前は、テレビ局が阿波踊りを撮影する特別ステージになっていて
順番に撮影のために各団体が集まってきます。

c0141933_21161960.jpg


c0141933_21162288.jpg



c0141933_21162559.jpg




そして最悪の事態が起こってしまいます。
出番待ちの某団体が待機中にそれは起こりました。

c0141933_20563653.jpg



上記写真(写真の団体は関係ありません)のような大きな提灯を
適当に壁に立てかけて置いていたのです。

(x_x)☆\バシッ!

弁当をむさぼり食う私の頭に突然、ものすごい衝撃が襲ってきます。
一瞬、目の前が真っ暗になり何事が起こったのか辺りを見回すと
その大きな提灯を吊るした棒が倒れてきて、ちょうど私の頭に直撃したのでした。

幸い、私の頭はJBL075が凹む位の勢いで頭に落下した時も生還したほどの
石頭ですから竹棒位で簡単に陥没するほどやわではありませんので
大事には至りませんでした。

が、頭を強打した衝撃で唇の中が切れてしまい、口の中は出血大サービス中!!
結局、ティッシュ2枚が血に染まった阿波踊りとなってしまいました。020.gif

2度あることは3度ある。やはり嫌な予感は当たってしまったのでした。

やれやれだぜ...


予断ですが、唇からの出血で某団体の人が何か冷やすものを買ってきますから
ちょっと待っててくださいと、持ってきたのがこれ。w

水と、凍ったジュースのペットボトル。(爆)

c0141933_20575672.jpg



凍ったペットボトルくわえて唇冷やせということでしょうか?008.gif

ペットボトル2本を血染めの戦利品として前向きに考えることにしました。
[PR]
by contakuto79 | 2014-08-21 19:00 | 旅行 | Comments(6)