ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ訪問記( 171 )

1月12~14日と連休

連休初日 暇していたらオーディオギャラリー樂人のオーナー ラクトさんが
遊びに来られましたので、一緒にエクスクルーシブさん宅に遊びに行きました。

c0141933_23135243.jpg



部屋に入ると、いきなりラックの中に見慣れないものが...

c0141933_23134190.jpg



MARK LEVINSON 30.5L と書かれた怪しい機器が。w
私のような貧乏人には良くわからない代物ですので、興味ある方は
↓リンクをご覧下さい。

http://audio-heritage.jp/MARK_LEVINSON/etc/no30_5l.html

c0141933_23133635.jpg



なるほど、280万円もするDAコンバーターという機器なのですね。w
ESOTERIC P-0 VUK-P0 の205万のCDトランスポートと合わせて
485万円もするCDプレーヤーを導入されたということなのですね。ww

CDプレーヤーってそんな高いものだとは知りませんでした。037.gif
どうやら本当に宝くじ6億円当選したのかもしれない。

今度、何おごってもらおう。やっぱり高そうなものがいいな。(爆)


30.5Lの音は、ぱっと聴きの煌びやかさや派手さはないですが落ち着いた重心の低い
密度感の高い音で安心して聴いていられる音でした。


この日は珍しくいつも可動させないアナログレコードも鳴らします。
レコードプレーヤーは、VICTOR TT-101
http://audio-heritage.jp/VICTOR/etc/tt-101.html

c0141933_23134760.jpg



カートリッジは、SHURE TYPE IV
フォノイコは、プリアンプ マランツ SC-11S1の内臓フォノイコ

c0141933_23134575.jpg



低音がちと軽く音のキレももう一つですが、ナカナカの音で鳴ってくれます。
ちょこっと手を入れると、高級CDプレーヤーに負けない音が出てきそうな予感。♪


当選金の残りで、今度来る時は高級ターンテーブルが導入されているのでしょう。
きっとね。003.gif


エクスクルーシブさんの大型スピーカーは年末に聴いたときに比べ
格段に音が進化していました。(高級DACとか抜きにして)

今まで欲張りすぎて5WAYとか6WAYとか分割しすぎていたスピーカーを
4WAY化した事が一番良かったみたい。
一応全部のユニットが鳴っているので、複数のユニットが同じ帯域で鳴ってますが。(汗)

ツイーターの接続もバッチリで、大幅にSN改善され音のバランスも問題なし。

今まで聴いた中では一番の仕上がりで、今回初めて音を修正したいなあと
感じることがありませんでした。


制作期間2ヶ月の赤い手作りホーンがかっこいい!!
量産化して老後の生活資金にするとかしないとか。w

c0141933_23133990.jpg



ただ耳が壊れた低域フェチの人には、ちと軽めの低音なので物足りないかも。
アルテックの軽いウーハーをタンノイやエレクトロボイスのような重いコーン紙のウーハーに
4組ある内の1組だけでも交換してみると面白い音に大化けしそうな予感。
チャンデバやパワーアンプの低音のゲインを上げるということではなく
低音の質を変化させるという意味で。

大太鼓のような重低音にも対応出来る低音倶楽部会長に名前負けしない音に
仕上がりそうです。
だって我が美音倶楽部のなんちゃってバーチカルツイン
38cmウーハー+30cmウーハーの方が重低音出ているから。(爆)

c0141933_23134947.jpg



エクスクルーシブさん、ラクトさん 遊んでいただきありがとうございました。
さて、明日は何しようかな~?
[PR]
by contakuto79 | 2013-01-12 23:19 | オーディオ訪問記 | Comments(10)
九州遠征記最終回


九州遠征の最後の訪問も無事終わりましたので、
そろそろ帰宅の時間となりました。

O大尉さん、大番頭さんとお別れして、ebaponさん宅に移動

ぼうちちさん 一日運転&ご案内していただきありがとうございました。051.gif
お陰様で楽しい九州遠征になりました。

ebaponさんともお別れしていざ帰ろうとしていると...
大分町内会準会員のコリンさんが登場

コリンさんに美音倶楽部ステッカーを強制配布して大分を出発037.gif


PM7:30のフェリーに乗り込み、PM9:15頃に愛媛の大洲に到着

腹が減ったので、この日リニューアルオープンしてた豚太郎でラーメン食べる事に...
しかし、餃子を注文するも売り切れ
前回の九州遠征 豚太郎 餃子事件が脳意を過ぎる。008.gif

リニューアルオープンだし、仕方がないかと味噌ラーメンを注文するumekichi兄い

豚太郎のみそらーめんといえば、もやしが多いのがウリのラーメンなのですが...
こんな感じが 

c0141933_5274288.jpg


この日のみそラーメンは、もやしの量がなんか少ないような...
こんな感じ 

c0141933_5281437.jpg


『 も、もやしの量が少ないじゃないか!! 』 と怒り狂うumekichi兄い

そして遠征中に出す機会を失っていたついにチャカが火を吹く...


九州遠征記 おしまい
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-27 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
O大尉訪問 パート2 

驚きのサブのJBL 4333に続き、メインシステムを聴かせていただきます。

こちらは大型ダブルウーハーシステムになります。

c0141933_4532233.jpg



関東方面の有名なマニアさんが以前使っていたらしいラフトクラフトのエンクロージャーに
GAUSSの38cmウーハー 5831が4発使われています。

ラフトクラフトのホーンは使わないで、上部に追加したJBLのホーンに
GAUSSの2インチドライバー4080

ツイーターは GOTO UNIT SG-160

これらのユニットをアキュフェーズのF-25のアナログチャンネルデバイダー
マルチアンプ駆動しています。

アキュフェーズ DP90 + DC91 セパレートCDプレイヤー

c0141933_4531534.jpg



レコードプレーヤーがこれまた凄い!!
MICRO SX-8000Ⅱ
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/sx-8000.htm

c0141933_4531286.jpg



ぼうちちさん宅に続き、こちらにもCounterpoint SA-4を使っています。
しかし、映画視聴でも気にしないで平気で使うO大尉さんに驚いている様子のぼうちちさん。w

ただし、O大尉さんはサーキュレーターで風邪を送って冷却して使っているそうです。ww

c0141933_453859.jpg



他にも真空管のパワーアンプを使われていました。

プリアンプは、Counterpoint のSA-5000

メインシステムは、大型のバブルウーハーにカウンターポイントの組み合わせ
良質なチャンデバとしっかりした上流のプレーヤーですから悪かろうはずもありません。

ウーハーの重低音の沈み込み、音圧やエネルギー感など大型システムをしっかり鳴らした
お手本のようなサウンドでした。

本気でオーディオに取り組んでいないフリをしながら相手を油断させて
オーディオに取り組む町内会のメンバーですからまだまだ現状に満足していないご様子。
エンクロージャーの構造上の問題でウーハーとスコーカーの距離感が離れすぎていることを
改善して音の繋がりを更なる向上をするとかしないとか密かに議論されているそうな。w

エンクロージャー逆さま設置法

K田邸で、数字上は瞬間ピーク103dBですが、聴感上は凄い爆音だったなんて話を
していると、急遽爆音大会を開催することに。037.gif

O大尉さんが必死で頑張って上げた爆音の瞬間ピークははたして...

108dB達成 おめでとう!! 今回の九州遠征中のNo.1獲得です。

四国の112dBを越えるものもうすぐです。w
ただし、108dB達成した時にO大尉さんは耳を手で塞ぎながらの状態ですから
残念ながら耳が耐えられなさそうです。ww

c0141933_4531973.jpg



ホームシアターも実践されていましたので最後にちょっとだけ見せていただきます。
映画は、列車が脱線して子供達に突っ込んでくる映画です。

c0141933_4532618.jpg



おお~すげー迫力!!
38cmウーハーでもここまでの空気を揺るがすほどの重低音が出るのですね。
まるで80cmウーハーがなっているような迫力サウンドでした。

九州遠征の最後の訪問も無事終わりましたので、
そろそろ帰宅の時間となりました。

次回、九州遠征記最終回

ラストに続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-26 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(11)
非双子さんとムジークでお別れして、大番頭さん、ぼうちちさんと一緒に
九州遠征 最後の砦 O大尉邸を目指します。

こちらのオーディオルームも完全防音された凄い部屋にオーディオが2セット組まれています。

まず、サブのJBL 4333から視聴させていただきます。

c0141933_3465768.jpg



c0141933_3465931.jpg



パワーアンプ : SAE 2600
CDトランスポート : PHILIPS LHH900R
DAコンバーター : Marantz Project D-1
レコードプレーヤー : トーレンス TD127



プリアンプ : Threshold(スレッショルド) model FET two
おお~これは珍しい。スレッショルドのプリですか。
私も使ってます。w

c0141933_347571.jpg



私の所有しているThreshold SL-10が1979年発売のアンプですが
model FET twoは81年~85年頃に販売されていたプリみたいですね。


実は、今回の九州遠征でいろいろな驚きがありましたが、その中でも特に印象的だったのが
このO大尉さんのサブのJBLのサウンドでした。


皆さんは、メインのシステムが気になってますからほとんど記憶がなかったみたいですが。(爆)

音の好みも感性みたいなものですから、どこがどうなんだと言われても
言葉で説明出来ないのですが、もし私がJBLのこのスピーカーを所有していて
私好みの音作りをするなら、こういう音を作るだろうな。 という音のイメージみたいなものが
実際に出てくるO大尉さんのサブシステムの音に非常に近かったからです。

c0141933_34713.jpg

今、私も使っているスレッショルドのプリアンプが、一般ウケしなさそうな
独特な音がするので、その影響も多少あるかもしれません。

JBLのスピーカーはいままでたくさん聴いてきましたが、このような感覚を感じたことが
今まで一度もありませんでしたので、正直私の中ではちょっとした驚きがありました。005.gif

このサウンドは、O大尉さんの感性が作り上げたものなのか、はたまた第三者の
影響によるものなのか詳しく聞くことは出来ませんでしたが、メインシステムを
聴く前に良い体験が出来ました。006.gif



おっ、O大尉さんのオーディオルームの片隅に美音倶楽部ステッカーを発見!!
九州遠征中、一枚も見ることがありませんでしたので九州最後の遠征先で
見ることができて良かったです。070.gif

c0141933_3465480.jpg



ステッカーの影響で甘口判定になってしまった可能性もありますが。(爆)

O大尉訪問 パート2 メインシステムに続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-25 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(10)
ゆっくりぼうちち豊満サウンドを堪能させていただいきました。

続いて、大分町内会の秘密基地に移動です。
大分町内会の秘密基地 オーディオショップの オーディオムジークです。

c0141933_304452.jpg



おお~!! 部屋の真ん中にはトーレンス アナログプレーヤー Referenceが
鎮座しています。005.gif
誰か町内会のメンバーが狙っているのでしょうか?037.gif

c0141933_30584.jpg


町内会のメンバーの溜まり場にもなっているそうで、ここでオーディオ情報などを
入手しているみたい。♪

c0141933_305667.jpg



私達四国組みもお店に寄らせていただき、珈琲をいただきながらお店で談笑。041.gif

c0141933_304766.jpg



ムジークでテータイム中に、午前中一仕事を片付けてきた非双子さん、大番頭さんが
顔を出してくれました。051.gif

非双子さんとここでお別れして、大番頭さん、ぼうちちさんと一緒に
九州遠征 最後の砦を目指します。

もう少し続く...


オーディオ ムジーク

〒870-0937 大分県大分市南津留22番1号 佐藤ビル1F
TEL 097-552-2990
ホームページ:http://www.oct-net.ne.jp/~musik/
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-24 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(8)
クリスマス連休に執筆活動再開。047.gif
残りの遠征記を書き上げます。w


1:20 K田さんとお別れして次の目的地目指して移動開始です。

心配してた嵐も収まり、船も大丈夫そうで一安心したところで別府まで移動。
ぼうちちさんに大分県別府市の鉄輪温泉(かんなわおんせん)の裏通りにある
湯治場などを案内していただきました

c0141933_233775.jpg



表通りの地獄めぐりなどは行ったことがありましたが、裏通りの味のある温泉宿など
なかなかいい感じ。♪
昔、バイクでコケて怪我した肩の古傷が温泉に入って温めている間は痛みが消えるので
機会があれば私も湯治に行ってみましょうかね。049.gif

大分市に移動してぼうちち邸に到着。
玄関で、ぼうちちさんのペットの猛獣が唸り声をあげてキバを剥いてお迎え。(汗)
怪しい連中の襲来に身の危険を感じたのかもしれません。037.gif

ぼうちちさんのオーディオルームも天井高の高い専用オーディオルーム。
大分組は、皆そんな人ばかり。(汗)

アルテックとJBLの2セット使われています。

まずは、アルテックのA5から

c0141933_2331011.jpg



こちらはネットワークを使ってプリアンプ McIntosh  C34V と
パワーアンプ McIntosh  MC2600

c0141933_2331312.jpg


c0141933_2332282.jpg



アルテック特有のウーハーの低音の軽さもなく、分厚いアルテックサウンドを聴かせてくれます。
アルテックマニアのひでさん曰く、ウーハーの種類が軽い低音にならないウーハーを
使っているとか。(型番不明)

c0141933_2331820.jpg



続いて、JBL 4344を聴かせていただきます。
こちらもネットワーク駆動。

c0141933_2332874.jpg



プリアンプは、marantz#7

c0141933_2335216.jpg


モノラルパワーアンプ Counterpoint SA-4

レコードプレーヤー:THORENS

c0141933_2334950.jpg



CDプレーヤー:マランツ CD-15


c0141933_2334132.jpg


マルチチャンネル派の多い大分町内会の皆さんの中では、珍しいネットワーク派ですね。

こちらも、ぼうちちさんらしい肉付きの良い豊満でJBLらしからぬ分厚いサウンドです。
何か変だな~と思っていますと、ミッドバスがJBLからエレクトロボイスのユニットに
変更されていました。(ぼうちちさんも知らないとのことで型番不明)

何でも、大分町内会のまだ姿を見せぬ重鎮からのアドバイスらしいです。
しかも、ホントに凄い重鎮達が何人かいるらしい。(汗)

しかし、ぼうちちさん 我が家の視聴は30分も聴けば充分だからと大急ぎでCDを
とっかえひっかえ、曲の途中でCDを止めて入れ替えと大急ぎで視聴を終わらせようとします。(汗)

今日は夜までゆっくり出来るし、時間もたっぷりあるんだからそんなに急がなくても・・・
なんてやり取りをしながら音楽を楽しんでいるうちに落ち着きを取り戻したぼうちちさん。w

Counterpoint SA-4は、保護回路が入っていないのか、スピーカーから
もの凄い爆発音が出た事があるらしく、音楽を聴く時はいつもビビリながらSA-4を使っている
ぼうちちさんなのでした。ww

c0141933_2335476.jpg



ゆっくりぼうちち豊満サウンドを堪能させていただきました。003.gif


続いて、大分町内会の秘密基地に移動です。

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-24 02:40 | オーディオ訪問記 | Comments(13)
K田さんのオーディオハウスは庭に別棟で建設されています。
ドアがぶっ壊れ意気消沈中のK田さんですが、四国のマニアの襲来中につき
このままオーディオの視聴スタートです。037.gif

c0141933_1524147.jpg



JBL 375
JBL075
村田製作所のスーパーツィーター ES-103A

c0141933_152396.jpg



JBL 4331Aを2台使って38cmダブルウーハーとして鳴らしています。
クロスは 500Hz/7000Hzの3WAY

デジタル・チャンネル・ディバイダー アキュフェーズ DF45を使って
CDとレコード用にそれぞれ使う調整をしてメモリーしているそうで
聴くたびに切り替えをしているそうです。
プリアンプ McIntosh C40

c0141933_152347.jpg



Ampzilla 2000 ウーハー駆動
Mark Levinson No.29L ドライバー駆動
マランツ 高域駆動

c0141933_1523194.jpg




SOULNOTE DAC(D/Aコンバーター)dc 1.0
Marantz CD-15 フィリップス1ビーム・スイングアーム・メカCDM-4MD搭載

c0141933_1523624.jpg


レコードプレーヤーはトーレンス フォノイコはアキュのC-27

c0141933_1522647.jpg



JBL 375 JBL075 の黄金コンビで爆音ジャズ再生
耳が壊れそうな爆音のK田さん 
K田さん自信もサックスを演奏されるとかで、生音に触れる機会が多いお方とのことで
自分なりに、楽器の音がどう聴こえるのかこだわりがあるそうです。

JAZZライブハウスの生演奏を最前列でかぶりつきで聴いたようなビシバシサウンドです。

c0141933_1524147.jpg



しかし、スピーカーと距離が1.5~2Mと近距離なのですが、それで瞬間ピーク103デシベル
375ドライバーの強烈な音のエネルギー感と相まって、最近爆音慣れしてきた私ですが
久しぶりに耳がおかしくなるレベルの爆音攻撃に耳がキーンとなり反撃に合ってしまいました。(笑)

c0141933_1522366.jpg



11:20 K田さんとお別れして次の目的地目指して移動開始です。

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-18 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
休日のブログ執筆活動再開。w

非双子さんの魔境探索も終わりましたので、今日の最後の目的地
そして大分町内会 懇親会2次会 会場でもあるebaponさん宅に移動します。

雨降りの中、歩いて3分で到着。w

九州懇親会の2次会会場でもあるebaponさん宅が、長かった九州遠征初日の
最後の目的地になります。

オーディオ専用に建てられてた別棟2階がオーディオ専用ルームになるのですが、
部屋に入るなり吃驚の光景が広がります。005.gif

c0141933_23152835.jpg



正面の壁全面がスピーカーになっています。(爆)
前方壁のサイズが縦3.5M、横5.2Mとのことですので、画像からもスピーカーの大きさが
伝わるかと。008.gif

フロント2チャンネルは、アルテック A4

ドライバーは上から H805 288B

      下は 210 と 515(コーンは515B)

センター IPC LU-1017

スピーカーの足元は我々四国4人衆を安置するための棺桶になっていて、棺桶のふたを
外すと、その下には巨大なスクリーンが収納されています。

c0141933_23151535.jpg


将来はウインチで電動で出てくるようにするそうですが、現在は人力で持ち上げます。
大人二人がかりでギリギリ持ち上げる事が出来る大きさ。

c0141933_23151879.jpg



そのスクリーンがまた凄くて、シネマスコープサイズの166インチ
普通に市販されているワイドサイズじゃないですよ。w

IMAXシアタースクリーンのように平面スクリーンではなくアーチ上に少し反った
形状のスクリーン
に、アナモフィックレンズを使用してシネスコ投影。

シネスコサイズの映画が黒帯びなしでフル画面投影されるのは映画館みたい。005.gif



CDプレーヤー:PHILIPS LHH2000
LHH2000は1985年に発売されたPHILIPS社の記念すべき1号モデル
CDプレーヤに革命を起こしたと言われた超名機です。
業務用モデルで、当時\160万もしたそうです。
LHH2000の初期モデルのみ、CDM-0が搭載されていましたが、 通常はCDM-1が
搭載されています。

c0141933_23153477.jpg



ちなみに、世界初のCDプレーヤーが発売されたのは、1982年。
同年、CDの生産が開始。
10月1日、日本でソニー、日立(Lo-Dブランド)、
日本コロムビア(DENONブランド、日立のOEMで発売)から。
ソニーの第1号機はCDP-101で168,000円、日立の第1号機はDAD-1000で189,000円、
日本コロムビアも第1号機が同時発売されています。


ユニバーサルプレーヤー:oppo95
AVプリアンプ:アキュフェーズのCX260

c0141933_2315179.jpg



リアのバッフル アルテック604-8G
c0141933_23151213.jpg



McIntosh C20

c0141933_23152393.jpg


c0141933_231592.jpg


c0141933_2315542.jpg


非双子さんが一時間かけて殻むきしてくれた銀杏を炒ったものをおつまみに(美味しい)
いただきながら迫力サウンドを満喫060.gif

一般庶民の私には、変態巨大システムを目の当たりにして困惑しました。(笑)
大きな映画館とかで使うスピーカーを目の前において鳴らすのですから、そりゃあもう
普通の小型スピーカーとはぜんぜん違う音が出てきます。

とにかく聴いた事がないほど分厚い中域で凄い迫力。
生っぽいリアリティーサウンドとか全く関係のない世界のサウンド。
マッチョなおじさんが雄叫びをあげる映画を見せていただきましたが、
まるで身長10Mのおじさんの雄叫びみたいな迫力。003.gif

c0141933_2315205.jpg



私が、まだ学生だった頃、ホームシアターの真似事を始めとりあえず映画館の分厚い音に憧れて
何もわからずスピーカー探しをした頃が懐かしく思い出されました。

高域フェチや重低音も大好きですが、これほどの中域の分厚い音がホームオーディオで
聴ける事に感動と驚きがありました。

c0141933_23153159.jpg



大番頭さんに車でホテルまで送っていただきAM1:20 ようやく長い一日が終わりました。
移動中、爆睡して元気の残っているひでさんは、波止場の女にでも合いに行ったのか、
この後も夜遊びに出て行かれました。(爆)

明日は比較的のんびりスケジュールになります。

続く...


おまけ
ebaponさんの一階の和室にこんな物が転がってました。
大音響とありがたいお言葉と共に。ww

c0141933_2315405.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-12-16 23:33 | オーディオ訪問記 | Comments(8)
カーサ ペル トゥッティ パーチェでの懇親会が終わったのは PM10:00頃かな。

懇親会もお開きとなり、睡眠時間2時間でAM4:00から遠征に出ていますし
アルコールも注入したのでそのままホテルに直行就寝となるのが普通なのですが
この日はまだ深夜に2軒訪問が続くのでありました。(爆)

長い一日はまだまだ続く...

私とひでさんの二人はちょこっと別行動して、町内会の個性的なメンバーを
統括している町内会会長でもある非双子さん宅にお邪魔させていただきます。

非双子さんは町内会でも謎に包まれた男
町内会のメンバーでも会長宅に足を踏み入れたメンバーは少なく
謎に包まれていましたが、今回10年ぶりに一般公開となるそうです。(笑)

まず、ガレージにて非双子さんの名前の由来にもなっているバイクのお披露目会。
ホンダのアフリカツイン(Africa Twin)

c0141933_2253367.jpg




 アフリカの砂漠を走破する「パリ・ダカールラリー」というレースで、
ライバルメーカーであるドイツのBMWに勝つために日本のバイクメーカーホンダが
開発した大型オフロードバイクです。

c0141933_22533346.jpg



満タン給油で500キロ以上走るのだとか。
バイクにまたがってみましたが、ポジションも楽でロングツーリングでも乗りやすそうなバイクで
ちょっと欲しくなりました。w

c0141933_22533982.jpg



非双子さんの魔境部屋に通されます。
この部屋はオーディオマニアが音楽を視聴する事を目的に足を踏み入れてはいけません。
非双子さんの怪しい大人のおもちゃが所狭しと部屋に置かれています。

部品取りするためのオーディオ機器なども転がっています。

c0141933_22534459.jpg



怪しすぎて撮影するのは危険なのでその一部だけ紹介。w
名刺サイズのパソコン これでも普通にパソコンとして使えるらしい。

c0141933_22534179.jpg



7インチ管の3管プロジェクター SONY ドルフィン(VPH-D50QJ 懐かしいですね。
私も、かつてシャークVPH-G70QJ(8インチ管)とドルフィン(VPH-D50QJ
2台所有していました。

c0141933_22534636.jpg



スピーカーもありました。
おお~、ダイヤトーンP-610のロクハンではありませんか。
16cm口径のフルレンジで、人の声を再現させたら絶品の名機ですね。
型番不明のツイーターが追加されています。

c0141933_22535181.jpg



ただし、普通のスピーカーと比較するとレンジも狭く、迫力ある低音も煌びやかな高域も
出ません。
しかし、本気で追い込むと本当に素晴らしいボーカルが聴けるSPなのです。

c0141933_22535544.jpg



少しだけ聴かせていただきましたが、610の本当の実力を引き出すような
追い込みは残念ながらされていませんでした。
非双子さんは音楽はラジカセで満足できると言われていましたが、こんな素晴らしい
ユニットをお持ちなのですから、非双子さんなりのアイデアと怪しいグッズを駆使して
オーディオ的な追い込みしてみて欲しいなあと感じました。

c0141933_22535863.jpg



個人的は、610と真空管アンプとの相性がよく、私が今まで何軒か聴いた610で
特にいい音を奏でてくれたお宅は、みな真空管アンプと組み合わせた時でした。
数ワット程度の小さなアンプでもいいので一度試してみては?
ツイーターはなくても良い音で鳴ってくれると思います。

非双子さんの魔境探索も終わりましたので、今日の最後の目的地
そして大分町内会 懇親会2次会 会場でもあるebaponさん宅に移動します。

雨降りの中、歩いて3分で到着。w

続く...


PS.
非双子さん 業務連絡ありますので非公開コメント、もしくは私のメールアドレス宛に
メールアドレス送っていただけませんか?
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-11 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(13)
休日、少し時間が確保出来ましたので九州遠征記の続き書いてみました。

PM7:00 なんとか無事に大分入りしましたので、wooさんと一時お別れして
大分町内会 第一の刺客と対峙する時がいよいよやってきました。

大分町内会 第一の刺客は、大番頭さんです。

前回の松山遠征の際に、『 町内会のメンバーでは松山の皆さんに聴かせるレベルの
お宅はあまりないんです。』 なんて謙遜していたのが我々を油断させて襲撃を失敗させる
目的だった嘘だといことがいきなり発覚。 w

JBLを正統派ハイエンド機器でしっかり鳴らしている大番頭さん

c0141933_20513949.jpg



8畳ほどの広さの防音対策もされたオーディオ専用ルームです。

c0141933_20495694.jpg



使っている機器もナカナカのものです。

プリアンプ:Cello ENCORE 1MΩ GOLD
全世界限定50台の大変希少なモデルで世界最高峰のプリアンプのひとつに名を連ねる銘機です。

c0141933_20485793.jpg


c0141933_2050032.jpg


JBL 2205B 38cmウーハー
JBL 2441 375を原型とする大ホールや劇場用の音響再生用に適したドライバーユニット
JBL 2450 & 075 ツイーターは繋ぎ変えしてその日の気分で使い分けできます。
c0141933_2049364.jpg



ウーハー駆動アンプ McIntosh MC7270 ブッリッ時接続
c0141933_20514212.jpg



ツイーター駆動アンプ Accuphase A-20
c0141933_20485456.jpg


ドライバー駆動アンプ カノン製作所の300B真空管アンプ
c0141933_20514494.jpg



マルチチャンネル駆動で、Accuphase F-25チャンネルデバイダーで分割されています。
ハイとミッドは7000Hz、ミッドとハイは500Hzカット -18dB/Oct

c0141933_20514898.jpg



ちなみに、チャンネルデバイダーは、アキュフェーズのデジタル式とアナログ式の両方を
同時に自宅に設置して、聴き比べをしてアナログ式を選択されたとの事。034.gif
デジタルチャンデバが流行していますが、私もアキュのチャンデバF-25は、
上流器の音色の個性を消さないチャンデの銘記のひとつだと思いますので
この選択には感心しました。

ただし、音質が優れていても固定クロスで好きな周波数に自由に調整出来ませんし、
周波数ボードの入手も出来ない現状では新たに購入する事はオススメ出来ません。^^;;

ターンテーブルも凄い!! MICROの80Kg近くもある重量級レコードプレーヤー
MICRO SX-5000Ⅱ 
c0141933_2049069.jpg



SME SPA-1HL
トーンアームで有名なSMEが、トーンアーム以後の最大のパートであるフ
ォノイコライザーに着目して開発したフォノイコライザーアンプ。
増幅素子には音質的・特性的な長所を重視し双3極管ECC83、ECC88を採用しています。

c0141933_20515687.jpg



ワディア WADIA WT2000 CDトランスポート
ESOTERIC D-2 DAコンバーター
c0141933_2050871.jpg



大番頭さんはJBLをマルチ駆動されていますが、銘記といわれるハイエンド機器を
ビンテージ系JBLユーザーとしては珍しく使われています。
個々の機器の特性を生かしつつ、情報量も多く中高域も綺麗な音色で美音系です。
JBLのスピーカーは、ビシバシ押しの強い元気なだけの音を出すのは簡単ですが
このような美音系の音色を出すのは実はとても難しいスピーカです。034.gif
美音系音色ですが、JBLマルチ駆動ですから音の力強さはしっかり残っています。

それをさりげなく再現させる大分町内会 第一の刺客大番頭さん
短時間の視聴でゆっくり音楽を聴く時間がありませんでしたが、それでもどうやら町内会のメンバー
なかなかのスキルの持ち主とお見受けしました。005.gif

この後、大分町内会の飲み会が開催されますので、飲み会よりオーディオオフ会優先なんて
ことは町内会の鉄の掟で許されませんので、懇親会会場に移動となりました。

大番頭さん どうもありがとうございました。041.gif
別府温泉湯治の旅でもまた行く時は、またゆっくり聴かせていただけたらと思います。


大番頭さんの先導で、今夜の大分町内会懇親会 会場へと向かいます。
続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-09 20:58 | オーディオ訪問記 | Comments(11)