ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

カテゴリ:オーディオ訪問記( 170 )

今年の夏の徳島 阿波踊りを見においで とjaysonさんよりお誘いを受けていたのですが
仕事の都合で残念ながら遊びにいけぬまま、季節はすっかり秋に。071.gif

11月頭の連休を利用して、今年最初の忘年会もかねて徳島に遊びに
行ってきました。

同じ四国内とはいえ、往復すると450キロ程はありますので、
エコドライブとしてはなかなか走り応えのある距離です。

待ち合わせ場所の黒猫ビルさん宅に到着。
少し遅れて、jaysonさん、サトルさんも合流。

皆さん、お忙しい仕事をされていますが、私のために仕事を休んで
歓迎していただきました。
感謝、感謝です!!

c0141933_2253271.jpg


c0141933_2253115.jpg



黒猫ビルさんのシステムは、大きく変化していませんでしたが、
MACのパソコンを使って、FMの東京ジャズの放送を録音したものを
聴かせていただいたりと、マイペースでオーディオを楽しまれているご様子でした。003.gif

c0141933_22542816.jpg



久しぶりに、三菱の三管プロジェクターの映像も見せていただきました。049.gif

c0141933_22531481.jpg


c0141933_2253239.jpg



OPPOのブルーレイプレーヤーも導入されていますね。^^

c0141933_22531829.jpg




徳島恒例の昼の昼食といえば、徳島ラーメンでしょうか?w
他にもご当地グルメみたいなのあるかもしれませんが、これしか知りませんので^^;;
[PR]
by contakuto79 | 2013-11-11 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
10月20日の日曜日、 katyanと二人で広島遠征に出てきました。

c0141933_23402143.jpg



松山観光港から高速艇で瀬戸内海を約1時間渡ると本州の広島県呉港に到着です。
呉港で岡山から参戦したjiroさんと合流し広島市内に移動。

c0141933_23403127.jpg



実に、7年ぶりの再会となるまるせいごさん宅に立ち寄らせていただきました。051.gif

畳の和室8畳ほどのスペースに大量の荷物が詰め込まれていますので
オーディオ的には厳しい環境でありますが、JBLの大型スピーカー JBL 4320 を
メインに、自作スピーカーもたくさん部屋に置かれています。

c0141933_23403761.jpg


駆動アンプは、真空管のシングルドライブで3.5W

c0141933_23404165.jpg



レコード・プレーヤー:YAMAHA GT-2000
カートリッジ:SHURE M44G

c0141933_23405845.jpg



音漏れで家族に迷惑がかかるとのことで大音量で鳴らせない環境ゆえ
小音量再生のまるせいごさん。

c0141933_23404625.jpg



本来、爆音で再生することで真価を発揮するスピーカーですので
なかなか音のバランス合わせが難しいですね。
憧れがあって、 JBL 4320を使っているそうですので
小音量再生用の音のバランスに作り直してみるのもいいかも?

c0141933_23405051.jpg



個人的には、現状の軽い低音のD-130は重低音が出ないので
小音量再生には不向きではないかと。
現状の2WAYも音量絞るとただレンジが狭い音になってしまうので
いっそのこと3WAYにしてしまった方が034.gif小音量でも音痩せしない音色が作れるのでは
ないかと思います。

c0141933_23405410.jpg



まるせいごさんの部屋に、1991年のレコパルという雑誌がありました。

c0141933_23411356.jpg



記事の中には、愛媛軍団でも使っている人がいる、マークレビンソンの高級DACや
ONKYOのキューブスピーカーなどおなじみの機器が掲載されていました。w

c0141933_2341854.jpg



今読むと、変に毒されてないまだまともな時代のオーディオ記事が
たくさん書かれていてとても純粋に内容が頭に入ってきました。



そろそろ昼食タイム・049.gif
広島といえばお好み焼きですので、昼食はやはりお好み焼きでしょう。w

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2013-10-28 23:48 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
スタタボさんの愛車 スターレットターボで走る事15分
スタタボ邸に到着。

周りには他の家がないまだまだ自然がたくさん残っている自宅の
2階の和室でオーディオをされています。

懐かしい往年の国産オーディオ機器と自作スピーカーが所狭しと部屋に
詰め込まれていました。
押入れの中にもスピーカーが。 12セットスピーカーがあるそうです。037.gif

c0141933_0581347.jpg



メインスピーカーは、1976年頃に発売されたONKYO Scepter 10が鎮座します。
http://audio-heritage.jp/ONKYO/speaker/scepter10.html

駆動アンプは、プリメインアンプ harman/kardon PM660

c0141933_0582783.jpg



レコードプレーヤー
KENWOOD KP-7010
Lo-D HT-500MKⅡ

c0141933_0591695.jpg



カセットデッキも現役で活躍されています。
c0141933_0591891.jpg



ナカミチ
CR-70
http://www.kantama.com/annex/cr-70/cr70.htm
582
http://www.audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/582.html

(FM/AMチューナー)
marantz Model 112
http://www.audio-heritage.jp/MARANTZ/tuner/model112.html

c0141933_0581974.jpg



以下、ONKYO Scepter 10 以外のスピーカーです。
スタタボさんが、セレクターの切り替えで次々スピーカーを切り替えして
音出ししてくれます。

c0141933_0581175.jpg



②Sansui LM-011

③Sansui LM-022
リニアモーションドライブ6.5cmツイーターバッフル構造図,3方向ホーン

④KENWOOD LS-11ES 

⑤KENWOOD LS-7PRO (PC用)

⑥FOSTEX FF85K ダブルバスレフ

⑦FOSTEX FF85K + 根布産業KB-83Eの箱(後面開口バックロード)専用スタンド 

⑧FF85WK + BK85WK

⑨FOSTEX P-800 + P800-E

⑩FOSTEX P-800 + 「エンクロージュア・キット」MOOK

⑪SCANSPEAK 10F/8422-03 + ワンダーキットプロダクツ WP-7410DB-S2PS 

⑫SCANSPEAK 5F/8422T03 + スピーカー工作の基本&実例集
2013年版バックロードホーン型エンクロージュア・キット + KENWOOD
KFC-SV1020のツイーター

c0141933_0581616.jpg



ONKYO Scepter 10は、大容量のフロア形エンクロージャーに,
大口径のウーファーとホーン型ユニットを搭載したスピーカーで
想像通り、ドスンと腹に響く低音。中高域の鳴りっぷりもよく音が前に良く飛んできます。


c0141933_0582517.jpg



大型SPにありがちな定位が疎かになることもなく、設置がかなりしっかり
調整されていますので、ボーカルの口が目の前のしっかり定位しているのには
感心しました。005.gif

私も、以前ONKYOのセプター5001で遊んでいた事がありますが、メーカーが
やりすぎて失敗してしまった感じのある、とにかく鳴らしにくいスピーカーでした。
Scepter 10はプリメインアンプでも気持ちよく豪快に鳴ってくれます。

c0141933_0591452.jpg



音場の空間表現や、クラシックなどの楽器の音色など細かい事を気にすると
それなりに気になる欠点もあるのですが、バリバリ鳴ってくれる豪快な爆音に
楽しく音楽が聴ける古き良き時代のオーディオがスタタボ邸にはまだ残っていました。


kuniさんからスタタボさんに無償プレゼントされたという噂の
ひこうき雲 (荒井由実のアルバム) 初版版 がありましたので
聴かせていただきました。
今では、プレミア価格になっている貴重なレコードです。

c0141933_0583029.jpg



AQUOS PHONE SERIE SHL22で録画してみましたが...
音悪っww 残念なことに、動画もiPhone5の方が、音質がはるかに上でした。


[PR]
by contakuto79 | 2013-10-22 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
先日、我が家に遊びに来られてヨロヨロと帰宅されましたlennieさんから
訪問のお誘いメールをいただきましたのでお邪魔させていただく事になりました。

お邪魔させていただくと、美人の奥様と息子さんがお迎えしてくれました。003.gif
ご挨拶もそこそこにリビングに通されましてスピーカーとご対面!!

さすらいの旅人 lennieさんですから、あまり大掛かりな機材などは旅に持って
行く事は出来ぬ!!との事ですがSPは非常に珍しい機種を使われています。

プレーナー(平面)型スピーカーのマグネパン MG1.6 というSPです。

c0141933_23594353.jpg



1969年の創業以来40年以上もの間、プレーナー(平面)型スピーカーを
作り続けてきた米国ミネソタ州に本拠地を置く MAGNEPAN 社。

メーカー説明によると...

スピーカーのほぼ全体を占める極軽量の振動板全体が振動し、均一な平面波を
作り出すことにより、超高速レスポンスと空気が音を奏でているかのような
透明さと軽やかさに加えて、箱鳴りを生じさせるエンクロージャーが
存在しないことによる、歪みや濁りのないナチュラルでリアルな音色が特徴。


lennieさんの使用システム

スピーカー Magnepan:MG1.6

薄っぺらなSPなのですが、正面からみるとかなりの大きさです。

c0141933_00317.jpg


c0141933_004160.jpg



非常に珍しい機器ばかり使われていますが、話を聞くとさすらいの旅で
山形に流れ着いた時に、とあるオーディオショップの勧めでこのシステムを入手したとか。
こんなシステム勧めるなんてなかなかマニアックなお店ですね。037.gif

CDトランスポート Micromega:CD3.1

c0141933_022695.jpg


ターンテーブル Oracle:delphi Ⅲ
アーム Magnepan:Unitrack-1

c0141933_032233.jpg



カートリッジ Grado:Reference Platinum 1

c0141933_032535.jpg


プリアンプ Spectral:DMC12

c0141933_083859.jpg


DAコンバータ Micromega Duo.pro
パワーアンプ Spectral:DMA90

c0141933_0112660.jpg



プリアンプ パワーアンプ スピーカーケーブル一式
スペクトラルで統一されています。

スピーカーケーブル : MH-770 Ultralinear Series II

c0141933_0122677.jpg



lennieさんオススメの音楽 JAZZ,クラシック、ボーカル物を中心に
聴かせていただきました。

c0141933_0145743.jpg



中域の音が以外に前に飛び出してきて思ってた以上に力のある音です。
低域の厚み量感は少ない方と思いますが、40Hz付近の重低音が
小音量でもしっかり聴こえてきます。

c0141933_0143046.jpg


c0141933_021852.jpg




とても不思議な音で、フルレンジのボーカルの自然な音色と定位の良さ
良質な2WAYの小型SPのような低音が共存しているような音で、
普通のSPの鳴り方とは違う感じですね。

c0141933_013556.jpg



ピアノ、バイオリンやギターなどの弦楽器。ボーカルが特に良かったです。
ツイーターを使ったSPの欠点でもある高域のきつさがありませんので
とても自然な人の声を聴かせてくれますので。ボーカル専用に使ってみたいと
思うSPでした。

c0141933_0153961.jpg



最後に、中島みゆきのビデオクリップのDVDとスウィングカールズのDVDを
見せていただきました。

c0141933_015855.jpg


c0141933_015216.jpg






lennieさんのCDラックの中のソフトを眺めていますと、クラシックやジャズに混じって
CHAGE and ASKA のCDもたくさんありました。
こちらは奥様の趣味でしょうか。

我が家のレコードコレクションの中にもCHAGE and ASKA の
万里の河 など持ってたりします。w
久しぶりに聴いてみましょう。

おまけ動画




lennieさんありがとうございました。
[PR]
by contakuto79 | 2013-07-29 00:25 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Michelさんとともに、エクスクルーシブさん宅の仏壇ホーンに
お参りに行ってきました。

38cmウーハー片チャン4発の トータル8発仕様。
現在は、46㎝ウーハー4本も追加されたとか。008.gif

c0141933_134213.jpg



お参り中のMichelさん

c0141933_134382.jpg



なかなか購入希望者の現れぬ EXCLUSIVE P4
只今、1千万円の値引販売中。w

機械に詳しいMichelさんと二人でマニアックトーク中。

c0141933_1353129.jpg



EXさん : 『ターンテーブルの軸受けのベアリングは、超硬合金球を使っている。』

Michelさん 『ほう、超硬のボールですか。』

EXさん : 『そう、マイクロのプレーヤーもこの方式じゃ!!』


私 : ほうほう、チョーコーのボールですか。 ww

c0141933_1334314.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2013-07-02 01:41 | オーディオ訪問記 | Comments(6)
続いてkenken邸に遊びにいきます。

アムクロンのK2のアンプが新たに3台増えて合計10数台とか
足元にアムクロンのアンプが大量に転がってます。w

c0141933_193633.jpg



部屋に入りきらないのもたくさんあり、物が多すぎて何がどれだけあるのか
正確な数は誰にもわかりません。(爆)

c0141933_195248.jpg


c0141933_195793.jpg


c0141933_110167.jpg


c0141933_110588.jpg



しかし、我々の  『快適な視聴環境スペースの確保を!! 』 という要求が通り
今回は少し部屋の荷物を移動させて椅子が置けるスペースが確保されましたので
安心して座って視聴出来るようになりました。(爆)

椅子の周りは360度スピーカーに囲まれている状況には変わりはないですけど。037.gif

c0141933_194792.jpg


c0141933_195023.jpg


c0141933_195424.jpg





今回、GENELECの旧型38cmウーハースピーカーが新たに導入されていました。
GENELEC 1038A
我が家で、GENELECのスピーカーの音を聴いていただいてから
その音に惚れ込んでいただけたようで今回の導入となりました。

c0141933_194481.jpg



我が家の38cmモデルは、1038Bで新しくフォーカル製のユニットが
搭載されたモデルです。
エレクトロボイスのユニットが採用された旧モデル1038Aとは若干音色が違うのですが
それでもなかなかの良い音で鳴っていました。

周りの大型SPに負けないその凄い鳴りっぷりに、GENELECのSPの
凄さを再認識されたkenkenさんでした。
後ろの大型EVにも負けてないぞ。 
小さく見えるけど手前のGENELECも38chウーハーで現物はかなり大きいのですが
ここに入るとまるで小型SPにしか見えない。008.gif

c0141933_195999.jpg



100dB以上の凄い音量は出ています。
やはり大型ラージモニターは、ある程度広い環境で、この位の爆音で鳴らしてこそ
本当の真価が発揮されているように感じました。

我が家も最近はそこそこの音量で鳴らしてますけどここまでの爆音は
流石に無理だしなあ~。
箱庭サウンドでがんばりますかね。

おまけの動画
kenkenさんがGENELECについて熱く語っています。w



[PR]
by contakuto79 | 2013-06-18 20:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
高知 鍋焼きラーメンの後は、デンジャラスさん宅にお邪魔させていただきます。
凄いブツをゲットしたとの連絡をデンジャラスさんよりいただいていましたが
私もこれを見るのは今回が初めてです。

SONY-SMEがSONY本体の力をかりて、採算考えず世界最高の
スピーカーを目指して製作した幻の名器。
SONY 特注モニタースピーカーです。

c0141933_032979.jpg



ドライバーSUP-T11とウーハーSUP-L11X2のスタジオモニター3点SET。
サブウーハーもSUP-L11です。

時々、このユニットを使って別メーカーのエンクロージャーやホーンに
取り付けして使用している人は見かけますが、専用のダブルウーハーBOXに
専用ホーンの組み合わせが見られることは滅多にありません。

発売当時、1000万円以上したそうですし、BOXホーンまで一式揃った
SP本体は当時10数本しか販売されなかったそうですから、その内の貴重な
一組を今回入手されたそうです。

しかも、センターSPまでSONY純正特注製作したものまであります。w
SONYに特注で作らせた貴重なセンター仕様のBOXです。

c0141933_032589.jpg



個人宅でこのフルシステムが視聴出来る場所はたぶんないのではないでしょうか?
重量も1本200kg以上の重さで、導入時に知り合いの運送会社に助っ人
3人手配していたそうですが品を見てこんな重いの運ぶの無理と
逃げられてしまったそうです。w

c0141933_032292.jpg



これらのSPを駆動するパワーアンプもまた凄い。
AMCRON STUDIO Reference 2とAMCRON macro referenceの
超強力パワーアンプを2台使って鳴らしています。

c0141933_0315213.jpg


c0141933_0314696.jpg



恐るべし デンジャラスさん。

80インチの液晶モニターも新たに導入されていました。
しかし、ここも来る度に毎度スピーカーが入れ替わっていますね。(汗)

しかし、再生プレーヤーは定価2万位のブルーレイプレーヤーと
安物のONKYOのAVアンプをプリアンプとして使ってます。

普通のオーディオマニアでは思いつきもしないようなアンバランスな組み合わせの
デンジャラスさんでした。(爆)

最後に映画 007を見せていただきました。

c0141933_0315570.jpg



この日の音量は、耳から流血しそうな我々の限界近い音量での再生でしたが
それでも最大107dB
iPhone 5‎の測定画面には 見た事が無い Over との警告表示が出てましたが。(汗)
前回が112デシベルでしたから少々不満そうなデンジャラスさんです。w

まだまだこれから本格的に調整等考えていくとのことで今度が楽しみです。
SPが大きすぎて、本来横向きで置く左右のSPを今回は縦置きで無理矢理部屋に
詰め込んでいます。
多分、部屋の壁をブチ抜く事になりそうです。008.gif


おまけ動画撮影しときました。
太鼓の音が凄い迫力です。


[PR]
by contakuto79 | 2013-06-17 00:41 | オーディオ訪問記 | Comments(21)
モモンガ邸に続き、yaatamanさん宅にお邪魔させていただきます。

yaatamanさんのシステムは、プロケーブル推奨のJRX115という
PAスピーカーをベースに、ユニットを交換されていました。
スピーカースタンドは。プロケーブル推奨スタンド。
スタンドは鉄とゴムで出来ているようです。

c0141933_03518.jpg



15インチウーファーは、JBL D130 ヤフオクで落とし、入れ替え。
(PS-400駆動)

スーパーツイータFOSTEX FT96Hを三角ダクトをくりぬいて埋め込む。
(D-45駆動)

ホーンはそのままでそのドライバーをJBLの2426Hに交換。
(D150A駆動)

配線はすべて電気工事用の銅線(SPケーブルも同様に)に変更。


プリアンプにミキサーを使用し、チャンネルデバイダーを使っての
マルチアンプ駆動

c0141933_035369.jpg



CDプレーヤーはなく、PSオーディオでサウンドインターフェイスは、
RME babyface 

c0141933_0345884.jpg



早々、音を聴かせていただきますが、オーディオ初心者が
インターネットの情報だけで見よう見まねでマルチチャンネルを
組んで鳴らすわけですから、そりゃあちょっと無理がありますよね。(汗)

低音スカスカ、各ユニットの音が繋がっておらずばらばらに鳴ってる印象。

最初は、民生用の中古でもいいので3WAYのブックシェルフでも使ってみて
オーディオのいろはを少し覚えてから、マルチに挑戦してみるのも
良かったのではないかと思います。

が、組んでしまったものは仕方がありません。w
バイクで高速道路を爆走した影響で、この日は耳が絶不調でしたが
急遽、駄耳オーディオクリニックをする事になってしまいました。037.gif
[PR]
by contakuto79 | 2013-03-20 00:43 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
yaatamanさん,モモンガさんと讃岐うどん巡礼を満喫しましたが、
オーディオマニア3人が集まればオーディオ遊びをせずには帰れぬ!!
ということで、病み上がりのモモンガ邸にお邪魔させていただく事になりました。

c0141933_20502517.jpg



モモンガさんの使用システム

アンプ ジェフローランド プリ コヒレンス パワー MODEL8Ti
スピーカー B&W 802D K2オーディオ EMOTION305
DAC MSB PLATINUM DAC3
CDトランスポート エソテリック P-0s-VUK(オレンジ表示)

c0141933_20503738.jpg



インコネケーブル FIM(XLR) サウンドトレール(XLR)
スピーカーケーブル ノードストTYR
デジタルケーブル ノードスト バルハラ(XLR) AET(RCA)
電源ケーブル DEVICE1 DEVICE1SE

c0141933_20521866.jpg



プロジェクター SONY VPL-VW100
AVアンプ PIONEER SC-LX82 
BDプレーヤー DENON DVD-3800BD
ダウントランス(200V→100V)調所電器


スピーカー横に置いてあったピアノが奥様の了解をようやく得られて
無事撤去されていました。w

c0141933_2052198.jpg



エソテリックのトランスポートに、強化ガラスのラック、
チタンインシュレーターとシステムの構成だけみていると、
高解像度のクールな音が出てきそうな感じですが
この日のモモンガさんのサウンドは、暖色系の柔らかい音でした。

c0141933_20513137.jpg



情報量が多いので、棘のたったようなキツサがないサウンドでツイーターも
音の抜けを欲張りすぎていないので、耳に優しく心地よいですね。

低音もゆったり量感たっぷりになってくれますので、5分も聴いていると
心地よく眠くなってしまうサウンドです。

nordost TRY のスピーカーケーブル すげ~!!
このケーブルだけで中古の軽自動車くらい買えそうな価格です。(汗)

c0141933_2051469.jpg


c0141933_20514474.jpg



ここまでくると、B&W 802Dの音色が好みかどうかという
判断くらいになってきますがモモンガさんは、現状の音に
そろそろ飽きてきて大きな変化を求めているご様子です。w

私も、ある程度自分で満足出来る音が出てくると、
次の音が欲しくなってしまう不治の病に侵されていますので
その気持ちは良くわかります。037.gif

私の場合は、万年金欠なので機材一式ガラガラポンして
また一からのシステム構築を楽しんでいますが。008.gif

どうやらモモンガさんの暴走はまだまだ収まりそうにもないそうです。ww
[PR]
by contakuto79 | 2013-03-17 21:02 | オーディオ訪問記 | Comments(5)
1月12~14日と連休

連休初日 暇していたらオーディオギャラリー樂人のオーナー ラクトさんが
遊びに来られましたので、一緒にエクスクルーシブさん宅に遊びに行きました。

c0141933_23135243.jpg



部屋に入ると、いきなりラックの中に見慣れないものが...

c0141933_23134190.jpg



MARK LEVINSON 30.5L と書かれた怪しい機器が。w
私のような貧乏人には良くわからない代物ですので、興味ある方は
↓リンクをご覧下さい。

http://audio-heritage.jp/MARK_LEVINSON/etc/no30_5l.html

c0141933_23133635.jpg



なるほど、280万円もするDAコンバーターという機器なのですね。w
ESOTERIC P-0 VUK-P0 の205万のCDトランスポートと合わせて
485万円もするCDプレーヤーを導入されたということなのですね。ww

CDプレーヤーってそんな高いものだとは知りませんでした。037.gif
どうやら本当に宝くじ6億円当選したのかもしれない。

今度、何おごってもらおう。やっぱり高そうなものがいいな。(爆)


30.5Lの音は、ぱっと聴きの煌びやかさや派手さはないですが落ち着いた重心の低い
密度感の高い音で安心して聴いていられる音でした。


この日は珍しくいつも可動させないアナログレコードも鳴らします。
レコードプレーヤーは、VICTOR TT-101
http://audio-heritage.jp/VICTOR/etc/tt-101.html

c0141933_23134760.jpg



カートリッジは、SHURE TYPE IV
フォノイコは、プリアンプ マランツ SC-11S1の内臓フォノイコ

c0141933_23134575.jpg



低音がちと軽く音のキレももう一つですが、ナカナカの音で鳴ってくれます。
ちょこっと手を入れると、高級CDプレーヤーに負けない音が出てきそうな予感。♪


当選金の残りで、今度来る時は高級ターンテーブルが導入されているのでしょう。
きっとね。003.gif


エクスクルーシブさんの大型スピーカーは年末に聴いたときに比べ
格段に音が進化していました。(高級DACとか抜きにして)

今まで欲張りすぎて5WAYとか6WAYとか分割しすぎていたスピーカーを
4WAY化した事が一番良かったみたい。
一応全部のユニットが鳴っているので、複数のユニットが同じ帯域で鳴ってますが。(汗)

ツイーターの接続もバッチリで、大幅にSN改善され音のバランスも問題なし。

今まで聴いた中では一番の仕上がりで、今回初めて音を修正したいなあと
感じることがありませんでした。


制作期間2ヶ月の赤い手作りホーンがかっこいい!!
量産化して老後の生活資金にするとかしないとか。w

c0141933_23133990.jpg



ただ耳が壊れた低域フェチの人には、ちと軽めの低音なので物足りないかも。
アルテックの軽いウーハーをタンノイやエレクトロボイスのような重いコーン紙のウーハーに
4組ある内の1組だけでも交換してみると面白い音に大化けしそうな予感。
チャンデバやパワーアンプの低音のゲインを上げるということではなく
低音の質を変化させるという意味で。

大太鼓のような重低音にも対応出来る低音倶楽部会長に名前負けしない音に
仕上がりそうです。
だって我が美音倶楽部のなんちゃってバーチカルツイン
38cmウーハー+30cmウーハーの方が重低音出ているから。(爆)

c0141933_23134947.jpg



エクスクルーシブさん、ラクトさん 遊んでいただきありがとうございました。
さて、明日は何しようかな~?
[PR]
by contakuto79 | 2013-01-12 23:19 | オーディオ訪問記 | Comments(10)