ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

2012年 04月 12日 ( 1 )

BGM用にフルオートのレコードプレーヤーを使っていますが、
メインのレコードプレーヤーは、MICRO BL-71 というプレーヤーを使っていました。
外周駆動式のベルトドライブ方式を採用したレコードプレイヤーです。

http://audio-heritage.jp/MICRO/player/bl-71.html

1980年頃に98000円でマイクロから発売されたミドルクラスのプレーヤー。
私は、今でもレコードも現役で楽しんでいますが、レコードに関してはアナログマニアと
言うわけではなく、音楽を楽しむ上で音質的に特に不満がないレベルで鳴ってれれば
それで良い!! というスタンスでレコードと今まで付き合ってきました。

c0141933_22535852.jpg



ですので、調整など特にこだわっているわけでもありません。
好みの音色のカートリッジとシステム全体のバランスを考えたフォノイコの選別をした程度です。
音質的にはあちこちのオフ会やオーディオショーなどで聴くレコードの音と比較しても
自宅の音が凄いとは思わないけど、特に聴き劣りする印象もありませんでした。006.gif

c0141933_2254371.jpg



が...スーパーアナログサウンドを聴く機会があり、レコードの音もここまで鳴るのだ!!
という事も知ってしまいました。

私もオーディオマニアの端くれ
アナログも、いずれレベルアップさせてもいいかなと思いながらしばらく月日は流れました。
まあ、その間にもスーパーアナログサウンド用のフォノイコライザーだけはゲットしてましたがw

そしてついにスーパーアナログサウンド用のターンテーブルにも手を出してしまいました。037.gif
[PR]
by contakuto79 | 2012-04-12 23:03 | オーディオ | Comments(10)