ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

未だ使えぬScepter5001 パート5

6月頭のとある日のこと。
今度は、引越しセンターの二人組が配達にやってきた。

大きなトラックにセプターだけ載せて、特別便でやってきたのだ。
しかし、中身のSPは、エアキャップで包んでいるだけ。

梱包大丈夫なのかなあ?と心配する私をよそに、とりあえず汗だくになりながら
二人組は2階までスピーカーを運び上げたのであった。

何かを成し遂げたような達成感に充たされた表情の二人組は,不要な梱包材を
もって帰りますよ、と開梱作業をすることに。

さあ、無事運び終えたし修理が完了したスピーカーを納品してこれでおしまいだ!!
と安堵の表情を浮かべる二人組の笑顔は、2.5秒後にもろくも崩れ去ることになる。w

スコーカー、ボコボコやん。w
しかも前回配達の時より、もっとボコボコやん。ww
左右、両方ともボコボコやん。www


このままもって帰ります...
修理して再配達されたセプター君は、またまた長い修理に旅立つのであった...

その後、すぐに東京の保障交渉担当者にこの件を電話報告すると
ショックだったのか5秒程フリーズした後、気を取り直したように
謝罪の言葉が始まるのであった。w

まだまだ続く...
[PR]
by contakuto79 | 2008-08-29 22:31 | オーディオ | Comments(3)
Commented by AMIE at 2008-08-30 00:54 x
すみません。ビール噴きましたw
Commented by darda95_215 at 2008-08-30 02:56
コレってアレだよね・・・
呪い?
オンキヨ好きの松前町方面からのタタリだよね?
Commented by RYO at 2008-08-30 21:38 x
AMIEさん
作り話のような展開ですが、すべて実話です。w

だーださん
まだまだ呪いは続きます。(爆)
どうなんでしょう?
国産スピーカーごときに部屋の隅に追いやられている、ウィルソンの呪いかも。w
名前
URL
削除用パスワード