ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

toyo-t邸訪問 精密位相合成

katyanさんと、久しぶりのtoyo-tさん宅 へ遊びに行きました。

波打つ天井。壁の平行面をなくす為、斜めになっている壁
定在波対策の為に、部屋の構造から対策されています。

精密位相合成 私のボンクラ頭では説明出来そうにもないので
HPを見てもらったほうが分かりやすいと思います。

toyo-tさんのホームページ

ホーンによるマルチチャンネルを組まれています。
c0141933_23531739.jpg


高音  ドライバー RADIAN 475PB-8  ホーンAH1210  
木枠 ラフトクラフト

中高音  ドライバー RADIAN 745PB-16  ホーン 田口製作所 TH1014  
木枠 ラフトクラフト

中低音  16cmフルレンジ FOSTEX FE167E    
 エンクロージャー FOSTEX E162B
c0141933_23504256.jpg


低音  38cm RADIAN 2215B  チューニング KOZY STUDIO  
エンクロージャー ラフトクラフト
c0141933_23495439.jpg


プリアンプ:自作 金田式CDラインアンプ
c0141933_23475871.jpg

チャンネルデバイダー: BEHRINGER DCX2496
パワーアンプ: marantz SM6100SA Ver.2  2台 中高音・高音用
        :crown D-45  2台 低音・中低音用
c0141933_23474199.jpg


オーディオケーブル: BELDEN 8412、88760
スピーカーケーブル: ウエスタンエレクトリック WE16GA
電源タップ :プロケーブル 重鉄タップ(4個口) 2台 (6個口) 1台
c0141933_234781.jpg

電源トランス :プロケーブル ダウン&アイソレーショントランス 3000W200V仕様
c0141933_23464315.jpg


CDの再生は、PCオーディオで再生されています。
マックのノートパソコンを導入され、本体のピンジャック出力から音声を取り出していました。
c0141933_23482773.jpg


最近、プロケーブルという内容が...のサイトの影響を受けたようで、そのHPの勧める
対策を続けると自分の好みの音とは違う、高域のハイ上がりが気になるようになり、
そのハイ上がり改善の為に、CRで-3db/octのパッシブフィルターを自作されていました。


c0141933_2349143.jpg

これでハイのレベルを下げながら、チャンデバでのレベル調整量を少なくして、
特性が階段状に下がらないよう滑らかな減衰を目的として自作されたそうです。
-3db/octで、1kHzに比べて62.5Hzで+12db、16kHZで-12dbの周波数特

金属被膜抵抗を7素子、ポリプロピレンコンデンサーを6素子も使用しているとのこと。
c0141933_2348441.jpg


しかし、思惑通りにいかないのがオーディオの難しいところ。
残念ながら、低音が大きすぎて、高域の情報が大きく欠落してしまいました。
音も全体的にこもってしまい、粒立ちもいまいちです。

正直な感想をtoyo-tさんに伝えて、この日は帰宅。

その日の夜にtoyo-tさんから、『結局、パッシブフィルターは外すことにしました!!』と、メールが届いていました。
そして、『再度フィルター無しで調整しましたので、調整の追い込みに立ち会って欲しい。』との申し出がありました。

そこで、翌日も早朝からtoyo-tさんに訪問することに...
続く...
[PR]
by contakuto79 | 2008-05-08 00:10 | オーディオ訪問記 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード