ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

OT邸訪問!!

エミフルMASAKIからの帰り道に、お借りしていた本を返しにOTさん宅に寄ってきました。
せっかくなので、ちょこっと視聴をすることに。

OTさんの使用システム

スピーカー:THIEL CS7
c0141933_1864674.jpg


プリアンプ :LUXMAN C-10
c0141933_187457.jpg


パワーアンプ :Acoustic Reality eAR1001
SACDP :SONY SCD-1 改

レコードプレーヤー: MICRO BL-91
トーンアーム:SME 3009
カートリッジ: DENON DL-103
c0141933_1873373.jpg


カセットデッキ: A&D GX-Z9100EV
チューナー: TRIO KT-9700


最近、Accuphase アキュフェーズ DP80L+DC81C を導入されていました。
c0141933_1881433.jpg


ちなみに、SONY SCD-1は、SACDとCDの音の格差を付ける為に、メーカーが
CDの音が悪く聴こえるよう細工してあるのを除去する為の改造手術が施されています。

しかし、音出し一秒で前の音よりDP80+DC81コンビの方が音が良かったりします。w
SCD-1になかった、音の余韻がちゃんと再現され、なにより音楽の陰影を深く表現してくれます。
c0141933_188407.jpg


この音に比べると、SCD-1はただすっきりとクリアーな音が鳴ってるだけというような
印象を受けてしまいます。
デジタルアンプの悪い欠点を、DP80+DC81がうまくカバーしてくれている感じかな。

古いプレーヤーとDACではありますが、当時世界最高の音を目指したというだけあり
今聞いても流石と思わせる雰囲気を持つ音であります。
良い意味で、アナログアンプに近い雰囲気の音色でありました。
c0141933_189093.jpg


昔の古いプレーヤーなので、どんなアンプやスピーカーと組み合わせるかで
評価が変わってしまうかもしれませんが、これはこれで相性が良い組み合わせで
いい買い物をしたのではないかと思います。

OTさんが、一緒にSP動かして音の調整しましょうか?と申し出がありましたが
前日、音の追い込みをしたとのことで、流石にセンターはピシッと合っていました。

音場の広がりは、SP間隔が狭いので、左右の壁がなくなるレベルまでは再現できません。
左右の音の広がりも調整である程度まではコントロール可能でがありますが
現状の環境では、これ以上追い込みしても意味がないよ!!と助言。

その理由は...OT邸に訪問したことのある人ならわかるかと思います。w
X-ファイル なみの極秘事項につき、ネット上では部屋の詳細をこれ以上、公開することが
出来ません。(爆)

OTさんのホームページ

[PR]
by contakuto79 | 2008-05-04 18:14 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Commented by OT at 2008-05-04 20:03 x
その内売り飛ばすからSCD-1の悪口あんまり書かないでね。
SACDはイイ音ですよ。
SCD-1以外にSACDがかかる機械持ってないけどw
Commented by RYO at 2008-05-04 21:03 x
組み合わせの相性でしょう。
SCD-1の方が、解像度は高いので、余韻が多くて音色の濃い
アンプとSCD-1を組み合わせると、アキュより好評価になるのでは
ないかと思います。

じゃあ、SACD専用プレーヤーとして置いておいたら。w
Commented by ゆうけい at 2008-05-05 22:36 x
はじめまして、ゆうけいと申します。一日前に訪問しておりましたのは私です。なので、大変興味深く記事を拝見させていただきました。X-file並みの極秘事項もなんとなく分かります(笑。これからもちょくちょく覗かせていただきます。
Commented by RYO at 2008-05-06 13:43 x
ゆうけいさん はじめまして

OTさんからお話はうかがっていますよ。
ゆうけいさんが訪問されたのは、3日でしたよね?
日記の更新をしたのは翌日ですが、3日の夕方に私も
遊びに行きましたので、ちょうと同じ日に入れ違いに
なっていると思いますよ。

機会あればお会いできるといいですね。
今後とも宜しくです。
名前
URL
削除用パスワード