ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

新日・柴田勝頼「硬膜下血腫」

プロレスファンの皆さんはご存知の方もおられると思いますが
4月9日・両国国技館大会にて試合終了後、柴田勝頼選手が
救急車で病院に搬送され硬膜下血腫の手術を受けました。

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/673504/

手術は無事に終了したそうですが回復したとしても再発のリスクも
高くなるだけにプロレス復帰は厳しい道のりになるかもしれません。

c0141933_047246.jpg



柴田勝頼選手は過去に対戦相手であった福田雅一選手が
ダイビングエルボーを受けた際に意識不明の重体となってしまい
急性硬膜下血腫を起こして亡くなってしまった事がありました。

福田雅一選手はもともと硬膜下血腫のため4ヶ月ほど欠場をしていて
復帰まもなくの事故とのことで後遺症の影響もあったかもしれませんが。

http://sarattosokuhou.com/sports/shibata-katsuyori/

2017年に入ってからレインメーカーことオカダカズチカ選手の
IWGPのタイトルマッチが何試合が行われましたがそのタイトルマッチが
今まで新日本プロレスであまり見ることがないような命を削るような
過激な試合が続いていました。

1.4ケニー・オメガ戦も一線を越えるような凄い試合でした。
新日本プロレスブームの再来で大人気になってきただけに
自分がプロレスの世界の中心にいるという責任感から
もっとプロレス界を盛り上げねばという思いもあるのでしょう。

プロレスファンとしてはタイトルマッチで凄い試合が見れて面白いのですが
長年プロレスを見てきた立場から見ると ちょっと激しすぎる試合が続き
いつか事故が起こるんじゃないかなあ~と心配していましたら
今回の事故が起こってしまいました。

c0141933_047792.jpg




どんな相手にも真正面から激突して自分の命を削るような熱い試合を
見せてくれる柴田勝頼選手だけにプロレスファンとしては
完全復帰を願うばかりです。



.
[PR]
by contakuto79 | 2017-04-13 00:59 | その他 | Comments(3)
Commented by jiro at 2017-04-13 17:56 x
これはちとヤバイ。録画して当日前半だけ見て置いていたのですけど、まさかこんなことになっていたとは…
Commented by 2H at 2017-04-13 21:59 x
新聞で読みました。命に別状がないとのことが幸いです。しかし、残念ながら今後競技復帰は許されません。
コンタクトスポーツ界では徐々に頭部外傷への認識が広まっていますが、プロレスはそもそもこういうことを起こすものですものね……。
まずは普通に生活できるように回復されることを期待します。
Commented by RYO at 2017-04-13 23:25 x
試合を見ておりましたが、試合終了後にリングを下りて
花道を自分の足で戻ろうとするもどんどん容体が悪くなっていき最後歩くことが出来なくなっていく様子は
見ていて辛いものがありました。
試合中の額が割れた強烈なヘッドバットで損傷して試合最後の高角度ジャーマンからのレインメーカーで頭を思いっきり強打したのがダメ押しになったのかもしれません。



名前
URL
削除用パスワード