ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

jiro邸 美音倶楽部移築作業 パート2

フォステックスの80cmサブウーハー

ウーハーBOXは特注箱なのですが、風が吹くような重低音を鳴らすには少し奥行きが
小さいので今回はjiroさんの家を建てた大工さんにお願いして箱を延長して大きくしました。

c0141933_0412545.jpg


しかし、説明不足から増築部と裏板の補強が足りず手で叩くと太鼓のように
箱鳴りがありました。
仕方がないのでホームセンターに木材を買出しに行ってこエンクロージャー内部、、裏板に
補強板を貼り付けて鳴きを軽減しました。

c0141933_0412067.jpg



ついでにヤフオクでゲットしたSPターミナルの取り付け、内部配線もやり直します。
後日、ホームシアター用にエンクロージャーが黒に塗装されました。

c0141933_041282.jpg



TOAの45cmダブルウーハー
左右で前期、後期ユニットがそれぞれ入ってます。
前期の方がドスンと押しが強い腹に響く低音。後期ユニットが押しは弱いが重低音が伸びます。

c0141933_0501131.jpg


しかし、このウーハー強烈なウーハーゆえにやたら重い。取り外し、取り付けが大変です。

c0141933_0501768.jpg



こちらも内部配線からSP端子の末端処理までやり直し。

c0141933_0495859.jpg



フォスの80cmサブウーハー、TOAの45cmダブルウーハーとも
私が使いたかったのですが残念ながら保管していても鳴らせる環境が
出来そうにもありませんのでjiroさんとこで使ってもらうことにしました。


ピュアオーディオとホームシアターオーディオを同じ部屋で別に構築しました。
ピュアオーディオは、私やjiroさんの好みに合わせて高域フェチ仕様。

シアターサイドは、スチュアートの190インチ(17:9) に4Kプロジェクターと
個人宅とは思えないような映像システムに負けないド迫力サウンドでありながら
音楽ソフトでも音楽がそれなりに鳴ってくれる音質レベルの両立がテーマ。

コストと音質の両立から業務用機器もいろいろ使っていますので
我家の倉庫で保管していた業務用マウントラックも使います。
ネジ止めなのでインシュレーターが使えません。オーディオマニアには不人気かも。w

c0141933_134364.jpg


私はいつものオーディオ弄りの時間なのですが、jiroさんには不慣れなハードな作業が二日間続き
途中ダウンしそうになったりもしながらもなんとか組み上げることが出来ました。w

スクリーンが巨大ゆえ、サウンドスクリーンではないセンタースピーカーの音が
足元に定位してしまいますので、スクリーン中央にセンターの音が定位する
魔法の傾斜45度特注スタンドの設計図を指南してお開きとなりました。

c0141933_1242987.jpg



後日、センターの音の定位の確認と残りの作業をするために最訪問して
ようやく基本形の美音倶楽部シアタールーム完成となりました。

c0141933_1243482.jpg



テストもかねて、トップガンの映画を家が揺れそうなほど爆音再生してみましたら
別棟の3階にいたお母様が何事かと飛んできました。(汗)
離れの1階の防音ルームでもどうやらやりすぎたようです。(爆)

c0141933_1242520.jpg



jiroさん どうもお疲れ様でした。
まだ手を入れる事はいろいろありますのでじっくり完成度を高めていっていただけたらと思います。



6月の頭に愛媛軍団のお二人をお連れした時の様子です。

http://ex2009.exblog.jp/22212818/

http://katyan4.exblog.jp/22757919/


おしまい

[PR]
by contakuto79 | 2014-06-26 21:00 | オーディオオフ会 | Comments(2)
Commented by jiro307 at 2014-06-27 00:14
タフな2日間の記憶が鮮明に蘇ります。
あの時こちらは写真を撮る余裕全くありませんでした(^_^;)
Commented by RYO at 2014-06-27 01:22 x
jiroさん
作業の合間に撮影していた画像が残っていましたので
アップしてみました。
何年かしてまたこの画像を見ると、シアタールームを建設していた
当時の新鮮な気持ちがよみがえってくるかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード