マルチアンプ駆動 時々 ネットワーク駆動へと

大阪から来られる高圧真空管さんが忘年会のときに、視聴用に300Bの
真空管プリメインアンプを持ち込みしてくれることになりました。

ということは、A8をネットワークで鳴らせるようにしておく必要があります。
しかし、我が家の手持ちの機器ではネットワーク駆動より
マルチアンプ駆動の方が鳴りっぷりがいいのです。

視聴してもらうなら、マルチアンプ駆動
しかし、持込してくれる300Bもネットワークで鳴らしてみたい。

また、SPを運び出して裏板を外して内部配線をやりかえなどしてたら
そんな作業だけで半日つぶれてしまうし。008.gif

仕方がありませんので、無い知恵絞り出してこんなのを作ってみました。


マルチアンプ駆動 時々 ネットワーク駆動 
超簡単配線切り替え式スピーカーターミナル



c0141933_130132.jpg



名前が長いか。037.gif

ネットワークへと繋がる入力用端子のその横に、内部のウーハーとドライバーへと
直結するスピコン端子のメス端子を追加しました。

c0141933_130763.jpg



そして内部のネットワークBOXからのウーハー用、ドライバー用
それぞれの配線4本を一度、スピーカーエンクロージャーの外に引き出して
スピコン端子のオス端子(4配線仕様)を取り付け

これで、スピコン端子を差し込むだけでネットワーク仕様のアルテック A8になります。

c0141933_1301047.jpg



おまけに、チャンネルデバイダーからの信号を入力したドライバー用ウーハー用の
それぞれのパワーアンプからのスピーカーケーブル4本もスピコン端子のオス端子を
取り付けしました。

c0141933_1301639.jpg



これで、ネットワーク用、マルチアンプ用のスピコン端子のオスが2種類出来ましたので
A8のメスのスピコンに差し込むだけで、超簡単にネットワーク仕様、マルチ仕様に
切り替えできるようになりました。


その切り替え作業は1分で完了しますので、オフ会でもマルチやネットワークの違いなど
簡単に聞き比べして遊ぶことが出来るようになりました。

これでようやく裏板外して毎度配線やり変えなんて面倒な作業から開放されました。ww

c0141933_1301962.jpg



c0141933_1425127.gif

[PR]
Commented by Kuni at 2013-12-28 06:25 x
こうなりましたか。凄い。 (◎_◎;) →(^ 0 ^)b, グッジョブ!
Commented by jayson at 2013-12-28 13:11 x
6dBのネットーワークなら問題ないと思いますが、
12dB以上のネットワークなら回路によりますが
アンプ側から見て負荷が重くなる可能性があります。
直結のときは、できればネットワークは切り離した方が、
不測の事態を回避できるかと。老婆心ながら
Commented by RYO at 2013-12-28 21:41 x
Kuniさん
最初は外付けBOXにするつもりでしたが、
サイズ的になんとかきれいにまとまりました
Commented by RYO at 2013-12-28 21:53 x
jaysonさん
アドバイスありがとうございます。
やはりネットワークが繋がったままだとまずいのですね。
マルチの時にネットワークにも繋がったままだと
何か問題あるのかよくわかりませんでしたのでとりあえず
ネットワークは切り離すように製作しました。^_^;

マルチ用のアンプ2台とネットワーク用のアンプ1台の3台を接続し、
写真には写っていませんが、マルチ用のスピコンオスをネットワークのスピコンオスと差し替えることによりネットワーク配線とは完全に分離してマルチにしています。

また何か気になった事がありましたらどうぞ教えてくださいね。(^^)


名前
URL
削除用パスワード
by contakuto79 | 2013-12-28 01:43 | オーディオ | Comments(4)

RYO オーディオ美音倶楽部


by RYO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30