ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

阿波古代史プロジェクト 〜阿波に広がる古事記の世界〜 ①

徳島遠征二日目
徳島には古事記にまつわる貴重な史跡がたくさんあるそうなので
jaysonさんに近場で行けるところをいくつか連れて行っていただきました。

古事記とは、日本最古の歴史書のことです。
学校の歴史の授業で名前は聞いていますが、その内容を理解している人は
私を含めあまりいないのではないかと思います。

わが国最古の歴史書『古事記』には、四国に関する謎かけのような記述があります。

イザナギ、イザナミの夫婦神が日本という国を生むくだり。
まず彼らは淡路島を生み、次に四国を生む。
四国(※古事記には、次のように書かれている。「この島は、身体が一つで顔が四つある。
伊予の国をエヒメ(愛比売)といい、讃岐の国をイイヨリヒコといい、
阿波の国をオオゲツヒメといい、土佐の国をタケヨリワケという。」)

現在では、四国といえば田舎の小さな島みたいなイメージで
四国のことも良く知らない人が多いような状況でありますが
古事記が書かれた当時は、四国という場所が特別な地であったようです。034.gif

そんな日本文明のルーツともいえるような史跡がたくさん徳島には残っているそうなのですが
その歴史継承がされておらず、徳島県人ですら古事記にまつわる史跡が残っていることすら
知らないという状況のようです。008.gif

jaysonさんによると、ほとんどの人に知られていないそうですが
全国の有名な観光地とされている歴史ある神社(出雲大社や諏訪大社など)の
元宮の多くが徳島にあるそうなのです。


このままでは、歴史的に重要な史跡が人々から忘れ去られて消えてしまうことを
危惧したjaysonさんが、阿波古代史プロジェクト 〜阿波に広がる古事記の世界〜
をテーマとしたテレビ番組を制作して徳島県人に向けて放送するとのことで
その撮影スポットのいくつかに連れて行っていただきました。

ちょうど私が徳島に訪問したときが、撮影直前だったようです。
後日、プロモーションビデオが完成したとの連絡をいただきましたので
こちらでも紹介します。
本編の放送は、来春になる予定との事です。




おまけ動画。
全国放送でも日本文明のルーツ 四国 古事記に関するテレビ番組が
製作されたことがありました。



時間の都合であまり多くの場所を見学することは出来ませんでしたが
後日写真をアップしておきます。
[PR]
by contakuto79 | 2013-11-24 18:39 | 旅行 | Comments(4)
Commented by jayson at 2013-11-24 21:48 x
PRありがとう。
今日、ロケハン行ってきました。
紅葉がきれかった。撮影日まで持つといいんだけど。
Commented by RYO at 2013-11-24 22:03 x
jasonさん
こちらでも紅葉がようやく麓までおりてきました。
撮影日 お天気に恵まれるといいですね。
どんば作品に仕上がるのか楽しみにしています。^ ^

Commented by lennie at 2013-11-26 06:28 x
古代から歴史舞台となった愛媛でも、戦国時代以降の城郭や陣屋が良く保存されているのに比べ、古代の記録はほとんど残されていないように思えます。
遺跡や古い史料などから古代に成立したことが確実とされる、大山祇神社、国分寺(金光山:59番札所)、道後温泉などを訪れる楽しみはありますが、古代のエピソードについては、信憑性の疑われている道後温泉の聖徳太子湯治伝話くらいでは、話題に華もなく、チト淋しいところではあります。

例えば、額田王が詠んだ「熟田津(にきたつ)」の場所が特定されたなら、当時の大女流スターと同じ場所に立ち、同じ風景を眺めながら、朝鮮出兵という歴史的な出来事や当時の高揚・緊迫した宮廷の雰囲気に思いをはせることができるのでないでしょうか。
一応、私は、有力地とされている三津浜や道後温泉を散策しながら往時を偲んでみましたが・・・、家内から「それって、ちょっと暗くない」と笑われてしまいました。

オーディオも歴史もリアリティが感じられないと明るく楽しめないのかも。
Commented by RYO at 2013-11-27 01:03 x
lennieさん
徳島でも、あまりにも古い遺跡ゆえに当時を思い起こさせるものが
現在に残っていないのは似たような状況ですね。

大山祇神社に関する神社も徳島にいろいろあるらしいですよ。
大山積神の兄弟の神社とかいろいろあるらしいです。
名前
URL
削除用パスワード