ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

九州遠征 O大尉邸 パート2

O大尉訪問 パート2 

驚きのサブのJBL 4333に続き、メインシステムを聴かせていただきます。

こちらは大型ダブルウーハーシステムになります。

c0141933_4532233.jpg



関東方面の有名なマニアさんが以前使っていたらしいラフトクラフトのエンクロージャーに
GAUSSの38cmウーハー 5831が4発使われています。

ラフトクラフトのホーンは使わないで、上部に追加したJBLのホーンに
GAUSSの2インチドライバー4080

ツイーターは GOTO UNIT SG-160

これらのユニットをアキュフェーズのF-25のアナログチャンネルデバイダー
マルチアンプ駆動しています。

アキュフェーズ DP90 + DC91 セパレートCDプレイヤー

c0141933_4531534.jpg



レコードプレーヤーがこれまた凄い!!
MICRO SX-8000Ⅱ
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/sx-8000.htm

c0141933_4531286.jpg



ぼうちちさん宅に続き、こちらにもCounterpoint SA-4を使っています。
しかし、映画視聴でも気にしないで平気で使うO大尉さんに驚いている様子のぼうちちさん。w

ただし、O大尉さんはサーキュレーターで風邪を送って冷却して使っているそうです。ww

c0141933_453859.jpg



他にも真空管のパワーアンプを使われていました。

プリアンプは、Counterpoint のSA-5000

メインシステムは、大型のバブルウーハーにカウンターポイントの組み合わせ
良質なチャンデバとしっかりした上流のプレーヤーですから悪かろうはずもありません。

ウーハーの重低音の沈み込み、音圧やエネルギー感など大型システムをしっかり鳴らした
お手本のようなサウンドでした。

本気でオーディオに取り組んでいないフリをしながら相手を油断させて
オーディオに取り組む町内会のメンバーですからまだまだ現状に満足していないご様子。
エンクロージャーの構造上の問題でウーハーとスコーカーの距離感が離れすぎていることを
改善して音の繋がりを更なる向上をするとかしないとか密かに議論されているそうな。w

エンクロージャー逆さま設置法

K田邸で、数字上は瞬間ピーク103dBですが、聴感上は凄い爆音だったなんて話を
していると、急遽爆音大会を開催することに。037.gif

O大尉さんが必死で頑張って上げた爆音の瞬間ピークははたして...

108dB達成 おめでとう!! 今回の九州遠征中のNo.1獲得です。

四国の112dBを越えるものもうすぐです。w
ただし、108dB達成した時にO大尉さんは耳を手で塞ぎながらの状態ですから
残念ながら耳が耐えられなさそうです。ww

c0141933_4531973.jpg



ホームシアターも実践されていましたので最後にちょっとだけ見せていただきます。
映画は、列車が脱線して子供達に突っ込んでくる映画です。

c0141933_4532618.jpg



おお~すげー迫力!!
38cmウーハーでもここまでの空気を揺るがすほどの重低音が出るのですね。
まるで80cmウーハーがなっているような迫力サウンドでした。

九州遠征の最後の訪問も無事終わりましたので、
そろそろ帰宅の時間となりました。

次回、九州遠征記最終回

ラストに続く...
[PR]
by contakuto79 | 2012-12-26 22:00 | オーディオ訪問記 | Comments(11)
Commented by エクスクルーシヴ at 2012-12-27 12:00 x
GAUSSの2インチドライバー4080 とJBL2350ホーンは相性が良いみたいですね、私も使用してます。
Commented by RYO at 2012-12-27 12:13 x
エクスクルーシブさん
同じドライバー使っていても出てくる音の感じはずいぶん違うように感じますね。
ガウスのウーハーを使っている影響も大きいのかもしれません。
Commented by エクスクルーシヴ at 2012-12-27 20:13 x
>同じドライバー使っていても出てくる音の感じはずいぶん違うように感じますね。

いわゆる、使いこなしの差ですね。W
Commented by woo at 2012-12-27 20:56 x
まあ、俗に使いこなしとよく言いますが

スピーカーのセッティング以外での差異は
使いこなしより機器の組み合せの方の方が
大きな差を生むと思ってます^^

無論ケーブルまで含めた細部の詰めは料理の
塩加減みたいなものですから重要な事は当然
ですが、素材の大事さを軽視すると云うのも
考えものです^^
Commented by RYO at 2012-12-27 21:48 x
まあ、エクスクルーシヴさん宅とO大尉邸は、アキュのチャンデバ以外はぜんぜん違う上流機器ですから違う音が出て当然ですよね。
JAZZとカウンターポイントにこだわっていたマニアさんも四国におられましたが、そこの音ともぜんぜん違うのでオーディオは面白いです。
Commented by エクスクルーシヴ at 2012-12-27 21:56 x
>機器の組み合せの方の方が

これが組み合わせてみないと分からないから困るんです。結局我が家のDACとしてエソのD-05は他の機器と合わないような感じで、不採用となりました。
とんだ散財です。
Commented by AMIE at 2012-12-27 22:44 x
112dB-108dB=4dB差、約2.5倍です
四国には基地外が居るようですねw
Commented by ryo at 2012-12-27 23:50 x
AMIEさん
四国は耳が壊れた人が多いのでしょう。
O大尉さんは、108dBでたまらず耳を塞いでましたから。w
まだまだ音量が上がりそうなシステムですが、オーナーの耳の限界でこれ以上は無理そうでした。ww
4dB差でも38CMダブルウーハーだから重低音の爆音は脳みそとろけそうで凄いですぞ。
私は、O大尉邸の爆音は耳が痛くならず108でも平気だったのですがk田邸は耳が壊れそうでした。(汗)
Commented by ブルガリ コピー at 2012-12-28 15:28 x
万物は次の店頭販売後、商品を含むばかりでなく彼は収蔵数年の珍品腕時計、そしてベルギーダイヤモンド、友人の委託販売の翡翠、妻のアクセサリーを買う。
Commented by darda95_215 at 2012-12-28 17:27
私の安物寄せ集めシステムと比べては怒られますよ w
Commented by RYO at 2012-12-28 19:21 x
だーださんの音はだーださん宅でしか聴けない音でしたし、
どちらも甲乙付け難い魅力がありますよ。
でも、ルームチューニングにも力をいれて作り上げた
あのだーださんのジンガリJBLサウンドはどんなシステムを構築しても、
部屋まで含めて作り上げないと絶対に出てこない音でした。
名前
URL
削除用パスワード