REAL CABLE XLR12162

タクトのデジタルアンプは、CDトランスポートからデジタル接続するのが一番劣化の少ない
接続方法になりますが、アクセサリーで音色の調整をするのはアナログ接続の方が
調整項目が増えてやりやすいので、アナログ接続で調整してみました。

注)タクトのデジタル入力は内臓DAC等非常に優秀なので、アナログ入力する時は
変なDACやケーブル使うと間違いなく劣化サウンドになります。034.gif

DAコンバーターは、CHORDのDAC64を使用
DAC64には、デジタル信号を内臓のメモリーの取り込みして信号を流す機能があります。
メモリーなし、2秒、4秒と選べます。
メモリーに取り込み時間が長くなるほど、柔らかく余韻が増えた音になります。
メモリーなしだと、音の粒立ちが良いキレのある音になります。

タクトのデジタルアンプも電源ケーブルの種類で音質に影響を受けます。
それなりの電源ケーブルに交換。

タクトのデジタルアンプとDAC64の接続は、XLRケーブルで接続してみました。
使用したケーブルは、REAL CABLE XLR12162 を使用
フランスのハイエンドケーブルブランド、REAL CABLE 。

http://www.network-jpn.com/realcable/indexmain.html

4Nグレードの単線極太銀線の2芯タイプで、高純度OFCブレードやアルミマイラーなどの
4重シールドを採用。さらに、テフロンの中空チューブを用いた独自の絶縁方式で
芯線をガードしています。

c0141933_23145119.jpg



音出ししてみますと、銀線を使用しているにもかかわらず、一般的な銀線にありがちな
音の細さは感じられません。
特に誇張した色付けがなく、フラットな特性ですが、中域の密度感が充実してて
SP後ろに音場が広がっていたサウンドが、一転して解像度が高く情報量も多いのに
中域の音の密度感が濃くなりボーカル等の中域がバシバシ前に飛んで来ます。 005.gif

c0141933_23145726.jpg



銀線でこの変化は面白いですね。
重低音もデジタル入力より、アナログ入力の方が量感が増えてくれました。
高域の抜けも悪くありませんので、なかなか好みの音が出てくれていい感じになりました。003.gif
[PR]
Commented by umekichi at 2012-09-27 23:15 x
相変わらず、飽くなき探求心でやってますねぇ!!
このケーブルはお値段もそこそこで良さげですね。

拙宅には合いますかね?
どんなに思われますか。
でも、自分で考えもせずに人に聞いてばかりでは
スキルはあがりませんよね。
これだから進歩しないんですね。
反省!!です。
Commented by RYO at 2012-09-28 22:30 x
umekichi さん
>相変わらず、飽くなき探求心でやってますねぇ!!

いえ、あまりそうでもないのですよ...

好みに合うかどうか不明ですが、現状のケーブルと比較すると今よりは元気のよい鳴り方になるかもです。
上位モデルの6N銀よりはこちらの方が評価は高いみたいです。
6Nだと綺麗過ぎるのかな?

ただ、このお値段のケーブル使うのは現状のシステム構成だとケーブルの個性が出にくいかもです。
プリ~CD間を繋ぐのオススメですが、現状のRCA入力のプリではこのケーブル使えませんし。
理想は、バランス構成のプリに変更して、CDからプリ、チャンデバまでバランスケーブルで配線できれば、ラインコンバーターも撤去出来ますしバランス伝送で伝送ロスも減って理想なのですけどね。

名前
URL
削除用パスワード
by contakuto79 | 2012-09-24 23:20 | オーディオ | Comments(2)

RYO オーディオ美音倶楽部


by RYO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30