ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

Conclusion C-D1

エクスクルーシブさんが、視聴用にレンタルしたDAコンバーターを持ち込みされましたので
我が家でも視聴させていただきました。

c0141933_2228374.jpg



Conclusion C-D1

http://conclusion.jp/cd1.html

32bitDACチップ・ESS社のES9018をデュアル・モノ構成で作られたDACで
オイルステイン仕上げのタモ材を使用した木製キャビネットと外観も非常に凝った作りです。

c0141933_22284065.jpg



我が家のDAC、CHORD DAC64 と聞き比べ

DAC64 は、スタックの効果と相まって分厚い中域が出ているのですが
Conclusion C-D1を通すと、中域の厚みは薄くなりますが、
レンジの広いクリアーな音色になりました。

イーグルスのホテルカリフォルニア Live盤ではお約束の低音はC-D1が
より深く低音が沈み込みますが、DAC64だとギターの余韻が多くギターの音色も
より太い音がしていました。

重低音の深い沈み込みと、見通しの良いクリアーな音色が好きな人は
C-D1 気に入りそうなサウンドです。060.gif

エクスクルーシブさん 面白いDACを視聴させていただきありがとうございました。
[PR]
by contakuto79 | 2012-07-19 22:40 | オーディオ | Comments(2)
Commented by エクスクルーシヴ at 2012-07-20 00:41 x
C-D1 価格を考えれば充分な性能と作りだと思います。
Commented by RYO at 2012-07-20 12:22 x
木製のキャビネットなどナカナカこだわりがあって面白い商品でしたね。(^^)
名前
URL
削除用パスワード