ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

tukachan邸訪問 パート2

tukachan邸訪問 パート2

凄耳の師匠!!などとおだてられてやってきましたtukachan邸
部屋に入るなり、以前とは部屋の中はすっかり様変わり。005.gif

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854424719&owner_id=14579812

SPの間にあったプロジェクジョンTVは撤去され、プロジェクターが導入されています。
そして何より...

スタイロフォームを加工して自作したQRDのSkylineもどきを、部屋のあちらこちらに
貼り付けています。w

c0141933_014445.jpg



しかし、このSkylineもどきが面白い効果を発揮してくれてます。
tukachan邸では、特に高域に効果があるようで、このSkylineそれぞれに
まるでツイーターでも取り付けているのかと錯覚しそうな音の鳴り方です。
それぞれのSkylineもどきからシュワ~ンと高音が聴こえてくるのです。

音が拡散?反射?しているのでしょうか?
今までSkylineもどきは何度も聴いた事がありますが、このような鳴り方は初めてです。

正面の壁全体、天井、SP横の壁から高音のシュワ~というサウンドがシャワーのように
降り注いできます。
これにはちょっと吃驚。w


tukachanの言っていた音場感という意味がようやく理解できました。
上質な機器とSPを追い込んだ時に見られるSPが消えたような現象の音場感とは
ちょっと違うものですが、ルームチューニングで音の広がりを3倍位広げたような
サウンドはなかなか心地がよく、tukachan邸でしか聴けない音場感でもありました。

新しい部屋に移ると、この独特の音場感はなくなってしまうかも?
新しい部屋でもこれを求めるなら何かしらルームチューニング対策が必要になりそうです。


安上がりな入り口ドアの共振対策 ドアビビリストッパー

c0141933_013091.jpg



前回訪問時はプリメインアンプでセプター5001を鳴らしていましたが、
セプター5001以外はすべて変更されていました。

使用システム

プリアンプ:アキュフェーズ C-2410

c0141933_011169.jpg


パワーアンプ:アキュフェーズ  A-60

c0141933_01639.jpg



DAコンバーター:フューズテック HD-7A

c0141933_01070.jpg



USBケーブルは信号と電源を別々にした分岐型、極太の16AWG仕様。
ルビジウム•マスタークロック導入。

イコライザー:dbx

スピーカーはONKYOのSCEPTER 5001です。
各ユニット及びエッジはオリジナル

c0141933_23523422.jpg



吸音材を全摘出、サウンドリフレクターと紙風船注入。
雪まるださん特製のツィーター用 ネットワーク。
RYOさん特製のSPターミナルに内部配線はTsunami。
SPECのRSP-101

CD再生は、macbookを使ったPCオーディオです。
i-tunesでライブラリー管理、再生ソフトをi-tunesと連動させてf playで再生。
あとサブ的にCDP パイオニアPD-T09
チューナー ケンウッド KT-880F

コンセント CSE 200V アメリカ産 非メッキ100V
電源 CSE R-100 TX-1000 HB-1310Z 中村 AVT-82SP KOJO Aray6MK2
SPケーブル MIL-SPC-S +ノードスト6N
RCAケーブル ベルデン83351E 83352E
XLRケーブル ベルデン83352E

サブはリアのサラウンドも兼ねてます。
CDP パイオニアPD-T07A

c0141933_012359.jpg



アンプ アキュフェーズ E-305V
スピーカー ヤマハ NS-1クラシック


OSの電動100インチのスクリーン+タイ王国産DLPプロジェクター。
AVアンプ DENON AVC-3808
BD-HDD パナ DMR-BW870
センタースピーカー JBL 小型SP
サブウーファー ヤマハ YST-SW515

c0141933_005193.jpg


う~ん、機材が大量に増えてコテコテのマニアに変貌していました。(汗)
まあ、あのド派手な車を見たときに、かなりの趣味人であることは確信していましたので
ちょっとオーディオも背中を押してあげれば面白い事になるだろうと予想はしていましたが。w

tukachanさんは、セプターのツイーターのみ別注ネットワークを使用して
スコーカー、ウーハーはオリジナルネットワークを使っています。
内部配線、及びSPターミナルは、私が以前製作したSPターミナルとオヤイデの
ツナミケーブル。

これで、dbxのアナログイコライザーを使って、積極的に周波数の調整をしています。
主に、低音と高音の足りない部分をブーストしてレベル補正。
低音だけで8dB持ち上げているのだとか。w 

c0141933_23523890.jpg



私は、低音も高音も鳴らないセプターを無理矢理慣らすためにフルマルチ駆動にして
強引に鳴らしてみましたが、まずはお手軽なイコライザーで簡易補正して
音のバランスを調整してやるのもこれはこれでありでしょう。
イコライザーなんかピュアオーディオじゃないと馬鹿にする人も結構いますけど、
私的には、アプローチ方法よりも肝心なのは出てくる音がどんな音なのかが重要。

低音もカーボンウーハーらしからぬ厚みのある低音を出してくれますし、
スコーカーもなかなかの鳴りっぷりで大きな不満はないバランスで鳴ってくれます。

c0141933_015355.jpg



ただ、アナログイコライザーの難しいとこはやはり情報量の欠落が多いところ。
特に、音の余韻など音楽を美味しく聴かせる旨み成分を削られてしまうのは
ちと痛いです。
dbxのイコライザーも、周波数特性的には下から上まで音は出ているのですが
知ってる人は知っているいわゆるdbxの音になってしまいます。w

残響音のエネルギー欠如で生じる音楽の躍動感の喪失が...
そこが足りない...

ベルデンのXLRケーブルやdbxの影響で、超高域の欠落がありますので
高域フェチ倶楽部的な高域のつき抜け感がないので、鼓膜にビリビリくる耳に痛い高音です。


せっかくのアキュフェーズの高級アンプを使ってるのですから、アキュの得意な繊細な
音の表現を打ち消してしまわないようなイコライザーのチョイスやケーブルの相性合わせなど
吟味してみると、もうワンランク上のステージに上がれるような気がしました。



tukachanさん曰く、
欠損していない音を知らないせいか、はたまたただの駄耳のせいか、
わたしには聴き取れなかったのでした。
気にならないので、アドバイスくれたRYOさんには悪いけど
 「このままでもいっか」  と思ったりw

とのこと...

しかし、3年前のプリメインでセプターを駄音で鳴らしていたときにも
『現状に不満がないからこのままでもいいかも!!』と、今回と全く同じセリフを言っていた
tukachanさんなので、また3年後には私の言っている今回の指摘の意味が
理解出来ると思います。(爆)

tukachanさんは、3年前は私の指摘ポイントの意味が全く理解出来なかったそうですが
今なら当時指摘された意味が理解出来るようになったそうですから。037.gif

だって前回の訪問のときはこんな感じですから。w

c0141933_0235413.jpg



新しいオーディオルームは広くなりますから、今まで部屋の制約で出来なかった
アプローチもいろいろ出来るので試してみるとのこと。

事前にオーディオクリニックもお願いされていましたが、不満がないと言っている人の
システムを弄る事はしませんので今回は診断のみ。

私が持ち込みしたCHORD の DAC64 でDAコンバーターを交換してみたりして
遊んでみました。
c0141933_01497.jpg



tukachanさんの更なる進化が楽しみです。

おしまい


tukachanさんから、じゃがいもとスイカをお土産にいただきました。
我が家の家庭菜園のジャガイモはイノシシに食べられたのでどうもありがとうございます。w

c0141933_022116.jpg

[PR]
by contakuto79 | 2012-06-29 12:22 | オーディオ訪問記 | Comments(9)
Commented by jiro307 at 2012-06-29 04:39
3年でものすごい変貌ですね。
師匠におんぶにだっこの私とは大違いです(汗)。

RYOさん驚嘆の高音ミラクルシャワー、聴いてみたい・・・
Commented by woo at 2012-06-29 08:13 x
なるほど、此所でミイラ取りがミイラに・・(笑)
Commented by シール屋ようすけ at 2012-06-29 09:24 x
なるほど・・・でも、RYOさんの言っている意味が何となく分かります。私は、アンプが逝ったので、修理に出さないといけないのですが、低音の出にくいところを何とかしたいです。
Commented by RYO at 2012-06-29 12:40 x
jiroさんはワープしながら進化していますが、情熱は負けていますぞ。w
夏までにボード製作する約束もそろそろ夏になっちゃいましたし。^^;
挽回していきましょう。v(^_^v)♪
Commented by RYO at 2012-06-29 12:44 x
wooさん
師匠などとおだてられても、専用ルームまで作られたら私より遥か先まで逝かれてしまいます。f^_^;)
Commented by RYO at 2012-06-29 12:48 x
シール屋ようすけさん
DS-3000は、低音をブリブリ出すようなSPではないですが、先日鳴らしたあのレベルまではもっていきたいところですよね。
アンプ安く直るといいのですが(´・_・`)
Commented by tukachan at 2012-06-29 22:38 x
RYO師匠、ども〜。
分析が並ではありませんねぇ!(◎_◎;)

おねえちゃんのかわいい声に包まれたいと、おねえちゃんの声でいろいろやっていたら「変態サウンド」になってしまったようですw

セプターくんはマルチにしても「ダダ落ちポイント」と「クロスポイント」にズレがあるのでマルチで調整しても「ダダ落ちポイント」の80Hz以下や15kHz以上を持ち上げるのは無理じゃないでしょか?
なので、上質イコライザーをプリとパワーの間にまず入れるのが なんて思うのですが…。

jiroさん、今のペースですと7月中は引越しできそうもないです。
東のほうと聴き比べていただいて、アドバイスいただけたらと思います。
Commented by RYO at 2012-06-29 23:17 x
tukachan さん
私がマルチ駆動した時の簡易測定です。
部屋の影響のディップもありますが、だいたいフラットになりました。
我が家では32Hz位までは普通に低音出ていましたが、馬力のあるパワーアンプで
駆動させないと難しいかもです。
チャンデバ出力の低音のみイコライザー入れて補正すると、中域の情報の欠落は回避可能かもです。
チャンでバの中には低音ブースト機能が付いた機種とかもあるのでそれらを使うのも情報欠落回避しやすいです。
クロスポイントはマルチならチャンデバで変更可能です。

高域もケーブルやアンプの種類でかなり音がかわるので
それをとことん追い込みしてそれでも駄目ならイコライザーを入れる。
そんな感じがセプターの調整のゴールではないかと個人的は感じています。
イコライザーの補正幅が少ない方が音質劣化が少ないですし、
出来ればイコライザーは、ディップを持ち上げるのではなく、ピークを消すような調整の方が音質に影響が出にくいです。
そこのレベルまでまずは持っていければセプターの限界点が見えてくるかもしれませんよ。

http://contakuto.exblog.jp/14954185/
Commented by バーニング at 2012-07-07 04:45 x
これまた凄いマニアですね~。専用オーディオルームとか羨ましい。自分とは次元が違いますな(+_+)
名前
URL
削除用パスワード