ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

美音倶楽部のお弟子さん jiro邸訪問

岡山遠征 2件目は、美音倶楽部のお弟子さん jiroさん宅です。

c0141933_114117.jpg


jiroさんは、美音倶楽部の師匠こと私のオーディオ機器を譲り受けてオーディオセットを
組んでいますので、間違っても変な音で鳴っていたのでは美音倶楽部の名が廃ると言う事で
どんな様子かちょっと弟子の様子を見てきました。w

c0141933_114720.jpg


c0141933_114686.jpg


c0141933_114469.jpg



フムフム、プリアンプの左右のボリュームレベル微妙に左右違ってるね。
美音倶楽部は、綺麗な高域は最重要ポイントだが、音のバランスがアブドーラ・ザ・ブッチャーの
ようなバランスだね。

c0141933_1135195.jpg



アブドーラ・ザ・ブッチャーのようなバランスとは、その体型と3WAYスピーカーを重ね合わせて
それぞれのユニットに当てはめてた感じのことです。
簡単に言うと、ハイ落ちの下半身デブサウンドです。w

なんじゃこりゃぁあ!!!

ということで、急遽オーディオクリニックとなりました。
あれこれ弄り回しましたが、ジュェフローランドのおいしいとこが死んでいるようなサウンドで
何かおかしいです。

c0141933_11496.jpg


そういえば、jiroさんがこんな日記書いてたのを思い出して、ちょっと調べてみると...

プリアンプ ジェフローランド シナジー に使用している
電源ケーブルが特に悪さをしている事が発覚!!

jiroさん オーディオの経験値はまだまだだけど、美音倶楽部の弟子だけあって
耳の良さだけはそこらのマニアなんかに負けないくらい耳は鋭いね。


根岸電源ケーブル ZAC1

私も古い旧型の電源ケーブル持ってましたが、これとシナジー組み合わせると、そりゃーもう
煌びやかな音色になったもんです。
しかし、jiroさんが最近入手した新しいZAC1は、型番は私と同じものですが
出てくる音は似ても似つかぬサウンドです。


説明書には、低域ボワボワ!、高域ガサガサ!エージング中はこうなります、と書かれている
そうですが、すでに6ヶ月も経っていますのでエージングではなくこういう音なのでしょう。

線材でも変わったのかな?とよく観察してみますと、線材の種類までは確認しませんでしたが
メス側のプラグがぜんぜん違うものになっていました。

c0141933_1141297.jpg



あーあ、またかと言う感じ。020.gif
オーディオケーブルの仕様が微妙に変えられてしまい、音が悪くなってしまう事は
根岸に限らずよくあることですが...

メス側のプラグの中を覗くと、現行品は銀色のメッキ処理がされていて
旧バージョンと色もぜんぜん違うようでした。

c0141933_114144.jpg



シナジーの純正ケーブルに交換して、音のバランスを再度調整してみましたので
シンバルも元気よく鳴る様になりました。
ジャズマニアのumekichiさんも、JBLの音はこうでなくちゃと爆音再生して楽しまれて
いましたので、なんとか美音倶楽部らしい音にはなったようで一安心して帰宅しました。

c0141933_114175.jpg



jiroさん 夕食ゴチになりありがとうございました。051.gif
お母様にも宜しくお伝え下さいませ。
[PR]
by contakuto79 | 2012-03-07 19:00 | オーディオ訪問記 | Comments(10)
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-07 21:29 x
ケーブルを変えると、やっぱり違うんですね。
しかし、見えないところでコストダウンという事か、
嫌な結果でしたね。
クリニック後に改善されたのは、さすがですね!
Commented by RYO at 2012-03-08 00:58 x
プリアンプは、全体の音色を決める要素があるので電源ケーブルの影響が大きく出やすい場所ですね。
ケーブルの材料が変わっているのは、コストダウンしているのか音だけでは判断出来ませんね。
高い製品使っても悪くなる場合もありますし、使用している部品が製造されなくなり入手出来なくなる場合とかもありますから。
PL法に対応させるために部品変えている可能性もありますね。
PL法で電源ケーブルも制限があり自由に作れなくなったとオーディオメーカーの人から聞いたことがあります。
Commented by AMIE at 2012-03-08 01:06 x
私も何時の日か弟子を取ってみたいものです
まあ、私のような糞耳には永遠に無理ですがw
Commented by RYO at 2012-03-08 02:11 x
AMIEさんは、すでにオーディオ機器改造ショップのオーナーとして活動されているじゃないですか。w
美音倶楽部の会長は、この音嫌いじゃとケチをつけて帰るだけです。ww
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-08 06:48 x
なるほどね。
PL法で自由度が減ってることもあるんですね。
Commented by umekichi at 2012-03-08 20:56 x
最初は、ドライバーが大人しい音で、最近のJBLはこういう感じなのかなって思いましたが、Ryo師匠の調整後はまさにJBLのドライバーの音でバリバリっとストレスなく良い感じのJBLサウンドでした。
やっぱJBLは気持ちよくバリバリ鳴ってなんぼですね!!
Commented by jiro307 at 2012-03-08 22:27
RYO師匠、クリニックに感謝です。そしてハードワークの中、レポートありがとうございます。本当は自分でも書かないといけないのですけど、今ちょっと書きたくても書けない事情がありまして・・・
根岸の電源ケーブルにこんな罠がしかけてあったとは、露ほども思っていませんでした。師匠は当初から、線材の変更のリスクを伝えてくれてましたけどね。
ボリュームの左右差を指摘されたときは、顔から火がでそうでしたよ!(涙)
又しても師匠のクリニックの奥深さに目が点、そして頭が下がりっぱなしの1日でした。
umekichiさんもバリバリの爆音で、JBLとはこう鳴らさなければいけないのだ!と思い知りました(笑)。ありがとうございました。
Commented by RYO at 2012-03-08 23:18 x
umekichiさん
せっかくのJBLですから、ドライバーの長所を生かす方向で弄ってみました。
マルチと違ってチャンデバ弄って誤魔化すことが出来ませんので、ちょっと難しかったですが、なんとか及第点もらえる音になって良かったです。
Commented by RYO at 2012-03-08 23:26 x
jiroさん
また落ち着いたらブログ再開して下さいね。
ケーブルは購入前に部品変更のリスクをお伝えしていましたが、その通りになってしまったのは残念でしたね。
『結果が良ければ現品を押さえろと言うのはマニアの常道』
まさに次同じものが入手出来るとかかぎらないということですね。w

手元にあるものが限られますので調整幅にも制約がありますから
出来る事は限られますが、それでもそれっぽい鳴り方にはなったので
しばらくは現状のサウンドで楽しんで下さい。
もっと音を激変させる手段もありますが、それは大掛かりになりますので
jiroさんがその気になった時にでもということで。w
Commented by jiro307 at 2012-03-09 02:20
了解です。有難く、今のサウンドを楽しませて頂きます。
激変の一手は、先のお楽しみということで!

あ、師匠の旧型根岸ケーブルを押さえるの忘れた(爆)。
名前
URL
削除用パスワード