ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

岡山遠征 シール屋ようすけ邸訪問

九州遠征の興奮冷めやらぬまま、今度は岡山に遠征に行ってみました。
まあちょっと野暮用もありましたので。(^m^*)

今回の旅のお供は、umekichiさんです。
と言う事は...当然の事ながら雨降りの中の出発となりました。057.gif

流石、伝説の雨男の異名を持つだけのことはあります。037.gif


AM10:30 岡山到着。
30分送れてjiroさんも合流され4人でオーディオオフスタートです。049.gif

あっ、ちなみに、シール屋ようすけさんはこの日が人生はじめてのオーディオオフ会だったらしく
緊張されていました。w
風が吹くと飛ばされそうなヤサ男の私ですから何の心配もないんですけどねえ。037.gif


シール屋ようすけさんは、娘さんに良い音楽を聴かせたいとの思いからオーディオを
本格的に取り組み始めたとの事。
まだまだ経験は浅いとのことですが、使用されているスピーカーはDIATONE DS-3000
ダイアトーンの名機といわれるスピーカーですから機器選びのセンスがいいですね。w

アパートに住んでいて、自宅での視聴会を開催するのが難しいとのことで、
今回は、仕事場の事務所も兼ねたプレハブでの開催となりました。
この日の為に機器を運び入れセッティングしてくれました。

c0141933_23232479.jpg



シール屋ようすけさんもなかなか気合入ってます。049.gif

使用機器
プリアンプ:Nakamichi CA-70
ネットワークプレーヤー:Pioneer Nー50
SACD/CDプレーヤー: Pioneer PD-D9 MK2

c0141933_23233024.jpg



パワーアンプ:Nakamichi PA-70
c0141933_23233778.jpg




スピーカー:DIATONE DS-3000

c0141933_23233546.jpg



電源ケーブル: PS AUDIO
ラインケーブル:ベルデン自作RCA

サブSP ;タンノイ T-225 メイフェア

c0141933_23233394.jpg


c0141933_2359311.jpg




DIATONE DS-3000 は、高域の粒立ちのよさ、綺麗さは現代スピーカーと比較しても
今でもトップレベルにある私も大好きな音色のスピーカーです。

ハイ上がり気味のスピーカーゆえ、ちょっと音量を上げてしまうとうるさいサウンドになってしまう
慣らし方の難しいスピーカーでもあります。

サウンドを聴かせていただきましたが、ダイアトーンの悪い部分が出てしまった情報量の少ない
高音と音の密度間の乏しい中域。
その為、ちょっと音量を上げると、うるさい高音と痩せたボーカルになってしまいます。

偶然、私の旅行かばんの中に6N 99.99997% Cuの線材を使ったRCAケーブルが
入っていましたので、プリアンプとCDプレーヤーのベルデンの自作RCAケーブルと
交換してみました。

すると、音量上げてもうるさくならない情報量の増えた滑らかな高音、中域の音の密度感が
大幅に増えて実体感のあるボーカルが出てくるようになりました。
低音が軽いDS-3000ですが、なかなか量感ある低音も出ています。
八神順子さんのMr.ブルー~私の地球~ 聴いてみましたが、どこで聴いてもやっぱりいい感じ。w
置く場所ないけどDS-3000聴くたびに欲しくなります。ww



この変化にはシール屋ようすけさんも驚かれていました。
音量上げてもうるさくならないと喜んで、音量上げる上げる。w
早々に爆音倶楽部入会か!!というような音量でした。(爆)

jiroさんが、iPhoneの簡易測定で96.3dbをマーク。
さらに音量が上がっていましたので100dbオーバーは間違いないと思われます。008.gif


c0141933_23232156.jpg



この後、スピーカーケーブルを交換して遊んでみたり、外人レスラープロレステーマソング集や
同世代の3人が子供の頃にみていた宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などの
アニメソングなどで盛り上がりました。w

シール屋ようすけさんが、人生初オフ会の日記書いてくれましたのでこちらもご覧下さい。(mixi)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1824967217&owner_id=5650255

シール屋ようすけさん どうもありがとうございました。
また機会ありましたら遊びましょう!!051.gif
[PR]
by contakuto79 | 2012-03-04 23:36 | オーディオ訪問記 | Comments(13)
Commented by woo at 2012-03-05 01:26 x
DIATONE DS-3000・・往年の名器ですねェ^^

セッテング次第で化けそう♪
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-05 06:44 x
先日のご訪問有難う御座いました。
どんな感想が出てくるのか、正直ビビってましたが、
RCAケーブルとSPケーブルで変わるものですね。
なかなか、納得のいく事はできないですけど・・・
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-05 12:29 x
こんにちは。
先日、話を聞いていて、思ったのですが、
どこのメーカーのケーブルがいいとか、
悪いとかありましたら教えてください。
私が考えているのは、zonotoneとかで考えていますが・・・
SPケーブルも同じ様な導体がいいですか?
Commented by RYO at 2012-03-05 21:55 x
wooさん
松山に、DIATONEマニアな人がおられますので、私も良く聴いています。追い込んだDS-3000の音は素晴らしいですね。
Commented by RYO at 2012-03-05 22:10 x
シール屋ようすけさん
どのメーカーが良いとか悪いとかそんな判断基準でケーブル選びをするのはあまりオススメしません。
低音が足りないと思っている人に、低音が締まるケーブルを選択すれば悪い評価になりますが、低音が膨らんで悩んでいる人にとっては良いケーブルと聴く人それぞれで全く評価が変わってしまうからです。

自分が求めている音はどんな音なのか。その音には何が足りないのかをまず見つけるところから始めるのが宜しいと思いますよ。
それにはいろいろな音を聴いてみるのが一番の早道です。

ちなみに、この前のケーブルはアクロリンク 6N銅のケーブルRCA金メッキで当時1万円以下で売られていたケーブルです。
現在は中古品しか入手不可です。

お手軽に買えそうな価格帯のケーブルでいろいろ聴いてみると音の変化がわかって面白いですよ。
RCA端子のメッキが金メッキかロジウムメッキの違いだけでも音がぜんぜん違ったりしますからね。w

うるさくない音色なら端子は金メッキで、SPケーブルも同じような導体が比較的耳に優しい音色になりますね。
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-05 22:24 x
ケーブルの件、ありがとうございます。
早速、探してみますね!
Commented by jiro307 at 2012-03-06 12:27
ケーブル交換で音が見事に改善されたのがとても印象的でした。
ケーブル交換のイロハについては、私もシール屋ようすけさんと同じ考えに陥っていました。ただ今RYO師匠から教育的指導中・・・(笑)。
Commented by シール屋ようすけ at 2012-03-06 13:15 x
jiro307さん 私は、ケーブルで音が変わるのをあんなに感じたのは初めてでした。それまで刺していたのは、ノイマンとカナレとベルデンの貧乏仕様でしたから・・・(自作ケーブル)
あんまり高くないもので勉強しようとおもっております。
RYO師匠さんからの教育的指導とは、大変ですね!
Commented by umekichi at 2012-03-06 21:23 x
やはり雨男伝説は健在だったということでしょうか。
でも後半は確か雨止みましたよね!
だいぶんと衰えてきているのかもしれませんね。
これは鳥取リベンジまたいかなければいけませんね。
念願の砂丘も見たいし、大進化を遂げたtukachanさん
のところにも行きたいですしね。

シール屋ようすけ邸のDS3000いいですね~
八神純子の「Mr.ブルー私の地球」痺れました!!
拙宅ではあのような高域は出ませんね~
RYO師匠のクリニックに楽しいお話、素敵な音楽
とっても楽しい一時でした。

これだからオーディオはやめられません!!

またOFF会連れてってください。
Commented by RYO at 2012-03-07 02:26 x
jiroさん
美音倶楽部の弟子なのですから、あの程度のケーブルの使いこなしはマスターしてもらわねばなりませんぞ。w
これからも『ビッシビシ行くからな!』 by 星野勘太郎
Commented by RYO at 2012-03-07 02:31 x
シール屋ようすけさん
カナレとか私も良く使ってるケーブルですが、パイオニアのドンシャリ気味の音作りとダイアトーン ナカミチとの組み合わせの相性に足りないものを埋め合わせる部分が足りなかったケーブルばかりだったのでしょう。
使用機器などの事前情報からなんとなく出てくる音は訪問前に予想していましたので、改善効果の高そうなケーブルバックに忍ばせておきました。w

Commented by RYO at 2012-03-07 02:34 x
umekichiさん
鳥取の大雨に比べればこの前の雨などたいしたことはありませんでしたね。
次のオフはきっと晴天になるはずです。ww
鳥取リベンジもしてみましょう。


Commented by jiro307 at 2012-03-07 13:26
『ビッシビシ行くからな!』 懐かしい・・・
しかし、今回師匠のバッグから出てくるアイテムは衝撃的なブツばかりでしたね。ああ、恐ろしや(笑)。
名前
URL
削除用パスワード