ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

KK邸 オーディオクリニック パート2

KK邸 オーディオクリニック パート2

KKさんのシステムは、ベルウッドランシングのエンクロージャーをベースに構築されています。

ツイーター JBL 2405
ミッド JBL 2426H ホーンは、CORAL AH-501を使用
ウーハー JBL 2235

トランスポート:ESOTERIC P-70
DAコンバーター:Krell STUDIO
デジタルケーブル:ベルデン

プリアンプ:LUXMANCL-35 Mk III

c0141933_2356841.jpg



現状のマルチチャンネルの設定

dbxのデジタルチャンデバを使用して、完全マルチチャンネル駆動。
クロスは、ウーハーとミッドのクロスが、900Hz ミッドとツイーターのクロスが、9000Hz 
スロープは18dB/oct で繋いでいます。

ツイーター JBL 2405 駆動アンプ クラウン D45
ミッド JBL 2426H 駆動アンプ VICTOR VOSS PSA-152
ウーハー JBL 2235 駆動アンプ ベルウッド PW204


****************************************


KKさんは、ESOTERIC P-70とKrellのDACとそこそこ上質な上流機器を使われていますが
それらの情報量を生かすには、dbxのチャンデバでは少々役不足だと思いますので、
我が家に転がっていたSANSUI CD-10 を持ち込むことにしました。034.gif

SANSUI CD-10 の詳細はこちら

ウーハーとミッドのクロスを、900Hz から 600Hzに変更
ミッドとツイーターのクロスを、9000Hz から 7500Hzに変更
スロープは18dB/oct から 12dB/octに変更

c0141933_23555857.jpg



JBL2405 高域駆動アンプ  クラウン D45 から VICTOR VOSS PSA-152に変更
JBL 2426H 中域駆動アンプ VICTOR VOSS PSA-152 から ベルウッド PW204に変更
JBL 2235 低域駆動アンプ ベルウッド PW204 から クラウンD45に変更

c0141933_2356398.jpg



個人的に、ベルデンのデジタルケーブルの中高域の篭った音が嫌いなので、
我が家に転がっていたカナレのデジタルケーブルに変更しました。w

c0141933_23561033.jpg



ウーハーとミッドのクロス付近で周波数特性を微調整したい感じがありましたので、我が家に
転がっていたグラフィックイコライザー ROLAND E-231 を チャンネルデバイダーの
低音用出力信号と低音用パワーアンプの間に入れて
、ちょこっと調整してみました。

c0141933_2356637.jpg



38cmウーハーらしいドスンと押しの強い低音が出るようになりました。
フォープレイのドーンもなかなかいい感じ。w
KKさんは、7年もこのスピーカー使ってるけど、こんな低音今まで出たことがなかったと
驚かれていました。029.gif
程よい低音の厚みを持ちながら、ブーミーな感じもなくゴリッとした質感のベースの音に
KKさんも満足していただけたようです。

周波数の簡易測定で、ミッドは480Hzくらいまで引っ張れそうな感じです。
しかし、現状の背の高いベルウッドの上にホーンを置いたスピーカー設置状況で
スピーカーと視聴位置も近いことから、ホーンの帯域を広くしすぎると、音像が
縦長になってしまいますので、現状では音像と定位、音の密度感を考慮して
600Hzがベストな感じでした。034.gif

天井近くで大きく広がっていた音像を、ボーカルの口が小さく定位がよくなるよう、
CORALのホーンの設置を多少内振りにして音像の高さを下げました。

ベルウッドのエンクロージャーを横に寝かせて、その上にホーンを載せて全体の
背の高さを低くすれば、480Hzクロスで定位がさらによくなるかもしれませんが
今回はそんな下品な行為は謹んでおきました。w

c0141933_23555144.jpg



今回の調整は、なるべく現状の設置環境をあまり変更させないで、出てくる音だけ私の個人的な
好みのサウンドになるよう調整してみました。
KKさんから、こんなに生き生き鳴ってるベルウッドランシングの音は始めて聴いたと
喜んでいただけましたので、少しはお役に立てたようで安心しました。042.gif

SANSUI CD-10 は、しばらくKK邸に貸し出しすることにしましたので、
年末、正月休みはゆっくり現状の美音倶楽部サウンドをお楽しみ下さいね。

期間限定ですが、今までのKK邸のサウンドとは全く方向性の違うサウンドが
同じスピーカーから出ていますので、興味ある方はその違いをお楽しみ下さいませ。


KK邸 オーディオクリニック おしまい
[PR]
by contakuto79 | 2011-11-29 22:00 | オーディオオフ会 | Comments(4)
Commented by umekichi at 2011-11-29 22:56 x
そうですか、流石はRYOさんの凄腕クリニックにかかれば、
K.K邸の音も大変貌ですか。
また聴きにお邪魔しようと思います。

ところで、拙宅の高域に少々不満があります。
お暇な時にクリニックお願いできませんでしょうか。
ご検討の程、よろしくお願いいたします。
Commented by RYO at 2011-11-30 00:16 x
umekichiさん
KKさん宅の音は大きく変わってますけど、KKさんの希望を聞きながら調整しましたので以前の音よりは元気の良い鳴り方ではありますがumekichiさん宅のように強烈な音の張り出しとかはないですよ。w

>高域に少々不満
あれれ、あれから何か変更されたのでしょうか?
私が音を弄ると、さらに高域がうるさくなる恐れがありますが、それでも
宜しければ。w
また連絡しますね。
Commented by darda95_215 at 2011-11-30 11:02
よそ様のお家でエンクロージャーを蹴倒すなんてしてはいけませんよね。
我が家のデジチャンもスカスカで困ってます。
サンスイCD10とウーレイ525と8連トランス式アッテネーターもしくはビシェイ入り出力パッドを持ってきてください。
Commented by RYO at 2011-11-30 12:27 x
だーださん
デジチャンは調整項目が多いので好きな数値に調整し易いですけど、出てくる音はすっきりし過ぎてだーださんの好みの方向とは違いますよね。
ウィルソンやら1038Bなんか使ってる私がそんなマニアックなオーディオ機器を持ってるはずもありません。(^^;;
サンスイのCDー10を持ってるのが不思議なくらいですから。(^^)
名前
URL
削除用パスワード