ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

KK邸 オーディオクリニック パート1

10月27日の日曜日 今治まで新日本プロレスでも見に行こうかと思っていましたが
プロレス仲間が残念ながら仕事ということで、どうしようか思案してみたりの日曜の朝。058.gif

午前中、KKさん宅に転がっていた昇圧トランスをお借りするためにお邪魔させていただくことに
してみました。
KKさんとは何度もお会いしているのですが、二人だけでお会いするこは今回が初めて。

ということで、ゆっくりお話することが出来ました。051.gif

c0141933_23491111.jpg



KKさんが使用されているスピーカーは、ベルウッドランシングの大型スピーカーですが、
フロントのバッフル面を自作のバッフル板に交換していたり、バスレフポートもいろいろ自作して
交換したりと、スピーカーのエンクローシャーもかなり本格的に改造されています。
サイドの音響パネルも自作品。

c0141933_23492271.jpg



電源配線から電源BOX製作まで自分でしてしまうKKさん。
そんなKKさん宅のサウンドは、大型スピーカーらしからぬ軽やかな低音とすっきり細身の
サウンドですが、このような軽やかな音がお好きなのだろうとずっと思っていたのですが...
KKさんとお話していると、どうもそうではないようです。013.gif


c0141933_23494415.jpg



ベルウッドランシングを導入してから、、ドスンと切れの良い押しの強い低音を求めて、
ウーハーを交換したり、SPを改造したりといろいろ試行錯誤してきたけど自分の理想とする
サウンドが出てこなかったとのことでした。

手作り「音」工房 (有) ベルウッドランシングのホームページ

ウーハーのレベルを上げると、ドロドロとしたブーミーな低音になってしまうし、
音数を求めて、中高域のレベルを上げると、ホーン臭さや、各ユニットの音色の違いが
気になったりと、どうやっても理想の音にならず迷走を未だに続けているとか。008.gif

c0141933_23494889.jpg



私は、KKさんのような電気の知識もありませんし、本格的な工作も出来ませんので
オーディオ機器の使いこなしのテクニックでオーディオの調整をするしか私には出来ません。

c0141933_23494395.jpg



KKさんの機器の設置状況やマルチチャンネルの調整状況など拝見しまして、
私の経験が生かせそうな感じがしましたので微力ではありますが、オーディオの調整を
お手伝いさせていただく事になりました。


ということで、新日本プロレスの観戦066.gif は今回はお休みして、
急遽 KK邸 オーディオクリニックの開催となりました。w

続く...
[PR]
by contakuto79 | 2011-11-28 22:00 | オーディオオフ会 | Comments(1)
Commented at 2011-11-29 13:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード