ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

ヒノキの香りに包まれながら kondara邸訪問

広島遠征 第二弾は、オメガの会 会長のkondaraさん宅にお邪魔させていただきます。
最近、新しいオーディオルームを作ったとのことで、前回お邪魔させていただいた時から
どのように変わったのか非常に楽しみにしていました。

オメガの会HPはこちらをクリック

鉄筋コンクリートビルの3階にオーディオルームがあります。
変則的な形状の部屋なのですが、部屋の間仕切りや天井を取り払い、オーディオルームとして
広く使えるようにしています。

c0141933_0283371.jpg



部屋に1歩足を入れると、壁材とフローリングに使われたヒノキの心地が良い香りで
私達の訪問を歓迎してくれます。
心地の良い木の香りって、ホントに癒されますね~026.gif

「木の香り」は、「フィトンチッド」と呼ばれている揮発性物質で、森林浴効果をもたらす
「森林の香り」もこの成分によるものだそうですよ。034.gif



一部の作業は、大工さんに手伝ってもらったそうですが、自分で出来ることは
自分で作業しようということで、内装工事の多くをkondaraさん自ら作業したそうです。

う~ん!!その行動力は流石の一言です。
私も、kondaraさんの爪の垢でも煎じて飲まねばいけませんね。w

オーディオルームにとって、天井の高さはとても重要で、音質に大きな影響を与えますので
天井を取り払い、コンクリートの天井をむき出しの状態にして、天井高を稼いでいます。

しかし、そのコンクリートの影響で、フラッターエコーが酷い状態だったとのことで、
コンクリート天井の地肌に障子紙を貼ってみると、良い感触だったので、更にその上に
和紙を重ね貼りするとフラッターエコーも解消され、かなり音も良くなったそうです。

c0141933_0282372.jpg



この和紙の重ね張りは、テーブルの上に椅子を置いて、椅子の上で立ち上がって、
ノリを天井に塗りながら、一枚一枚自分で貼ったそうです。034.gif
これはかなり疲れそう...w その行動力には、頭が下がる思いです。(=^▽^)σ


kondaraさんのシステムです。


c0141933_0282579.jpg



CDトランスポート : CEC TL2-X
DAコンバーター : Esoteric D-30 (kondara改)
プリアンプ : AccuphaseC290V 
パワーアンプ : Luxman M06-α
ディジタル・エコライザー :  Behringer DEQ2496

低音用スピーカーは、DEQ2496から、Crown D-45にで駆動。
ユニバーサルプレーヤー : ESOTERIC  UX-3SE

CD音源は、トランスポートとDACの間に、DEQ2496が使われています。
SACD音源は、UX-3SEからAccuphaseC290Vに直結。
低音用信号のみ、DEQ2496からCrown D-45へ入力。

c0141933_0283413.jpg


自作の木製電源タップ ケーブルはほとんど自作ケーブル。

c0141933_0283422.jpg


c0141933_0282665.jpg




高音用スピーカー フォステックスの16cmフルレンジ
  F165K / F125K(スレーブ)からなる、タンデム型
  F125Kの背面からの逆位相の音は逆ホーンで消音

c0141933_0282159.jpg



低音用スピーカー
  FE208S / テクニクス10F20 からなるスピーカー
  FE208Sからの音は10cm×10cmのスロートから260cmの音道を持つ
  フロントホーンで低域を増強、テクニクス10F20の背面の 逆位相の音は逆ホーンで消音

c0141933_0282485.jpg




低音用スピーカーに、入力される音声信号は、何Hzでカットというような周波数分割を
しないで、イコライザーにで中域から徐々に減衰していくカーブを作っています。
なので、低音用スピーカーは、結構上の周波数まで音が出ていますので、
高音用スピーカーと帯域がかぶるようになっています。

c0141933_0282085.jpg



流石に、フルレンジスピーカーだけのことはあり、定位がしっかりして音像が目の前に
スッと現れます。
ツイーターを使っていませんので、曲によっては高域がもっと欲しいなと思うことも
ありますが、ボーカル曲を再生すると、その自然な質感に、改めてフルレンジSPの
ボーカル再生の魅力を感じる事が出来ます。005.gif

c0141933_0282387.jpg



天井の和紙と壁、床のヒノキの音響効果で、音の立ち上がりがスムーズで、
コンクリートビルの中の部屋に、美しい音色が響き渡っていたkondara邸でありました。

kondaraさんの趣味ブログです。
世界でただひとつのオーディオを作る


余談ですが、kondaraさんが珈琲をいれてくれたのですが、贅沢に珈琲の粉を大量に使って
珈琲をいれるkondaraさんに、エクスクルーシヴ が相当に驚かれている様子が
とても面白かったオフでもありました。w003.gif
[PR]
by contakuto79 | 2010-11-28 00:52 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
Commented by エクスクルーシヴ at 2010-11-29 22:21 x
こんばんは、kondaraさんはオーディオルームやスピーカーボックスを自作され、私に似たところがあり初対面から親近感を持たしていただきましたが、コーヒーの入れ方は全く違いました。W 
でも、コーヒーも干しブドウもおいしかったです。近くなら、時々お邪魔したいものです。
Commented by RYO at 2010-11-29 22:55 x
エクスクルーシヴさん
あのレベルの本格的な木工工作は私には出来ませんので、自分に出来ないような技術を持っている人は、やはり尊敬してしまいます。
あの干しブドウ 珍しくておいしかったですね。
初めて見ました。w
名前
URL
削除用パスワード