ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

スペインの超デンジャラスな道 El Camino del Rey

オーディオネタとは全く関係ないネタが続きますが。w

エル・カミニート・デル・レイ(El Caminito del Rey)は、スペイン・マラガ県アロラ(Álora)近郊の
グアダルオルセ川(Guadalhorce)に沿った花崗岩の峡谷にある古道。
”El Caminito del Rey”とはスペイン語で「王の小道」を意味する。
また”El Camino Del Rey”(エル・カミーノ・デル・レイ、王の道)とも呼ばれる。


王の小道は1901年、周辺の治水工事のための資材と人員の移動を目的として、
チョロ滝とガイタネーホ滝の間に建設が開始され、4年後の1905年に完成する。
1921年に当時のスペイン国王アルフォンソ13世が上流に完成した
グアダルオルセ伯爵ダム完成式典に出席する際にこの道を通行したため、
その後「王の小道」という通称で呼ばれることになった。

c0141933_01363.jpg


しかし、ダムが完成してからは用途がほとんどなくなり、長年に渡って放置された状態が
続いている。
その後に事故が相次ぎ、1999年と2000年に起きた2件の事故で計4人が死亡してからは
入り口に柵が設けられ原則として立ち入り禁止となっているが、現在もトレッキングや
クライミング目的の観光客が多く訪れる。


[PR]
by contakuto79 | 2010-03-08 00:14 | 映画ソフト | Comments(2)
Commented by jayson at 2010-03-09 20:21 x
これはすごいですね。
パルミュラ遺跡?を思い出させる
すごい峡谷ですね。
Commented by RYO at 2010-03-09 22:58 x
jaysonさん
この渓谷は、かなりやばいでしょ。
動画を見ただけでも、私はあの道を歩く自信がありません。w
名前
URL
削除用パスワード