岡本中華

黒猫ビル邸を後にした三人は、次なる目的地 小松島を目指します。

徳島県小松島は、徳島の中華そば 発祥の地と言われています。
愛媛ラーメン愛好会平構成員の私としては...
ウ~ム...これを見過ごすわけにはいかぬぞ!!004.gif
ということで、地元人のjaysonさんにオススメ中華そば屋に連れて行ってもらいました。w

岡本中華

c0141933_083067.jpg


現在の徳島ラーメンは、和歌山⇒小松島⇒徳島へと伝わっていったと言われています。

まだ戦後の混乱が残る中、関西との往来で賑わいのあった小松島で、
今や伝説となった「二木弘」という方が作り出した「小松島の夜鳴きそば」の味に影響を
受けた初代が、二木氏に指導を受けラーメン作りを学びました。
そして知り合いと資本を出し合って引き始めた屋台が「岡本中華」の始まりです。

この二木氏の夜鳴きそばの味をベースに、様々な味が全国各地から持ち込まれ、
枝分かれしていった形が現在の徳島ラーメンと言われています。
「岡本中華」創業当時に同じように屋台を引いていたお店が、高齢化などにより次々と
廃業、閉店していき、現在では二木氏のお弟子さんのお店として現存するのは
「岡本中華」だけのようです。

その「岡本中華」も、創業55年以上経っていますので、すでに店主は3代目
当時のオリジナルの味とは違ったものになってきてるようです。

c0141933_010011.jpg


私は、中華そば 大 600円 をいただきます。018.gif
「岡本中華」の中華そばは、徳島ラーメンの中では「小松島系」とよばれるスープで
乳白色をしています。
豚骨醤油系の味がしっかりとしていて、塩分強め。
スープが思っていたより濃厚で豚骨スープを煮詰めたような印象のスープかな。

ここでもガッツり大盛り中華そばを食して、過剰にエネルギーチャージOK。w
jaysonさん 昼食ご馳走していただきありがとうございました。041.gif

「岡本中華」

c0141933_011161.jpg


住所 徳島県小松島市中田町奥林60-1
TEL 0885-32-0653
営業時間 11:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 木曜日
駐車場 10台
アクセス 小松島日赤病院北の県道17号線を徳島市方面へ約1km
お持ち帰り 麺・スープ可


[PR]
Commented by AMIE at 2010-02-19 13:09 x
jaysonさん、ご馳走様でした。
一度、オリジナルを食べてみたいですねw
Commented by darda95_215 at 2010-02-19 13:27
一度はココのを食っておけと言われて食ったことがあります。
徳島ラーメンの原型だそうですが、どこか懐かしい感じなのは化調たっぷりなせいですかね?
Commented by RYO at 2010-02-19 22:16 x
AMIEさん
道路拡張で現在の場所にお店が移転する前の、二代目が作ったスープと麺をお土産に貰った事があるのですが、コクはあるけどもう少し後味があっさりした感じでした。
豚太郎の支店でも、各店で味が違うのですから3代続くとオリジナルと比較すると味が変わることもあるでしょう。w
Commented by RYO at 2010-02-19 22:25 x
だーださんも食べに行かれたのですね。
食糧難の戦後間もない頃に出来たラーメンですから、スープを作る肉類も不足していたでしょうし、当然二木弘さんの中華そばも化調も使われていたでしょう。

最近は、化調を使うのは悪みたいなイメージがあり、使用しないお店も増えてきましたが、幼少期に化調たっぷりなラーメンを食べて育った世代には、岡本中華のスープはどこか懐かしく感じられるのかもしれませんね。
Commented by jayson at 2010-02-19 23:51 x
私的には塩辛くて、あとが大変でした。
もともと辛いのですが、今のはただ辛いだけのような感じが。
新店舗になって初めてのデビューですが、昔のそばがいいなあ。
Commented by RYO at 2010-02-20 00:13 x
jaysonさん
朝食に食べた吉野川SAの四国三郎ラーメンはもっと塩辛かったです。w
岡本中華も結構塩辛いですね。汗をかいた夏場なら良いかもしれませんが...
昔のそばの味 もう食べられないのかな?
名前
URL
削除用パスワード
by contakuto79 | 2010-02-19 00:18 | グルメ | Comments(6)

RYO オーディオ美音倶楽部


by RYO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30