ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

Anita O'Day / Let‘s Fallin’ Love

今日は、umekichiさんがレンタル中のdbxチャンデバを引き取りに来られました。
dbxのチャンデバからサンスイのCD-10に変更したセプター5001の音も聴いていただきました。

中音量でPCオーディオのWAVEファイルの音源や、レコードなど聴いてもらった後は、
umekichiさん持込のCDの視聴タイム。

リモコンもお渡しして、好きなように聴いてもらいます。
すると...いきなりシナジーのボリューム数がグングン上がっていき...
あわわ、メモリは51.5まであがります。w

松山に戻ってきてからの訪問者で、50越えの数値を出したのは
東予地方の低音フェチのお人に続き、umekichiさんが二人目 Σw(゚д゚* )w

私が音楽聴く時は、夜は25位まで 普通の視聴時で、34~38位、
音量小さめのソフトで44.5位かな。

流石、爆音マニア!! 我が家の蚊の鳴くような音では物足りないようです。w
隣の部屋でテレビを見ていた家族が、テレビの音があんまり聴こえなくていつもより
ボリュームを上げたと笑ってました。037.gif

ジャズはやっぱりこの位ボリュームを上げたほうが気持ちよく聴けますね。049.gif
久しぶりの爆音で、セプター5001もご機嫌に鳴ってました。
umekichiさんからお土産にCDをいただきましたのでちょっと紹介。


Anita O'Day / アニタ・オデイ

イリノイ州シカゴの生まれ
7歳の時に受けた扁桃摘出手術の際、医者が過って口蓋垂(いわゆるノドチンコ)を
切断してしまい、ヴィブラートをかけられず、音を伸ばすこともできなくなった。

「あたしはシンガーではないの。あたしはソング・スタイリストよ」アニタは1989年行われた
NYタイムスとのインタヴュ-で主張した。
「あたしはヴィブラートをかけられないから歌手ではないのよ。
ヴィブラートをかけたかったら頭を振るしかないの。仕方がないからヴィブラートの代わりに
同じ音を幾つも続けて歌うのよ。そうするとヴィブラートをかけられないとは思われないでしょ。
そしてその歌い方があたしのスタイルになったのよ」

ジャズ評論家レナード・フェザーは「音符を切れ切れに歌うホーン・ライクなスタイル。
ヒップでハスキ-なサウンド」と評した。
                                 JAZZ TOKYOより

Anita O'Day / LIVE at BASIE

c0141933_1926896.jpg


アニタ・オデイ(vo)
ドワイト・ディッカーソン(p)
ハーヴェイ・ニューマーク(b)
ジョン・プール(ds)

1978年7月2日、岩手にある老舗ジャズ喫茶「ベイシー」で行われた
アニタ・オデイのプライヴェート・ライヴ音源が収録されています。


恋をしましょう / Let‘s Fallin’ Love 
こちらは、1963年 スウェーデンでのライブです。


[PR]
by contakuto79 | 2010-02-11 19:26 | 映画ソフト | Comments(4)
Commented by M_2000 at 2010-02-11 21:06 x
RYOさん、こんばんわっ!
RYOさんのセプター、マルチにて、ほんとに良く鳴っていそうで、羨ましい限りです。

アニタ・オディ!イカしてます~。ちょうど最近、女性ボーカル&JAZZファンの同僚(残念ながら、オーディオファンで無いですが)が「良く聞くよ~」と言ってまして、機会があれば聴きたいと思っていました。有難うございますっ!
Commented by umekichi at 2010-02-11 21:19 x
今日はせっかくのお休みにお邪魔いたしました。

サンスイのチャンデバCD-10で聴く3WAYマルチ再生セプター5001の音良かったです!!
中高域がかなりなエネルギーで出ているのにキツイ音がギリギリのところでうまくコントロールされていて、いや~流石、凄耳のRYOさんです。低域も以前お邪魔したときよりもしっかり出ていて全体として、とってもバランスの良い音に仕上げておられました。
ジャズ、ハードロックなども十分に堪能させていただきました。
ありがとうございました。

ところで、爆音出し過ぎて申し訳ありませんでした。
ついつい良い音だったものですから、拙宅での癖が出まして、
ボリューム上げてしましました。
女性ボーカルReneeOlstead良かったですね。
yesのロンリー・ハートもギンギンでカッコよかったです。
シャカタク、ジャック・ルーシェのPLAY BACHとつい調子に乗り過ぎました。ご家族の方にお詫びしておいていただけますか。
私、生来の駄耳なものですから、爆音で誤魔化すしかないものですから。

それにしても私が動くと良く雨が降りますね!
やはり雨男なのでしょうか。

ではまた遊んでやってくださいませ。
Commented by RYO at 2010-02-11 22:53 x
M_2000さん
その同僚さんを、オーディオの楽しさを教えてあげたらどうですか?
自分の好きな音楽がいい音で鳴っていたら感動すると思いますし、オーディオにも興味を持つと思いますよ。
いきなりハイエンドは無理でも、安い中古機器でもいい音する機器はたくさんありますからね。
Commented by RYO at 2010-02-11 23:02 x
umekichiさん
正真正銘、雨男決定ですね。w
何のお構いも出来ませんが暇つぶしが出来る程度にはCDやレコードはありますので、またいつでも休日に音楽聴きに来て下さいね。

深夜は流石に大音量は無理ですが、休日の昼間なら多少の爆音なら大丈夫ですよ。
でもumekichiさんの耳には、この程度の音量ではまだまだ物足りないかもしれませんが。ww
名前
URL
削除用パスワード