ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

温泉のある道の駅 「ゆすはら」

国道440号線、地芳峠を南下します。
噂には聞いていましたが、この道もまさに国道というよりは酷道。w

普通車がぎりぎりすれ違うことが出来る道幅で、しかも道路の両端に
タイヤがスポッと落ち込みそうな水路があります。
昼間ならまだしも、夜にこんな場所でタイヤを落とし込んだら洒落にならないことになりそう。w
携帯は、もちろん圏外です。

しかし、四国カルストからの急勾配を下ると、これまた立派な道路が作られています。
地芳峠南側のふもと付近でトンネル工事をしていたので、地芳峠をトンネルで
ぶち抜いて、愛媛側と連結させるつもりなのかな?


AMIEさんとのツーリングで悪天候で断念した道の駅 「ゆすはら」に行ってきました。
ここは、温泉のある道の駅でもあり、雲の上の温泉、雲の上のホテル、
雲の上のレストランなどがあります。

c0141933_21302273.jpg


また近所には、ライダーズイン雲の上もあり、バイカーは安く宿泊出来る施設も
梼原町にはあります。
この日も、九州の佐賀県からバイカーがツーリングで来てましたよ。w
この近代的な建物が、ホテルとレストランになります。

c0141933_21313666.jpg


また梼原は、幕末の英雄 坂本龍馬が、同士澤村惣之丞とともに、
文久2年(1862)3月24日高知を出奔し25日に梼原に到着、そしてこの四国山脈を越えて
伊予の国(愛媛)に脱藩した、脱藩のルートでもあります。
四国の中でも一番山深い場所 とも言われている梼原ですから、相当に大変だったことでしょう。


さざれ石 国歌「君が代」の歌詞に歌われることで、その名が知られています。

c0141933_21344442.jpg


c0141933_21295786.jpg


雲の上の市場や、ラーメン屋などもありましたが、特に珍しいものがあるわけでも
ありませんし、道の駅周辺の景観が特別素晴らしい訳でもありませんので、少し休憩して
次の目的地を目指して出発しました。

c0141933_2131944.jpg


続く...


梼原町は、高知県中西部に位置し、日本最後の清流といわれる四万十川源流域にある
広大な山村です。
標高は南部の220mから北部の1,455mと大きな高低差があり、地形は急峻な
四国山地に抱かれ、傾斜地が多く、町を二分するように南下する四万十川の
支流梼原川沿いに56の集落が点在しています。

c0141933_21323337.jpg


日本三大カルストの一つである四国カルストや四万十川にみられるような豊かな自然に
恵まれるとともに、歴史は古く高知県下の文化史上に確固たる地位を築いた津野山文化や
津野山神楽を現在に伝える町です。
[PR]
by contakuto79 | 2009-11-04 21:44 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード