ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

PX邸訪問

新築の香りのするpxさん宅にお邪魔させていただきます。
千葉県でのオーディオオフ会はPX邸が第一号になります。019.gif

3年ほど前に新築したお宅で、、オーディオに使われている部屋は8畳程の広さ。
天井とフロントの壁が、石井式リスニングルームチューン風のつくりになっていて
コンパネの反射する壁とグラスウールの吸音する壁が交互に並んでいます。

c0141933_23242259.jpg


px邸の使用システム

トラポ&DAC : 日立Lo-D DAP-001+HDA-001
          +インフラノイズABS-999(外部クロック)
Lo-DのセパレードCDプレーヤー なかなか優秀です。
余韻豊かで暖かい音色は非常に心地がよいです。

c0141933_2313585.jpg


         : 東芝 SD-9500 (CD-R再生用)
東芝 SD-9500も聴かせていただきましたが、3秒で視聴終了。w
SD-9500の必要性は特に感じませんでしたが、Lo-DはCD-Rの再生がうまくいかない場合が
あるのでCD-R再生用に購入したとか。
ホームシアターを実践されていないPXさんですから、CD-Rの再生なら
中古のCDプレーヤーで十分かと思いますが。w

ちなみに、私が持っていったTDKのCD-R PLEXWRITER Premium+U でライティングした
ディスクは問題なくLo-Dで再生出来ましたので、しっかりしたメディアと優秀なドライブで
焼いたCD-Rなら問題ないようです。034.gif

プリアンプ   : アキュフェーズ C-2400

c0141933_23142699.jpg


パワーアンプ : ヤマハMX-10000
MX-10000はA級アンプとのことなので、流石の駆動力で軽いセプター5001の
カーボンウーハーからなかなか厚みのある低音が出てきます。

c0141933_23133456.jpg



PX邸のセプター5001は、スコーカーの振動板が焼きの入っていない銀色の新しいタイプで
ウーハーのエッジが、黒色の少し硬い素材でした。
オリジナルのエッジ?修理時期が違うのか?詳細は分かりませんでした。
まいぼうさん、tukachanさん宅のエッジは、黒い柔らかいゴムエッジでONKYOのサービスで
修理すると、このエッジになるようです。
我が家のエッジは、3人とはまたぜんぜん違います。w

エッジの違いにより、低音の出方にもかなり影響を与えているように思います。

FOSTEXツイータを追加されています。耳を近づけると、サーというノイズは聴こえますが
ツイーターから音は聴こえません。
ツイータあるなしで聞き比べしましたが、ツイーターなしだと音がこもった感じになって
音の分離が悪くなります。

c0141933_23145578.jpg


スピーカーの設置はポン置き状態なので、定位や奥行き感、音場感は曖昧です。
これだけの機器ですからちゃんと設置を追い込めば、等身大のボーカルが目の前に立ち
演奏する人達の姿が見えるような音場感が再現されそうなだけに非常に勿体無いと感じました。
PXさんは、スピーカーの前で横になってBGM的な音楽の聴き方をしているとか。

c0141933_23181929.jpg


PXさんは、音に対峙するようなオーディオへの取り組みはしていないそうです。
ですが、使用している機器は往年の名機といわれる機器を使用されています。
もし、本気で追い込んだらまだまだ凄い音になりそうなだけに非常に勿体無くも感じました。
せめてスピーカーの設置だけでもビシッと追い込みしませんか?
俺達の力はまだまだこんなものじゃない!!と機器たち訴えてましたよ。(爆)

c0141933_23183834.jpg



もぎ立ての梨をおいしくいただきながら、楽しい時間はあっという間に時間切れとなりました。
千葉名菓 ピーナッツもなか と 特大瞬間OO材 をお持ち帰り用のお土産にいただきました。w
いろいろお気遣い下さり感謝しています。051.gif

時間ギリギリになりましたので、急いで駅まで移動します。
走って列車に乗り込み、20秒後には出発となりました。w
信号あと一つ止まっていたら、間違いなく乗り遅れてました。ww

新宿を目指して列車の旅はまだまだ続きます...

さあ行くんだ その顔をあげて 新しい風に 心を洗おう
古い夢は置いてゆくがいい ふたたび始まる ドラマのために ...



続く...
[PR]
by contakuto79 | 2009-09-24 23:30 | オーディオ訪問記 | Comments(9)
Commented by px at 2009-09-25 00:24 x
こんばんは。綺麗に写真がとれていてなんだか自分のシステムではないみたいです^^
確かにセブターをポン置きではしかたないのはわかっております、ハイ。ラックと鏡台が悪さをしてるので撤去したいですができないので悩みです。CDPとアンプだけをセブターの間に設置すればいいのかな?そうすればセブター君が本領発揮するんでしょうね。
まぁ少しずつ追い込んでいきますからね。(まいぼうさん、ご指南お願いします)
Commented by AMIE at 2009-09-25 02:01 x
私がJBLの時に使っていたTWですね。今は床に転がって居ますがw
相当に能率が高いTWですがレベル合わせとか追い込むと面白そうですね。
0.47μF辺りを繋いでいるんでしょうか?
Commented by RYO at 2009-09-25 02:24 x
PXさん
ラックとか鏡台とか考えるのもいいですが、それ以前にスピーカーの設置が全く追い込みがされていませんでした。
少なくとも視聴位置から左右対称に設置すべきでは?
内振り角の追い込み、視聴位置からSPまでの前後の距離、センターからSPまでの左右の距離、すべてがバラバラでしたよ。
どんな優秀なSPも正しく設置してやらねば本来の性能を発揮することは出来ないと思います。
一番大切な基本ですね。
私のブログの8月3日の日記の記事内のリンク先読んでみて下さい。
Commented by RYO at 2009-09-25 02:28 x
AMIEさん
23Kか26Kで切っていると言っていたような気がしましたがPXさん質問しましたらよく分からないと言ってました。w
PXさんどうな風になってましたかね?
Commented by px at 2009-09-25 02:33 x
このTWはT90A-EXで、0.042mHのコイルを使って18dB/octでつないでいます。普通にコンデンサー一発だとご指摘のようにレベルが高すぎてしまうので22kHzくらいでつないでいます。22kHzあたりですと確か90dBくらいのレベルになって40KHzか50KHzくらいまで伸びているはずです。
Commented by まいぼう at 2009-09-25 10:21 x
とても素敵なお宅で、羨ましかったです。
お土産&もぎたて梨ご馳走様でした!
小さいスピーカーだと、追い込みの変化が解り易いのですが
大型だと、セッティングが追い込みって大変ですよね(苦笑
まずは左右の壁(窓)からの距離を揃えて左右対称にしたり、
背面壁からの距離も揃えたり、、かなりの重労働に成りそう(笑
Commented by AMIE at 2009-09-25 10:38 x
T90A-EXでしたか。確か限定品ですよね?
私のはT-900Aなので違いましたね。失礼しました。
Commented by px at 2009-09-25 13:29 x
セプターのセッティングやってみました。ミクシーにアップしてあります。うちの場合セプターを動かすよりもラックを動かすほうが大変なんです。ラックのキャスターの動きがスムースじゃなくて・・・。
Commented by RYO at 2009-09-25 21:54 x
SPと視聴ポジションが近い場合は、多少内振りにした方が定位がよくなりますよ。
お試しあれ。
名前
URL
削除用パスワード