ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

tukachan邸 訪問 パート4

駆動アンプは、プリメインアンプ アキュフェーズ E-305Vを使用されています。
流石に、セプターの大きなウーハーを強烈に駆動するようなアンプではありませんので
軽めの音になります。
この前、経験されたのでお分かりだと思いますが、縦長の部屋はSPと視聴距離の変化で
低音が大きくなったり小さくなったりします。
低音のピークが発生する場所を視聴ポジションにして低域の痩せを軽減するのもありでしょう。
逆に、縦長の部屋を縦に使用しないで、横向きにSPを設置した部屋の使い方をすると、
低音のピークが出にくくなります。
しっかり駆動出来るアンプだと、部屋による音の影響を受けにくいメリットもあります。
もし、セパレートアンプを導入すると駆動力もアップするので、その時は横設置にしてみると
面白い音になるかもです。

c0141933_033474.jpg


tukachanさんの使用されているテレビは PIONEER の43型のプロジェクションテレビ
SD-P43EX2 です。
まだ液晶やプラズマの大画面テレビがなかった当時、プロジェクションテレビの多くは
画面が暗くて画質が悪かったのですが、このEX2は普通のブラウン管テレビのような
明るい画面で綺麗な映像を見ることが出来る優秀なモデルでした。

実は、私もリビングで今でも使っています。w 愛着があって手放していません。ww
今となっては、高画質とは言えませんが名機であると思いますので大切にして下さい。
ただ、tukachanさん宅のやつは、色ずれが盛大に発生してフォーカスがボケてますので
購入時の画質とは全く違う状態になっています。
サービスマンに、コンバーゼンス調整を依頼して赤、青、緑のブラウン管の色ずれを
補正してもらった方が良いですよ、見違えるように画質アップすると思います。w

オーディオモードに戻ります。
SPの間にテレビを設置すると、音に悪影響が出ます。
オーディオマニアの中には、SP間にテレビを設置するなど問題外!!
音響効果の整備された専用ルームじゃないと音質が悪くて音楽を楽しめない!!と、
引越しで専用ルームを失い、普通の部屋では音が悪くて音楽を聴いてられないので
ゴルフばかりしているハードなオーディオマニアも存在したりします。w037.gif

しかし、私的にはテレビを設置してライブやコンサート映像を大きなSPで楽しむオーディオも
ありだと思っています。
理想を言えば、音質の影響が出ないプロジェクターです。
昔はお金持ちの人しか導入出来ないほど高価でしたが、今はテレビ買うのと同じ価格で
プチ映画館が自宅に再現出来ます。

お手軽に画面を楽しめるテレビもまた便利なものです。
ですが音には悪影響。 以前、テレビを設置しているマニア宅に訪問したことがありますが
その人は、音楽を聴く時だけテレビの表面に自作した音響拡散パネルをカバーのように
テレビに被せて音質への影響を軽減させていました。
http://joshinweb.jp/audio/11573/2098772564927.html
考えたかはこんな感じのものです。QRDは非常に高いので、Katyanさんは自作された様子を
ご自身のブログで紹介されています。
ヤフオクにも、類似品の少し安いやつも時々売ってますね。誰か買っていたような...

音響拡散パネルでテレビを覆うことで、音場の奥行きがさらに出るようになり、前後の空間表現が
向上しますよ。
スピーカー設置の基本として、スピーカーの間にはテレビをそのまま置くのはNGです。
下のサイトに、簡単な設置アドバイスが紹介されてましたから参考までに。
ここでは厚手の布をかぶせると紹介されてますが、布は音を吸音するので
音質優先なら音響拡散パネルをかぶせましょう。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kitt/audio/speak.html

c0141933_03349.jpg


CDプレーヤーとDACの間に、ビデオデッキとメディアプレーヤーを重ね置きしていますが
これもNG。
普通価格帯の家電製品は、電源部に安物のスイッチング電源が使われていたり
ノイズ対策などされていなかったりと、周りの機器にも悪影響が出る場合があります。
家電製品は別のラックに設置してオーディオ機器と場所を離した方が良いですよ。

アキュフェーズ E-305V ですが、配線にXLRケーブルとRCAケーブルを
両方接続してアンプを使用するのはNG。アンプ本来の性能が発揮出来なくなります。
E-305Vは、多分アンバラ構成になっていると思われますのでRCAケーブルで
統一するのが良いと思います。

SPケーブル に 日立電線 LC-OFC class1 + ノードスト6N という2本のケーブルを
使用して接続されています。
ダブル使用のケーブルで鳴らすのは相性が良ければ高級ケーブルに負けないような
音が出る場合もありますので良いと思います。
しかし、セプターのスピーカーターミナルと内部配線の接合部が小さな端子が使われ
せっかくの極太2本仕様のスピーカーケーブルも、本来の性能を発揮出来ません。
出来れば、ターミナルと内部配線の結合部だけでも交換した方が良いですし、
そうすることでSPケーブルの性能も生かすことが出来ます。

高価なケーブルや高いインシュレーターを買うのもいいですが、まずは
基本的なセッティングの追い込みをして、機器を買い換えるなら弱点でもある
ターミナルを直す程度の追い込みをしてからでも遅くはないと思います。

この日は、夕食まで用意してくださりどうもありがとうございました。
お陰様で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
美人の奥様とご一緒に、わざわざインター近くまで道案内してくださり感謝しています。
いろいろ厳しいことも書きましたが、初めてのセプター相互オフ会に真っ先に動いてくれた
tukachanさんに感謝の気持ちも込めまして、たった一日の日帰り旅行を
超大作の14回連載シリーズで紹介してみました。(爆)

この日の鳥取県滞在時間より、14回のブログ記事製作に多くの時間を費やしているのは
ここだけの内緒の話です。w

以上おわり


最終回 オマケ編に続く...
[PR]
by contakuto79 | 2009-08-02 01:29 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Commented by tukachan at 2009-08-02 10:32 x
14回もお疲れさんです。
あと10回分も読みたい!

安くて高域が元気になるケーブルはないのかな?
アンプが割れるのでグライコを挟んで実験もできるのですが。
オクを含めて良さげなのがあったら教えてください。高いのは無理ですが実験してみたいです。
Commented by RYO at 2009-08-02 22:18 x
tukachanさん
すでに13回分アップしてますよ。
7月18日以降の日記は、すべてあの日の出来事です。
ttp://contakuto.exblog.jp/m2009-07-01/

グライコで足りない音を持ち上げても、完全に元には戻らないから音質低下の原因になります。
説明したセッティングの見直しをして、ある程度基本を押さえてから次に進んだ方が良いですよ。
上の問題箇所の改善が完了したら電源環境もある程度、整備したいですね。
オーグラインのオーグPTFE被膜線辺りをゲットしてコネクター取り付けしてケーブル製作すると安くて高域が元気なケーブルになります。
好みが分かれるケーブルですが。w
完成品のケーブルはめちゃ高いので切り売りが良いです。
Commented by darda95_215 at 2009-08-05 17:04
>>専用ルームじゃないと音質が悪くて音楽を楽しめない!!

酒とお気に入りのレコードさえあればOKっす、あきらめが肝心 w
Commented by RYO at 2009-08-05 23:13 x
私も専用ルームないので、BGMオーディオ遊びしか出来ません。w
名前
URL
削除用パスワード