ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

tukachan邸 訪問 パート3

tukachanさんよりGoサインが出ましたので遠慮なく。w

私が5001導入時、高域不足を感じていました。
これは、我が家のセプターのみの問題なのか、元からこんな音なのか気になっていました。

そして、tukachanさんの音を聴いてみると...やっぱりハイ落ちサウンドでした。w
セプターのネットワークの回路図を入手しましたが、親の敵でもとるかのごとく
抵抗を入れまくってます。w
これでは澄んだ高域が出るはずもありません。

高域の情報量が不足しているので、音の余韻も少なくレンジの狭い音になってしまいます。
ピアノなどは、高域不足からピアノの音が立っていないですし、低域の軽さから胴鳴りの音が
しっかり再現出来ません。
ピアノの音色が安物のピアノの音に聴こえてしまいます。w

これは他の楽器にも当てはまることで、音色に深みがないというか
楽器の持つ陰影のようなものがあまり感じられません。
昔の高域がシャリシャリとうるさいハイ上がりで録音されたCDだと、5001で再生すると
普通のバランスで再生されます。
やはりその当時の流行による音造りであり、それが現在の音質の良いCDを
うまく再生出来ない原因でもあります。007.gif

スコーカーの声の質感とか、中域はなかなか優秀だと思うのですがね...

先日の日記に、Scarborough Fair祭りをアップしました。
この上から2曲目は、私が良く高域チェック用に使用している音楽です。
tukachanさん この前プレゼントしたCDに Sarah Brightman サラ・ブライトマン
Scarborough Fair も入っていたと思います。
40秒ほど再生すると、右から左にキラキラと音の粒子が虹のように移動する音が
収録されています。
このキラキラの音がしっかり虹の形に定位しつつ、虹の上にさらに重なるように
もう一つの虹が現れるオーディオシステムが存在します。
この2層の虹がはっきり感じられるシステムは高域再現が優秀なシステムであり
このような機器の音は、まさしく美音と呼べるような音色になります。
虹が一層だったり、虹の形が定位しきならいシステムはハイ落ちシステムの目安になります。w
セプターの純正ネットワークでは2層の虹はまず不可能ですが聴いてみてください。034.gif

クロさんが、DAC64を忘れたのでDACの比較会は出来ませんでしたが、
私が持ち込みした naok式絹巻き銀線のデジタルケーブルを聞き比べしました。

c0141933_0492216.jpg


D/Aコンバーター  CEC DA53N 

c0141933_0552270.jpg



このケーブルに変更すると、安物の銅線に比べ、重低音がズズ~ンと沈み、
高域が澄み切ったように伸びてきます。
普通のスピーカーで視聴すると、ケーブルの変化としてはびっくりするほど
変化量が多いのですが...
純正ネットワーク駆動のセプターは、ネットワークが高域をカットしつつ音の軽い
カーボンウーハーに加え、ネットワークでウーハーも補正しているので
さらに低域が軽くなります。
つまり、naok式絹巻き銀線の特徴を見事にセプターが打ち消してくれます。w

なので、いつもより変化量の少ない音の違いでは、経験値の少ないtukachanさんに
音の変化を感じ取れないのも無理はありません。

駄耳だから音の違いがわからないということを良く耳にしますが
それは間違いだと思います。 聴力は皆さん、似たようなものです。

ただ、経験値が多い人はいろいろな音をたくさん聴いているので、
音の違いがあるとその違いに気がつくのです。
自分の音しか聴いてなくて、違いを指摘されても何のことやらわかるはずもありません。w
よっぽど異常なくらいの音の変化でなければね。w

オーディオの追い込みは微細な変化の積み重ねで追い込んでいきます。
私が長年、視聴用として良く聴く音楽をセレクトしたCDをプレゼントしました。
是非、自宅で擦り切れるほど視聴して、どんな音で再生されるか覚えてしまうほど
聴き込んでみて下さい。
そのCD持って、あちこちの訪問先で視聴すると自宅と違う音で鳴ってることや
自宅で聴こえなかった音があることに気が付きますよ。

また鳥取にはライブハウスがありますから、ライブハウスでPAスピーカーを通さない
生の楽器の音にも触れてみてください。
生の楽器の音とのあまりの違いに、耳垢がボロボロとこぼれ落ちると思います。w
http://y30.net/circle/live/tottori.htm

松山にはまだまだ凄い音出している人いますし、ウメキチさん、AMIEさんも
謙遜してますが本当は凄い音出してます。
アナログの人の声の質感が絶品のAMIEサウンド。
熱くエネルギーほとばしる、ジャズを楽しむ為のお手本のようなウメキチサウンド。

高速1000円ですから機会つくって聴きに来てみて下さいね。
我が家のセプターも、まだまだですが以前の音とはまた違った音になりましたよ。w

セプターの駄目だしばかり書きましたが、tukachan邸はまだまだ音を追い込む要素が
たくさんあるように思いますし、セプターの限界を引き出しているとも思えません。

ちょっと気になった点をいくつかアップして長かったこのシリーズも
幕を閉じたいと思います。

お気に入りのセプターと一緒にtukachanさん いい感じにボケてくれました。w
c0141933_0564712.jpg


長々と書きましたがもう少しで終了予定かも?w
[PR]
by contakuto79 | 2009-08-01 01:25 | オーディオ訪問記 | Comments(4)
Commented by tukachan at 2009-08-01 23:46 x
RYOさんところに行ったのもセプターの可能性を知りたかった訳で、まだ可能性があるということなので嬉しいです。
RYOさんからもらったCDはあれから何回も聴いてます。でもはなかなか気持ち良く聴けません、やっぱうまく再生できてないんか。
くるまの部品調達の影響で、なかなか松山行きのスケジュールが組めません(泣)。
Commented by RYO at 2009-08-02 01:37 x
あのCDは、ウィルソンの視聴用に使ってる曲が多く入ってます。
ウィルソンだと絶品で思わず寝てしまいそうになりますよ。w

外車は日常の足には向きませんよね。
遠征用や日常の足に安い中古のコンパクトカーでもゲットしてみては?
それとも軽自動車で高速を爆走してみるとか。w
Commented by tukachan at 2009-08-02 10:23 x
Scarborough Fairのキラキラ、テレビの上のチューナーあたりで鳴ってます。チューナーの右から左に水平に移動してるのが微妙に判る程度です。実際ウィルソンで聴いてから改善に取り組むといいのでしょうが、元が判らないので難しい。上方向の広がりが07Aから09に替えた時に減ったような気がしてます。
こんな微細なところの音で試聴されていたとは、マニアは違うなぁ。
感心!

足車のワゴンR(ターボなので峠も高速も大丈夫)には先日ETCを装着したのでいつでも出撃はできるのです。ただ部品の受け渡しのタイミングが未確定なのです。
Commented by RYO at 2009-08-02 22:02 x
他にもいろいろチェックポイントはあるのですが、わかりやすい高域の伸びの確認の例として紹介してみました。w
日曜、祭日、第二土曜と盆休みはお休みなのでまた機会があれば起こし下さい。
とりあえず、今月15日にはビアガーデンでお仲間が集まる予定なので面白いですよ。w
名前
URL
削除用パスワード