ブログトップ

RYO オーディオ美音倶楽部

contakuto.exblog.jp

RYO オーディオ美音倶楽部

オーディオ業界に3日で絶望した男が業界を救う話

オーディオ業界に3日で絶望した男が業界を救う話 ...だそうです。w

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0809/03/news022.html
[PR]
by contakuto79 | 2009-01-24 00:10 | オーディオ | Comments(4)
Commented by ta-mo-ta-mo at 2009-01-24 00:53
「共感できるイイ音楽の存在が必要だ。」
この言葉が印象に残りましたね。

聴く人本人がいい!と思う音楽を聴く。
それが一番の楽しみでオーディオが成り立って行けばいいのですね。
専門知識やウンチク以前にまず必要な、楽しむ要素を忘れないで行こうと思います。
Commented by RYO at 2009-01-24 01:06 x
オーディオを趣味にしている人の中には、ハードばかりが先行して、音楽があまり見えてこない人が結構多いような気がします。
ハードとソフトのバランスが大切ですね。
Commented by てつ at 2009-01-24 17:39 x
汚い音楽ばっかりなオイラですが・・・w
ROCKやメタルや量産型J-POP聴くことを異端視するのはおでお趣味の異常なとこですよね。正直、店頭で嫌な思いしたことは何回もありますし。
まず、オーディオ業界が音楽業界を見てないと思いますもの。クラシックやJAZZも素晴らしいと思いますが、それだけでは駄目でしょうし。どちらかをないがしろにするんじゃなくて、ですね。
Commented by RYO at 2009-01-24 23:54 x
てつ君
私は、雑食系マニアです。w
クラシックやJAZZ、ROCK、J-POP、サントラから懐メロ、昔のアイドル物となんでもありのめちゃくちゃですよ。

現状のオーディオシステムの音のバランスは、クラシックかJAZZのどちらかに特化したような音のバランスで機器が作られていることが多いですよね。
現在主流とされるジャンルの音楽業界も、音質のクォリティーに関しては無頓着なところもありますし、オーディオ業界、音楽業界の双方の歩み寄りが必要ではないでしょうか?

余談ですが以前、大阪のハイエンドショー見に行った時に、タイムロードのブースにmihimaru GT のCD持ち込んで熱心に聴いていた怪しいマニアを見かけました。w

名前
URL
削除用パスワード